blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2007年12月31日

良いお年を

IMG_1453.JPG只今ベルリン午前11時をまわったところ時計
今日は6時のSilvester(大晦日)Partyに向けてこの後一人で一日中お料理です家台所が広いのでストレスにはならないです、むしろ楽しみるんるん
 
昨日は昨日で盛りだくさんひらめき充実の日でした。

どうしても入手したいものがあり、中心街にそれを探しに行って、その後、ブランデンブルグ門の近くの大きな公園をウォーキングして、その足でベルリンマラソンのディレクターのお家にお茶に呼ばれに行ったの。

旦那さんはそんなんで世界中とコンタクトのある人だし奥さんは医者。お金もちだわなわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)すんごい広い家でなんか余裕を感じる。フジテレビの○○さんからの結婚、出産祝いだとか色々見せてくれました。高級な日本酒は売るほどありましたよ(笑)

本格的なエスプレッソマシーンをクリスマスに買ったとか言う事で、チーズケーキを焼いて待っていてくれたハートたち(複数ハート)喫茶店バースデー
チーズケーキとコーヒーだけで終わるはずが結局4時から5時半の間にシャンパンを何本開けたかダッシュ(走り出すさま)

その後、ドイツのゴルフ業界の人を紹介してくれる友達familyに会いに行きました車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

チーズフォンデューとワインでゆーっくり時間が過ぎたと思いきや、その後が長いいい気分(温泉)
IMG_1461.JPG
食事を終え、片づけをしたらなにやらまた見慣れない器具?が出てきて…

大きななべの中にワインを2本入れて、シナモンスティックとフレッシュオレンジの皮をたくさん細かく擦り入れて、なべの上に鉄のプレートを置いてその上に、ワタシは最初見たときキャンドルかと思ったのだけどなんと砂糖の塊を置いて、その上に60%近いラムをかけながら火をつける。砂糖を少し焦がしながらなべにたらし入れて、煮るというか。

やっべーな、この甘そうなの・・・がく〜(落胆した顔)
と思いつつそれ以上に酒としての強さに一瞬焦るふらふらでも美味しいんだこれが。
一杯でやめようと思ったのに結局ワイン4本、ラム1本丸まる。
やっぱり?結局ワタシが一番飲んでて、みんなをまた驚かせてしまったみたい(シクジッタふらふら

こちらは16歳から飲酒OK。ただしすべてにおいて自分の責任や、常識レベルや道徳感の高さというかが試されている感じはあり何かあった時の罰則は厳しい。

いい感じで酔っ払って気が付いたら子供たち寝かしつけて大人6人でゲーム。
有名人の名前を書いて隣の人の額に張る。Yes,Noクエスチョンで周りの人に質問をして自分が何かを当てる。

このゲームはよくワタシの英語のクラスで子供たちとやったのですが大人とやるとこれまた面白い。

ヨーロピアンツアーの関係者や、ヨーロッパで一番大きなゴルフフェアがケルンであるそうでその関係者や、ドイツのプロゴルファーはもちろん、トーナメントをオーガナイズしている人たちや、ドイツPGAの人(会長)みんなに紹介したいと、昨日会ったジョナスは約束してくれました。彼はトーナメントに携わっていて、先日フランスのシャンパンの会社モネとスポンサー契約を結んできたとかひらめき

彼と彼の同僚にはとても気に入ってもらえたみたい(多分ワタシの飲みっぷりわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
なにやらこっちでもゴルフは切り離さず生活できるかも??これについてはまた機会を見て話します。

日本は紅白歌合戦やら大晦日ならではの特番が始まる時間ですねTV

ワタシは夜のパーティのためのお料理開始です。

いつもお忙しい皆様だと思いますが、お正月ぐらいは、どうぞ心温かい時間を味わって下さい。

いつもブログを読んで下さって、本当にありがとうございました。

またこれからも宜しくお願いいたします。

良いお年をぴかぴか(新しい)





posted by wakaba at 19:44| フランクフルト ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

Sushi

IMG_1442.JPG昨日はSushiを食べに行きましたレストランワタシは全く興味なかったのだけど・・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

ジャパニーズレストランだと聞いて出かけ(みんなそう信じてるようだけど)とてもじゃないけどジャパニーズではなかったダッシュ(走り出すさま)
ドイツでははじめての日本料理(?)の店として何年だか知らないけどオープンしたらしい。
http://www.mrhai.de/

HPの写真で見るより店内は照明からレイアウトから結構雰囲気あっておしゃれぴかぴか(新しい)

みんなが日本の寿司とどうちがうか食べ比べて欲しいと言うので適当に前菜的に巻き寿司を頼んだけど、思ったとおりイマイチ眠い(睡眠)スーパーの寿司の方が美味しい。やっぱ米が比べ物にならないような気がする。

ワタシはメインは北京ダックを食べてました(笑)

あらゆるところに“日本”を出そうとしてるのだろうけど、飲みつかれたワタシはジャスミンティーを頼んだら、回転寿司屋の湯のみで出てくるし、メニューのネーミングも意味が分からないんだけど、寿司のバラエティーセットにNORIKOとかKAZUKAKIとか人の名前が付いてたり、KABUKIなんとかスペシャルとか(笑)
明らかに日本人がネーミングしてないなって感じ。

働いてる人たちも私の目からみたら一目瞭然、日本人は一人も居なかった。

私のために英語のメニューがあるか聞いてくれたんだけどないというのでじゃあ日本語はあるかと(日本食レストランと謳っているので)聞いてもそれもなかった。Mr.Haiって感じ自体がチャイニーズな感じだよね?でもこちらの人には分からない。

日本的に言うと、偽装?違う?わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

日本食と謳いながらそうじゃないとか、要するにブランドのバッタモンと同じ感じはするが、でもそんなのカンケーねえって手(グー)ひらめき
日本食創作料理とかって言うなら全然分かるけどあれが日本料理だと現地の人に思われてるのは良い悪い別として“間違い”じゃんって思ったわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

ASAHIビールをみんな飲んでたけど最後はDuckstein(ワタシの一番好きなドイツビールビールぴかぴか(新しい))に変えてた(笑)
さすがにドイツビールは美味しいよ目るんるん

今日はこれから、少し買い物に出て、ベルリンマラソンのディレクターの家に呼ばれてるのでお茶(ってもまたすんごいケーキバースデー出してくれるんだろうなたらーっ(汗)たらーっ(汗))して、その後車でゴルフ関係者を紹介してくれる友達のお家に行きます車(RV)
ちょっとしたホームパーティにしてくれたみたいで、今日はチーズフォンデュー。
ワタシ一番好きな食べものがチーズ。
好きなだけに今日もまた増量ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
posted by wakaba at 21:54| フランクフルト ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

