blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年09月30日

更新までもう少々お待ちを

ベルリンマラソン、終わりました〜

いや〜〜〜久々にフル回転で仕事しました。
頭も体もかなりの運動量でした。
アラフォーの成せる仕事ではないっす(笑)でも、私はそんじょそこらのアラフォーじゃないんだ!と思って、頑張りました。

もちろん反省点はあるけれども、でも、自分の出来る限りのベストは尽くしたときっぱり言えるので自分としても満足しています。本当に本当に大変だったけど、とってもいい経験と思い出が出来ました。

その中身を皆さんにも少し聞いてもらいたいのですが、なんせ、マラソンは日曜日に終わっていても、私的には昨日の火曜日までいっぱいいっぱいで…

まだ後片付けなどやるべきことが終わっておらず、なのに、オリバーは明日からケルンにまたも出張だし、ほんと、どんだけバタバタなんだよ、いっつもさーーって感じです。

ここのところずっと更新していないのに、毎日アクセス数が上がっている。
これ、よくある現象なのだけど、更新がないから、今日はあるだろう!?と気にしてチェックしてくれている人がいるってことよね?普通更新がないブログってどんどんアクセス減るもんねぇ…ありがたいです。

とにかく、体ボロボロですが、やっとご飯も食べれるようになりました。
忙し過ぎて&気が張ってて4,5日まともに食事をしてなかった。睡眠も一日2、3時間程度だった。本当に大変だった〜〜でも、もう昨日の夜から普通に食べれています。
緊張が解けたら急に食欲も戻りました!

今週中にベルリンマラソンの後仕事を終えて、また次の仕事がもう来ている(今度はゴルフ関係)ので、それを10月7日までにやっつけて、10月8日から遅い夏休みを取ってます。

ベルリンマラソンの更新まで、もうちょっと待ってて下さい。
この週末には出来ると思いますので…

その間に、こちらの動画でも見ていただければ…

これも消されちゃう前に早めに見て下さいね。(青山さんのアンカーのコーナーです。本当に毎度驚かされます。この関西テレビのアンカー以外のメディアではほとんど報じられていない話ですのでたくさんの人に見てほしいです)









posted by wakaba at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

馬鹿にされ放題でいいの?

「たった今も、20隻程度の、その、中国の漁船がここで不法操業してるんですよ。現在もですよ」(青山繁晴 アンカー9月22日より)




尖閣諸島はもともともちろん日本の領土で、中国は、主権を主張したことも、領有権を主張したことないのに、1969年に国連関連の機関が、ここに海底資源がありますと言ったら、突然、自分のものだと言い出したんです。

それ以来、ずっと、もう40年近く、この資源をものにしたいがために、日本の領土だと認められていたものを、自国では、中国の領土だと国民の洗脳をし続けてきた。現在40歳ぐらいまでの大人は、そういう教育しか受けてない(尖閣諸島が中国の領土であると)わけだから、その洗脳(イコール反日精神)は深く根付いているわけですね。

民主党の売国閣僚、蓮舫(っても民主はみんな売国だけど)が、「尖閣諸島は領土問題」と言った発言は大問題になりましたね。尖閣諸島は、全く領土問題ではなく、間違いなく日本の領土なのに、国の閣僚がこんな発言をするとは、ますます日本は舐められるし、彼女がこれを口走ったことで中国はまた調子に乗って付け込んで来ているわけです。

アメリカは言っているそうです。
「『日本が大人の対応をしていると、尖閣諸島だけでなく沖縄近海も含め、全て取られるだろう』」

私に時間がないので、読んで頂きたいブログ記事のリンクをいくつか貼ります。
よろしくお願いします。


ぼやきっくり


田母神俊雄公式ブログ

青山繁晴ファンサイトブログ
posted by wakaba at 18:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早く見て!削除されちゃう!

このブログでもよく紹介して来た、関西テレビのアンカー、青山繁晴さんのコーナーの動画がもうYOUTUBEで見れなくなってしまっています。

いつも文字おこしをしてくれている方のページを見ていたのですが、前回のものもすごい内容で、これは皆さんに知らせなければと思ってたのですが、ご存知の通り、ベルリンマラソンの週でとても忙しくそれどころじゃない部分もあります。

自分の仕事はもちろん大事だけど、この日本の問題も避けられない。

とりあえず、すぐに削除されると思いますので、見つけたものだけアップしておきます。
あと、後で、記事には出来ないので、読んでいただきたい記事のリンクを貼っておくので注目して下さい。

田母神さんのブログより一部抜粋

中国が意図的に我が国の領海を侵犯し、巡視船に体当たりしているのだから、総理が極めて不愉快であるというくらいの意思表示をしてもよいのではないか。中国は相手が逃げ腰になっているとどんどん出てくる国である。我が国政府は、国際法に基づいて毅然とした対応をすればよいのだ。


これに対し、我が国では「あんまり興奮せずに大人の対応をすべきだ」とか、「エスカレートして戦争になったら大変だ」とか、我が国が中国の傍若無人を許した方が良いとのテレビのコメンテーターなどの意見が多い。私は相手が泥棒をしているのに、泥棒をする理由があったのだろうと理解を示すような、このような対応が戦後の日本を駄目にしてきたと思っている。我が国においては、総理大臣でさえ目の前で問題を起こさないことが最優先なのである。事なかれ主義も極まれりである。総理が問題を回避しようとすれば、官公庁も財界も戦うことが出来ない。軍事力を行使してでも国民を守る、国益を守るという総理のその意思が我が国に対する挑発を抑止するのだ。世界中のあらゆる国が、自分の国を守るために国際法に基づいて行動している。国際法に基づいて行動してそれが戦争に発展することはあり得ない。









posted by wakaba at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

食べ切れなかった。

21092010020.JPG


思いがけずホテルのレストランでの食事にありつけたのに、徐々に近づく大仕事の緊張からか、大した量でもないのに食べきれなかった。

私はいつもそう。

忙しいときは、食欲が分かない。

でも、たまにのことなのでこの緊張感は嫌いではない。

今日は早い帰り。午後9時、ベルリンの地下鉄より更新。
posted by wakaba at 03:42| Comment(2) | TrackBack(0) | @携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

一番のりランナーさん♪

昨日、選手一番のりで、ホンダ所属の藤原選手が到着しました!

お疲れの様子でしたが、爽やかでとてもいい印象の好青年!という感じでしたよー♪

今年の東京マラソンの優勝者です。しかも、この東京マラソンがマラソン3度目の挑戦での初優勝だったらしいです。

しっかしあの寒さの中…雪くつ

この誰よりも早く現地入りしてくる感じが、「大穴」の予感ひらめき

今日は、天満屋の森本友選手が現地入りするのでお出迎え致します〜

posted by wakaba at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

ベルリンマラソンウィーク!

