blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2011年01月21日

長い間ありがとうございました!

長い間こちらのブログを見て下さった皆様
本当に本当にありがとうございました黒ハート


プライベートな理由から、こちらのブログを終わりにして、新規で書き綴りたいと思います。

ブログの引越しが出来なかったので、「新規&心機一転」という事になります。

自分の中で、今後も少しでも長く続けられる方法を模索しながら、書いて行きたいと思います。

今までと変わりないブログになるか、少し違うイメージになるか、私もまだ分かりません。

ただ、メンバー登録(?)してくれた方は、オフレコの記事が見れるようなシステムがあるので、友達の中には私のこの引越しを喜んで、楽しみにしてくれている人も何人かいるようです(^_^;)

この空気の入れ替えによって、私にとっても、読んでくれている皆さんにとっても、より楽しい空間作りが出来たらいいなーと思っています。

あと、以下のブログは、これまで通り、書き続けますので、またチェックして頂ければ幸いです。

HAPPYSONG にっぽんの歌
http://harmonischesgedicht.seesaa.net/

ベルマラの夢
http://ameblo.jp/berumaranoyume/



という訳で、こちらが新しいブログURLです〜



http://ameblo.jp/happysong-part2/


登録などしなくても普通にクリックで見れます。

承認記事を見る場合は、まずは登録してから、申請(アメンバー申請というもの)しないと見れないのだと思います。登録をご希望の方は、案内送ること出来ますので、こちらに知らせて下さい。

info.wagol@gmail.com

メンバー申請は、私が把握できる人たちと、あとは把握出来ない人でもこのブログの読者でいてくれた人であれば、問題が見当たらない限り受け入れて行きますので、今後ともよろしくお願いいたします。

本当に本当にありがとうございました!

いや〜しっかし、よくこんだけ書いたな〜(^_^;)
posted by wakaba at 03:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログの進退についてA

やっぱり引越しできなかったよ。

でも、続けてほしいってメールも、たくさんもらって…でもでも色々考えて…

引越しして続けるって言う事は出来なくなったけど、新規で続けてみようかなと、思ってます。

しかし、何で引っ越せなかったのかな?
さすがに5年分のデータとあの写真量は重すぎたのか?
そうだとしたら、たまに、こうして、「新規」する必要、私の個人的理由とは別にあるのかもね…なんとなく。

また引越し先は近いうちに知らせます。

よろしくお願いします。

posted by wakaba at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

皆さんの生活に…

減税他、色々生活が楽になるとうそをついて政権を取った民主党が今していることは、こんなこと↓ばっかりです。

それでも、内閣改造後少し支持率が上がったとかなんとか…日本国民どうかしちゃってるよ…

国民健康保険料、1.8倍に…低所得者ほど負担が増える方式に変更-政府

某新聞社より抜粋転載

政府が国民健康保険(国保)の保険料(税)の計算方式を、低所得者に負担が重くなる方式に全国的に一本化するため、地方税法や国保法施行令を改定する方針を固めたことが19日までにわかりました。2013年度からの実施をめざして、地方税法改定案は24日に始まる通常国会に提出し、国保法施行令は今年度中に改定する意向です。

市町村ごとに運営される国保の保険料の所得割額の計算には、主に「住民税方式」と「旧ただし書き方式」があります。
政府は今回、「旧ただし書き方式」に統一することを打ち出しました。

「住民税方式」と違い「旧ただし書き方式」では扶養控除などの各種控除が適用されないため、控除を受けている低・中所得世帯や障害者、家族人数の多い世帯の負担が重くなります。
住民税非課税であっても所得割を課される世帯が出ます。

東京23区は今年4月に同様の計算方式の変更を予定しています。豊島区では年収250万円の4人家族の場合、現行の「住民税方式」では年12万7680円の保険料が、「旧ただし書き方式」に変更すると22万7996円に、1・8倍に上がります。「経過措置」として一時的に軽減をしても15万2759円(1・2倍)に上がります。
扶養家族がさらに多い世帯や障害者を扶養する世帯は負担が数倍にはね上がります。


posted by wakaba at 18:45| Comment(7) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お早めに!

2011年1月19日放送の「アンカー」の映像です。
すぐに削除されると思いますので。





posted by wakaba at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

お詫び☆

1月15日の記事以降、珍しくコメントを複数頂いていたのにもかかわらず、お返事も出来ぬままおりました。ごめんなさい。

ここ数日書かなかっただけだけど、でもやっぱり中毒か、随分書いてない気がしています。

あと、今後についてもどうすべきか、また壁です。
というのは、実はAMEBAの方に、引越し手続きを再び、三度と、試みるも、どうしてもNGで、サポートセンターからも、原因が分かりませんと言うことで手の打ちようがないのです。さすがにデータ量が多いのかな?

AMEBAに移して、本当に興味を持って見てくれている友達、家族、あと、今回コメント欄にメッセージを頂いたmomonoyuさんのような、私の知らない人だけど、身近に感じて見てくれている方々だけに公開する承認記事のネタを見つけて(動画とか写真ね)「あ、これ、多分、超うける!」とかって整理しているのだけど…

また振り出し。

辞める選択かアメーバ引越しの二択で、「アメーバー引越し」が無理っぽいから…

辞めるにしても、急に消えるようなことはせず、きちんとここで報告しますので、もう少し待って下さい。

よろしくお願いします。

私の風邪、結局1週間引きずって、間に一回、無理やり走ったりして、体にきれいな空気を入れようとしたのは良かったけど、なんかだらだら続いた。でも、もう今日は大丈夫そうなんで、またちょっと運動して来ます!

この数日、書かなかった間に面白ネタ、また上がってるんですけどもー
posted by wakaba at 18:39| Comment(2) | TrackBack(0) | Twitter風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

臭覚

こんな日は料理が困難だわね。
いつも目分量&テキトーに料理する私は、臭覚の大事さを今日改めて実感。
目分量といいつつ、意識するもしないも、料理する際に出る匂いや香りも、その目分量のテキトーな料理をとりあえず完成させるファクターになっているわけですわ。

今日はさっきも書いたけど、激辛のからしをパクっと食べちゃっても辛さを感じない。
さっき、にんにくの皮を手で剥いたのだけど、いつもは指にスゴイ臭いついちゃうのに…におわない。

今日はOTTOのリクエストでお肉の煮込み料理だけども…

なんも臭いがしないから…料理難しいわ〜

まあ、ここは、「勘」で。

それにしても、今日飲むつもりで楽しみにしていたお気に入りのワイン…
香りがすばらしいの〜っても高級ワインじゃないよ!ドイツではワイン、1000円も出せばいいの買えるし、何しろいろんな種類がたくさんあるから、自分のお好みさえ見つければ、それが自分にとっていいワインであり、値段ではないんだ。

で、私はこちらで、2種類大好きなワインを発見して、両方ともスペインワインなのだけど、両方とも7ユーロ前後です。

サイコーです。

しかし、今日は飲んでも水飲んでるみたいな感じになっちゃうわね・・・
それでも飲むのか??
こういう日は、強い酒を食後にガツっと飲んで寝るか?
ポーランド産のすっごいこれまた美味しいウォッカがあるのです〜

週末はもうお酒のことばっかり考えて楽しみで(笑)

皆さんもよい週末を。

そして風邪引きには気をつけてくださいね!

posted by wakaba at 00:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超激辛なのに…