増量キャンペーン

IMG_1438.JPGベルリンに18日に到着して以来初めて、昨日、お家でご飯作って食べました家レストラン
あとは家と言ってもお呼ばれして出かけているので外食ですよね・・・

家で作って食べようったって調味料も塩、コショウぐらいだし、調理器具もあまりないから本当にありもので考えて考えて・・・マカロニグラタンいい気分(温泉)

たまねぎとブロッコリーと鶏肉だけ近所で買ってきて、チーズ、パスタ類は大量に常備していて、小麦粉やらバターやら牛乳は家にあったのでホワイトソースは適当にチャチャっと作り具材炒めてからめて耐熱皿に乗せてオーブンで焼いただけいい気分(温泉)

なんだかんだお家ご飯とは言え、人が数人来ていたので大皿料理って事ではちょうどいいチョイスだったと思うけどいきなり日本食作ってくれとか言われるからビビルダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

お好み焼き作ったろかと思ったけど写真見せたら、今日はグラタンでいいってさわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)(笑)

大きなオーブンがあるのはさすがヨーロッパ?って感じがして嬉しかったるんるん
思いっきりパンやケーキも焼ける黒ハート

でも恐怖なのは結構頻繁にホームパーティの要請がありそうな予感がく〜(落胆した顔)

31日の大晦日も友達の家に呼ばれてるのだけど、仲良し20人が集まるらしくそれぞれが何かしら持ち寄る事になっていてワタシは何を作ればいいのか考えていたら色んな条件があり、それをクリアする中で一番シンプルで簡単で大人数分も対応出来てこちらの人が日常あまり口にしないカレーになりました。
でもカレールーとかこっちに売ってないからもちろんカレールーから作るのだけどこれは以外と得意。自信作のヨーグルトカレーとターメリックライス。あとキーマカレーとナンも手作りしたら喜ぶかなとひらめき

体重の増量が止りません。
毎日のようにお呼ばれとか家族の集会?みたいなのして豪華な食事だけでなくお茶しに呼ばれては(写真参照)ケーキいっぱい食べてたら当たり前だねふらふら

でもクリスマスシーズンはこっちの人たちもみんなそれを受け入れて食事やお酒楽しんでる感じるんるんるんるん

それだけ食べても太ってる人が少ないのもちょっと見えて来ましたひらめきがそれはまた今度書きます。

IMG_1387.JPGとは言え、クリスマスは別爆弾みんな太ります爆弾

このシーズンは楽しみでもあるけど、お金が普段の何倍も出るので頭抱える部分も多いとみんな言いますが、でもそれ覚悟で開き直ってガンガン金は使うし、食べまくって飲みまくってます手(チョキ)手(チョキ)

帰国したらダイエットしまっす(ToT)/~~~

今年もあと二日ですね・・・


posted by wakaba at 22:00| フランクフルト ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

今年一番の感動〜Boléro

Olii's mama 297.JPG
クリスマスプレゼントプレゼント
期待も想像も全くしてなかったので驚いているのですが、山盛り頂いちゃいましたクリスマス

こちらのプレゼントの仕方は数で勝負してるわけじゃないけど、「開ける楽しみ」も価値観のようで、数で言ったら私は50個ぐらいもらったかもわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)その中には手作りのクッキーだったり靴下だったりキャンドルだったり小さなものも一つ一つラッピングしてあり、すごくカワイイです。カード書く習慣も老若男女問わずあるようで、心がこもっています。

そしてその沢山ある中の一つ、お友達のご両親からオーケストラのコンサートチケットがexclamation×2

昨日はなんとベルリンフィルハーモニーに行ってきましたるんるんるんるん

1882年からの歴史を持つ ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(Berliner Philharmoniker)は、ドイツ・ベルリン(旧西ベルリン)の「フィルハーモニー」に本拠を置くオーケストラで、世界でもっとも有名なオーケストラの一つ。

コンサートホールはとても複雑な五角形の施設で、有名な設計士による音楽と建築空間のコラボらしい。

見た目の芸術的外観だけでなく、確かにもんのすごい響き渡ってましたがく〜(落胆した顔)

ホールの収容人数は1,180〜2,440席。遠過ぎずこの密着感が興奮をさらに掻き立てます。


ひたすら鳥肌。

Maurice Ravelって作曲家のBoléroって曲知ってる?
誰もが絶対に聞いた事がある曲。

バレエ曲らしいのですが、日本でもCMやドラマ、映画のBGMなどによく起用されているし、最近聞いた気がするのは女子フィギュアスケートの村主がショートプログラムで使っていたような。

同一のリズムが保持されるなかで2種類のメロディーが繰り返されるという特徴的な構成。単調なように思うかも知れないけど実に奥が深い。

ワタシが数えただけで30近くの異なる楽器があったと思う。言葉では表せない色彩豊かな音色。なんっていうかぁぁぁぁぁ・・・もう言葉にするの無理っすバッド(下向き矢印)

小さいドラム(小さな太鼓一台)が同じリズムをどれぐらいだったろう・・・20〜30分ぐらい刻み続ける。

そのドラム奏者がなんと、70歳の真っ白白髪のおじいさん、半端じゃないがく〜(落胆した顔)ひらめきConstantin Avgerinosって人。ベルリンフィルではかなり有名らしい。

ボレロは最後の曲で全部で30分の休憩を挟んで9曲あった。

実はワタシ、このおじいさん、一番最初から気になっていた。

正式名称なんっていうんだろう?バスドラムかな?(写真の中央一番後列)大きな太鼓4つを前にものすごい存在感だったの。一緒に行ったみんなに「あのおじいさんなんかすごくない?!」って演奏の最中なのに興奮しちゃって同意を煽ったりしてました(笑)

太鼓なら誰でも出来そうだとよく子供の頃、音楽の時間や学芸会など何か出し物の合奏をする時、楽したい男の子が取り合いをしていたけど、太鼓〜〜半端じゃないっす。

当たり前だけど技術だけじゃない。全体の空気を彼は察して全部読み取って時にはコントロールしているようにも思えた。指揮者以上に。なんだろう?