とうとう始まりました!
ベルリンマラソンWEEKがっあせあせ(飛び散る汗)

そして、今日、もういきなり、日本からひとりアスリート選手がベルリン入りするので、お出迎えに行ってきます。

以前ここでも書かせていただいていた、InterAirというドイツの旅行会社の手伝いとは他にオフィシャルの仕事も手伝う事になっているので、バタバタです。
 
ホテルが同じだったら良かったのですが、違うので、往復をするに、バスも電車も割とタイミングよい環境でないので、変に待つ時間を考えたら、歩いた方が早いかも?という立地。片道30分ぐらいの道のりを一日何往復するのだろうか?

まあ、緊急の時はタクシーがありますが、この時期はどっちにしても混んでいるし、もしかしたらどの交通手段を取っても歩きと変わらないのかも知れません。

今年は、日本からはこちらの方々がアスリート選手として出場します。

森本友選手(天満屋)
藤原正和選手(ホンダ)
澁谷明憲選手(カネボウ)
土田和歌子選手(サノフィ・アベンティス)*
副島正純選手(シーズアスリート)*

*印のふたりは車椅子アスリートですが、正直、私と同じ名前の和歌子さんは今年すでに、東京マラソン以外に、世界メジャーのロンドンとボストンに優勝しているので、間違いなく優勝候補!
そして、このブログでも何度か紹介した、友人でもあり尊敬している副島正純さんも優勝候補!車イス部門、ダブル優勝を期待しています(となると、インタビューあたし…かも知れないんでヤバイんだけど…ドイツ語わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

さすがにドイツ語はまだ放送されるようなレベルの通訳ではないでしょー(あせ)

まあ、そん時は、そん時だな。
別に死ぬわけじゃないんだから…
って、今までも、自分の能力以上の仕事(生放送インタビューとか共同記者会見とか多数)を期せられた時に、こう言い聞かせて体当たりしてきた。ギリギリまでびびって、始まったら、信じられないぐらい堂々とシラバックれることが出来るので、この通訳業もやれて来たのかも?!まあ、英語だったらなんとかなるって考えもどこかにあるけども、ドイツ語でしょっ(笑←もうわらっちゃう)

とにかく頑張るよー

私が、その旅行会社のため、ベルリンマラソンに出たい人、出る人、出たことがある人の為に少しずつ書いてきたブログがこちらにありますので、マラソンに興味がなくてもベルリン旅行を考えている人は見て面白い記事があるかも知れません。

「ベルマラの夢」

posted by wakaba at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨギは来れないの(涙)

日曜日…

来週の日曜日は、いよいよベルリンマラソンです…忙しくて頭こんがらがってチョット緊張してきたたらーっ(汗)

色々と…

うまく行きますようにぴかぴか(新しい)

ここ数年、続けて、サッカーサッカードイツナショナルチームのトレーナー、ヨアヒム・レーヴ(Joachim „Jogi“ Löw)がオープニングセレモニーに来てくれていました。

でもね、今年は来れないの…

忙しくてスケジュールが調整出来ず…
私がチケットゲットした、欧州選手権のドイツVSトルコ戦も10月8日に控えているしね、常にドイツのいろんなチームのいろんな試合に足運んでいる人だから…仕方ないかーもうやだ〜(悲しい顔)

このブログの常連さんは私が、どれだけこの人、ヨギが好きか!そしてドイツナショナルチームが好きか!!って知っていると思うので、私がどれだけ残念に思っているかも察知してくれていると思います。

DSC_2055.jpg


ヨギは来られないことになり、別の著名人がスタートセレモニー&応援に…

誰かというと、日本人で知ってる人は少ないかも知れませんが、ドイツの有名な俳優さんです。

KEIN OHR HASENという映画は、自身が監督・脚本・プロデュースも担当したことで有名。

現在、ビールのコマーシャル(確かビールだった…)なんかも出ている旬な人気俳優さん、ティル・シュヴァイガー(Til Schweiger)です。

日本の皆さんは、もしかしたら、1998年のハリウッドデビュー作『リプレイスメント・キラー』か、アンジェリーナ・ジョリーと共演した『トゥームレイダー2』などで見覚えがあるかも知れません。

51uv+sjrUrL._SL500_AA300_.jpg


ぶっちゃけ、全然興味ありません(爆)

ヨギに会いたかった〜
posted by wakaba at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

“不信”が起こるワケ

ここ最近、急に青山さんのアンカーの動画がアップされてもすぐに削除されてしまうということが起こっています。もうあのアンカーを私のような外国にいるもの、関西テレビ圏内外の人がみることができなくなるというのは、残念と言うより、ピンチです。

青山さんのお話はとても貴重で芯をついています。
日本人として知らなくてはならない話ばかりです。

青山さんは日本の危機を感じて、身をすり減らし国のためにアクションを起こしてくれています。

お笑い、バラエティー番組の豊富な日本は、そっちにテレビの時間を取られてしまいがちですが、日常のわずかな時間をどうか、青山さんの話に耳を傾けて、日本のことを考える時間を少しでも持って欲しいと思います。

「政治不信」
「人間不信」

こんなふうに言う人、現代社会に多いでしょう。

なぜ、この“不信”が起こるのでしょう?

関わりを持ったことで傷ついたり、嫌な目にあったり、裏切られてしまった事で、離れていってしまう、そして不信にどんどん陥るのでは?
これも、当然のリアクションであると、私も経験があるのでよくわかっています。

でも!人間関係も、政治社会もこの「不信」を抱いた時に、回復してもらいたい、改善したい、日本人が暮らしやすい社会になって欲しいと思うならば、ここで避けて通る、離れて見ているだけでなく、“関わりをもつ”ことが第一歩だと思います。積極的にでなくても、ほんの少しでもいいんです。「不信」を脱出するには、人間関係でも政治に対してでも、気持ちを閉じ込めずオープンする、関わりを持っていくことが大事だと思います。

関わりを持つとは・・・

なんでもいいのです。

ただ、第一歩は、「知ること」です。
そして、もしもっと日本を思う気持ちが強くなったら、友達や家族に語ること・・・それだけでも十分関わっていることになります。

つまり、日本をよくするために、皆さんが出来ることはすぐそこにあるのです。
それを、ただ見ているだけで、政治不信だのと、ぼやくだけの人は、所詮自分のことしか考えていないとも言えるのでは。でもね、その自分の事に大きく関わって、影響してくるんです、ただ不信なまま、避けて、離れて見てるだけっていうスタンスを取ってしまうのは。

一日一日、忙しく過ごしている人が多い日本ですが、ほんの少しの時間、大事なお話に耳を傾け、日本を知る、想う時間をもってくれる人が増えるといいなと思ってます。





posted by wakaba at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

トミ子に続き片山もかなり怖い

またも転載記事にて岡崎トミ子に続き、もう一人、この度、入閣をした恐ろしい人を紹介します。

民間からの入閣で、新内閣の一番の目玉と言われてる総務大臣の片山善博。

20100918122815ad0.jpg


また、朝鮮語ペラペラの片山善博は、鳥取県知事だった2002年7月に北朝鮮と鳥取県の定期航路の開設を目指して北朝鮮を訪問し、主体思想への共鳴者がサインする記帳用ノートにサインし、帰国後のインタビューでも「日本海」のことを「朝鮮東海」と呼んだ。