風邪で何を食べても味がしない。

試しに激辛で普段はちょっと舐めただけでもその辛さに反応するからしを舐めたんだけど…
全然辛くない…

あーあ…

今日は折角、オウチ飲みの日なのに〜
超美味しいワインを買い込んだのに〜

いい加減治ってほしいよ。
努力はしているし、日本では飲んだことのない風邪薬も飲んでちゃんとしているつもりだけど、もう4日目。

posted by wakaba at 00:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

試しに引越し申請したのに…

ブログ、続けるなら引越ししてみようかと思って(承認制ってのが新しいなと、より思い切った話が出来るかと)申請してみたんだけど・・・

何らかの原因で手続きが完了出来ませんでした・・・とAmebaから通知。

引っ越せないってことは、もしAMEBAに行くなら、この5年間以上続けたブログは結局、いずれ消滅するってことだね。

そう思うと、5年間書き続けたのに何も形に残さず消えていく自分の文章…切ないわね。
かといって、ここに居続けるっていう選択肢は考えてなかった。

辞めるか、引越し。

空気の入れ替えしたくて。

ただ、ココに来て、引っ越すなら、これまでの文章とさよならしなければならないことがわかり、それって、結構な量だし、時にはすっごい思いがこもったこと書いてるしねぇ。

まあ日記だから本にして、自分のために一冊残すっていう手もあるみたいだけど、そこまで意識して書いてないしね。お金結構かかるみたいだし。

続けるのも辞めるのも結構な決断力がいるわー
posted by wakaba at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ人の平熱


この前、体温計を買って、説明書を読んでて、これにちなんだすごい面白いことに気づいたんです。

日本の場合、たいてい平熱って36.5度ぐらいでしょ?

人それぞれ個人差があるのは別の話として、大体、一般的に平熱として知られているのって、そのぐらいでしょ?
でも、実際は低体温の女性とか増えてて、平均値はもう少し下がってるような気さえする。私もそれ、結構低体温。しかも低血圧。

ドイツ、もしくはヨーロッパ全域か分からないけど、少なくともその体温計の取り説も、周囲に聞き込み調査した結論でも、こっちで平熱とい えば37 度だそうです。
私は低体温の冷え性なので、37度あると、かなり具合が悪いです。
昨日は37度3分あって、自分としてはすっごい熱かったです。

この、ドイツ(もしくはヨーロッパ)では、37度が平熱って言うことを知って何を思ったかと言うと、要するに、私たち日本人より明らかに標準装備されている筋肉量が多いので、漠然と基礎代謝量も多いし、体温もこのぐらいが 平熱っていうことなんでしょう。筋肉量が多ければ、燃えやすい体であるから、運動すればすぐにそれが成果として現れやすい体質なのだと 思いま す。その代わり運動しないと、食べ物のカロリーが高くなりがちな食生活、食習慣なのですぐに太る。なんかうまいこと出来てるなーと思いました。もしもヨーロッパの人が食生活を同じにして、代謝の悪い体、筋肉量の少ない体だったら、怪獣みたいに大きな人、太った人だらけになりますよね…

私は本当に効率の悪い体で、ずっと運動は続けているけど、常に冷え性だからか、基礎代謝量も筋肉量に対して比例する数値ではないんですよね。
たまたま?運動好きなもんで、子供のころからずっと運動は続けているけど、もしも私が運動が苦手な子だったら…どうなってただろう?
まあ、運動しないとお腹も減らなかったりするのかも知れないけど、わかんないよね〜

昔ヨガの先生に、私は肉をもっと食べないといけないって言われたことがあります。肉食べたら太る!って思うけど、太らない為に肉を食べなさいって。どういうことか?要するに、体を温める食事をしないといけないってことみたいです。
posted by wakaba at 01:47| Comment(2) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

ブログやっている方

今思いついたこと。
忘れないうちに書いておこう。

なんかね、毎日300人ぐらいの人が見ているって言う風に把握してたんだけど、アクセス数っていうので見ると700近くあるんだ、毎日。これって延べ数でしょ?一日二回とか見てくれてる人がいるってことかな?

えっと、思いついたことって言うのは、このブログをやめるタイミングを誕生日までとか考えているわけですが、その時に、今度は私が皆さんのブログを見て楽しませて頂ければな〜と。もちろんコメントもつけますし。

なので、このブログ見て下さっている方の中で、ブログを持っている方は、ぜひぜひメールしてください。教えてください。よろしくでーすペン
posted by wakaba at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツに来てから…

風邪を引く。

今、めっちゃ辛い状況。

一昨日辺りから始まって、昨日がピークかと思ったら、今日はもっと辛い。

日本にいる時は、「風邪」は引いたことがなかった。なかったと言えば嘘かも知れないけど、覚えてないぐらいだし、周りにも、「私、風邪引かないんだよね〜」と子供のころから言っていたと思う。最低でも日本を出発するまでの10年、15年は風邪は引いてないし、もっと言うと、引いたとしても「風邪薬」は飲んだことがないって言える。

とにかく、馬鹿は風邪引かないとか言うけど、あそこまで風邪引かない私は、馬鹿のさらに上言ってるな!と思ってた。

本当に風邪とは縁がなくてありがたかった。

しかし、ドイツに来て以来、一年間、冬の時期だけで3回、4回はひく。「風邪気味」ってレベルではなく、かなり辛いもの。

これって、ドイツの空気が乾燥しているから?そうとしか考えられないわね。
ほんっとーに辛い。

今、もう体中痛いし、目玉とかも痛いし、鼻水、のど、髪の毛の生えてる毛穴まで痛いよ。いつもこんな感じ。

保湿機って言うんだっけ?忘れた。
あの蒸気がボーボー出るやつで部屋に置くもの。
日本はドイツと比べたら全然乾燥してないのに、あれを見かけること多いよね。
ドイツでは日本の何倍も乾燥して、かっさかさなのに、あれが売ってないんだよ。
たまーに売ってても、なんだよ、これ?っつーよーな、ちゃっちくて小さいもの。役に立ちそうもないような…つまり、こちらで浸透していないわけよね。

そういった商品のマーケティングも、ドイツだから、ドイツ人の好みや体質に合っているものが出回っていて当たり前なんだよね、考えてみたら。だから、私が必要としているものがなくてもまあ仕方ない。

私がドイツ人仕様の体質に少し慣れていくしかないんだよね。

でもね、考えたら、ドイツに来て最初の一年は、もう毎日、一年中、肌が千切れそうで痛かった。乾燥に耐えられなかったんだね、日本で育った肌は。髪もバサバサになり、いっぱい抜けたりして、環境の変化に対応していけない自分の体があったよ。

数年経って今、考えたら…肌の痛みはだいぶ治まったかな。乾燥は半端じゃないけど、前みたいに痛くて仕方ないってのは収まったから、これは慣れてきた証拠かね。

うー
風邪辛いよー
体が強くて風邪なんか引かないのが取り柄だったのに、なんか凹む。早く、ドイツ人仕様の乾燥に強い体にもならねば、これ、ばーさんになってからでは辛すぎるわねー
posted by wakaba at 19:18| Comment(4) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

告知の件&ブログの進退について

ベルリンマラソンツアー2011参加者募集にあたり、「ご協力お願いします」の記事、一週間だけ記事トップに掲載させて下さいね。

更新するとどんどん人目につかないまま、押し出されていってしまうので〜よろしくお願いします。

あと、このブログ、辞めるか引っ越すかの決断をしようと思いますが、折角来月、里帰り帰国するので、その時の様子ぐらいまではアップしたいと思い、短くても3月いっぱいは続けます。

辞める(引っ越す)にしたらその後にしときます。
日本里帰りレポはリアルに見て楽しい人がいつもの倍はいると思うから、それぐらいは期待に応えたいと思います〜

posted by wakaba at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本語のセンセ

OTTOの日本語の先生は、本当に日本語講師の資格を持っているのかも私には分からないけど、間違いなくドイツ語は出来ないみたい。
出来るけど全部日本語で授業しているのではなく、本当に出来ない。

だから、OTTOら生徒たちの質問が理解出来ないので、授業中に疑問に思った事を生徒たちは質問することが出来ない。仮に質問しても、なんだかアヤフヤだったり間違った解答が帰ってくる。これって…ちょっと苦しいねぇ。