あとものすごい腕力。っていうか全身を使ってる。驚異的体力です。・・・どんな筋肉してるんだろう?どんなトレーニングしてるんだろう。強烈な肉体労働。ある意味スポーツ以上の部分があるかも知れません。その体力と集中力は。
そこに到達するまでに沢山の怪我もしていると思います(腱鞘炎とか。見てるだけでこっちが腱鞘炎になりそうだったもん)もうびっくりです。

ボレロはそのドラムと第一フルートで静かに始まる。(この時はおじいさん指揮者の横に出て来て演奏←写真のおじいさんの左にドラムあるでしょー)

ドラムのバチの先端だけ1センチぐらい残して短く持って、顔がドラムのすぐ近くまで寄るほど前かがみで小さく小さく叩く。そして次第に楽器も増えてきてクレッシェンドが効いてきて気づいたらおじいさんの体も段々起きて来て、なんと休むひまなく叩き続けているのに少しずつそのバチを長く持ち替えて行っている・・・。

クライマックスでシンバルが加わり、すべての楽器の音が最高潮に鳴り響いたものすごい迫力のフィニッシュには、鳥肌と涙とで頭が真っ白、体中熱くなって、手は真っ赤に腫れあがるほど拍手をやめる事が出来ませんでした。

彼らはまさに神様からのギフト、音楽は神様からのギフトではないでしょうか。

今、こうして思い出しながら書いていても涙が出てきます。

IMG_1424.JPG本当にすごかった。

音楽が好きとか嫌いとか疎いとかなんとか全く関係なく、ベルリンに来たら絶対にベルリンフィル絶対体験して下さい!

カメラ写真は、OKだったのかNGだったのか分かりませんが(^_^;)おじいさんに感激しておじいさんが観客の盛大な拍手に応えている時に撮りました。ボケテルけど。
もう一枚は演奏の間のブレイクの時に撮った写真。
開演前も、その間の休憩時にもワインやシャンパンを飲んで、その時間を楽しみます。




posted by wakaba at 19:00| フランクフルト 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベルリン大聖堂〜Beliner Dome

IMG_1401.JPGIMG_1415.JPG

EVEにミサに行った教会。

昨日の朝はまた静けさを取り戻していました。

当日は写真を撮れなかったので皆さんに見せたくて撮ってきました。

鳥肌ものでしょう。

一枚目は入り口。
全体を撮るのはあまりにも建物が大きくて出来なかった。

二枚目は聖堂の中のメインエリア。
何って言うのか日本語でも英語でも分からない(~_~;)
ここもあまりに巨大で、写真では、その豪快さというか威圧感の中の安堵を感じさせる空間というか〜・・・伝え切れません。

3枚目は114mもの高さの天蓋。
見事なステンドグラスに圧倒されます。

4枚目は一番鳥肌だった巨大なパイプオルガン。

ワタシはこのパイプオルガンの音色は何って言うか、血が騒ぐ感じで少し怖いような・・・妙なスピリッツを感じます(謎?)

素晴らしかったです。

IMG_1406.JPG

20世紀初頭に建てられた王家の記念教会ということで、大聖堂の中に写真にはありませんがフリードリッヒ一世や皇后の棺が納められています。

この棺が巨大で豪華、そして表に施された細工も精巧。

地下にも他のたくさんの棺が納められていました。

その中に、幼くして亡くなった王の子供も棺もありました。
棺の奥には悲しみうな垂れる王と皇后の様子が描かれた油絵も納められていました。


さすがにここはなんとも表現しがたい雰囲気が漂う場所で(撮ってる人は沢山いたけど)ワタシは精神的に写真は撮れませんでした。

IMG_1410.JPG
posted by wakaba at 16:25| フランクフルト 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

Christmas Eve

IMG_1342.JPGサンタも巡業(?)を終えておうちに帰りました〜家

ファミリーでゆっくり食事ですクリスマスレストラン

ながーく時間をかけてキャンドルの明かりで燈されたテーブルを囲んで静かでもあり笑いもあり温かい時間です黒ハート

日本のお正月の家族団らんとまた一味違います。

どちらも素敵だと思いますが、ワタシにとっては新しい感覚なのでちょっと感激しちゃいました。アメリカも同じような感じでデコレーションしたりしてましたが、雰囲気がちょっと違う。
クラッシックや教会の聖歌隊が歌っているような曲やオペラがBGMです。ワインがゆっくり進みますよ〜バー

IMG_1377.JPGワタシを迎えてくれたお家のお父さんもお母さんももう70歳、64歳という年齢ですが、ワタシたちと同じように飲みますわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

マティーニから始まり、コニャックやらどこかの有名な酒〜ワインも赤、白〜・・・結構、度数の強い酒を自ら注いで普通においしそうに飲んでいる。何時間も飲み続ける。しかも悪酔いもしないしみんな普通。あの量飲んで酔わないってどういうことだ?って感じでしたけど(謎)
日本ではチーズフォンデューはやった事あるのですが、このフォンデューは初めてでした。言うならオイルフォンデューですね。
いろんな種類のお肉と野菜と、ソースも6種類ぐらいママの手作りで美味しい揺れるハート
クリスマスツリーもこの木を栽培しているところに行って、自分でいい形や大きさのものを選んで買うんです。自分でのこぎりで切るんですよ〜。そしてその後には温かいフルーツポンチがそこで飲めるというお楽しみつき☆何もかもが嬉しい事ばかりのヨーロッパのクリスマスです。
この日、ゆっくりと食事を取った後、11時から近所の教会Messe(ミサ)に行ったのですが、これがこの日の最後の最後、圧巻でした。もう鳥肌ですよ。巨大なパイプオルガンの演奏で演出されたそのミサは。ほろ酔いと連日連夜の疲れで眠くて仕方なかったのですが、眠気は吹っ飛びました。一人ひとり手にキャンドルを持っているのでその明かりとその雰囲気はかなり幻想的でめまいがする感じでした(~_~;←いい意味で。
あのパイプオルガンはまさにバッハの時代のものでなんかタイムスリップしたみたいでちょっと不気味というか不思議な感覚でそわそわしてしまいました。

Olii's mama 252.JPG
ワタシが外国人である事が目立ったのか、牧師さんが他の人にはしないのだけど帰り際、ワタシのところにわざわざ来てくれて、"Frohe Weihnachten"と声をかけて握手をしてくれました。ドイツ語でメリークリスマスです。発音はとても難しく文字に出来ません(笑)まだまだクリスマスイブ。クリスマスの話しは明日〜(~_~;)こちらのこのシーズンはみんな大仕事です・・・。慣れてるのだろうけど、ワタシにとってはかなり疲労が(~_~;)

posted by wakaba at 20:55| フランクフルト 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次のお家は〜

IMG_1371.JPGサンタはコーヒーブレイクを取ってから次のおうちへ家

次のお家は、Linaという6歳の女の子がいるお家で、ワタシとも夏に会っているのでワタシが一緒に行く事でサンタが誰か?(ってサンタだけどさぁ)ヒントを与える事になるかも知れないと大人たちは(真剣に)相談しワタシは一緒には行かない事に決めましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

そのアパート(日本で言うマンション)の上にも友達が住んでいるのでそこで待機することに。サンタがLinaのお家でお話をしてポエムを読んでLinaがサンタにお礼のお歌を披露して〜としている間に、Linaのドアの外にプレゼントの自転車を置いてキャンドルに火をつけるぴかぴか(新しい)という仕事がまわってきましたあせあせ(飛び散る汗)

