blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年09月23日

馬鹿にされ放題でいいの?

「たった今も、20隻程度の、その、中国の漁船がここで不法操業してるんですよ。現在もですよ」(青山繁晴 アンカー9月22日より)




尖閣諸島はもともともちろん日本の領土で、中国は、主権を主張したことも、領有権を主張したことないのに、1969年に国連関連の機関が、ここに海底資源がありますと言ったら、突然、自分のものだと言い出したんです。

それ以来、ずっと、もう40年近く、この資源をものにしたいがために、日本の領土だと認められていたものを、自国では、中国の領土だと国民の洗脳をし続けてきた。現在40歳ぐらいまでの大人は、そういう教育しか受けてない(尖閣諸島が中国の領土であると)わけだから、その洗脳(イコール反日精神)は深く根付いているわけですね。

民主党の売国閣僚、蓮舫(っても民主はみんな売国だけど)が、「尖閣諸島は領土問題」と言った発言は大問題になりましたね。尖閣諸島は、全く領土問題ではなく、間違いなく日本の領土なのに、国の閣僚がこんな発言をするとは、ますます日本は舐められるし、彼女がこれを口走ったことで中国はまた調子に乗って付け込んで来ているわけです。

アメリカは言っているそうです。
「『日本が大人の対応をしていると、尖閣諸島だけでなく沖縄近海も含め、全て取られるだろう』」

私に時間がないので、読んで頂きたいブログ記事のリンクをいくつか貼ります。
よろしくお願いします。


ぼやきっくり


田母神俊雄公式ブログ

青山繁晴ファンサイトブログ


posted by wakaba at 18:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早く見て!削除されちゃう!

このブログでもよく紹介して来た、関西テレビのアンカー、青山繁晴さんのコーナーの動画がもうYOUTUBEで見れなくなってしまっています。

いつも文字おこしをしてくれている方のページを見ていたのですが、前回のものもすごい内容で、これは皆さんに知らせなければと思ってたのですが、ご存知の通り、ベルリンマラソンの週でとても忙しくそれどころじゃない部分もあります。

自分の仕事はもちろん大事だけど、この日本の問題も避けられない。

とりあえず、すぐに削除されると思いますので、見つけたものだけアップしておきます。
あと、後で、記事には出来ないので、読んでいただきたい記事のリンクを貼っておくので注目して下さい。

田母神さんのブログより一部抜粋

中国が意図的に我が国の領海を侵犯し、巡視船に体当たりしているのだから、総理が極めて不愉快であるというくらいの意思表示をしてもよいのではないか。中国は相手が逃げ腰になっているとどんどん出てくる国である。我が国政府は、国際法に基づいて毅然とした対応をすればよいのだ。


これに対し、我が国では「あんまり興奮せずに大人の対応をすべきだ」とか、「エスカレートして戦争になったら大変だ」とか、我が国が中国の傍若無人を許した方が良いとのテレビのコメンテーターなどの意見が多い。私は相手が泥棒をしているのに、泥棒をする理由があったのだろうと理解を示すような、このような対応が戦後の日本を駄目にしてきたと思っている。我が国においては、総理大臣でさえ目の前で問題を起こさないことが最優先なのである。事なかれ主義も極まれりである。総理が問題を回避しようとすれば、官公庁も財界も戦うことが出来ない。軍事力を行使してでも国民を守る、国益を守るという総理のその意思が我が国に対する挑発を抑止するのだ。世界中のあらゆる国が、自分の国を守るために国際法に基づいて行動している。国際法に基づいて行動してそれが戦争に発展することはあり得ない。









posted by wakaba at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。