さらに片山善博は、2003年7月2日、鳥取県の漁船が玄界灘で韓国のコンテナ船によって沈没させられ、1人が死亡、6人の行方不明者の懸命の捜索がなされていた最中に、この共和水産(株)のある鳥取県の知事だった片山善博が何をしていたかというと、伝統旅館の女将などと一緒に、観光交流促進のために韓国を訪問していた。鳥取県の『日韓友好交流公園』などをPRしていた。しかし、この玄界灘事件について片山善博鳥取県知事が韓国側に何らかの申し入れをしたという話は全く聞かない。


北朝鮮訪問「交流の糸口できた」 
地域間で推進に意欲 片山善博知事会見 /鳥取

(2002/08/09)7月30日から2泊3日の日程で朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の首都・平壌を訪問していた片山善博知事はこのほど行った会見で、「中央レベルと会うのは今回が初めてで、入り口を通過した点では、交流の糸口ができたと思う」と述べ、今後も県と北朝鮮の道レベルで地域間交流を進めていく意欲を示した。
片山知事のほか、石黒豊・県議会議長、米井悟県議、黒見哲夫・境港市長ら14人が中国・北京経由で訪問。宋浩京・朝日友好親善協会長らと会談した。 会談では具体的な交流先として、双方から咸鏡北道と江原道が挙がったが、片山知事は「互いに多くの人が行き来して相手の地域を知るということが大事で、まずそうした努力を進めていきたい」と述べた。

また、境港と羅津港との定期航路の開設について、片山知事が「両地域の発展にとって重要」と述べ実現に向けて双方が協力することを提案。北朝鮮側も「交流を深めることは大変いい構想なので 研究してみたい」と回答したという。 今回、元山市と10年間交流している境港市の黒見市長に、北朝鮮側から親善勲章が贈られた。(毎日新聞)


境港市長の黒見哲夫は、この訪朝で北朝鮮から勲章[朝鮮民主主義人民共和国親善勲章第二級]を授与された。

境港市は、現在大人気の「ゲゲゲの女房」の水木しげるの出身地として有名だが、京都舞鶴港と並んで北朝鮮の船が最も多く来航する港だった。

片山善博は、境港と羅津港との定期航路の開設について「両地域の発展にとって重要」と述べ実現に向けて意欲を示した。
posted by wakaba at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まさかのトミ子



昨日からこの話を早くみなに伝えねばとモヤモヤしてたんだけど、時間がなくて。
時間ができるの待ってたら、また次々と色々納得いかない事が確実に動き始めると思ったので、転載記事を抜粋しまとめたものをアップします。

今回参考にさせて頂いたブログは
ぼやきっくりさん
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現さん



岡崎トミ子
この人…国家公安委員長になりました。いわば警察のお目付役のトップ。
信じられないこの人事。っても、民主党のやることだからまともなものは誰も期待してなかったけど、まさに、もろ!ここまで露骨に日本潰し作戦に出られる体制を作るとは…
 
一言で言って、この人、岡崎トミ子はニュースを追っている人なら誰でも知っている程の、目立った、きっつい反日運動家です。

参院選で落選した千葉景子法務大臣がようやく内閣を去ることになり、やれやれと思ってただけにショックも倍増。

反日デモに参加した人が日本の閣僚になるって、こんなの前代未聞じゃないですか?
しかも国家公安委員長。


警察庁の中堅幹部は、この人が韓国での反日デモに参加した経歴を持つだけに、「警察にどんなビジョンを持って、何を求めてくるのか。当分は様子を見るしかない」と、早くも困惑気味とのことです(産経9/17 21:09)

色々あるが、この以下の3つの過去を持つというだけでも、この人の入閣に危険を感じざるを得ないでしょう。

◆岡崎トミ子は朝鮮学校理事長やパチンコ屋(朝鮮玉入れ屋)韓国人から違法献金を受け取っていた

◆岡崎トミ子は、2003年2月12日、国民の血税で、韓国に行って、反日デモに参加した

◆岡崎トミ子は、日本大使館の公用車を使って、日本大使館前で行われた反日デモに参加し、反日韓国人たちと一緒に日本大使館に向かってコブシを振り上げた

――――――
岡崎トミ子(おかざき とみこ)
参 宮城 民主

・在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
・新政局懇談会
・戦時性的強制被害者問題解決促進法案
・二重国籍推進
・歴史リスクを乗り越える研究会(呼びかけ人)
・国旗及び国歌に関する法律に反対した議員
・平頂山事件に関し日本政府に公式謝罪を要求した議員
・外国人参政権賛成派
・旧社会党議員
・リベラルの会
・児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律案(H11.3.31)
・『戦時性的強制被害者問題解決促進法案』の審議を要求する緊急集会参加議員
・「慰安婦問題解決オール連帯ネットワーク」旗揚げ集会(メッセージ送付)
・人権政策推進議員連盟(副会長)
・元慰安婦女性らの「水曜デモ」に参加(朝鮮日報)
・(人権擁護法案に関連して)受刑者の人権も考慮するべき(国会議事録:平成17年04月07日)
・従軍慰安婦問題、解決に向けて決意を表明(民主党)
――――――

結局どう転がろうが、国民は民主党に痛い目にあわされる...

vlnews021135.jpg

posted by wakaba at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お尻の続き→強い女

私は日本にいると、体型が日本人女性体型(筋肉はあまりついていなくて細い)でないので、洋服、特にブラウスやジーンズとか買うのが大変だった。

ブラウスは要するに前ボタンのものは、ほぼNG!前ボタンがしまるものを買えば、ほかのところがダボダボでみっともなくて着られない。なので、私、前ボタンのシャツとか日本で購入したものはほとんど持ってません。持ってても、なんか丈が長かったりで結局着てません。

ジーンズは、ウエストダボダボで、太もも、お尻が入らないパターンが100パーセント。お尻にあわせると、ウエストがしゃれにならないぐらいダボダボです。

でもでも!

つい最近、初めて“SKINNYジーンズ”を、こちらベルリンで買いました。
サイズ選びは、余裕でした。

ウエストもぴったり、お尻周りもぴったりのジャストサイズが簡単に見つけられる!

正直、日本で“スキニー”ジーンズや、ストレートジーンズでさえ、サイズ的に合うものがなくて、見つけることができなかったのに、こちらでは、余裕!