私がドイツ語を習った時も、何も知らない私でもオールドイツ語の授業を受けるしかなかったけど、生徒たちはみんな英語が出来る。なので初心者のクラスになればなるほど、出来るだけドイツ語の努力はしているけど、どうしても質問や、分からない時は英語が飛び交い、先生たちもドイツ語に徹底するように言われているけど、まったくの初心者相手にそれでは拉致があかないことが分かっているので、場合に応じてそれを受け入れてくれていた。

しかし、そのOTTOのドイツ語の先生は英語もドイツ語も同じ初心者レベル…
なんで先生になれてるのかが分からないけど…そこはおいて置いて…

昨日も週に一回のレッスンから帰って来たOTTOは、「先週の授業よりはまだ良かったけど…でも、なんだかヘラヘラ笑いながら日本語で解説するから、何が言いたいのか表情とかからも伺えないんだよねぇ…そもそも何が面白い、可笑しいのか全く理解出来ないから、こっちはシーンとしてしまっていたんだよー」って。想像つくね。自分がうまく説明できないことを笑ってごまかすヘラヘラだってこと。でも、これ海外で通用しないよね。

厳しいこと言うけど先生じゃないね、この人は。先生のキャリアがあったら、そういう意味の分からない、笑いながらの授業はしないでしょ、プロなんだから、抑えるべきポイントはしっかり真顔で強調して話すとかするでしょ。
ボランティアでやってるならいいけど、お金もらってるのだから、せめてもう少しちゃんとしてほしいね。

高い月謝を払っている(日本語レッスンは他の語学より高い)ので、私としては、納得がいかない。でも、夫婦がゴルフに一緒に行くと、けんかになるような…それと似た現象が起きるのか?甘えが出るから起きる現象なのだろうけど、やっぱり、お金払って習いに行っているのと、自宅で家族に教わるのとでは違うでしょうねぇ。
彼はそれをわかっていて、わざわざ習いに行っているのだと思うから、せめて先生がいい先生、もしくはちゃんと“プロ”であって欲しかったってのが私の気持ち。これ、子を持つ親の願いと同じだね。

昨日彼が習ってきたものも、数の数え方で、
ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ、いつつ、むっつ…って、これ必要か?って思った。
私だったら、折角、既に1から1000までの数の数え方を出来るようになってるのだから、それを利用したもっと簡単な、1こ、2こ、3こ・・・を教えるよ。
この「こ」も、ものによっては使えない、えんぴつが1こ・・・とは言わないから。
でもさ、通じるじゃん?!とりあえずは、ひとつ、ふたつ、みっつ・・・なんて言い方は後で教えると思う。

日本語は難しいから初心者に教えるほど大変なのは分かるけど、間違いを平気で通して断言してはだめだと思うんだよね。ひとまず、そうやって覚えておいて、まだ先があるから・・・とか言わないと〜

なんて、ちょっとね、先生の力のなさで、まじめに予習、復習しているOTTOが振り回されて、惑わされて頭混乱しているようで可愛そうになって・・・ってこれも親ばかのパターンか?

とりあえず、日本に帰ったら、日本語講師の教本を仕入れて、OTTOに何か聞かれたら、私はしっかり、きっちり答えて上げられるようにしておきたく、勉強することに決めました。

今年の目標がひとつ増えたね。「日本語を知る」です。
posted by wakaba at 02:35| Comment(3) | TrackBack(0) | Berlin☆喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご協力頂ける方☆大募集☆オネガイシマス☆

前記事にも書きましたが、来月東京マラソンウィークにベルリンマラソンのプロモーション活動ってことで、ベルリンからOTTO共々出動します飛行機

ビッグサイトには3日間いますので、最寄の際はぜひお立ち寄り頂ければ嬉しいです☆

あ〜んど!

昨年も同じようなことをお願いしたのですが、今年も!!

このブログを読んでくれている方の中で、以下のような方がおられましたら、ぜひご協力をお願いしたく思います!!

@ブログやホームページを持っている方で、バナーを貼り付けて下さる方

Aブログやホームページを持っている方で、ベルリンマラソンの紹介記事を載せてくれる方(記事は私が書いて用意する事ももちろん出来ますし、適当に「マラソン、またはベルリンに興味ある人はぜひクリックを〜♪」程度でリンクを貼ってくれるだけでも十分なのです)

Bスポーツクラブやスポーツショップ、喫茶店や飲み屋さん、会社のフリースペースなど…どこでもいいので、ベルリンマラソンのフライヤーを置いてくれる方、もしくは置いてくれる方を紹介して下さる方

Cマラソン好きな友達がいるよ!という方


上記の@〜Cまでに当てはまるような方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡下さい!

ブログで紹介して頂ける場合も、皆さんが紹介文を書くのが面倒であれば、私の方で書くことは喜んでします!簡単にコピペだけしてもらえればいいように文章用意します。
私の英語先生時代の教え子、りさちゃん(社会人一年生・広告デザイン会社勤務)が作ってくれたバナー画像、皆様のブログやホームページにペタッと貼って貰えたら嬉しいです!
会社のフリースペースや知り合いのお店などにチラシ(ポストカードより少し大きいぐらいの小さめのもの)を置いて頂けるところがあれば、数は少なくても喜んで送ります。20部〜100部ぐらいまでご指定頂いた数だけ送ります。マラソン好きなお友達がいる場合は、ぜひ私たちのベルリンマラソンツアー参加者募集のサイト、もしくはPDFを見て頂きたいです!
「マラソン好きな友達に情報を転送してあげるよ〜」と言って下さる方も、情報を送りますのでぜひご連絡下さい。一人、二人という単位でも十分ありがたいのです…

以上、ダメ元で、応援するよ!という方がいらっしゃいましたら、ぜひこちらにご連絡下さい!

どうか、どうか、よろしくお願いします!

mail to japan@interair.de

去年も東京はもちろん、岡山、広島、高知のお友達が協力してくれました。本当にありがたかったです。

これが教え子のりさちゃんが作ってくれた、皆さんのブログなどに貼っていただけたえら嬉しいな〜というバナー画像です。「先生の仕事が手伝えるなんて嬉しい!」って喜んで引き受けてくれました黒ハート

IABANNER.jpg


ちなみに、クマの胸のゼッケンのBMWは、ベルリンマラソンのメインスポンサーです。今年からBMWに変わりました。

2011年01月12日

東京マラソンエキスポ来る?

今年も昨年に引き続き、ベルリンマラソンの仕事をさせてもらうことになっています。

まずはオフィシャルの方のお仕事で、来月の東京マラソンの際にベルリンマラソンのプロモーションという事で帰国出来ます〜ありがたいお仕事オファー☆

東京マラソンエキスポ会場は一年目のみ東京ドームでしたが、第5回目になる今年も、2年目以降からずっと同じ、東京ビッグサイトです。

2月24日(木)〜2月26日(土)までの3日間開催されています。

世界5大マラソンのひとつであるベルリンマラソンを一人でも多くの日本の方に知ってもらうこと、また、その素晴らしい大会を一人でも多くの日本の皆さんに体験して頂きたく行うプロモーションです。プロモーションと言っても、エキスポではビラ配りがメインですかね。もちろん、私の頭の中にはベルリンマラソンの情報がしっかり入っていますし、ベルリンに暮らしだして少し時間も経ったので現地情報も含め、興味のある方にはきちんと説明が出来る、いわばインフォメーションデスク出展といった感じです。

立ち寄って下さる方の中には、もちろん、ベルリンマラソンを走ったことのある人、もしくは走りたいと思っている人、そしてマラソンに関係なくドイツが好きな人、ドイツに仕事で行き来する人、ドイツに友達がいる人、ドイツサッカーファンの人など、色々な人が声をかけてくれます。

正直、ビラ配りって大変なのだけど、でも面白い出会いがそこにあったりして、結構テンションあがります(笑)

今年もOTTOと二人で出動です。もうすぐなのでとても楽しみです。

この期間中、お台場近辺に遊びに来るような方は、ぜひついでのついででいいので遊びに来てくださいね!

