blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年11月26日

やっと復帰!

長かった!
3週間の体調不良な感じから、やっと抜け出しました!
3週間、頭はフル回転だったけど、体は怠けてたぶん、ちょっとその怠け癖で走り出しは重たそうだけど、また普通に活動せねば!です。

今日から私は大忙し。

明日は親戚のおうちにお呼ばれしている。
お呼ばれだからといって、気が抜けない。
親戚のとめどなく続くドイツ語会話をマックス集中で聞いて反応しなければならないからね。
どーせわからないしーと、半分諦めて聞いてないっていう態度は、相手は、そりゃ、分からないよね、大変よね…と理解を示したとしても、でもやっぱりいい気はしないかも知れないし、いい気とか悪い気ではなくても、なんか気を遣わせるかも知れないし…

「気を遣わせないようにする気遣い」ってのも、大人のマナーでしょ?分からないように、さりげなくそこをね・・・

私は大人って言葉が全く好きでもないし、しっくり来ないけど、大人っていうのは、要するに最低限の常識は無条件で標準装備されているっていう感じのレベルであること。
そういう意味では、子供も小学生ぐらいになるともう常識をきちんとわきまえている子は多いので、大人も子供も変わりないと思うことも多いのだけど、一応、その子供たちより、きっちりと、それが板についている人でありたい、あってほしいっていう…。

明日はお呼ばれで、明後日は、うちに友達を招待しています。
子供と私たちをあわせたら全部で15人かな…イベント

15人が座って食事をする場所はないので、あえて15時からってことで、ケーキビュッフェとフォイヤーツァンゲンボレ(!笑!)ってドイツの伝統、冬のお楽しみ…要するにほっとワインみたいなお酒です。詳しくは後日レポしますが、それをふるまいます〜

ケーキビュッフェは当然私の手作りケーキです。
これが15人も来るとなったら、大変なわけです。っても、たぶん、6種類ぐらいしか作れない。ケーキの型も昨日、義ママから借りてきました〜

オリバーは今日、大掃除&部屋をクリスマスクリスマスデコレーションし、私はひたすらケーキを焼きます。(今日焼いておいたほうがよいケーキ。たとえばブラウニーとかチーズケーキとかパウンドケーキは2日ぐらい寝かせた方がおいしいので)

で、あとのケーキは日曜、当日の朝に作ります…

で、夜はカレーにします。

3時に来ても、間違いなく夜中まで飲んで食ってで居座ると思うので…

オリバーにしてみたら、友達への感謝の気持ちのひとつでこういうイベントをするのだけど、私は、どっちかっていうと、オリバーへの感謝でこれを引き受けるっていう感じです。

最初はケーキも全部買ってきて、私に負担のないように準備するって言ってくれてたし、食事も作ることないって言ってくれてたけど、年に一回か2回のことで、出来合いのケーキもいいけど、やっぱり手作りが心がこもってるしね、オリバーも手作りが大好きなのを知ってるから、私はやってやるぜっ!って心に決めて…これからバターや卵など材料を大量に買いに行って来ます。

忙しくて写真が撮れる気がしないのだけど、もし撮れたらまた報告します。

今日もベルリンは雨から雪に変わるそうです雪

週末はマイナス5度だってさ…


posted by wakaba at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

すぐに削除になりますお早めに









posted by wakaba at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

あれこれ

一昨日の夜に作った、Ottoの大好物のニューヨークチーズケーキ。
つか、ニューヨークチーズケーキって、要するにベイクドチーズケーキ?

大体、しっとりさせるために8時間は寝かせるって言うんだけど、昨日より今日、2晩置いた今日が、俄然おいしいっ!(写真アップしたいけどなんか写真撮ってアップする作業に至らない・・・携帯からするかな)

ドイツにもチーズケーキはもちろんあって、Ottoの母のチーズケーキがこれまた絶品なんですよ。ママのチーズケーキは世界一だって、パパもOttoも絶賛しています。
レシピを伝授してもらわなければ。

でも、NYチーズケーキとは何かが違う…それは材料がドイツならではだからです。

ドイツのチーズケーキって言うのは、私たちが一般にチーズケーキを作る時に使う、クリームチーズ(フィラデルフィアとかの)は使わなくて、クヴァークっていう、何っていうんだろうな〜サワークリームとクリームチーズの間みたいなものを使います。