日本では完全諦めてたからね!スキニー。
「だってお前スキニー(英語で細いって意味)じゃないから仕方ないじゃん」って、そういう理屈で終了だった。

日本では私は、女としては「がたいのいいタイプ」だったでしょう。
スポーツ好きっって言うだけで、そういう印象でしょうし、実際、筋トレとかしてたし。日本の女性はモデルや日本の女優さんに憧れてダイエットとかしてるのかも知れないけど、私が憧れるとしたら、ダイナマイトのビヨンセとか、ど迫力のメアリーJブライジとかだったし(笑)

身長は大きくないのに、日本では私はデカイ人って印象だったこと間違いないなと、周囲に言われてきた言葉を掘り起こすと思う。

でもドイツでは違う。
がたいがいいなんて言われたこと一度もないよ。
小さい人だねとはよく言われる。
がたいがいいって言い方すれば、身長170センチ以上の女の人ごろごろいるし、仕事できる人ほど、スポーツ万能な人が多いし…

言動も堂々としているのがドイツ人女性なので、なんか余計大きく見えるっていうのも本音だけど、それにしても体つき、違いすぎる。

世界陸上とかで、日本人が優勝出来る種目がある程度限られちゃってるのもわからないでもないことを日常生活で普通に目の当たりにしています。

私さ、子供のころから腕相撲の強さって、異常に有名で、これは、自分で言うことも出来るほど、本当に強かったと思う。

大人になってからは、男性に勝つことはほとんどないけども、でも、そうは言っても、大人になってから、男性に勝ったことも何度もあるほど、自他共に認める馬鹿力女。

私の仲良しで、これまた女には腕相撲負けたことがないっていう久保ちゃんって子がいるんだけど(3児の母)その子、見た目は私より大きいけど、負ける気最初からしなかったし、実際組んでも、ハンデあげていいぐらい楽勝だった。

でも、ドイツ人の女性を見ていると、もし腕相撲させられたら…
「この人には勝てないでしょう…」って人がほとんど。

ベルリンは戦争でほとんどすべてが爆破されて、夫は死んで、街は崩壊され…
その街を復興させるために残ったマンパワーは“女性”だったのです。

女性が、爆破された建物の瓦礫を集めたり、新しく積み上げて建て直したり…
そういう仕事をしていたのです。

ドイツの女性は、強いよ。
いろんな意味、すべてにおいて強い。

私も日本では強い女で通ってたかも知れないけど、いろんな意味でドイツでは弱い女かも知れない…

日本はそれだけ平和で、弱くても生きていける国であるのかな。
ドイツは、戦後、現在においても、平和ボケしているような余裕を与えてくれる環境ではないと思います。日本の感覚では無理。しっかりしないと、生きていけないことは事実だと思います。

でも、女は女でおしゃれが嫌いな人はいないと思うので、私としては、よりたくましく精進しなければと思いつつも、服を買うことの楽しみがサイズの問題が解消され、ドイツではより多く味わえるのは嬉しい♪
posted by wakaba at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

おしり

基本的に基礎代謝量や筋肉量が日本人と違うと思うんだよね、欧米人って。
トレーニングの効果が、本当に顕著に目に見えてわかるほどあっという間に出るんだよ!先日トライアスロンを終えて、トレーニングが暫くゆるめになるのかと思ったら、次は来月のダブリンマラソンがあるので、引き続き忙しい合間に時間を割いて走っています。

ジムに行っても、私たち日本人の体型と欧米人の体型の違いは一目瞭然。
若い人は日本でも趣味でもスポーツやってたり、鍛えていたりして、張っている人はたくさんいるけど、年配の人たちの体つきを比較するとよくわかる。

私たちの筋肉量の少なさと、こっちの人の筋肉量の多さ。
70歳ぐらいのおばあさんでも、お尻、日本人の30代より持ち上がってたり、普通です。大きくて張ってる。お尻が垂れてる人を、これ、まじ!ドイツでは今まで一度も見たことがありません。
お尻が垂れてるどころか、平らな人も見たことない!
ドイツは引力とかが薄いのか??って思っちゃうぐらい、持ち上がってるよーほんとすごいと思う。

なんかこれも聞いた話なんだけど(スポーツコーチに)日本人は足で言えば、後ろ側(ハムストリングスとかお尻とか)に筋肉がつきにくいんだって。DNA的関連があるようなことを聞いたこともある。農耕民族という視点で。

欧米人は狩猟民族なので、走る筋肉、裏側がつきやすいとか、最初からついているとか?

posted by wakaba at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近自然に触れてますか?

寒すぎる…
午後19時、耐えられず暖房をつけました。
日中は、タートルネック+パーカー着てジムに行ったのだけど、風が強くて、それでは寒かった。
寒いので、軽く運動したあと、3回に分けて30分ぐらいサウナに入った。
そしたら、体温まって、出て来た時、外気温はあまり変わってないはずだけど、タートルネック一枚でポカポカ帰れた。
でも、時間が経って、また再び寒くなった…
今日は秋晴れの青空だったのだけど、風が吹くとね〜
もう普通に毛糸の帽子とか被ってる人たくさんいるし、私は寒がりなので、手袋ももうありだと思っています。
ふ〜
しかしねー
去年のこの時期、ベルリンマラソンの日は、日中の気温が21度にまで上がって、今年の東京マラソンで気温2度、雨、雪の超〜寒い中走った私は、暑い方がいいわーと思ったのだけど、猛烈なスピードで42.195キロを走る選手たちにとっては、その気温は暑すぎたようです。そして、逆に今年の2月の東京マラソンは、寒すぎて、トップアスリート続々棄権したんだよ。
季節の変わり目だからか、その辺の予測がうまく立てられないので、今回、私が企画したベルリンマラソンに日本から18名ほど参加者がいるのですが、彼らの荷造りに適切なアドバイスがいまいち出来ないというところです。

でもね、もうね、葉っぱが少し、黄色に色づいて来ました。
多分、この1,2週間で、一気に、秋色に変わるのだと思います。

ベルリンマラソンが終わったら、バイエルンに小旅行に行くのだけど、目の前にどーーーーんと広大なアルプスが聳え立つところに宿泊予定。
5日間ottoの叔母のマリアの家、その後3日間は農場っていうか、高原っていうか草原っていうか、なんっていうんだろう?
大自然の中の宿です。
きっと、バイエルンはベルリンよりは温かいので、ちょうどいい時期で、大自然の紅葉を見られると思います。

あくまでもご褒美旅行なので、ゆっくり。でも、その前にプレッシャーと戦いながらこなさねばならない仕事がたくさんです。

あまり関連しないような、関係しない話かも知れないけど、田代まさしのニュース見た?
変わり果てたあの姿に、私はゾクっとしたよ。
どうしてあんなになっちゃったんだろうね…
スポーツしたり、旅行したり、大自然を見たり、そういうことが出来る人、そういうことを楽しめる人は、ああいう風にはならないと思うんだけどなぁ…
内にこもっちゃだめだね…
”過労死”(Karoshi)って言う日本語が世界共通語で登録されているんでしょ?それと同様に、今後は”引きこもり”(Hikikomori)ってのが登録されるとかされたとか…

そうそう、ベルリンのど真ん中にSushiバーで、このKaroshiって名前の店があるんだよ…
仕事のし過ぎで死んじゃうなんてありえないじゃーん〜!って、多分日本人が良く働くっていう比ゆ的に使われてるだけの言葉かなんかだと思って、面白がってつけてるんだと思うけど、日本人としては笑えないよね…

ストレスが多い日本社会だけど、なんとか工夫していかないとね…
皆さん、自然に触れたこと最近ありますか?