エキスポ内では、ベルリンマラソンのブースは出口近くの奥の角…結構目立たない人通りの少ないところなんですけど(ブースって高いんだよね〜びっくりだよ)去年寄ってくれた人はわかると思います。多分同じような場所です。

マラソンに興味のない人も、スポーツ好きの人だったら、トレーニングウエアやシューズも特売しているし、色々スポーツ関連の情報も豊富だと思いますので、入場も無料ですし、いいかと思いますよ!

東京マラソンEXPO2011の情報はこちらのサイトよりご覧ください。

あと、親世代の私たちですが…お子さんがいらっしゃる方は東京マラソン当日に親子ランもあるようなので、こちらの情報もオフィシャルサイトよりご覧ください!

私もちょうど一年前、東京マラソンを走ったわけですが、ゴールして帰る時に、お父さん(主にお父さんが多かった)と小さな息子や娘が手をつないで帰る光景を見ました。
もう足が痛くて歩くのでいっぱいいっぱいだったのだけど、そういう光景には敏感に反応して、なんか「いい日でよかったね〜」って心の中でつぶやいている自分がいたのを思い出します。まあ、天気は最悪、2度っていうマラソンでは辛過ぎる天候だったけど、なんか「親子」の絵って、どれも絵になるし、ほっこりするんだよね。

ベルリンマラソンも思いっきりファミリーイベントで楽しいので、このブログでももっと知らせて行きたいのですが、東京マラソンもお仕事上、または個人的にも思い入れがあるのでアピールして行きたいと思ってます☆

2011年01月11日

トイレの神様

「とーっても幸せな話」の記事のコメント欄で、いつもコメントを下さる、どいちゅさんからご紹介を頂きました「トイレの神様」のYOUTUBE動画を見ました。

皆さんと同様に泣いてしまいました。
私の場合、おばあちゃんには特にすっごい思い入れと、後悔の念があります。なぜかって言うのは書けないけど、おばあちゃんにどうしてもっと、色々としてあげられなかったのか、彼女がなくなって10年になる今でもいつも心の片隅にあります。

きっとみんなそんな気持ちは多かれ少なかれあるのかな。

おじいちゃんおばあちゃんがその時を迎える頃でも、孫の私たちはまだ若いといえば若いんだよね・・・まだ気づいてないことがたくさんあるような年代だったりするんだよね。

でも、これも親の影響は大きいと思うよ。
親の姿を見て、子供は育つ、価値観を養うと思うので、子供がいるいない、結婚しているしていないに関わらず、親世代の私たち大人が、周りの人に親切な気遣いをしているかどうかで、その周りにいる子供たちも変わると思います。

みんな自分のこと、自分の家庭のことで精一杯だけども、家族の中に寂しい思いをする人を出してはいけないって思います。

私は、どんな痛みより一番痛くて苦しいのが「孤独感」だと思ってます。

この歌と孤独感は全く関係ないです。この歌は、とても優しくて柔らかい歌。壮絶さは感じないとにかく、ふっくらした歌。いい歌。この歌は孤独感とは関係ないけど、こういう優しい歌を聴くと、なぜかそのワードも思い浮かんでくるのです。

アメリカやドイツでは、大人がおばあちゃんについて歌っている歌が流行するってパターンを少なくとも私は知らないのだけど、これも歴史背景、文化の違いで、いいなーと思います。

動画は、日本にいる皆さんはもうご存知かと思いますが、このブログ、海外の人たちも見てくれているので一応貼っておきます。

posted by wakaba at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸せな話パートU

今朝、OTTOが「おはようございます!はじめまして。」ってペコっておじぎしながら言った(笑)

可愛過ぎて笑った。

はじめましての意味を分かってるのに、わざとふざけてそのタイミングで使ったのかガチなのか分からなかったので、少し探ってみると、どうやら学校の先生の教え方に問題があるみたいだなぁ…

学校の先生、日本人みたいなんだけど、ドイツ語が話せないんだって。
これって、結構つらくない?(^_^;)
授業する側も受ける側も。

だってね、オリバーは人の名前には全部、○○さんって「さん」をつけるように習ったのはいいけど、自分にも「さん」をつけるんだ。で、それでいいのか?って聞いたら、そうだって言われたみたいで…(でもドイツ語で聞いたから多分理解されてなかったのでしょう)

だから、「わたしのなまえはオリバーさんです」って自己紹介しているよ(笑)

posted by wakaba at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | Berlin☆喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

とーっても幸せな話

とーっても幸せな話…ってタイトルにしたけど…

もしかしたら、みんなが聞いたら、「とーっても幸せっていうか、まあプチ幸せ程度じゃん?」って思うかな。

最近、実はOTTOが日本語を習い始めました。

私が行っていた語学学校で。

でも、忙しい彼はスクールのスケジュールが合わず、とりあえずのお試しコース(全8回)に行っています、週一回ペースで今週4回目を終了。

彼はいまひらがなを一生懸命覚えています。
学校では会話、文法にまではまだいけない…っていうか、日本語ってつくづく難しいと思う。これについてはまた後日。

一生懸命、家でひらがなの練習をする彼を見ているととても幸せな気分になる。

私が子供のころ、幼稚園のころには読み書きをしていた。日本はこれって普通だよね。外国は国によって色々だけど。

私、自分がいつ、どうやってひらがなを覚えたのか、どうやって練習していたのか、どんな字を書いていたのか・・・覚えていない。当時のものも残っていない。

ひとつ覚えているのは、仕事で夜中1時、2時に帰ってくるワカ父と唯一触れ合えるそんな夜中の時間に、昼間の間に一人で練習(当時から基本私は独学だった)したひらがなを披露したくて、眠いのをこらえて待っていたの。そして、それを、得意げに披露しつつ、新しい文字を教えてもらったりしていた…そんな私たち親子の絵だけは、なんとなく頭に残っている。

お父さんはどんな気持ちでそんな私を見ていたのだろう?
お父さんはどんな気持ちで私にひらがなを教えてくれていたのだろう・・・

っていう場面が再現されているかのような現象を今自分の目の前にしているのです。

OTTOが一生懸命ひらがなを練習する姿がそれです。

私が父にしていたように、「テストしてみて!」ってOTTOも言うのです。

そして、OTTOが書けるひらがなが、まだ、は行までなので、は行までの単語を声に出して、それをヒアリングさせて書かせるっていうのをやるんです。

一文字を思い出すのにも時間がかかる。
書くのだって、お手本の通りに慎重に書く。
時々間違える。
「し」が逆になったり、「い」と「こ」が混乱してたり…なんか可愛いくて。

きっとお父さんも私のことをそうやって笑いながら見てたのかな〜とか思うのです。

私たちには子供がいないけど、私は彼のそういう姿に自分の子供か?!って錯覚するような楽しい気分になれることがあるし、OTTOにとっては、いまだ片言の子供みたいなドイツ語話している私がいつまでも子供みたいで可愛いようです(笑)

来月日本に帰るまでに、ひらがな全部制覇するって張り切っています。

ちなみに、今のところ一番好きなひらがなは「と」だそうです(笑)
一番嫌いなのは「ふ」と一番変なのーって思うのは「ひ」だそうです。なるほど、なんとなくわかるような(笑)

posted by wakaba at 22:56| Comment(5) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストレス解消に…

今日はベビーシッターになるっ!

