blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年10月29日

ドイツも冬が始まったかな

けんたろーさんが、コメント残してくれました。

またも加瀬秀樹プロがシニアツアーで優勝!
しかも、プレーオフ!
そのプレーオフの相手とは、植田浩史プロ!

なんだか、身内がこんな風に活躍していると、不思議だわー

私って本当に人に恵まれてるって思う。
何もスポーツマンだけが凄いってわけじゃないよ、でも、私の周りの人はステージ違えど、みんな本当に頑張り屋さん。

日本にいた時はもちろんだけど、ドイツに来てからはもっともっと、感じるようになった、みんなの活躍や、幸せでいる様子を聞けること、知ることは私の活力になってるんだなーって。本当だよ。

そして今週から、ゴルフに詳しくない人は分からないかも知れないけど、QTが始まったよね。崎山プロからメール来たよ。頑張ってる。船越プロも頑張ってる。みんなみんな頑張ってる。

私はまだね、ドイツでしっかり自分の自立の基盤が確立してないから、これといって大した目標は掲げられないっていうか、まずは、そこなので、それ以上のことは目標より少し遠いところにある、夢っぽいイメージでたくさんあるんだけどね、ひとつずつ実現させて行けるように、みんなのことを思い出しながら頑張ります。

この週末も10月最後の週末となりましたね。
今年もあと2ヶ月で終わり、あっという間だね。

ドイツはお察しの通り、もう普通に私的には冬です。
秋の終わりって言う人もいるけど、それはドイツの冬が厳しいことから、この程度では冬って言えないって感覚なのか?寒いのが嫌いで、苦手で、本当にそれだけが苦痛で仕方なかったドイツ生活だけども、昔の人たちはもっと寒かったと思う。そんな中で、色々と冬の楽しみを見出して行った伝統も残っていて、それが案外楽しい。

ドイツと言えば、クリスマスマーケットも有名だし、クリスマス時期に作る料理やお菓子、お酒も楽しい。昨日スーパーに行ったら、クリスマス時期だけ店頭に並ぶ、私の大好きなクリスマスヴァージョンのお菓子がもう出てた。

アメリカのクリスマスも派手で良かったけど、ドイツのクリスマスも、いいよーなんか、しっとり落ち着いていて。寒いのは嫌いだけど、食卓にキャンドルを燈す習慣があるところは、なんか心地よくて冬も悪くないなーと思ってしまう(家の中は暖かいからなんだろうけど)

ドイツで好きなもの色々あるけど、結構真っ先に浮かぶのが説明しにくいのだけど、ドイツの“照明”です。

Oktober 262.JPG


これは、私の写真とかを見てなんとなく感じてくれるといいのだけど…

ドイツはあまりハロウィンを大々的にコマーシャルしないので、街に出れば店頭は結構クリスマスの準備が始まっています。日本はどうですか?

ほんと、あっという間に今年も過ぎるね。

私たちは土日は少し仕事があるので、今日、金曜日、久しぶりに(夏以来)友達ファミリーの家に遊びに行きます。MIKAに会いに!MIKAは私が最後にあった時は、やっと2,3歩歩けるようになっていた程度。あれから2ヶ月経った今、どんな進化しているのか楽しみ。

10月の最後の週末も、皆さんなりに味わって過ごして下さいね〜


posted by wakaba at 06:48| Comment(2) | TrackBack(0) | Berlin☆喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都マラソン



平成24年3月に第一回を計画中…

京都マラソン。
これは東京マラソンと対抗出来る企画になると思うよ、運営サイドが賢くうまくやれば。

海外のランナーも内容によってはかなり注目するはず。

これが世界的に盛り上がってくれると私的にもアイデアがないわけではないんだよな〜

やっぱ京都って世界的に観光地で、外国人さんで訪れたいと思ってる人たくさんいると思うんだよね…

DSC_3480.jpg


私は日本にしょっちゅー帰れるチャンスがあれば嬉しいって理由で考えているわけだけども…

これはちょっとリサーチする価値ありそうだわ!何か知っている人がいたらぜひ情報シェアして下さい♪

ちなみに、今年の東京マラソン、もう当選者発表になってるみたいですが、当たった人いますか〜〜〜

それにしても、贅沢は言えないけど、東京マラソンが2月ってのが私は残念でね…
桜を見れずにまた帰国ってことでさー
まあ、帰れるだけ有難いんだけども。

そういう意味では、京都マラソンが3月ってのはいいかも!って思う。
もしこれが3月でも下旬であるとしたら、もしかしたら桜のちょうどいい時期にマラソンが開催ってことになるのかもしれないし…そうなると、さらに海外からの観光客へのアピール力はアップしますねー

ドイツ、ベルリンにも桜はあるけど、でも、日本の桜が一番きれいでダイナミックだと思うから、たくさんの人にそれを見てもらいたい。なんか日本の桜を見ると、少し日本の良さを分かってもらえる気がしたりするのは、気のせいかな・・・
posted by wakaba at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

119.53秒

ギネスはグラスに注いだときに大量の泡(一般的なビールの泡のように、あふれ出すものではない)が発生するため、注ぎ終わってから泡が落ち着 くまで間を置くサージングという行程が欠かせないそうです。

写真の右がサージング中のギネス。

Oktober 084.JPG


ギネス社は「待つ人には良いことが来る」あるい は「1パイントを完璧に注ぐのに119.53秒を要する」のようなキャッチコピーで広告キャンペーンをしたこともあるそうです。

本当にじわじわと、泡が落ち着いてから、きっちりとギネスを完成させるその時間って、なんだかわくわくして見入ってしまった。

この写真は博物館の最上階の360度のパノラマバーになっています。

Oktober 080.JPG


全面ガラス張りになっていて、ここからは、広大な敷地内のビール工場はもちろん、アイルランドの海も山も街も全部見える、最高のロケーションです。

Oktober 078.JPG


フレッシュなギネスを思いっきり満喫しました。

ここのギネス飲んじゃったら、もう日本で売られてるギネスは飲めないかもーって思うぐらい、本当にフレッシュな味わいがサイコーでした!

Oktober 087.JPG

posted by wakaba at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆珍道中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。