なんかまとまりのない更新になっちゃったけど、今日、今思ったことを書きました、仕事の合間の一休みに。
posted by wakaba at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

ヨガとサッカーが息抜きかな

ベルリンマラソンまで、あと10日!?
早いな〜
時間って確実に過ぎるの、当たり前のことだけど、なんか時々焦る(笑)

こういう時に限って、普段入らない別の仕事が入ったりして、なんか色々ありすぎて、どうしていいか分からなくて、動きが止まってたりした(笑)

ただのフリーターではなく、自称マルチフリーターの私としては、甘ったれていられないので頑張るしかないのだけど、息抜きせずには効率が悪いので、合間にヨガ行ったり、相変わらずサッカー見たりしてますサッカー

そうね、忙しい時の手っ取り早い息抜きは、私の場合、最近はこの二つだな。
ヨガはジムでも出来るし、自分でも出来るからいつでも自分の都合で出来るし、サッカーは自分の都合では見れないとはいえ、正直、年がら年中毎日やってるので、これもある意味、いつも都合がよい。

今日はチャンピオンズリーグの最初のバイエルンミュンヘン(VSローマ)の試合がありました!

分かる人は分かると思うけど、もうチャンピオンズリーグ、また始まって…
他のリーグも始まって、欧州選手権の予選も始まって…

ほんと、サッカー選手、どんだけ体力あるんだよ!?って感じで、休みなんかない感じ。こっちも流れを追うのに忙しいですサッカー

さっき終わった試合だけど、バイエルンミュンヘンが2-0で勝ちました。
2つのゴールは、これまた素晴らしいゴールで、いい息抜きが出来ました。

OTTOも本業と副業の二つを抱え、寝る暇もなく朝早くから夜遅くまで頑張っています。ストレスもたまって、プレッシャーも感じているだろうに、いつも私には笑顔で接してくれています。えらいなーと尊敬です。

近くに頑張っている人がいると、自分も頑張れるって本当だよね。

逆に近くに怠けている人がいると、自分も怠けるケースもあるね。

ドイツでもほんの少しでも仕事がもらえるようになって、円ではなく、ユーロを自分で稼げるようになるのは本当に嬉しいこと。

日本から換金して持ってきたユーロではなく、こちらで稼いだユーロを入れる通帳を作りました。

本当に0ユーロからのスタートで、子供のお年玉の通帳みたいだけども、少しづつ頑張ってます!
posted by wakaba at 06:54| Comment(2) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

写真どうしてる?

初めてデジカメを手にした時はいつだっただろう…
購入した時のことははっきり覚えている。
舞浜に住んでいる時、近くの…あれは…PCデポだっけなぁ…
そこで、オタクっぽい店員さんが詳しいかと?!一人捕まえて、延々と気になるカメラについてあれこれ聞いて説明してもらった。

いくらだったか、忘れたけど5万近くしたと思う。
今では5万も出せば、いいデジカメが買えると思うのだけど、その頃はまだ、ちょっといいのを買おうとしたら、それぐらいは出さないわけにはいかなかったと思う。

そのデジカメはいい値段しただけあって、結構長く使えて、今でも使えるし、画質や品質もいいと思う。

2008年の4月にベルリンに本格的に移住する時に、このブログもいつも見てくれている、私の姉さん、Choconoaちゃんが提案して、他の姉さん二人と兄さんいっぱいとみんなでサプライズプレゼントしてくれた。

まだ結婚の予定もなかったから、結婚祝いとかじゃなくて、あの時は色々あったのをやっと抜け出して立ち上がった所だったので、ベルリンに来る前に、高知のおじいちゃんおばあちゃんのところにお墓参りに行った時に、そのみんなが「新しい門出」を祝って送り出してくれた。

その時にプレゼントしてもらったカメラは、私だけでなく、オリバーにとっても、今では重要なライフアイテムで、とても楽しませてもらっています。

このブログでほんの一部の写真を紹介する機会があるにしても、自分たちで撮影している写真の量ってすごいから、1パーセントにも及ばないよ。

フィルム時代は失敗とか無駄な写真も現像するしかなかったし、そのたびにいちいちお金かかったけど、デジカメはなんといっても失敗したら消去すればいいし、例えば写真が暗すぎるとか明るすぎるぐらいのことなら、素人でも修正出来るし。とりあえず、撮っとけ!ぐらいの感じで、気が済むまで、または気の向くままトリマクル。

でもさー

でもさー

みんなそのたくさん撮った写真をどうしている???

パソコンに「保存」してるだけって人、いるんじゃない?

カメラの中に「保存」してるだけって人も結構いるよね。

今は街角のどこでも簡単に現像できるし、家庭のプリンターでもきれいにプリントアウト出来たりするから、ちゃんと紙の写真にして保存している人もいるとは思うけども…

私たちも、例外なく、割と、PCに保存したまま、先の作業が進んでいないタイプではあるのだけど、去年、結婚式とドイツのみんなの初日本訪問の時の写真を全部集めたところ、4千枚とかになっちゃって(笑)

13人の友人、家族のカメラの写真と、私たちのカメラとプロカメラマン2人のカメラ…つまり、16台分のカメラのデータを一気に集めたら、それぐらいになっちゃった。
で、それをただ、HDに保存っていうのも何だし、色々調べてFOTOBOOKにしたの。

これ系の会社はドイツにも結構あるのだけど、色々周りに評判を聞いてみて、その中でも馬鹿げに高くないもので注文したんだけど、この出来がすばらしく良くって感激。

それ以来、イヤーブックを毎年作ろうということを決めました。
イヤーブック以外に、旅のガイドブックみたいに、USA2008、Toskana2009とかHawaii2010とか旅行した時のものは別に作ろうって事にしています。

ソフトウエアをダウンロードして、自分たちでかなり細かくレイアウトやらアレンジが出来るので、本当に満足するものが出来る!その代わりに、その作業とは、半端じゃなく大変です。

一冊作るのに、何十時間かかるだろうか…って感じ。

毎日ちょっとづつ作業しても、細かい最終修正とかもあわせたら、一ヶ月では終わらないかも。

ということで、なかなか進んでなくて、去年のイタリア旅行が半分で止まっているので、ベルリンマラソンが終わったら、バイエルンのアルプスの見える田舎の農場でのんびりする時、そこで続きをしようっていってます。

カメラやPCのみに「保存」じゃなくて、プリントアウトして自分のアルバムに収納もいいけど、あえて、こんな風にまとめてみるのも、いい思い出になるし、本棚においてもすっきりします。

日本だと結構高いのかな?