普通は頼まれるのだけど、今日は自ら「子供たちの子守しに行っていいですか〜」とオファー。

同級生が年賀状と一緒に子供たちが喜びそうな紙相撲ゲーム送ってくれたので、それ持参で♪

でも、歯がはえてきた下の子には、お相撲さん、食べられちゃう確率200パーセント。

よい週末をぴかぴか(新しい)
posted by wakaba at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

ブログについて考え中

前記事で書いたように、やはりこのブログは止めるか空気の入れ替えをするかという方法を取りたいと思っています。

ずーっとそう思っているのに実行出来ないのは、やはり5年以上続けてきた事と、好きで読んでくれている人たちも多少はいる事を知っているから。

でもね、人のためにやるみたいなスタンス、そんな気持ちなら止めた方が絶対いいと思うんだ。自分が楽しめないで続けてるブログなんて、友達でも家族でも見てくれている人たちも面白くないでしょう。

今年の5月の誕生日までで完全に止めようと思っていたのだけど、そんなことを漏らす私に友達からのアイデア提供で「アメブロへのお引越し」と言う案が浮上しています。ブログを完全に止めるっていう選択肢から、引越しをしてリフレッシュして、いろんな意味で空気の入れ替えをし、またアメブロは色んな機能があって、もしかしたらそこに、楽しめる要素が私にも見つけられるかも知れないっていう話なんだ。

そこで、頭の整理をしてみよう。アメブロにしてみるのと止めるのとどちらがいいか。

実はこのブログをはじめたいくつかの理由のメインに、昔から日本国内でも出身の東京だけでなく、その他の地方にも暮らした事もあること、会社員でない結構特殊な仕事もしていたので、毎日全国各地、世界各国の人々に出会うこと、海外生活もあったこと、英語を教える仕事もしていた事で教え子もたくさんいた事…などで、毎日毎日、プライベートメール、仕事メールの数が大量過ぎて、一生懸命返事をするも追いつかなくなっていました。

仕事メールは返事は必須だけど、プライベートメールの近況報告安否伺いメール系の返事は後回しになりがちだった。

なんせ一日50通から多い時は100通もプライベートメールが届いた時もあったから。

私は、あっさりやっつけ仕事みたいな返事の書き方をしたくないので、いつもちゃんとその人のことを思い出して、思いながら返事を書くんだよね。これは私の中ではその人に対してのマナー、常識、当たり前のことなので変えるつもりはなかったのだけど、その数がすご過ぎて、一日に少なくても50通、まじめにそこそこの長文で個人メールを送るって本当に大変だった。

で、考えた…

近況を知らせるメールを書く時間を省くためにブログはどうだろう?って。

記事1つ書けば、例えば私の近況を気にしてくれている人からのメールがその日50通来ても、1記事書けば少しその作業が緩和されるって思って。
もちろんちゃんと返事は書くけども、遅れ気味になる返事を待ってもらう間に見てもらえばいいし、ブログなら写真も載せられるので、本当に私のこと気にしてメールくれる人たちだったらそっちの方が面白いかなって。

結果、大好評。そして、私のメール返信作業も焦ることなく気持ちに余裕を持って出来るようになりました。

が、ブログが定着してくると、今まで大量に来ていたプライベートメールが…来なくなった!!!!

みんなブログで満足して、メールをしなくても、私から直にメールが来なくても、私が書く文章を読んでるだけで、近くに感じられるってことで・・・。ブログがある意味、コミュニケーションをカットしてしまってたのね。

ある意味、作戦成功だったのだけど、ある意味寂しいってのわかる?

みんな私のこと知ってるけど、私はみんなのこと知らない。

メールをもらってた時は、みんな自分の近況を知らせてくれて、そして私も返事をするって言うイーブンな感じだったのに、ブログをはじめた事によって、私はみんなには情報大放出してるけど、私はみんなのこと知らない・・・っていう。

これが、なんだか最近寂しいなと思えてきたのです。

何で私だけ一人で、一生懸命自分の近況報告してんだ?馬鹿か?!とか(笑)

暇なわけじゃないのに、なんかみんなが読んでくれてるであろうは、カウンターを見れば分かる。誰が見てるかは分からないけど、日にあれだけの人が見てくれてると思うと続けた方がいいのかななんて思って続けてた部分大きいな。

でも、最近、ちょっとそういう相互関係に疲れてきたかも。私もみんなの近況知りたいなーとかね。ブログ止めたら、もしかしたら本当に気になる人はまたメールくれるかなーとかね。

私がブログ始めた5年以上前より、私の同級生はじめ友達たちは、明らかに忙しくなっている。この5年6年で結婚、出産した人の数だけでもすごいしね。だから、彼らからのより頻繁なコンタクトを期待しているわけではないです。

ただ、何でも一人では出来ないってこのことで、私がブログを続けていけたのも一人でないと思っていたからであったんだけど、最近はなんか一人でやってるみたいで、ちょっとそんな自分がコッケイに見えてきて、時々、どうでもよくなったりして。

コメントをくれる人は大体5〜6人ぐらいだもんね。読んでる人は毎日途切れることなく300人ぐらいいるみたいなのだけど。

昔は一日に50通以上、プライベートメールの返事を書かないといけなかったんで、仕事もあるし、それが無理になってたからブログに切り替えたんであって、5通やそこらならブログやることないかなーとか。

そう、長くなりましたが、これが止めてもいいのかなーと思っている理由です。

そして、続けるとしたらどうするか…
アメブロ引越しのメリットは…

「承認メンバー」にだけ公開出来る記事設定が出来ること。

つまり、今のブログは誰でも見れるけど、この機能だと、「私もブログ記事興味があります」って申請してもらった人に記事を公開する。恐らくこれって、私を知っている人たちだけではないかな?そこまでしてブログ記事読みたいと思える興味が私にある人って。

だから、今は書けないもっと個人的な話や考えなども、びびらずにオープンに出来て、本当に友達とか家族とか私を知ってくれてる人たちとのおしゃべりの場になるかも知れないっていうこと。

つまり今みたいに300人はありえないと思うけど、競争じゃないし、別にたくさんの人が見てくれなくてもいいし、本当に私とおしゃべりでもするかーって思ってくれる人だけが見てくれればいいとも思える。この設定にする事で、私にしては、新しいから少しまた新鮮な気持ちで書けるかもって思った。

今のブログでも顔写真も出してるし、話も割かしおおっぴろげに見えるだろうけど、私を知る人だったら分かると思うけど、私の生トークはあんなもんじゃないっしょ?お構いなしに思ったまま豪快に話すでしょー。あの感じに近いノリで、もっと自分っぽく書けるのかなーとか。まだやったことないので分からないけど…

どうしようかなー
サクッと止めちゃえばいいことなのに、ぐずってるってことは続けたい気持ちもまだ残ってるってことなんだろうね。でも、暇なわけじゃないのに、やっぱり、故郷を離れて日本語に触れる機会も減って、友達にも会いたくても会えないし…少し「恋しい」気持ちがあるのかな。

当たり前か。故郷離れて異国の地にいれば。
posted by wakaba at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんだかんだ5年以上…

今ね、2007年のイヤーフォトブックを作っています。
OTTOと出会った年で、彼は出会ってからの半年で日本に3回来たからねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

ある時は1週間あけてまた来た(笑)

「オリバー先週帰ったけど、また来週来るから」みたいな(笑)

とにかく当時は人を信じることは人生において全くの無駄で、人を信じるなんて夢見たいなありえない話だと思い込んでいた私なので、彼のその情熱がなかったら、例え何かインスピレーションを感じていたとしても、ここにはいなかったでしょうね。

本当に。

で、そのイヤーブックを作りながら過去の写真をまとめているのだけど、何せ私2007年から何度パソコンが変わったことか!壊れたことか!の連続で、写真があまりないっ!