待機先のおじいさんとおばあさんと三人でその役割を果たすという事になったのですが、もう大人が真剣ですわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
絶対聞こえないって〜って思うぐらい離れているのに、物音を立てないように息を殺して靴も履かずに靴下のまま階段を上ったり下りたり人影Linaのドアの外に自転車を置きセッティングしました。
なんとも夢があると思いません?この演出ハートたち(複数ハート)プレゼントぴかぴか(新しい)

ただおいてあるだけじゃなくて、こうして真っ暗の廊下にキャンドルで灯して〜みたいな。東京での日常、日本での日常ではイマイチ思いつかない演出がこちらのクリスマスには沢山ありました。

ワタシたち3人は自分たちの家(すぐ上の階)に戻りドアを3センチぐらいだけ開けて(明かりが漏れるので)3人縦に並んで耳だけその隙間から出して聞き耳立てていました(笑)耳耳耳

こちらの人たちは色んなことの楽しみ方を知っていると言うか、日本とまた一味も二味も違う“感覚”があります。
沢山新しい体験、経験、感覚を発見したので追々また書きます。このプレゼントの演出はなんともいえない、夢があっていいなー真似したいなーと思いました。当然子供はテンションマックスでしたよ〜るんるん揺れるハートぴかぴか(新しい)
posted by wakaba at 17:50| フランクフルト 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

シュトーレン

IMG_1368.JPG
サンタ、汗だくあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
次のお家に行く前に一旦帰って(どこへ?)コーヒーブレイク、一休み喫茶店喫茶店
ドイツのクリスマスに有名なお菓子、シュトーレン。知ってる人も多いと思いますが、日本で見かけるよりものすごいいろんな種類があります。
私は始めて食べたのですが、Marzipanというアーモンド入りの練り菓子、あんこみたいなのが入ってるのと、これはMohn(ドイツ語)ケシの実のシュトーレン。
甘過ぎずちょっと大人の味でワタシはこれが一番好きでしたレストランぴかぴか(新しい)クリスマス
posted by wakaba at 22:16| フランクフルト 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムービー


サンタはお家を訪れて、そこでプレゼントを渡すだけでなく、クリスマスのお話をして、ポエムを朗読したりします。
そして子供たちはサンタのためにまたポエムや歌のプレゼントをしたりします。

超カワイイです!

一部ですがその様子、良かったらムービーでクリスマス
posted by wakaba at 22:02| フランクフルト 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛がいっぱい

家族の素晴らしさが身にしみる光景でしたよ。
幸せと愛がいっぱいですぴかぴか(新しい)IMG_1365.JPG

サンタもクリスマスプレゼントをもらっていましたプレゼントぴかぴか(新しい)

posted by wakaba at 21:25| フランクフルト 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温かさ伝わりますかー

IMG_1359.JPG
まずは友人のマーク(夏に結婚式に呼んでくれた)のお家に行きました。
なんとも温かい雰囲気伝わりますかハートたち(複数ハート)
posted by wakaba at 21:20| フランクフルト 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巡業?

IMG_1352.JPG


サンタと子供たちの家に向かってる途中です(笑)
posted by wakaba at 21:14| フランクフルト 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

Memorial Church

IMG_1326.JPG
posted by wakaba at 22:29| フランクフルト 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Christmas Market

IMG_1319.JPGベルリンの中だけで50以上のクリスマスマーケットが出ていると聞きました。ハンブルグで3箇所、ベルリンでも3箇所周りました。
その様子。あまりいい写真は撮れてないのだけど紹介しますね。雰囲気伝わるといいなーと思って。
カメラクリスマスこれは、ベルリンです。
メモリアルチャーチ、向こうに見えるでしょ?目名所のひとつ。
第二次世界大戦でダメージを受けた教会をそのまま残しています。
posted by wakaba at 22:25| フランクフルト 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メリークリスマス!

IMG_1245.JPG
ぴかぴか(新しい)クリスマスMerry Christmasぴかぴか(新しい)クリスマス

お元気ですか?

ワタシはアムステルダムで荷物を盗まれ携帯をなくしてしまったアクシデントはありましたがもうやだ〜(悲しい顔)(話すと長いので省略)無事ベルリンに到着し、到着したその日から予定通り飲み続けておりますビールバービールバー
正直、もう飲みたくない域に達しているのですが、お酒でなく他のものを飲んでいると、「そんなワカコ見たことないがく〜(落胆した顔)」とかってドイツに来てまで煽られて朝から晩まで飲んでますたらーっ(汗)たらーっ(汗)諦めた。
毎日のように違う人たちと会う訳で、昨日ワタシがどれだけ飲んでor飲まされて苦しんでたかなんて全くカンケーないもうやだ〜(悲しい顔)
でも想像していた通り、雪氷点下5、6度の日が普通に続いているので外に出たときは、ホットワインかホットラムを飲まずには居られない状態・・・納得出来ました。だけどマグカップで飲むんだよね〜結構、量多くない?って感じわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
初日はそれを10杯ぐらい飲んで終了眠い(睡眠)
翌日から2泊3日でハンブルグに行きました。ベルリンよりさらに北に車で3時間。写真見るだけで寒さ伝わるでしょ(笑)ベルリンの次に大きな都市といわれているハンブルグの街もクリスマス一色で賑わっていました。が、当然激サム。本来笑顔で飛び跳ねているはずの子供たちも真顔だよ(笑)たらーっ(汗)
写真も沢山撮るはずだったのですが、実はあまり撮れていない・・・理由は、寒過ぎてカメラをカバンやポケットから出す作業でさえも躊躇う&手袋を外すのなんか絶対ヤダ・・・って感じです。寒過ぎて笑っちゃうよ!と笑い飛ばしてやるつもりが、とてもじゃないけど笑えない状況でありますたらーっ(汗)

今日はワタシが春から暮らすところの大家さんがサンタに変身して、友達の子供たちのところにプレゼントを届けるそうなので是非同行してその様子を楽しんで来たいと思ってますクリスマスるんるん後はファミリーと教会に行って、夜はその家族とクリスマスをお祝いします。

日本ではクリスマスと言うと、子供たちと恋人たちのイベントな感じがしますが、こちらではクリスマスはたとえ彼女や彼氏が居てもそれぞれがそれぞれの家族と一緒に過ごすのが普通みたいです。そしてその後お互いのファミリーを訪ねたり親戚を訪ねたり。だから24日クリスマスイブは家族でこじんまり一緒に時を過ごすのが主流みたいです。今日はクリスマスフォンデューをやってくれるそうです。チーズフォンデューとはまたちょっと違うんです。またそれも後で書きますね!

