blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年10月30日

再開のきっかけ

実は…

2月の東京マラソンで疲労骨折したまま走り続けて足が大変になっていることはこのブログで散々話して来たんだけど、OTTOのコネクションで、その私の足を治す為に、オリンピック選手の担当ドクターチームに色々見てもらって、それこそ研究室みたいなとこで、四方八方から走ってるビデオ撮ったり、色んな装置を使った分析をしてもらったり…で、最終的にはそのデータと医師のカルテを元にマンツーマンで治療とトレーニングを兼ねたプログラムを組んでもらい…(ってあたし何者だよ)

それが、8月には終わってたのだけど、やっぱり、疲労骨折したままマラソン完走している時点で手遅れもいい所で、なかなか完治って言うわけに行かず、もう一生物だわね・・・と内心思ってはいたのだけど、多少の痛みは常に伴うものの、慣れてしまえば気にならないものなのかも知れないと思って、折角お金かけて色々やって来たから、試しにもう一度ランニングトレーニング開始してみて様子見てもいいかなーとは、ずっと思ってたの。

でも、やっぱりちょっと怖くて、ずっと躊躇してたんだよね…

なんだけどもー

ちらっと先日話しましたが、ダブリンで、急に4キロほど、猛ダッシュの勢いで走らなくてはならない事態になり、その時は、少しかかとが高いブーツに、タイトなジーンズ、私のお得意の布団並みのロングダウンジャケットに大荷物で。
しかも、極寒の中、急なもんだからストレッチもしないでいきなりよーいドン!

まじめにトレーニングして、いつかまた走ってみようとその日のタイミングを見計らいつつ大事に大事に気持ちも温めて来たのに、なんのこっちゃない!

そんな状況で急に走らされて、私の待ちに待ったトレーニング再開の日は、その日となったわけです。

患部よりも、寒くて冷え切ってる中、急に走ったのでその後は膝に違和感があったけど、まあ、えいわい。

というわけで、そんなことがきっかけで、またランニングトレーニングを昨日から再開しました。無理のないように、5キロ以上はとりあえず走らないようにと言われているので言われている通りに。週2回か3回も走ればいいでしょう。
こうなったら、ほっといてもあまり良くならないようなので、走りながら患部が鍛えられて痛みを感じなくなればいいなーと思ってる私です(笑)

今は面白いツールがあって、これを愛用しています。知ってる人も多いと思いますが、ナイキシューズの靴底にこの写真の左側の楕円形のセンサーを入れて、右に写ってるものiPodにつけると、走行距離やスピードやカロリーその他、色んなデータが見れるだけでなく記録されるっていうものなのだけど、その他にこのiPodをパソコンに繋いで、専用サイトに行くと、もっと色んなことが出来るのです。
私みたいにベルリンに住みながら、東京の友達と一緒に走る感じでデータの公開などもし合えるし、一人で走るのつまらないからとみんなで走ろうって目標掲げてやってるネット上のイベントとか…なんか短くうまく説明出来ないけど、そういうのがあるんですよ。ランニング始めたいけど、どうせ3日坊主だし〜って思ってる人はこういうのを使ってみると少し続くかもよー

shoexpress_n3665.jpg




posted by wakaba at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。