彼と一緒の写真は全部彼が保存しているので(管理が素晴らしいのだ)問題ないのだけど、私がまだ日本にいる年だから、彼抜きの日本での写真がないのです。誰か2007年の私が写る、もしくは私がまつわるスナップ写真、携帯画像でもいいので持ってる人がいたら送って下さい〜

で、しょうがないので、過去のブログ記事からダウンロードして集めていました。

2007年のものだけ見るつもりが、面白くなってさかのぼって見ていたら、なんだかんだ私、ブログを書き始めて5年以上になるってことが発覚。
このSeesaaブログの前にはニフティーでも結構な量で書いていたし、でも消えちゃったのとか消したのとかで全部は残ってないからよく分からないのだけど、少なくとも5年以上は確実に書いている。

最近止め時を考えたりしているけど、過去の記事を見ていると、かなり面白いんだよね。
全部自分の体験や思ったことで自分が書いているから、読めばまたその時のことや思いが鮮明に浮かんで来たりして。

それを消してしまう、辞めてしまうのはもったいない気もするけども…

本を出すわけでもあるまいしー

誰が読んでくれてるのかも分からないから、その誰だかわからない人に向かって話し続けているスタンスもどうなのか?って思ってきたり…

私の趣味ではあったブログだけども、どうしていいのか分からなくなってきた。
延々と黙々と更新し続けて、たまにレスがつくのが嬉しくて、でもレスなど月に数回つく程度で…なんか誰も見てない一人芝居してるみたいな感じしてきて…

毎日見ている人の数は把握しているから、決まった人が見ているのだろうなっていうのは分かるんだけどね、なんかこの感じに疲れてきたのかも。

少しお休みするかな・・・

もしくは前に友達が紹介してくれたアメーバブログに引越しをして、非公開ブログっていうか、承認した人にだけ公開して、もっとプライベートトーク。それこそ、本当に自分の友達や身内、自分を知ってくれてる人にだけ書くブログってスタイルにして、少し空気を換えてみるか…

まあそんなことを考えています。

もう5年も書いてたんだわねー

過去記事にも結構なボリュームのものとかあって、思いつきで下書きもなくしゃべるスピードで書くから誤字脱字乱文はすごいんだけど、でも案外面白かったりして自分で見てしまっています。

ふー

ブログ、みんなはどんなモチベーションで続けているんだろうか。

あ、コメントつかないって言ってるけど、ずっとブログ見てくれている人は何人か把握しています。そういう人の存在をとてもありがたく嬉しく思うし、会ってなくてもそういう人たちとはなぜか近く感じてます黒ハート

せめて来月の帰国までは続けるかな…

うーむ。
posted by wakaba at 05:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

ヒント!?

そう、その私の未発表?!のチャレンジが何か??ってのの、ヒントは、長い髪を、来月日本に帰ったら、ばっさり切ることにしていることかなー

結婚式でヘアメイクしてくれたマイスタイリスト二宮さんぴかぴか(新しい)に切ってもらうつもり。
でも、なんせ都内に5泊で朝か夜しか時間がない…
どこで時間を見つけられるのか…

Dezember2010 068.JPG
posted by wakaba at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャレンジはまだ未発表〜

私、ベルリンに来る時に、このブログにもコメントつけてくれるChoconoaちゃん&愉快な仲間たちには、一眼レフカメラを、ユキちゃんにはipodをプレゼントプレゼントを頂いたの。

結婚は2009年だけど、ベルリンに移り住んだのは2008年の4月下旬。
その二つのプレゼントは、ほぼ毎日触れるような感じの必需品なのです。

写真はこのブログでもたまに紹介するので、私たちがそれを楽しんでいることを知っている人も多いと思うのだけど、ユキちゃんからもらったもらったipodも、本当にほぼ毎日です。
ジムに行く時と、買い物でも何でも出かける時は必ず持って行くので。

私は子供のころから音楽が大好きで、好きなCDを日本にいる時は、なんだかんだ結局1000枚以上買ってしまっていたのだけど、それらも900枚を処分し、厳選した100枚だけベルリンに持って来ました。

でも、今はそれらのCDを聞く事よりも、このipodを利用して、ポッドキャストを毎日聞いてます。いろんな番組があり、30番組ぐらい登録して更新してます。

短いものから長いもの。コメディー、バラエティーから、歴史、経済、世界のニュース、そして語学その他…まあ本当に色々あります。

ベルリンで、私が日本語を話す確率は0パーセントに程近いレベルです。
日本語をこうして書く日常はあっても、喋る事は皆無に等しい。
だからかな、日本語のラジオ、そしてCDを聞く事の方が多くなった。
日本にいる時は、ラジオもCDも日本語で聞く事の方が少なかったのに。

というわけで、今日もipodを持って、ジムへ。
ここ2ヶ月運動サボり気味だったので、ゆっくり再開しようと思って、歩きとランと合わせて30分ぐらいトレッドミルで体動かすことを、年明け早々再開したので、今日ものんびりウォーキングするつもりでジムに来たの。そしたらね、ポッドキャストで、高橋尚子さんと一緒に皇居の周りを走ろう!みたいな番組企画があって、聞きながら歩いてたら、「それでは、早速スタートしましょう!」なんつって、彼女が皇居の周りをランニングアドバイスとかしながら、喋り捲りながら走っている収録なわけ。

なんか、歩いているのが違うような気がしてきちゃって、そんなつもりじゃなかったのに、つられて一緒に、しかもまともに走っちまった32分。久々ー

下り坂は「私は小石!」ってイメージしてころころ転がるように走り、上り坂になったら、「私は小猿!」ってイメージしてサクサク進むと。

へー、なるほどねー

私のこれまで体験して来たスポーツもイメージが大事だけど、ランニングも同じく色々イメージがあるんだなーと面白がって聞いてたら、ブランクが合った割には30分あっという間に走れたのだけど、この番組に遭遇してなかったら、今日もダラダラちょっとだけ走って終わってたと思う。

ダラダラしてるのすごい嫌いな人なんだけど、結果、ダラダラしてしまうことって多くなってくるんだよねー寒いからか?うーん。

でも、ダラダラしないために作戦を練り直し実施しないと駄目だなって思った。

私の同級生が東京マラソンにやっと当たった!ってメールをくれて、当たってからランニングトレーニング始めたらしいです。彼女は中学時代はスポーツ万能で知られてたんで多分全く問題ないと思うのだけど、やっぱり最初はちょっと走るだけでも大変だったって。でも、「目標を持って何かに取り組むっていいよね!」って言ってたのを聞いて、「ここだよな」って思いました。

私も今考えれば、怪我云々に関係なくマラソンチャレンジなんか無謀な感じだったのに、なんか「目標」として掲げた瞬間に、そこに向かい始めるんだよね。

私も今年の新たなチャレンジとして、ひとつ目標にあげてることがある(未発表)んだけど、ただ「目標」って言うだけではなく、「目標設定」をしないと駄目なんだよね。

そこにたどり着くために、1ヵ月後、3ヵ月後、半年後、1年後はどうなっているべきか?とかそういうことをきっちりイメージして計画しなければ。闇雲に目標と言っても、モチベーションはキープ出来ないし、ある意味Xデーを決めないと、ダラダラする。

私の今年の未発表のチャレンジ開始は、多分、来月の帰国前には無理なので、日本からベルリンに戻ってから始められたらいいなーと。ある程度覚悟はいるけども、やっぱ、私の生涯のテーマは、「チャレンジャーであり続けること」ってもうずーーーーーっと昔に決めてるから、やめちゃうのもなんだしねー

小さな目標、小さなチャレンジだけど、ちょっと楽しみなんだー

いずれ報告するかなー
posted by wakaba at 00:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