↓これ表紙。
左が結婚式の日の一冊。神前式の神社の境内にまだ寒かったろうにぽつっっと咲いてくれていた梅。右は、Japan2009で、結婚式以外の日本滞在。ドイツの友達と家族と一緒に日本を旅した一冊。表紙は奈良のお寺で撮影。
Ben 002.JPG


↓これは裏表紙。右は皇居にて撮影。
Ben 004.JPG


↓中身は例えばこんな感じ。
Ben 003.JPG
posted by wakaba at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | MONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

魚魚魚〜♪

週末に、市場に新鮮なお魚屋さんが来るよ!っていう情報を聞きつけOTTOと二人で出かけて見ました。

ベルリンは海に面してないこともそうだと思うのだけど、なんせ新鮮なお魚を入手するのは容易ではなく、その上、肉に比べてものすごい高いし…種類も日本みたいにたくさんない+湖の魚が多かったりして淡水魚だらけとかありえるし、なんか私的にも、テンションがあがらないベルリンの魚屋さん事情なわけです。

でも、もちろんお金を出して足を運べば、チャンスがないわけではない。

ここのお魚屋さん、ペリカンって名前でママのお友達の若いお兄ちゃんが働いてて、親切に教えてくれた。

日本の鮭と違って、こちらの鮭は油が乗ってる(乗りすぎ)で身も厚いので、美味しさに外れもなく無難なのだけど、普段、どこでも買える魚でないものを買って行こうと決めて、この日はSeezungeという、“シタビラメ”っていうヒラメを夕食のメインにすることにしました。

あと、ドイツ人はたこを食べる習慣がないのだけど、生たこが売ってたので買ってみることにした(頭もついて←あれって頭じゃないんだっけ?たこの頭みたいな部分笑)

で、「全部?」って聞かれたので、足だけでいいんだけども・・・というと「何本?」っていうから、4本!って答えたら、足を4本ばら売りしてくれた(笑)

あと、ホタテガイ。

全部、本当にとっても新鮮なわけで、それはまあ誰が見ても分かる。
どこの海から来たのか聞くの忘れたけども…多分、ノルウェーとかなんかな?

しかし、私がたこを買っている姿、周りのドイツ人は不思議というか、気持ち悪がって見てたっぽい?(笑)

でもスペイン料理はタコ入ってる時あるしねー

ただ、生たこを見るとやっぱ気持ち悪いかもね〜(笑)

私も日本でタコを買う時は、すでに茹でてあるゆでだこ買ってたし。

さて、どういう風に料理しようか〜

私は魚は余計なことをせずに、塩焼きとかが好きなのだけど、ひらめとかは煮魚かな?とかも思った。
でも、やっぱり磯の香りを楽しみたいから煮ちゃうより焼いた方がいいでしょ?
剥き身にしたヒラメに塩コショウして少し置いて水気を拭いたら、フライパンで表裏、こんがりと焼き目をつけました。

そして、週末はワインの日だし、魚だけどご飯がなかったので、少し洋風にして、パンも買い忘れたので、自分でニョッキを作ることにして、それとあわせられるソースを作りました。

これが適当だったのに、超美味しかったので紹介しますねー

バター
マヨネーズ
しょうゆ
レモン汁

分量?

わかんない(笑)

バター少な目、レモン汁多目ぐらい(笑)

これをフライパンで焦がさないように火を入れて出来上がり。
焼いてる魚に絡めて火を通すのも、ソースの味が強く魚について美味しいとは思うのだけど、私は折角新鮮な魚をゲットできたので磯の香りも楽しみたく、ソースは飾り程度に考えて、別の器に入れて出しました。

お魚を大きな白いお皿の真ん中にどーんと置いて、このソースをべっとりかけるのではなく、よくフランス料理とかの皿に描くようにかけるパターンを適当にまねしてみて、そしてその魚の周りに輪切りにしたズッキーニとホタテをやいたものを並べる。同じような丸の形なので、飾りみたいでかわいい。

写真はありません!
料理の写真って実はタイミングが難しいし、タイミングがまったくない!っていうケースが多いです。うちの場合、食事時間は何時から、とまるで予約を入れるように前もってその日に決めるんです。OTTOはそれにあわせて仕事を切り上げて、待ってる状態なんですよ(笑)レストランでお客さん待たせてる状態なんです、いっつも(笑)

8時と言えば、ちゃんと8時には席について待っている(笑)

なので、今回も時間ギリギリだったので残念ながら今回は写真がありません。見せたかったけども。

ニョッキはね、簡単だし、米もパンもない場合でも、ジャガイモと粉があったら簡単なので、使える!って思いました。ソースが美味しければ、ニョッキもいくらでも食べれちゃうし。今度レシピ載せるね〜

ヒラメもニョッキも最高に美味しかったです。
白ワインと一緒に〜大満足です。

ベルリンでも美味しい魚を買うことができる!と実感してすっごくテンションあがりました。

それにしても、日本ではどこでも新鮮な魚が豊富に揃っている、いつでも買うことが出来るって、当たり前だったけど、今考えたら贅沢なことなんだわね〜
posted by wakaba at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆おいしい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このブログ!ブックマーク☆

参院選で大敗し、国民の信を失った首相と、「刑事被告人」になりうる前幹事長のいずれかを選ぶしかないのは、日本の「不幸」といえる。政権発足以来、迷走を続け、現在も党を二分する権力闘争を繰り広げている民主党に、国民はあきれ果てている...

代表選の結果、菅さんが再選。
このように、いずれにしても、日本の展望は望めない選択の中、それでも、多分、ましな方ではないかと巷では言われていますね。

菅はまだ、国民の顔色を伺うところがあるから(これでコロコロ変わるのだけど)国民が頑張って頑張って一致団結したら、外国人参政権など、民主党がごり押ししたいものも、ちょっと待ったをポーズだけでもかけてくれる可能性はなくはない?!みたいな予想。

でも、小沢さんだったとしたら、演説では国民が国民がと恩着せがましく言ってたけども、実際、この人ほど国民のことなんかどうでもいいと、何も考えてない人はいない独裁メンタリティーの極みの人間でしょうから、まあ、どっちも駄目ですが、とりあえず、これでまだ日本の首の皮一枚…って状況でしょうか。

日本を守るためには動いてくれない民主党が主導権を握っている以上、一休みする暇もなく、日本を守りたいと思う識者の方々は必死に拡散活動をしてくれています。

私はその足元にも及びませんが、私も日本人として、当然の認識で日本を守りたいと思っています。

同じように思ってくれる方がいらっしゃいましたら、一日に1つだけ、もしくは1週間に1つだけでもいいので、こちらの方のブログを過去にも遡って、色々と読んでみて下さい。

文句なしに素晴らしいブログ(コラム集)だと思います。

ねずきちのひとりごと

ブックマークして頂けるとなお嬉しいです。
posted by wakaba at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

今更ながら…2




日本の領土である尖閣諸島が中国船(工作船の可能性あり)による領海侵犯を受けたあげくに体当たり攻撃をされた事件で、中国政府は加害者であるにもかかわらず、理不尽にも日本政府に対して猛抗議をしてきた…というニュース、メディアでチョロっとしか報じられてないでしょ?



日本人ならば、現在、今も、日々行われているこれらの行為、現実知って、国民一人ひとりが危機感を持っていなければならないと思います。

日本人は本当に優しい民族だと思います。
でも、それにつけ込んで来る人たちの言いなりになってばかりでいいのでしょうか。
そんな人たちの思う壺でいいのでしょうか。

民主党になってしまっただけで、そんな人たちよりの流れになっている上、もしも小沢氏が首相になれば、もう、丸ごと、日本を差し出すようなことになりえます。





posted by wakaba at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今更だけど…

私の中では、もう古い情報だけど・・・

皆さん、この構図知ってました?