これが、フィラデルフィアクリームチーズを買うより5倍ぐらい安いんだもん。

私はまだこのクヴァークではチーズケーキは作った事がないけど、先日クリスマス用に大量に作ったシュトレンにはこれを使います。あ、私のシュトレンは実はママのオリジナルレシピをかなりアレンジして自分のオリジナルを完成させたのですが、大きなポイントは、ラムを通常の3倍ぐらい入れるっつーところ(笑)もーねー、焼く以前に捏ねてる段階で、ラムのいい香りで力抜けちゃうんだ(笑)

昨日もだったのだけど、今日もとても大事なミーティングがあります(愚痴→お陰で大事なバイエルンミュンヘンサッカーの試合が見れなかった・・・かなり悔しい。しかもバイエルンミュンヘン・・・まさかの逆転負け・・・)

始まる前から、そのミーティングが終わった後のぐったり感を想像出来ちゃってます。

でも、ホームパーティーは日曜日なのだけど、ドイツは法律で決まっていて、日曜日は飲食店以外は開いてないのが普通。特例でたまに、この日曜日はOKですよとかあるみたいだけど、基本はそういう感じで、土曜日も早く店が閉まるし、まだ週の真ん中とは言え、仕事に家のことに頭の中はパニックです。

家の事は当たり前だけど、仕事に関しては、本当にかなり緊張する内容、頭も気も使う、私の能力、力量を超えた要求ではあるけど、これがさー、日本なら断る仕事でも、ドイツではノーって言えないわ、これはよく言われる日本人だからノーと言えないのではなく、仕事選んでる立場じゃないからね・・・そういう意味で、ノーと言うのは自爆に等しい甘えなんだよね。

風邪だし、連日の仕事のプレッシャーで眠れなかった分、睡魔はあったのに、結局今日も頭がそれで一杯で3時間ぐらい寝たら目が覚めちゃった。

でもね、みんなこうやって頑張りながら自分と家族の生活を守って暮らしているんだよね。
こうして国民、一般庶民は頑張っているのに、政府が売国だとたまんないね。

ドイツはそんなんじゃないけど、でも、またギリシャについで、先日私も訪れたアイルランドで経済危機が…当然、EU国なので、またもドイツに大きな負担が来るわけですねぇ…

毎年何でもかんでも値上がりしているような気がします、ドイツ…
posted by wakaba at 15:33| Comment(4) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花時計

皆さん、花時計を知っていますか?

日本を守りたい、家庭を持つ、また仕事を持つ一般の女性たちの活動です。




花時計HPより
平成22年11月19日(金)11時から15時まで「尖閣諸島を守るための請願署名」を行ってきました。
14名の方が参加してくださり、約240筆を集める事ができました。
署名活動にご協力して頂いたみなさま、ありがとうございました。
やまと新聞社さんが取材をして記事にしてくれました。


上記の、尖閣諸島を守るための請願署名を集める活動を品川駅でした際に集まった署名が240とあります。

私としてはもっと集まるかと思っていました。

まだまだ国民の認識は浅いのだなぁとも思いました。

皆様、該当で花時計さんたちを見かけた時はぜひ力を貸してあげてください。これは自分たちのためなのですから。

そして、花時計さんのHPもぜひご覧になってください。

こうして一般の人たちが今勇気を持って、また危機感を持って立ち上がっています。
まずは、それを知って頂きたくご紹介させて頂きました。

また、以前こちらのブログでも紹介させて頂きました、こちらの動画。
「燐として愛」

この動画を病院の待合室や商店街などで流し、捏造された日本の歴史や現実を国民に知らせる拡散運動に協力してくれる個人や団体もわずかながら増えてきているようです。

花時計さんは、この「燐として愛」の拡散運動プロジェクトも行っていますので、ぜひこちらもチェックして下さい。

「凜として愛」はyoutube,ニコニコ動画で見る事ができます。
youtube 凛として愛(1/7)
ニコニコ動画 拡散!全日本人が見るべき映画 1

泉水監督は、国家のために尊い命を捧げられた数多の英霊に報いるには、「凜として愛」が日本全国に広まり、一人でも多くの日本人が先人がたに対して感謝と哀悼の思いを持つことだと生前、切々と話されていました。
故泉水隆一監督の崇高な思いを心に刻み、私たちは「凛として愛」が一人でも多くの国民の目にふれることを願って止みません。

「凜として愛」を収録したDVDは送料、手数料の1000円でお譲りしております。
お名前、ご住所、ご連絡先、枚数をご記入の上hanadokei2010@gmail.comまでお問い合わせください。

愛国女性のつどい花時計 「凜として愛」拡散プロジェクト




posted by wakaba at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日…

ベルリンは初雪予報が出ております雪

ドイツの別の地域では、もう既に初雪、降ってるらしいです…
posted by wakaba at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

のろのろ運転の境界線

ドイツのアオトバーン(日本の高速道路かな、無料だけど)では、120キロは超のろのろ運転らしいです。

posted by wakaba at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

恐怖のクリスマス会?