ドイツのクリスマスレポートは沢山したいのですが、日にちと内容が追いつかないので、また時間を見てゆっくり書きたいと思います。
なので時間が前後しますが、時間のある時にせめて写真だけでもアップします。手が悴んで上手く撮れてるどころかピントさえも合ってないですが、ご了承下さいませ。
posted by wakaba at 22:10| フランクフルト 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

バタバタですが〜行ってきます!

20071218110334.jpgやっとスーツケース預けました〜。
朝からすんごい運動量だったのでめちゃ腹減った。食べずに乗り込むつもりが腹減った(爆)
なのでTULLY'S COFFEEで朝ご飯のベーグル食べます〜。
写真でワカル?空港めちゃくちゃ空いてるの。何故?こんなに空いてる成田空港見たの初めてだよ。
あ…つか飛行機30分ディレイ。
あ…アムステルダムでのトランスファーがただでさえギリギリ一時間ちょいしかなかったのに間に合うわけ????…やばいかも…まじで(゜_゜)
つか、この重たい荷物引きずってまた猛ダッシュ確定じゃん(;-_-)=3これまたアムステルダム空港の端から端までいく感じで遠いんだ〜〜(m´Д`)m
スーツケースだけでなく機内持ち込み手荷物12キロ、パソコンも4キロ弱はあるか、そしてハンドバッグは小さいのに重量制限ないから詰め込みまくりの多分4キロは入ってる(いつも色んな重さの鉄アレー使ってるから大体ワカル)そして厚手のコートを着てる上にさらに厚手のマント(笑)靴も温かいけど重たいブーツ…。手荷物、衣類合わせたら25キロはあるぜ(*_*)これを抱えて走る…寒いはずが汗だく?

このあまりの重たさと移動距離の多さで厚着してるにも関わらず既にここに来るまでに肩の皮膚ずる剥けて真っ赤に&手にはマメが(/_;)
相当時間あるんで携帯からこの感じのネタ&今の状況いくらでも書けるんだけど…アムステルダムで野宿かも知れないピンチがあるかも知れないんでエマージェンシー用に電源キープしておきます(・_・;
では行ってきますヾ(^_^) byebye!!
posted by wakaba at 11:37| フランクフルト | Comment(7) | TrackBack(0) | @携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

60キロの荷物

やっと電車乗った(-_-;)
甘く見てたよこの荷物(爆)全部で60キロはあるんだけどこれを持ち運んで階段上り下りしてるアタシ…凄まじ過ぎる(-_-;)
早めに出て来たのにギリギリになっちゃいそうだ(*_*;
インターネットチェックインしてるから何とかなるとは思うけど…
今は東葉勝田台駅まで暫しマッスルを休息させております(-_-)zzz

駅の階段上り下り以前に家から駅までの通常徒歩十分弱の道もこの荷物半端じゃなかったです(--;)。腹斜筋かなりキテマス。ガチガチや。もう一度乗り換えあるから気合いですぅ(;-_-)=3
posted by wakaba at 09:00| フランクフルト | Comment(2) | TrackBack(0) | @携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

ミッション最終日

20071217193958.jpg例の目標設定日の最終日(笑)
とりあえず勉強四時間今日もこなしました!毎日四時間書きっぱなしを3ヶ月続けたから当たり前だろうけどすんごい肩こりとペンダコの痛みに耐えつつ遣りきりましたよ←ヤリスギ自覚(~_~;)爆弾
最終日の今日は実用的なところで助動詞と疑問詞をとことん復習(笑)なんか学生時代のテスト勉強してる気分に笑えました(^^;)ダッシュ(走り出すさま)
そんなことしてる暇あるの?と思うでしょうがあってもなくても決めてたことなんで(笑)
ワタシ飛行機で寝たことないのもうやだ〜(悲しい顔)酒飲んでも睡眠薬飲んでも2日寝ずに乗り込んでも眠れないもうやだ〜(悲しい顔)明日もさすがに長いから一分でも寝たいふらふらと言うことで懲りずにまた飛行機の中で眠くなる策を色々考えております…その一つとして当然今日は寝ずの日〜なので時間はまだあります、一晩中わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)荷造りも九割がた出来てるし掃除してゴミ出して〜あとはまた後で考えます〜グッド(上向き矢印)
これからもう一つのミッション、最後の筋トレやって帰ります〜わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
私にとっては今日がTokyoで過ごす2007年の最後の日でもあるんだわ〜〜いい気分(温泉)今年は特に色々あったけど、あっという間だったー。一年がこんなに早く感じる事ってあったかな・・・年々、年を重ねる毎にそうよりそう思うようになるのかな・・・
posted by wakaba at 20:02| フランクフルト ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

腹減った〜

20071216154949.jpgがしかし、なんだかソワソワバタバタ忙しくなってきまして〜ご飯を食べる時間は縮小のためカロリーメイトを久々に買ってみた〜。
ワタシは絶対7:3でチーズ味派(3はフルーツ味)ですが前々から気になっていたポテト味を買ってみた。
却下ヾ(´ω`=´ω`)ノ美味しくないな〜。ちなみにポテト味と言うかコーンポタージュ味?みたいなカンジ。
美味しくないと言えば初めてカロリーメイトを食べた時も大して美味しくはなかった記憶が…。栄養バランス食品って次から次へと色々出てるけどこれは消えていかないって事は評価されてる&売れてるんでしょうね(^_^)?
posted by wakaba at 19:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | @携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虎太郎

photo.jpg弟の一人息子の虎太郎、コタロー3歳です(*^-^*)
あまりに可愛いので載せました♪
弟と瓜二つです(^^;;
博多弁です(*^-^*)
posted by wakaba at 09:03| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | @携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

手数料にテンション↓↓

そろそろ荷造りをしていますが、前にここにも書いた布団圧縮袋・・・いいんだけど入りすぎちゃって重量オーバーになっちゃうふらふら
超過料金がいくらか調べたところ、5キロ単位で150ユーロ・・・つまり約25000円がく〜(落胆した顔)前もって申し込むと3割引になる、つまり105ユーロ、それでも約17500円がく〜(落胆した顔)高くないですかexclamation&question5キロで2万近くがく〜(落胆した顔)しかもワタシ、10キロオーバーだったので3割引でも3万5千円がく〜(落胆した顔)この10キロはお土産などです。お土産買ってさらに送るのに3万5千円払うってばかばかしくないですか?
微妙だな〜バッド(下向き矢印)なんでこんなに高いんだろうか?