クリックしてPDFを見てください。


↑知らなかったでは済まされないので、クリックして下さい。
posted by wakaba at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

Nutella対策

September 012.JPG


ずっと欲しかったのだけど、この機会に、ネットショッピングしちゃいました〜ドコモポイント

体脂肪やら骨量やら色々測れるやつね。

試しに乗ってみるOTTO。

すぐさま、ランニングに出かけました(笑)



posted by wakaba at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆MONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

5Kg(業務用)

September 010.JPG


OTTOが嬉しそうに、これ…持って帰ってきた。

大好きなNUTELLAの業務用?5キロヴァージョンたらーっ(汗)

チョコレートナッツクリームですよ、5キロ。

朝食とか、パンに塗って食べるんだけどね。ドイツではかなりメジャーで、子供はこれを食べて大きくなるか?ってぐらいみんな大好きみたいなんだけど、Nutellaファンは子供だけじゃなく大人もたくさんいて、サッカー選手なんかもCMやってるし、とにかく人気商品であることは間違いない。

しかし、5キロって…

通常、スーパーで売られているものは、この右隣にある小さなビン。これだって、結構な量入ってるんだよ。

5キロって…たらーっ(汗)っても、結構あっという間になくなっちゃう気がしないでもないです…
posted by wakaba at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆MONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小沢だけはやめて

二階堂ドットコムさんより

北朝鮮の金正日からいえば、小沢一郎は「シナプロな奴」ということになる。シナプロとは朝鮮語でいうと「俺の気分を損なわない愛い奴」というほどの意味だ。なぜそうなのか。外国人参政権の付与を堂々と公言し、今度の党首選挙(すなわち総理選出)の党員・サポーターにも在日朝鮮人の投票をあたえているからだ。これらはあまり広くは知られていないが、れっきとした日本国憲法を踏みにじった暴挙である。

続きを読む
posted by wakaba at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよあと2週間!

何気にそわそわして来てるー

ベルリンマラソンまであと2週間なんです!
9月26日日曜日です。

今年は日本でもフジがベルリンマラソンを放映するって聞いたんだけど…

OTTOも、本業から帰ってきては、夜中までベルリンマラソンの仕事に追われています。

マラソン前までは、ありとあらゆる細かなデスクワークを任され、マラソン当日は、ゴール周辺のすべてを管理監督する役まわり↓↓(社員でもない社員以上の信頼ですごい責任と仕事量を任されている…私はいまいち納得してない…

OliverDirecting-Berlin2006.Jpg


この時期が一年間で一番、ストレスの多い時期です。

今年は幸い、私も去年よりもっと本格的にお仕事に携わることが出来ることになり、一緒に忙しくしています。

一緒だからストレスが2倍なのではなく、一緒だから、半分になるようにしたいですねぇ…

終わったら、休暇もあるし、頑張らねば!
posted by wakaba at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

明治19年創刊 やまと新聞社

民主党の代表選…

本当に、酷い有様ですね、小沢VS菅。

メディアの力は、とても大きな役割を担いますが、日本ではほぼすべてのマスコミが、反日に与する事実に皆さんはもうさすがに気付いてくれていますか?

私が普段、正しいこと、本当のことを知りたくて見ているブログサイトは比較的、フェアなものだと思っています。でも、中には、ごもっともな事を述べているのだけど、怒りが抑えられず、思わず、品のない言い方や表現になってしまっているケースもあります。でも、冷静に見れる人はこれも受け入れられるので、同じ気持ちでハラワタ煮えくり返っている身としては、問題ありません。

ただ、そういったブログをに最初に出会ってしまうと、そこで、それ自体も信じられない感情を抱く場合もあると思います。

そこで、この「やまと新聞」のサイトをお勧めします。

日本で、もしかしたら、唯一と言っていいほど、本気で日本を守るために、体張って、その使命を果たしてくれている新聞社かも知れません。

彼らは、弾圧を受けながらも、一生懸命頑張ってくれています。
でも、その外からの圧力に負けて、なかなか広まって行けません。
明治19年の創刊以来、国内唯一の完全保守新聞社として、正しい、美しい日本の報道を…と、そのスタイルを護り続けてくれています。

今、日本が本当に本当に危険な水域に達してきている現状の中、皆さんにこのやまと新聞を知ってもらうことは重要だと思っています。

お金がなければ、号外を刷ることが出来ません。
街行く人々に、日本解体法案反対のチラシやビラの配布は思うようにもらってもらえないことが多いようです。でも、それが「号外です!」と配られるものになれば、誰もが興味を引くでしょう。

今のやまと新聞に、この号外を刷る力を…

月々500円で有料のページが見ることが出来ます。

もちろん、この有料ページでなくとも、本当に大事なことを真正面から書いてくれている新聞です。

日本を守りたいと思われる方がいらっしゃいましたら、せめて、ブックマークをして、ニュースをチェックする際にはこちらをクリックして見て頂きたく思います。


戦後、GHQが国内の言論や思想統制のために、焚書や検閲を行ったことは、そのGHQの「呪縛」が現実に最近まで続いていた事、新聞の歴史など、とても興味深い記事がありました。

こちらはその投稿の冒頭の一部です。

実は、日本における新聞の歴史は古くて・・・識字率が高く、紙が普及していた日本では、ある意味当然と言えば当然のことなのですが・・・新聞の歴史は、徳川家康が大阪城を攻めた慶長19(1614)年の大阪冬の陣にさかのぼります。
なんとそのときの報道を行った「かわら版」が、いまでも現存している。

ちなみにヨーロッパでは、イギリスが新聞(清教徒革命(1660年)や名誉革命(1688年)を報道したものが、最初といわれています。日本最古のかわら版のほうが、50年近く古いですね。

かわら版は、江戸期を通じて、事実の報道だけでなく、文学、絵画、芸能に関するニュースを扱い、すでに幕末には「新聞」と名前を変えています。

慶応4(1868)年の江戸城開城のときには、幕臣であった福地源一郎が、江戸で「江湖新聞」を創刊し、創刊の翌月には彰義隊が上野のお山で敗れたときのことについて、報道している。

このときの一文・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ええじゃないか、とか明治維新というが、ただ政権が幕府から薩長(薩摩藩と長州藩)に変わっただけではないか。

ただ、幕府が倒れて薩長を中心とした幕府が生まれただけだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この一文は、いまでもいろいろな歴史の本で紹介されています。

もっとも、これを書いた福地源一郎は、この一文を書いたことで明治新政府に睨まれ、投獄されたあげく、新聞も発禁処分にされている。

ジャーナリズムは戦いでもあったのです。


続きに興味を持って下さった方は、ぜひこちらをクリックして読んで下さい。

日本を守るべく、やまと新聞の存在だけでも、知って頂きたく、ブログ記事アップさせて頂きました。拡散して頂ければ幸いと思います。




posted by wakaba at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

my防寒作戦

今日も、寒い…私にとっては、肌寒い…
日中は18℃ぐらいあったみたいなのだけど、今は多分12、3度。
これって、暖房つけない気温?

