blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年09月05日

2千円で外国人が日本の総理を

毎日JPより

この記事、どう思います?

民主党、ほんと、どこまでも何でもありですね…

あ、今回の代表選挙のこと、皆さん分かってますか?

日本で初めて、外国人も首相を選ぶことが出来る選挙になるってこと…

民主党代表選で在日外国人の党員・サポーターも投票できる現行知ってます?
今回の民主代表選は、事実上首相を選ぶ「選挙」になることから、参政権が認められていない在日外国人の参加について異論が出ているけども、そんな、民意なんか関係ないんです、民主党は。自分たちの都合のいいように法律でも何でもどんどん変えちゃいます!

その民主党サポーター制度とは〜「民主党を応援したい18歳以上の方なら、どなたでもなれます」(在外邦人または在日外国人の方でもOKです)。会費は年間2000円で、党員についても「在外邦人または在日外国人の方でもOK」と、民主党のサイトに説明があります〜。

しかもこのニュースでしょー↓↓

菅もやばいけど、小沢総理もかなり危ないね…

いや、かなり危ないっていうか、怖すぎです…

彼が総理になったら、ネットの規制もかなり厳しくなり、誰も言いたい事が言えず、信実を伝えれば罰則されるような…お隣のどこかの国みたいに制限される可能性、かなりあるみたいです。

まさか日本がそんな風になるとは想像つかないけども…でも、小沢…何でもありな人なのです…


民主代表選:投票用紙取りまとめ依頼 小沢派の高松議員

2010年9月5日 2時30分

 民主党代表選を巡り、小沢一郎前幹事長を支持する高松和夫衆院議員(比例東北ブロック)が後援会に対し、党員・サポーターから投票用紙を回収し、自身の事務所に集めるよう依頼していることが4日、分かった。秋田県北部の男性サポーターが毎日新聞の取材に、白紙のまま提供を求められて断ったと証言。高松議員は「回収を秘書が指示した。白紙とは言っていない」と依頼を認めた。民主党中央代表選挙管理委員会規程に違反する可能性がある。

 男性サポーターによると、小沢氏が正式に出馬を表明した8月31日、高松議員の後援会員の元地方議員から「うちの先生は小沢(支持)だ。秘書が回収に来るから、投票用紙を白紙のまま自宅に持ってきてほしい。他の支持者は応じている」と電話があり、男性の妻と別のサポーターと合わせて3枚の投票用紙の回収を求められたという。男性は「手法に疑問を感じる。正々堂々と選挙をやってほしい」と語る。

 高松議員の政党支部が集めた党員・サポーターは約500人。秘書は「数枚の投票用紙が事務所に届いた。まだ投函(とうかん)していない」と、投票用紙を取りまとめていることを認めた。中央選管規程では不正投票を防ぐため有権者が直接、投票用紙を郵送すると定めており、「何人も複数の投票券をまとめて送付してはならず、中央選管はこれらの投票券を受け付けない」と明記。同党秋田県地方選管は4日夜、「選挙違反が疑われる行為」として、中央選管に届け出た。

 代表選は1人2ポイントの国会議員票824ポイントのほか、地方議員票(100ポイント)、党員・サポーター票(300ポイント)の計1224ポイントの過半数を争う仕組み。国会議員の色分けが進み、党員・サポーター票の動向が焦点となっている。

 過去には、小沢氏と羽田孜元首相が立候補した95年の新進党党首選で、企業や議員事務所が投票用紙を取りまとめる手法が使われ、「不正投票」が疑われた。当時、同党議員だった自民党の石破茂政調会長は4日のTBS番組で「同じ筆跡で名前が書かれた用紙が段ボール(箱)で届いた。(開票後に)燃やされた」と証言した。【野口武則】


posted by wakaba at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。