先日、銀行から来年からの学費、その他諸々ありとりあえず5000ユーロを送金したんです銀行
キャッシュで持ち込むかクレジットカードで支払おうかと思ってたんですが、調べたらその場合1ユーロにつき、6円も手数料がかかるんですよがく〜(落胆した顔)

毎日、1円未満の前後を見て、上がっただの下がっただの言ってたけど、結局なんだかんだ1ユーロに付き6円の手数料ってなんなん?って感じバッド(下向き矢印)眠い(睡眠)
5000ユーロだと手数料で3万円。トラベラーズチェックが一番1ユーロに対する手数料が少ないらしく2円を切るんだけど、それにしてもねぇバッド(下向き矢印)眠い(睡眠)
結局一番手数料が掛からないのが海外送金って事で、向こうに口座を作ってもらい、そこに送りました。海外送金だと金額に関係なく日本の銀行の手数料が4000円〜5000円+向こうの銀行の手数料が40ユーロ、つまりなんだかんだ1万2千円ぐらいかかるのだけど、額が大きかったらこれが一番手数料がお得という結論でそうしました。

スーツケースの荷物もお菓子やらお酒やらのお土産にそれ以上の手数料3万5千円の超過料金払うならちょっと考え物だなと着る物を減らしたり機内持ち込みの方に入れ替えたりしてなんとかしようと思ってますふらふら
でもクリスマスだからね・・・クリスマス
どこの家も親戚中集まって家族で過ごす時間だからワタシも一気にものすごい数の人たちに合う事が予測されていて。もちろんお土産なんかささやかなものでよいのは分かっているんだけど会う人たちの数が半端じゃないんで・・・
手数料って、時々、適当でない額だなーと思うことありませんか?手数料にテンション下がり気味バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)になる事ってないです?
posted by wakaba at 04:33| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

1000回トレーニング

ブログに書きそびれていたのですが、来週のドイツ行きを前にいい感じでトレーニングしていました手(グー)

ワタシが極度な寒がり&大の風呂好きという事もあり、ホットスパみたいな所に連れて行ってくれる話しになっていることが3週間前に判明いい気分(温泉)ひらめきんでもって、「んじゃ、ちょっと締めとくか〜」と3週間前からトレーニングメニューの腹筋を多めに組みましたon
ワタシの腹筋話で有名なのが3000回やったって話。まあそれはネタとして一回やれば十分でしょって感じ。実際、今ワタシが今やっているのは5キロのウエイトを頭の後ろに持って500回と、15キロのウエイトを手にぶら下げるように持ってわき腹200回の計700回。

きりがいいところで1000回にしたい性格なのだけど(笑)しないわけは、ワタシの今のトレーニングのテーマ?タイトル?が“1000回トレーニング”なんで(笑)要するに、なんでもいいから1000回やりきる事。まあやり過ぎっちゃーやり過ぎなんすけど、決めちゃったんで眠い(睡眠)

このブログ、プロのトレーナーの方も見てくれているので、意味ないよ〜と笑われそうだけど、いいのいいのわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
ワタシのトレーニングは体鍛える事はもちろんなんだけど、基本的にメンタルトレーニングなんで(笑)

“決めた事をちゃんとやる”っていう事を習慣付けるっていうか・・・まあ持論だけどその中に色々あるわけ。
例えば明日6時に起きるって言ってそんな事も出来ずに寝坊する人にそれ以上のことが出来るもんかと誰かに言われたの・・・小さな決め事でも理由があって意味があって決めた以上はちゃんとしようよってね。
約束だって守らないといけないと思うし、人に嘘をつくのもいけないと思う、けど、こういう小さな決め事すら口だけでうやむやにする人たちは危険信号常に点滅してるなと。ワタシはそうはなりたくないなと。だからトレーニングだけじゃないけど、自分で色々決めてやる事は多いです。ほんと、セルフメンタルトレーニングですよ、心の筋トレ。正しいかは分からないけどわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

話戻すと、ワタシの1000回トレーニングは腹筋が7割で700回、あとの300回は背中、脚、腕、肩を無理のないように組み合わせる。言うだけならシンプルで簡単でしょ(笑)

腹筋、しっかり割れてきましたよ。ちゃんとやれば3週間でも確実に成果出ます。私はおなかの両サイドにうっすら縦線が入っている割れ方がいつものことだったのだけど、今回真ん中にもスーーっと薄い線が(笑)今日ジムで話したことない女性に、突然お腹見せて下さいって言われましたたらーっ(汗)あんまり激しくやってるからでしょうかわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

クリスマスなんで逃げようがない。いっぱい食べて飲んで笑って太って帰ってくるの確定に辺り、とりあえずこんぐらいはやっておかないとって感じですわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)そしてまた帰ってきたら目標立てて頑張るんだと思いますわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

トレーニングもドイツ語4時間もあと数日でとりあえず決めた期限の目標にたどり着くので最後まできっちりやりますonそして年明けは両方とももう少し軽めに設定しますわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)決めちゃうとやらないと気が済まないのですが、いつも勢いで決めちゃうので後々苦しいわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)次回は決める前に少し考えるようにしますわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
posted by wakaba at 03:08| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

アラスカの方じゃんか!?

Sunte-Marten.jpg
ドイツ・・・冬はすごく寒い霧雪台風と前情報いっぱいもらってビビッているワタシもうやだ〜(悲しい顔)半端じゃない寒がりのワタシは北海道に引っ越すみたいなもんだよ〜と今から泣きが入ってますが、地球儀を見てびっくりがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)
その緯度は北海道の北端なんか目じゃないぐらいさらに北左斜め上左斜め上どっちか言うとアラスカの緯度に近いexclamation&question
まじっすかもうやだ〜(悲しい顔)

話が若干それますが、ドイツの年間行事について質問したら可愛い写真が届いたので紹介しますハートたち(複数ハート)
これは、キリスト教の聖人、マルティヌスの日。ある冬、兵役についていたとき貧しい兵士(一説にこじき)に自分の外套の半分を分け与えたなど、おびただしい逸話や伝説がある人物だそう。カトリックでの祭日は11月11日。ドイツではマルティヌスの日は「冬の始まる日」とみなされるらしい。ハローウィンはハローウィンでやるらしいのですが、あまり大きくないらしく。実際の意味合いはちょっと調べてみたのですが片手間では理解出来ないわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)深そうです。
寒い事考えたら憂鬱になりますが、冬の始まりにこんな可愛い子供たちが自作のちょうちんぶら下げて町を歩くのを見られるのは楽しみかも揺れるハート
posted by wakaba at 23:08| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

最近のオススメTV

東京MIXの「談志、陣平のいいたい放題」
これは土曜日の夜11時からやっているのですが、再放送が日曜日の朝6時からやっている。
土曜日の夜これを見るのはあえてオススメしません。なんとなく。