まだ9月になったばかりで、暖房をつけて体を甘やかしていては、いけないと、ドイツ人のように、この程度の気温ごときで、寒いとか言ってるのではなく、へっちゃらで居られるようにしなければ…と思うので、自分なりの努力という事で、頑張って暖房はつけずに、超厚着しています(爆)

私の家の中の現在の格好、すごいです。
厚着過ぎて、肩凝ってきました(^_^;)

そして、防寒対策は厚着のみではもの足らず、それに加えて実施しているのが…

唐辛子ガンガンin味噌汁作戦
どんっ(衝撃)

熱い味噌汁に、これでもかっ!ってぐらい唐辛子を入れて飲むと、カプサイシン効果で体温まるのです(^_^;)
posted by wakaba at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

ドイツの携帯料金事情

日本の携帯電話会社は、オプションとか料金プランとか色々あって、もう数年前になるけど、私が日本にいるころ既に、その料金プランの色々なバリエーションについていけてなかった。

こっちドイツも、私が知る限り、3社ぐらいメジャーな携帯会社があり、その中で私はBASEってのを使っているのだけど、料金プランは至ってシンプル。

人それぞれ合うものを簡単に迷いなく選択出来る。

で、BASEはBASE契約の電話宛に、30分の通話と、30通のショートメールを毎月無料で利用出来る。

つまり、私は、携帯は月にオリバーに数回電話する、数回ショートメール送ることぐらいしかしないので、この「無料」の枠で十分過ぎるぐらい用が足りてしまうわけ。

だから、携帯を買えば、月々0円ってこと!
これってすごくない?!

携帯は300ユーロで、まあそこそこしたけど、スマートフォンで一応新しいものだし、その初期投資だけで、毎月0円で電波利用出来るっていう(笑)

でも、私の場合、月々10ユーロのネット使い放題をプランに入れました。

つまり、ネットは使い放題で、BASE宛(例えばドコモだったら同じドコモ宛)なら30分の通話と30通のメールが無料で送れるってわけ。

これで、月々10ユーロ、まあ1200円ぐらいか。
すっごく安いよね?日本の携帯料金の感覚から言うと。

私の場合、国際電話を安く使いたいので、機種選びとプラン選びをしたの。
すごい時代になったなーと思う。

私がアメリカに留学しているころはファックスだってなかったんだもん。
私は手紙をよく書く子だったので、いっつも空いている時間は誰かに手紙書いてた記憶がある。しかもその手紙が相手に届くまで1週間以上かかるっていうね…
最初にEメールを利用した時は、一体どういうカラクリだよ!?って、頭ん中混乱したよ。今では当たり前だけど…

もちろん、比較すればメリットデメリットはあるけども、全般にいえば、本当に便利になったもんだーと思う…すごいわ〜

posted by wakaba at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆MONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

やっぱだめか(笑)

携帯に+J for S60っていう、ライセンスキーゲットするのに、7000円とかするらしいんだけど、それを見つけて、苦戦しつつなんとかインストールした!

んで、携帯からブログの写真アップは出来ることは確認したので、今度は日本語の文章を入れてアップしてみたら、なんちゅーことない(涙)
すっげーーーー文字化け(笑)←前記事ね。

タイトルだけは日本語入ったので、もし携帯でブログアップするようなことがあれば、タイトルだけで様子察知して下さい(笑)

でも、かなり面倒っていうか肩凝る作業だね、携帯使いこなすのって(^_^;)

あ、でも、メールとか日本語が見れるようになったのは、やっぱいいな。
ドイツ語のアルファベット(A O Uの上に点々がついてるやつとか)が一部、入力できないのが難点だけども。まあ面倒がらずに切り替えれば何とかなるし、英語は普通に使えるので、まあいいか。

値段も結構するソフトだけども、確かに他がないし、ありがたいです。
が、全体的に最初の印象は…値段込みで70点ぐらいかな。

posted by wakaba at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | Berlin☆MONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わあい。

06092010007.JPG
\xE3\x81ŝ\x82\x93\xE3\x81\x8B膕\x8B\xE3\x81ŝ\x82純\x83\x95\xE3\x83\x88\xE7\x99肴\xA6\x8B\xE3\x80\x80\xE3\x80\x80
\xE6\x90阪遣\xE3\x81ф\x97ユ\x9C㋝\xAA\x9E\xE3\x82\x88\xE3\x81帥\x81\x8B\xE3\x81\x8D\xE5\x87堺\x9Dャ\x82\x8B鐚\x9F鐚\x81
\xE3\x81\x8B\xE3\x81ŝ\x82\x8A\xE8\x8B〠\x88⓾\x81\x97\xE3\x81☎\x84>\xBA\x8B\xE3\x82ゃ\x83潟\x82鴻\x83\x88\xE3\x83若\x83˨\x80\x82
罘\x9F罌違\x81˨\x81障\x81\x82\xE3\x81障\x81\x82綣激\x81\x84\xE3\x81\x82\xE3\x81\x9F\xE3\x81\x97\xE3\x81\x98\xE3\x82\x83\xE3\x82\x93\xE3\x83若\x81\xA8\xE3\x80\x81\xE3\x81\x9D\xE3\x81\x93\xE3\x81\xAB羣\x80莇潟\x80\x82\xE9\x9Bg\x82鴻\x81壔\x80\x81篁\x8A綺⓾\x83\x89\xE3\x82ゃ\x83\x84茯\x9E\xE3\x81勉\x82≪\x83˨\x83\x95\xE3\x82<\x83\x99\xE3\x83\x83\xE3\x83\x88筝\x80\xE9\x83\xA8\xE5\x85ュ\x8A\x9B筝\x8D\xE5檽\x80\x82
\xE3\x81障\x81\x82\xE8\x8B沿\xAA\x9E\xE3\x81с\x82˨\x83\x90\xE3\x83若\x81\x99\xE3\x82\x8B\xE3\x81\x97\xE3\x81\x8B\xE3\x81ŝ\x81\x84\xE3\x80\x82
posted by wakaba at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | @携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

近頃の携帯は〜

日本製の携帯電話はややこしい(多機能)ってのは百も承知だけど、こっち、ドイツの携帯はそうでもないと舐めてかかっていたら、結構な感じで、苦戦しています。

といっても、そりゃそうか。
私が買ったものは、所謂、スマートフォンってやつで、何かと機能はついている(たぶん日本のものほどではない)

さっき、携帯で写真を撮って、ブログにアップ出来るかやってみた。

出来ることは出来るけど、やっぱ縦撮りした写真は横になっちゃうし(笑←ありがちだよね)写真の大きさも調整しないといけない感じ。

あと、何より難点が、私の携帯、ソニーのだから…って小さな期待してたんだけど、日本語の読み書きが出来ない!

これで、スマートフォンにした意味が半減する!

超ショック…

Sony Ericsson Vivazって機種です。
誰か、これに関して裏技他、何かアイデア、情報がありましたらぜひ教えて下さい。

まあ、スカイプも使えたりして、面倒、手間はかかるけど、お金がかからないように国際電話したりする方法もパソコンが手元にない状況でも不可能ではなくなったのはいい点かも知れないけども…

posted by wakaba at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆MONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Test

06092010006.JPG
K-tai kara SOSHIN!
posted by wakaba at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | @携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。