ベルリン、今週末はマイナス5度になるらしい…

私は完全防寒対策に徹していますが、周りのドイツ人は「いよいよ冬だなー」って…「おいっ!」だよ、ほんと。

テロの警戒は未だ解除されておらず、今月いっぱいはなんだか緊張感があるという推測らしいです。

しかしこの情報公開は、犯人たちにはプレッシャーだよね。
もちろんこの行動が、彼らをさらに躍起にするケースも考えられるけど、市民、国民も含め国全体が警戒態勢をすることで、大分動きにくくなるって言うのが現実だと思うんだよね。

つまり、今の日本、民主党は、とにかく世界に例を見ない「隠蔽体質」で、どうにもこうにもならない、酷い、情けない姿が世界にさらされていますが、やはり、私は尖閣ビデオの海保官が言うように、国の非常事態は国民が知るべきこと、だと思います。

何事もなく、この警告が解除されることを祈るばかりです。

さて、今週末は土曜日にオリバーのいとこのご夫婦宅でお食事に招待されています。
で、日曜日は、我が家に友人&その子供たちも入れて、私たちも入れて総勢18名で、クリスマスの風物詩の飲み物…ホットワインとは違うんだけど…とにかく、ワインとラムとシナモンとオレンジと…これ、もう私がドイツに住むようになって毎年やってるので、このブログの常連の皆さんは見ていると思うけど、また報告します。

夕食を18人分作るのは大変だけど、結局この日もケーキをたくさん焼きます。

予定では…

チーズケーキ
ブラウニー
シナモンケーキ
シュークリーム
シュトレン(ドイツの昔ながらのお菓子)
カルターフンド(ドイツの昔ながらのお菓子)

を作ります。

チーズケーキはね、オリバーの大好物&リクエストのNYチーズケーキ。
昨日試作を作って、一晩寝かせて今朝、オリバーに一口食べさせたらおいしいっていうので、同僚の人と一緒におやつに食べなーって渡しました。どうせ、18日には甘いものばっかり食べるので、今からそのチーズケーキがホールごと家にあるのは非常に危険(笑)

だって…絶対、全部食べきっちゃうもん…

自分で料理するとカロリーが把握出来て、チーズケーキはまあ言われてるだけ、ケーキの中ではバター使わない分カロリーが低めなのかなとは思うけど、やっぱすごいよね。

ただし、他のケーキは半端じゃないです。シュークリームはまだましかな…

12月はデブまっしぐらMonthですね。まあ、それも楽しいことの先にあることだからいいんだけどね…ってドイツに来て思えるようになったよ。

で、そのクリスマス会は、3時に集まるようにしていますが、どーせ、みんな夜遅くまでいるので、絶対お腹もすくだろうし、こっちの人は思うことそのまま言うからねー
「わかこの手料理楽しみだー」とか(-_-;)

ケーキで満足せず、夕食も出せってわけよ。

オリバーは、そんなのすることない!そこまですることない!って言ってくれるけど、まあ年に一回のことだし、出来る限り頑張るかって感じです。皆さんにはお世話になってるし。

でも、夕飯は夜食的に、カレーか、スープかピザ。
それ以上はしません。

ケーキ類だけで大変だっつーの。
私ほど手作りにこだわる人たちがあまりいない、っていうか、みんなパーティー慣れしてて、いちいち手作りしてたら、やってらんないよってのが本音か、普通に買って来たものとかインスタントとかでテーブルいっぱいにする人とかたくさんいます。

