blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年10月01日

日本プロシニア優勝!

ベルマラの更新をしようと思ったら、ニュースが飛び込んで来ましたので、こちらを先に!

私もOTTOも家族ぐるみで仲良くしてもらっている、加瀬秀樹選手が日本プロシニア優勝しましたぴかぴか(新しい)

私の世代のゴルフファンは加瀬プロの優勝は結構見ていると思いますが、久々といった感じで爽快ですっ!本当におめでとうございます!(日本プロゴルフ協会HP)

また、今、プロゴルフ界では、来年の出場権をめぐる、QT(予選会)のセカンドの真っ最中です。
まだ全試合終わっていませんが、気になる友人ゴルファーたちの怒涛のドラマが繰り広げられているのを、忙しい時間の合間にチェックしては私も喜怒哀楽を爆発させています。

このブログを読んでくれている私のゴルフ仲間の皆さんが気になるプロの一人である、植田浩史プロは、昨年からシニアツアーに参戦したものの、優勝ありの好成績で活気を取り戻し、自らの決断で今年のQTへのトライに返り咲きました。そして、昨日は69という昨日のそのコースのベストスコアで順位を上げ、見事サード進出を遂げました!このQTに関してはコメントしたい、皆さんに紹介したいお話もあるのですが、取り急ぎ、加瀬秀樹選手のメジャー優勝と、植田浩史プロのサード進出の喜びを皆様にもお伝えしたく、更新させて頂きました!

写真は7月のスコットランド、全英シニアに加瀬さんの応援に行ったときのもの。
この時も、カヌースティーという、一説には、風がなければ世界一簡単な、風が少しでも吹けば世界一難しいコースというリンクスの大風の中、二日目のアンダーバーで予選を突破し、私たちを沸かせてくれました。(写真>加瀬ファミリーと)

nsmail-6.jpg


私の周りにいる人たちはみんな頑張りやさんでいつも励まされます。
周囲にスポーツ選手が多いから言っているのではなくて、みんなそれぞれ一生懸命仕事して、一生懸命子育て、家事して、一生懸命勉強して、練習して…っていう人たちばかり。こういう人たちだからこそ、ある時は、本気で一緒に笑えたり悩んだり泣けたりするんだと思います。

毎日毎日、誰かに励まされないとやっていけないような、私の弱さがあるから神様が与えてくれているご縁なのかも知れない。
人は一人では生きていけないのは誰もが感じることだと思うけど、私には3人も母がいて(日本の母、アメリカの母、ドイツの母)3人も父がいて(日本の父、アメリカの父、ドイツの父)そして、たくさんの頑張り屋さんの友達がいます。

本当に毎日毎日、誰かしらに励まされて、あるときは背中を押してもらい、あるときは支えてもらってます。

ベルリンマラソンの週のハードワークでかなり体が疲れていて、緊張解けてか一気に体調を崩していますが、やることは山積みなので、あまりダラダラと甘ったれてもいられないっす(;^ω^)


posted by wakaba at 21:40| Comment(5) | TrackBack(0) | Golf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベルマラ更新もう少し

本当に毎日毎日、時間は確実に経過していくことをベルリンに来てからより一層感じるようになったのだけど、時間はいつなんどきも、同じテンポで過ぎているんだよね。でも、自分がいろんな苦しみから解放された瞬間にそれが速く感じるようになったのかも知れない?と想う日々です。本当は解放されて幸せだからこそ、ゆっくりその自分の人生の限られた時間を過ごしたいのに、なんだかそれが急ぎ足で過ぎる様な、そんな風に感じる事も多いです。

と、私がバタバタとしている間に、私のアメリカの家族にまた新しい家族が1週間違いで2人も増えました!

私とアメリカの家族のつながりの深さは、このブログでも書いたことがあるので覚えている方もいるかと思いますが、今の私はこの家族なくして有り得ません。

15歳で単身渡米し、言葉も出来ず、何ヶ月も学校で孤立する私に初めて私に声をかけてくれた、おうちに遊びにおいでって言ってくれたKathyとその家族です。

Kathyの弟二人に、この2,3週間の間に子供が生まれたのです。

Kathyは既に3人の娘がいます。長女は私がミドルネームを命名しました。その話、このブログにも書きましたが、結構反響がありました。

次男のTomに二人目の長男Ben、長男のMikeに第一子の長男Issacが!

Tomは私が高校生の時、小学校4年生位だったかな。なんだか人懐っこくて、末っ子だからか、甘えん坊でね。私のことが大好きで、少し年齢が離れているからお兄ちゃんお姉ちゃんと一緒に遊びたいのに仲間に入れてもらえないことがあったりしたのだけど、私はカモ!いっつも私に遊ぼう遊ぼうって言って追い回されてた(笑)も〜〜〜とか思いながらも、可愛くていつも遊んでました。

私が、帰国しなければいけないことを知った時には、ショックで家出しちゃったんですよ。小学生の家出だから夜遅くなったら帰ってきたけど、ボートを漕いで海に浮かんで色々考えてたんだって。

可愛いでしょー

そんなTomももう、こんなにたくましくなって、やさしいお父さんだなんて信じられなくて、なんだか泣けちゃうんです。

私にいつも優しくしてくれたKathyのお母さん。
私の2人目のお母さん、3人目のお母さんはオリバーのお母さん。手のかかる私はお母さん一人ではたりなかったということですね。3人の母に育てられ今があります。現在も3人目の母は、私に色々と教育すべく奮闘中です(笑)

その私の2人目のお母さんも、年をとってシワがいっぱいだけど、いつも変わりないやさしい笑顔で、写真を見るだけでも涙が出てくる。

自分の本当の親でも家族でもないのに、愛に溢れたこの人たちに、私はここまで支えてもらってきた。

そして、その弟たちにまた子供が出来て・・・

年を取るわね・・・

でも、年をとること、全然悪いことじゃないね・・・

この写真を見て、皆さんも何か感じるかな・・・

IMG_9912.jpg


Kathyのお母さん、私が大好きで帰国すると言ったら寂しくて家出したTomと長女と生まれたばかりの長男。

Mikeの長男Issacを囲んでいるのは、Kathyの3人娘、左から、エバ、リリー、ソフィー。リリー(長女)は私が出逢った頃のKathyと瓜二つだわ。

P8240058.jpg


家族が連鎖していく、絆を繋いでいく・・・
posted by wakaba at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。