お勧めメルマガ

私が購読している数少ないメルマガの中で、とても勉強になるメルマガがあります。

新年に送られてきたそのメルマガの内容を転載します。

興味があれば、誰でもこちらから登録出来ます。もちろん無料です。

「日本の心を伝える会メールマガジン」
毎回とても興味深い日本の歴史を中心としたお話が配信されます。

■┓ メルマガ会員  ■
┗┛ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

登録費用も月々の費用も全部無料です。
月曜日から金曜日まで、平日の夕方、
一日一通のメルマガが配信されます。

↓お申込みはコチラ↓
http://www.nippon-kokoro.com/mailmag_entry.php



〜以下、新年に送られてきたメルマガの内容転載です〜


「天壌無窮の神勅」

平成23年(西暦2011年)元旦
明けましておめでとうございます。

今年は皇紀2671年にあたります。

皇紀は、初代天皇である神武天皇が即位された年を紀元とします。
日本は、世界最古の皇室を頂く国家なのです。

ちなみに、世界で2番目に古い王朝は、デンマークです。
デンマークは、10世紀後半にクヌーズ一世がデンマークとイングランドを征服して建国しました。現在36代を数えます(日本は125代)。

3番目は英国です。
西暦1066年にフランスのウイリアム一世が英国を征服して、ノルマン朝を開いきました。

そして、

米国の建国は1776年、
仏国の建国は1789年、
露国の建国は1991年、
中共の建国は1949年です。

私たちの国、日本は、神代の昔から続く世界最古の国家なのです。


神武天皇の祖父にあたられるお方が、瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)です。

天上においでになるアマテラス大神は、孫の瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)を、豊葦原の水穂の国(トヨアシハラノミズホノクニ))に降臨させました。

これが「天孫降臨」です。

このときアマテラス大神は、ニニギノミコトに、次の神勅を与えられました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
豊葦原の千五百秋(ちいほあき)の瑞穂の國は、これ吾が子孫の王たるべき地なり。爾(いまし)皇孫、就(ゆ)きて治(し)らせ。行矣(さきくませ)。

寶祚(あまつひつぎ)の隆(さか)えまさむこと、當(まさ)に天壤と窮まりなかるべし
(日本書紀巻二)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

口語訳すると次のようになります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
豊かな葦原で、
秋になると稲穂がたくさん稲が稔る國は
私の子孫が統治する地です。

なんじ皇孫よ、これから行って統治しなさい。
元気で行きなさい。

寶祚(天皇の御位)が栄えることは、
当然に天地と共に永遠で窮まりないことです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これが、「天壌無窮の神勅」です。

三島由紀夫は、命よりも大切なものは、この「天壌無窮の神勅」と「三種の神器」であると言い切っています。

また幕末、吉田松陰は、水戸藩の郷士、堀江克之助に次の書を与えました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
天照の神勅に、

日嗣之隆興
天壞無窮 と有之候所、

神勅相違なければ日本は未だ亡びず、

日本未だ亡びざれば、
正気重て発生の時は必ずある也、

只今の時勢に頓着するは
神勅を疑の罪軽からざる也。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

口語訳すると、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
天照大神の神勅には、

天皇を頂点とする我が日本の興隆は
天地に終わりなし、とある。

日本はいまだ滅びていません。

ならば、
日本国が正気になるときは必ず来る。

ただいまの時勢に翻弄されるのは
天壌無窮の神勅を疑うということです。
それは、決して軽くない罪です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by wakaba at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福袋買った?御節食べた?

皆様、正月三元日はいかがでしたかー
おもち、御節、お酒〜〜楽しみましたか?
正月特番三昧コタツ生活?
セール行きました?
福袋買いました?

福袋って毎年結構売れてるし、話題になるし、店側の古い商品などの処分方法としてはいいアイデアだと思うけど、ベルリンでは見たことないなー

つうか、セールとかもやっているのだろうけど、日本みたいに宣伝広告がすっごい飛び交っていないので、特に求めなければ情報も入って来ないという感じ(ここもエコって感じする)

セールもやってるんだろうけど、でも日本ほど派手ではないし大規模でもない。いつもの特売品コーナー?ってぐらい。こっちは、やっぱりクリスマス前後に物が売れるから、商売側も正月のセールではなく、クリスマスに力入れるわね。だからか、今はどこの店行っても、割と静かな印象(東京と比較するとね)

ベルリンというか、ドイツ全般にそうだと思う(多分ヨーロッパの多くの国も同じく)けど、なんせクリスマスが一大イベントなので、そのクリスマス疲れが出てる人が実際多いと思う。

クリスマスにすごいエネルギーとお金を遣っちゃうのがこっちのパターンっぽいからねー。

日本みたいに、子供たちや恋人たちがメインのイベントではなく、ドイツでは、本当の家族イベントって感じで、プレゼント交換して、一緒に食事して〜〜なんてだけでは済まない、なんかとても伝統的な重大な絆を確認しあう日?みたいな印象もあり…とにかくいろんな意味でクリスマスに要するエネルギーはすごいので、終わってから年が明けて数日はは結構みんなボケてる感じする。

大晦日とお正月は日本の方が雰囲気あるよ、やっぱり。これも伝統だね。国が違うわけで文化が違うわけで当たり前だね。

おせち料理なんっつーもんは、昔の人たちが、お正月に少しでもお母さんが休めるよう?日持ちする食事を考えたのでしょ?
だから、本来、おいしい!!っていう物でもないはずなんだけど、でも、なんか雰囲気かね。おいしいよね。おせち料理。特別な感じしちゃうよね。お正月!新年だ!って感じするよね。ベルリンでおせち料理を作ろうと、重箱を買って来たのだけど、今年は作れなかった。多分来年も無理かも…なぜなら、前に述べたように…クリスマスが凄過ぎるので…

疲れ果てちまうんだよね、正直。
私も今は元気復活したけど、26日まで続いたクリスマスイベントから、翌日、翌々日と本当に動けなかったもん。

あ、1月2日って何の日か知ってます?って、知らないよね(笑)
Ottoにとっては、とても大事な日なのです。
昨日、その1月2日ってことで…やってくれてました…このネタはまた後日。

ちなみに、彼にとっての1月2日が何なのか?についてはこちらの前記事を〜☆
タイトル 「少年の心…」犬←書いた当初、友達から反響メールを結構頂きました(コメントは相変わらず入らないブログです〜)
posted by wakaba at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

ベルリン年越しイメージ

ベルリン年越しイメージ画像。

このひとつ前の記事で大晦日の雰囲気をちらっと書いたけど、文章がてきとー過ぎて伝わってないと思うので写真を。

酔っ払ってるし、まじめに写真撮ってないもんで、伝わるか分からないんだけど、わかる?この感じ?

Weihnachten 041.JPG


各家族ごとにそれぞれかなり大きな打ち上げ花火を家の前の通りで上げるので、バルコニーからの景色はとにかく、目の前の画面にポンポン次々と色んな花火が結構長い時間絶え間なくあがっている感じです。

ベルリンでは、12月31日の午後17時以降だっけな…
花火が許可されているんです。危険な場所とか屋内とかはもちろんNGだけど、外ではその時間になると、バンバン、花火や爆竹の音が鳴り始め、年越しの瞬間以降がマックスに達するわけです。

パパママ宅のバルコニーからの景色がよくて、これまで見たことのない絵が見れて、なかなかよかったですよ。

義母…今年70歳ですが、2011年になった瞬間、そのバルコニーからシャンパン掲げて、超〜〜〜〜大声で、あけましておめでとー!!!!!って叫んでました。

70歳とかで、あんな大声が出る人も知らないし、明けましておめでとうを窓から叫んでる70歳も見たことがなくて、本当にこの家族は最高だなーと思った瞬間でもありました。

今年も目標やチャレンジはあるけども、自分も家族もみんなが健康であることが一番の願いです。

posted by wakaba at 08:28| Comment(2) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明けましておめでとうございます!

謹賀新年


皆さん、どんなお正月でしたか?