でも、私はやっぱ手作りしてあげたいので、自分で苦労を買ってるともいえるけど、これはこれで一理あるとも思うので、まあほんと大変だけどいいと思ってます。

まあ、ケーキは前日に焼いておけるから、温かい料理を出すご招待の時よりはずいぶん楽なんだけどね。

っていっても、その翌週は、バッハ家の親戚の方々を夕食に招いているので・・・ふ〜ぅ。

まあ、本当にこれはクリスマスシーズンの恒例なので、ぶーぶー言っても仕方ない。
逆にこういう時しか、日ごろの感謝を示せるいいタイミングもないので、とにかくまだ引きずってる風邪を治して、大変だけども、感謝しつつ、楽しみたいなと思ってます。

あまりに風邪が治らないので、オリバーがお見舞いにバラをたくさん買ってきてくれました。
すっごくきれいななんとも言えない色のバラでみんなに見せたいのだけど(ドイツってバラの種類世界一でしょ?)写真を撮る余裕(精神的)もないぐらい、体調不良の上に仕事に家事に…週末マイナス5度かよ…っていうことで頭がいっぱいです〜

しっかし家に18人も絶対納まらないのに、みんなどうするんだろう(笑)
この日はいすでなく、地べたに座るピクニックスタイルか?
posted by wakaba at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスコミの実態@【衝撃】

【必見】 国民を洗脳するマスコミの実態 【衝撃】

風林火山さんのブログ記事より一部抜粋転載
詳しくは、こちらをクリックしてご覧ください。

最後の動画も、すごく分かり易くまとまっていますので必見です。



テレビがおかしい。新聞もおかしい。

民放では、パチンコ、サラ金、大手携帯電話会社などのコリアン企業のTVCMばかり。今後は、中国系企業のスポンサーも増加していくことだろう。

そして巷では、最大手広告代理店(トップは在日)が仕掛けた韓流ブームと韓国人アイドルがチヤホヤされている。

テレビしか見ていないと気がつかないが、インターネットで検索してみると、報道されないマスコミの隠された事実を、たくさん知ることができる。

調べてみると、日本のテレビ(芸能界も含む)と新聞は、実質的には特亜(中国、韓国、北朝鮮)に乗っ取られていると言っても過言ではないという結論に達してしまう。

「そんな馬鹿なこと、あるはずがない!」と思われる方は、当記事の最後まで精読していただきたい。事実は小説よりも奇なりとは、まさにこの事かもしれない。

例えば、政権支持率の調査結果に関しては、毎度のことながらテレビ、新聞報道とインターネットでの支持率は、まったく逆転しているという事実が全てを物語っている。(民主党は媚中、媚韓の左翼政権であり、在日コリアンは民主党を全面的に支持している)

そして近年のNHKによる特亜の意を汲んだ内容の歴史捏造番組には衝撃を受けた。そしてマスコミは特亜の影の部分の報道は黙殺(報道しない)という偏向報道を繰り返している。

概して言えば、日本のテレビ、新聞は国益を考えず、国民を平和ボケに洗脳しているとしか思えない。毎年終戦記念日前後には、太平洋戦争に関する報道が多いが、不戦の誓いと戦争=絶対悪とい自虐的趣旨の番組ばかりだ。

テレビ朝日、TBSは無論のこと、準国営放送であるNHKの左翼化により、NHKは中国共産党のプロパガンダ放送局と化してしまったようだ。

各自でネット検索してみてほしい。但し、ネット情報には、ガセネタも多く、特に反日左翼の平和ボケしたブログや中共の工作員が書いたようなおかしな理論のブログ(捏造歴史で自虐史観)、似非保守派のブログ(反米を唱えるが中共は批判せず)なども多数あるので注意が必要だ。

事実、中国共産党のネット検閲でもあるまいに、日本においても左翼思考の書き込みコメントや動画は多数存在するが、保守的なコメントや特亜を批判するようなコメントや動画は、ネトウヨと中傷されたり、即刻削除されてしまう傾向がある。

マスコミ関連では、参考までに、「テレビの洗脳を知る動画」というのを見つけたので紹介しておこう。 【要拡散】

動画の下方には、ネット検索した情報に基づき、日本のマスメディアが腐敗した原因と現況、報道されないニュース一覧を列挙しておく。

特に、≪報道されないニュース 一覧≫を見ると、特亜3国に都合の悪いニュースは、意図的に国民に知らせないという偏向報道が行われていることを目の当たりにする。






posted by wakaba at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

実は

ベルリンに大きな警告が政府から出されています。
書くのも怖い言葉なんだけど、テロです。
まさに今、ベルリンは大変な警備体制で、普段使っている空港でも、あんな数の警官、しかも、みんな大きなライフルみたいな銃をおもむろに胸に抱えて周回している。街中もそう。特に、ベルリンの永田町たるところは、まさに中心街からまったく孤立しておらず、それこそブランデンブルグ門から見えるようなところです。そういったエリアは当然ですが、空港や地下鉄、人が多く集まる繁華街、来週からはクリスマスマーケットが各地で始まりますがそういう場所も含めて…ってことは、本当にベルリンの全域が警告エリアなのです。