これを土曜の夜寝ずに徹夜で仕事なり勉強なりして〜朝まで起きていてその時間に大体ベッドに入るワタシ。その前日の疲れナリ色々を引きずったままの状態でベッドで寝る寸前、最後の最後にこの二人が社会問題取り上げてのヤイヤイヤイヤイ言うのを聞く。朝っぱらからこのテンションかよ・・・って笑いたいけど疲れ果ててて笑えないこの感じがなんかいい。
再放送の時間、早朝、ベッドの中で見るのが絶対のオススメひらめき
posted by wakaba at 00:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

クリスマスソング&もみじ

枯葉.jpg
先日、お友達のカメラマンからこんな写真が届きましたわーい(嬉しい顔)カメラきれいな写真なので載せさせて頂きましたるんるん

もう師走、年越しに向けて何かとバタバタしている時に、しっとり秋の風物詩であった紅葉の写真が今ごろ・・・ってのは変な感じです。
イメージとして全体的に落ち着いた感じのこの秋っぽい写真はもはや、このバタバタ時期にならないと撮影出来ないのか?
温暖化、寒いのが嫌いなワタシでもこれは正直コワイもうやだ〜(悲しい顔)

ワタシの子供の頃の写真に家の前で雪だるま作ってる写真ありますよ。東京です。
昔は東京で雪が降るのも珍しくも無かった気が。白馬に別荘があり冬は入り浸っていたのですが、雪が何メートルもの高さに積もってお父さんが雪かき一生懸命してたのを覚えています。今はスキー場は雪不足雪でしょ?昔は11月から5月のゴールデンウィークまでスキーしてましたもん。GWはTシャツでガンガン滑ってましたスキーダッシュ(走り出すさま)(冬のスキーは嫌いで5月のスキーは好きでした。滑ってるうちに寒くなくなるから晴れ

クリスマスソングが流れる中この写真を鑑賞する・・・
季節はずれな写真のようだけど、実は季節はずれでもないっていうところがまた色々考えさせられます。
落ち着く写真・・・でも先週撮影されてると知るとある意味深刻ですよね・・・
posted by wakaba at 16:07| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Christmasラジオ

クリスマスムード、高まって来ました?グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
ワタシはクリスマスにはオススメのCDがあることを以前書きました。
http://happysong59.seesaa.net/article/31608958.html
もうかれこれ15年ぐらいこのCD聞いていますが、このインターネットラジオのChristmasradio、オススメですクリスマスぴかぴか(新しい)クリスマスぴかぴか(新しい)プレゼントぴかぴか(新しい)プレゼントぴかぴか(新しい)
http://www.christmasradio.org
posted by wakaba at 01:48| 東京 ☀| Comment(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

忘年コンペ楽しかった!

20071208160359.jpg12月8日、わーごる忘年コンペにご参加の皆様ありがとうございました!

あたしゃ、ビビリましたよ。朝4時半出のゴルフ時計
みんなは「えー、別に普通にあるよー」なんて言ってましたが、ワタシは初めてかもわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)いつも4時とかって全然起きてる時間なので、当然のことながら、寝る時間は一切なく、前の日のままの状態引きずって出かけました車(RV)
走れど走れど明るくならない...つか、東北道、もんのすごい交通量なんだけど、ナンスカこれはがく〜(落胆した顔)exclamation&questionって感じでした。みんなゴルフだよ。すげえなあ。
ゴルフ場に到着したら、もうコースはまだ7時だって言うのにすんごい人がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)忘年コンペシーズンと言った感じで、マスター室の係りの人もイラついてました、遅刻してる人とかにわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
今年はこの状況で組数も取れずに最終的に5組となりましたが、プロも5名忙しい中わーごるを優先してくれて集まってくれましたるんるん

毎度の事ながら、ワーゴル仲間は本当に楽しい!なんだか会えただけでテンションあがる!ってそんな気持ちになるんですわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

お天気にも恵まれ、暑いぐらいだとほっぺをピンクにして笑顔でいる皆さんは若々しく生き生きしてて、また元気もらっちゃいました。

ご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました!

わーごるは折角10年も続いているし、こんなに頼もしい仲間が沢山いるので、ワタシだけでなくプロたちも細くても長く続けて行きたいと言ってくれています。
ワタシがドイツに行っても何らかの形で残していける方法をプロたちと考えていますし、ワタシが年に1,2回帰国する際には盛大に何かイベント出来たら嬉しいなと思ったり、これから先もワーゴルは熱意ある、やる気満々の真面目で楽しい頼もしい仲間たちが思いっきり遠慮なくゴルキチっぷりを発揮できる会でありた いと思っています。じーさん、ばーさんになっても一緒にゴルフしよう!って(笑)
少し早いご挨拶ではありますが、本年も本当にありがとうございましたexclamation×2皆様とプロたちのぴかぴか(新しい)わーごる愛ぴかぴか(新しい)ありきの会の継続の他なりません。来年も怪我に気をつけてみんなで楽しく一生懸命ゴルフしましょう!今後とも宜しくお願いいたします黒ハート

写真:プレミア!今回のブービーメーカー賞は非売品、PGAどらやきです(笑)
posted by wakaba at 01:39| 東京 ☀| Comment(6) | わーごる&まいごる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

ケッコー本気の和チョコ

20071210145600.jpg渡欧時のお土産をそろえている中、大家さんのママがダークチョコレート大好きで日本のチョコレートにもトライしたいと…このブログもみてくれているぴよさんにもご協力頂き(彼女は趣味の一つが世界中のチョコレートみたいな感じで色々知ってるの)色々調べましたが私の少ない経験も合わせ、やはり本場には全く適わない感じ。チョコレートなんかピンキリで言っても、素人が食べる分にはゴルフで例えるとダボとトリぐらいの違いじゃん?と最初は思っていましたがやはりあちらの濃厚さは一味確実に違う…とドシロウトのワタシが思ったりして(^_^;)ヨーロピアンツアーとパブリック選手権って感じ?違うか(^^;)