私たちは、大晦日はランニングイベントがあったので、その仕事を終えてから、ベルリンで始めて二人っきりの大晦日の夕食、2010年の最後の食事を二人で済ませました。

赤ワインとタパスで。

つまり、つまみをたくさんでおうち飲みです。

その後、10時に両親のところへ行き、また飲みまくりながらカウントダウンを待ちました。

ベルリンはカウントダウンと共に、街中、花火が上がるので、バルコニーから見るその景色は高層ビルだらけの東京ではありえないものです。

花火もブランデンブルグ門のイベントでは、プロ使用のものがあがりますが、街中の花火っていうのは、各家庭ごとに、結構な迫力の大きな打ち上げ花火を買って来てあげたりします。

小さな子供たちも花火をします。

爆竹を鳴らすのは、悪魔だかお化けを追い払うという意味があるらしいです。

これについてはまた書きますが、とにかくすごい光景です。

家族を大事にするOTTOって言うか、家族を大事にする両親ありきのOTTOだなーと、客観的に彼ら親子を見ていて思いました。いい人たちです。本当に。

2007年の大晦日はベルリンに遊びに来ていました。まだ東京に住んでいましたから。
それを入れると、今年で4回目のベルリンでの大晦日でした。

日本の大晦日、お正月をもう4回もスキップしていると思うと、時間の早さをまた感じてしまいますね。実際、何年(干支)かも、平成何年かも、ぱっと出てこない。

そんな事をブログに書いたら、同級生が「うさぎ年だよ」ってメールくれてました(笑)

今年も出来ればブログ続けたいけど、どうもモチベーションがキープ出来る自信がなくなってきて、止め時ばっかり考えている今日この頃ですが、止める時が来るまで、また今年もお付き合い頂ければと思います。

ウサギ年ってことで、ウサギ抱っこしてる縁起のいい写真!?を今年はじめの一枚にします〜(自分の写真載せても面白くないんだけどね、このブログ、友達や家族と話をしているつもりで書いているブログなので、一応、私は元気ですってことで。あ、OTTOも元気です!かなり太って、可愛くなってますがw)

DSC_2851-1.JPG


ウサギにかけて言うならば…

2011年、ウサギのように身軽にピョンピョン・・・
重たくならない努力もせねば・・・(実際クリスマス休暇から大晦日までで増量してるので)

今年もよろしくお願いいたします。

明日また雪が降るってさー
posted by wakaba at 04:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

一年の終わりに…

日本は日付が変わって、12月31日、大晦日になったねー
ベルリンはまだ夕方の4時半。

オリバーが花を買って帰って来た。
このブログでも、ベルリンに来てから、何があってもなくても、時折、花を買って帰ってきてくれottoの話を何度か書いたかな。

最近は花の写真のアップも少なく、そんな話も書いてないかも知れないけど、そういう彼の優しさは今も変わりなく、今でも何かあってもなくても時折、花を買って帰って来てくれます。

一年の終わりに思うことではなく、毎日思っていることだけど、本当に、感謝です。

ドロドロの沼からよく抜け出して、その泥がめーいっぱい、パンパンに詰まった体がきれいに浄化されるような、クリーンな環境がよくも見つかったものだと。そして、ぶれることがない、まっすぐな土台を見つけられたなーと。

私ね、私のことをあまり知らない人には、意味のわからない話だと思うのだけど、今までの人生で、とても不思議な人に3回ほど、しかも道端で急に声かけられるようなシチュエーションで出会っています。この話はあまりにオカルト過ぎて?!文章では書けません。とにかく、すっごい不思議体験を何度かしているんだよね。その3回の強烈な体験の中の、ずば抜けトップ、20歳の時に、成田駅で電車を待っている時に出会った人、親しい人には「沖縄のおじいさん」の話として、したことがあるけども…

その人に言われたんだ。

私の人生、すっごい波乱が生まれた時から始まって、まだまだ続くって。当時まだ20歳。その時ももうどん底か?って思うぐらいの実情に巻き込まれてたんだけどね・・・(実際はそんなのどん底でも何でもなく序の口だった、その後が本当にottoに出会うまでずっと続いた)

で、その人に色々言われた中で、ひとつだけ今日みんなに話したいのは…

「絶対に死んだらだめ。どんなに苦しくて苦しくて死にそうになっても、でも死んだらだめ。絶対にあきらめずに踏ん張るんだ。そしたら、神様が、必ず!必ず手を差し出してくれる、助け舟を出してくれるから。あなたのことは神様が見てるから」

って言われたこと…

その言い方とかも文章では表現出来ないけど、なんとも胸に響いてね…急に血液が体中ぐるぐるまわるような感覚で熱くなったの覚えてるよ。

年末はその年を振り返ると同時に、いろんなこともまとめて振り返ってしまうけども…

なんとなく、そんな話も思い出しました。
あのおじいさんと出会ってなかったら、私は100パーセントここにいないです。
不思議だね。

諦めない人だけにチャンスはある!っていう台詞、どこでも聞くような、誰でもが言えるような安っぽい標語みたいに聞こえる人もいるだろうけど…

そんな風に聞こえない、深くうなずけるような体験、経験をしている人も多いでしょう。

私は今、そのおじいさんが言った助け舟に乗っているのか?
もしくは、その助け舟は一度乗って、その助け舟の終点に着いたのでもう降りたようにも思う。

そして、またきっと次のステージに向かわないといけない日が来るんでしょうね。その日まで、今の日々がトレーニング期間となっているんだと思います。言葉を覚えるのも環境に慣れるために色んなものを見聞きするのも今は楽しみながら出来ることが多いけど、これから、また試練は来るでしょう。

その繰り返しが人生かなーと。

誰の人生も山あり谷ありで当たり前。
でもほんの少しだけ、その凸凹が激しいのが私が持って生まれてしまった目に見えない何かなのかも知れない。ottoも私の子供のころまで遡って、彼に会うまでの色々な話を聞いて、また取り巻く周りの人の話も含めて、「そんな波乱の人生な人に会ったことないし、周りにもいないよ!信じられないよ」っていつも言います。これほんと(笑)

でも、そのこともあって、私は人との出会い運は良かったと思う。先生や友達、同僚、先輩…いい人たちばかり。悪い人もいた。でもその人たちからも学んだ。そんなみんなの力を借りて、助け舟までたどり着くことが出来て、今こうして、静かにまた一年を終えることが出来るのだと思っています。

感謝だね、一年の終わりは。

皆様、今年一年もこのブログにお付き合い頂きありがとうございました。

どうぞよいお年をお迎え下さい。


posted by wakaba at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

20

今日、明日、ベルリンはマイナス20度まで下がるらしい雪

今日は、語学学校時代のお友達とカフェで会うことになっているのだけども…
スキーウエアー着て出かけたい気分です。
posted by wakaba at 19:18| Comment(2) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

太った!

もうヤバイよ。

うちは二人して、この12月に太りまくっております。

私は11月に3キロ減った体重が元に戻った、たったこの1,2週間で。
しかも忙しさと、寒さとでジムにはほとんど行かず2ヶ月、ほとんど運動という運動をしていないので、増量数値はその程度でも、服を着ると緩んでいるのが分かる。筋肉はすぐ落ちるね、さぼると。

OTTOは、ありえないぐらい太って、ショックを受けていて、昨日から少し甘いものなど控える決心&また走り出しました。雪道を走っているので、足を痛めていますが、ジムが嫌いな彼は外を走るしかない。

私も、さすがにそろそろ少し運動しないとヤバイかなと思っているけど、相変わらずベルリンは今日も雪で、出掛けるのもオックウで〜

って、でも、こんなこと言ってたら、いつまでたってもドイツ生活に慣れていかないわね。

がっつり着込んで、今日はジムに行って、30分でも走って来たいと思います。

みんなも、この時期は、やっぱ増えちゃう?日本は食べ物おいしいものね〜
こっちドイツは、おいしいもの、もちろんたくさんあるけど、おいしいより先に、食べ物、カロリー高い〜〜〜

まあ、そんなこのクリスマス&忘年シーズンも、あと3日ですかね…

DSC_3323.JPG
posted by wakaba at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。