前回海外出張当日の朝、コンビニで見つけた抹茶キットカットを持って行きました。パッケージは好評(なんだこりゃ〜ウエー(°∇°;)的な)だったものの味は大して抹茶っぽくなく面白くもおかしくもない一番ダメなパターン( ̄人 ̄)zzz。こういうのっておいしいかまずいかどっちかが良いと思うんです。
と言うわけでチョコレートのお土産は諦めていたのですがこれが気になり買ってみたの。【明治】←間違いなく日本のブランド、ジャスコで188円。
『むむっΣ( ̄□ ̄)!』かなり真面目な抹茶味!!抹茶好きなワタシには美味しい。かなり苦い。かなり本気で抹茶であることに驚き。アイスやらクッキーやらプリンやら〜抹茶味はいっぱい出てるけどここまでちゃんとしてるのは初めて。原材料を見ると抹茶一番摘み茶葉55%だって。正直この苦味はなれない外国人には美味しいものではないかも知れないけど日本のものを楽しんでもらうというネタ的コンセプトなら良いのでは?和洋折衷、トライしてみる気持ちはわきやすいでしょ?あまり日本を全面アピール丸だしのものを差し出すと引かれるケースが多く(笑)乾きもののつまみとか納豆梅干しはトライと言うか罰ゲームと思われるからね〜(←ってワタシも面白がってこういうもの出すから笑)
この明治の抹茶チョコはかなり和風を“楽しんで”もらえる良いお土産ではないかと。安いからたくさん買ってみんなにあげられるしね。まずくてもリアクションしてくれたら成功!まずいのに無難なコメントされて手が進まない現象が起こったら失敗(笑)
チョコレートと言うより和菓子って感覚でワタシはオススメ!ほんとスッゴイ抹茶です(@^O^@)お茶に合います。興味ある方是非トライしてみて下さい!
追伸☆わーごる忘年コンペご参加頂きました皆様ありがとうございました!これについてはまた夜書きたいと思います!
posted by wakaba at 15:58| 東京 ☀| Comment(7) | @携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

ロッキーさん

今日、またKURO-BAR(ワタシの酒場塾)で素晴らしい再会がありましたexclamation
今から20年ぐらい前にワカ父の経営する喫茶店でアルバイトをしていた当時大学生のお兄ちゃんが会いに来てくれたんですexclamation×2

あの頃は小さな子供と大学生のお兄ちゃんだったけど、今は酒を飲みながら話すんだから不思議です。
というより、お父さんと彼らの縁は分かるけど、お父さんが亡くなってもこうしてまた会えること、会いに来てくれる事が実は涙が出るほど嬉しいし、この「つながり」はなんだろう・・・ってしみじみ思うんです。

昔話、ブログでは書けない“ピー”だらけのワカ父武勇伝(笑)わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)たらーっ(汗)夜通し話して盛り上がりました。お父さんもきっと喜んでいたでしょう。ワタシが何故か感極まって急に涙がこみ上げた時はお父さんの嬉し涙じゃなかったかななんてインスピレーション感じたりもしたぴかぴか(新しい)

生きているとやっぱり長い道のりだから色んなことがあるけど、こういう良き懐かしき思い出がいつまでもいつまでも心の支えに、また生きる力になってくれる。誰にだって嫌な過去もあると思うけど、過去があって今がある。過去が支えになっている事も忘れちゃいけないなって、改めて思いました。色んなことに感謝出来る人になりたい。

ロッキーさん(←ワカ父が命名)再会、とても嬉しかったです(お友達もざっくばらんな方でまた会いたいです!)

ロッキーさんも社長さんになられ、大学生の息子さんが居るほどの時間が経っていますが、いつまでもワタシにはお兄ちゃんです。弟とワタシをお父さんに命令され(笑)よくプールに連れて行ってくれた事、今でも忘れませんよ。あの時、真剣に25メートル勝負してくれたのも嬉しかった(笑)そんな沢山の思い出がふとした時に力になったり優しい気持ちにしてくれたりするんです。
とても心温かい再会でした。ありがとうございました。お父さんもありがとう。
posted by wakaba at 01:41| 東京 ☀| Comment(2) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

JAMES TAYLOR

20071208000449.jpg今日も喫茶店で勉強をしていたら、急にかなり懐かしい曲がるんるん
ジェームス・テーラーって知ってます?
世代的にはワタシたちより古い人なんですけど、彼の子供がワタシが通っていた高校に通って居たこともあったのかな・・・そうでないとしても名曲だから年代関係なく聞かれてたんだと思う。ルームメイトが、よくこの曲をかけてたのがきっかけなんだけど、ワタシも気に入ってベビーシッターをしてチョコレートを我慢してお金貯めて自分で向こうでCD買ったの覚えてます。

"Carolina in my mind"って曲が胸に染みて染みて。

少し前にタイトル「16歳のクリスマス」http://happysong59.seesaa.net/category/2556915-1.html
って話を書きましたが、まさにその頃にワタシが色んな感情と戦って心疲れ果てていた時にこれを聞いて何の涙か分からないけど、ポロポロ泣いてまた心癒されて支えてくれた曲です。

今日もその喫茶店でドイツ語の勉強をしていた時にこれが流れ・・・なんっていうか、ワタシ今、当時(高校時代)に舞い戻ったような不思議な感覚になることが時々あるんです。
言葉のわからない国で来年から学生になる。学校以前に、そこまで電車やバスを乗り継いで行くのだってこんなワタシだけど正直不安なのです(意外だというでしょうがふらふら
迷子(これもいつか白状しないといけないと思っていますが、ワタシ、半端じゃない方向音痴です、このカラクリ一体何?ってぐらいの方向音痴)になった時に人に道を聞いて教えてもらえるかなとか、ドイツ人的東洋人の見え方も正直分からないし、正直彼らの生活や考え方はまだまだ分からないことだらけ。言葉の壁だけでなく文化や習慣の違いから何が生じてくるんだろう、でも思ったことを言わない事はアメリカ以上に通用しない国だとも現時人からも向こう で仕事をしたことがある、もしくは住んでいたことがある日本人からも聞いている・・・不安だ。
知っているドイツ人たちはみんな優しいけど、外に出れば一人、心細いと思いますし、無知である良さもあると思うけど、無知である事の根拠のない恐怖心もぬぐえない。

まさにあの当時感情。
中学卒業してすぐ単身でアメリカ飛び込んでいきなり順調ではなかった。まずはものすごいカルチャーショックからのスタートだった・・・。あの頃、常に緊張していた時の感覚が最近よくフラッシュバックするんです。
そんな事考えながらの日々の今日、色んな感情が入り混じりながら、またその中に飛び込む為の準備の勉強している時に、この曲が流れて、その時のことを生々しく思い出して、今日その喫茶店でポロポロ暫く泣いてしまいました。

人それぞれ思い入れの深い曲、いつ聴いても泣いちゃう曲とかってあると思うのだけど、もし機会があったらこのJamesTaylorのCalorina in my mind是非聞いてみてください。とても翻訳が難しいと思いますが、人それぞれの感覚でいいと思います。私は、何かとても寂しくて切ない気持ちでいっぱいだけど何かを懐かしみながら前に進もうとしている歌だと思って当時も今も聞こえてくる歌ですいい気分(温泉)(さび一部↓)

In my mind I'm goin' to Carolina
Can't you see the sunshine
Can't you just feel the moonshine
Maybe just like a friend of mine
It hit me from behind
Yes I'm goin' to Carolina in my mind

もしCDをお買い求めの際は写真左のライブバージョンがオススメです黒ハート
posted by wakaba at 05:01| 東京 ☀| Comment(0) | MONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。