ドイツの日本大使館からは、私たち日本人にメールでその警告のお知らせが来ました。出掛ける時は身元が分かるように、緊急連絡先などを書いたものを持ち歩くようにして下さいとか…

OTTOの仕事柄、この辺のことがより詳しく分かるのですが、でもドイツの場合、日本のように情報を国民に隠すようなことは通常の対応ではありません。最近の尖閣ビデオの問題でも、国民は見るべきだったビデオを隠した政府に憤りを感じた海保官が、覚悟を決めて流出をした。それに対して、なぜ隠す必要があったのかの理由もきちんと述べられずに、散々バッシングして追求して、なんだか責任転換をしている日本の政府とは違う。正直、日本の政府はややこしい。なぜなら隠すから。隠し事、嘘、秘密って、本当にややこしいと思う。本当に私も大嫌い。絶対ばれるんだから、絶対よい方向になんか向かわず大事になる、パニックになる、取り返しがつかなくなる…

ドイツでは、この情報をある情報機関がキャッチしたらすぐに、国民に流しました。
どのレベルで警戒するかは人それぞれかも知れないけど、少なくともその状況を知っていることはとても大事でしょう?日本みたいに、国民には見えない海の上であのようなことは頻繁に起こっているらしい。でもそんなの全く知らされないので何の危機感も持たずにいるし、外交の大事さもピンボケの人がほとんどなのだと思う。

知ることでマイナス点はあるでしょう。
たとえば、外に出るのが怖くなるとか疑い深くなるとか…でもね、こういった情報公開には、マイナス点が伴ったとしても、第一は国民を守ること、国の安全なのだから、それに変えられるものはないのだから、仙谷のように、あのビデオは流さないと中国と約束していたから・・・なんていう馬鹿げた話など誰も納得しないし通用しないんだと思った。

日本のこともとても心配だけど、ベルリンのこともとても心配。ドイツ全域に警告が出ているのかも知れないけど、ベルリンは首都なので、本当にまずいらしいです。警告レベルが1から9まであったとしたら、マックスらしいです。

日本は島国で、まさに海が壁となり国を守ってくれている。
そこで毎日命がけで働いている人たちを、何だと思ってるんだ!?っていう今回の尖閣ビデオの政府の対応に対して、海に囲まれている島国と違って、陸続きに多くの国が隣り合わせているヨーロッパの感じは大分違うなーと思いました。

さまざまな問題に対する感じ方は、お国柄で相違点があって当然だと思うけど、基本精神って同じである方が自然ではないですか?

国、国民が第一!っていうのが普通でしょう?そのために国民は一生懸命税金も払うのでしょう?国、国民を守ってくれる政治家のお給料ですし。

日本のことも心配だけど、ベルリンも心配です。

こんなニュースは日本では伝わっていないと思って書きましたが、正直、あまりすっきりしません。なんかテロっていう言葉自体がなじみもないし、とても怖いからです。なんだか信じられない話ですが、現実です。
posted by wakaba at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

寒いょ

今日はお仕事のミーティングで、Scandikというベルリンに去年オープンしたホテルに行って来ました。この名前からして、北欧出身のオーナーさんだと思います。ところどころそれを思わせるインテリアだったし、案内してくれたマネージャーとアシスタントの男前の二人は、思いっきり北欧系のお顔でしたー。

ホテル内を全部案内してもらったのですが、まー、なんっつーか、それが一流ホテルを目指す場合は、常識なのかも知れないけど、細かいところ一つ一つに拘ってて、素晴らしいっ!って思っちゃった。ただ高級に作るのはお金をかければ比較的出来ることだと思うんだけど、アイデアとか色々含めて、泊まってきっと優雅な気持ち&心地よいだけでなく、楽しいだろうなと
思った。
Scandic Hotel Berlin

いまだに風邪を引きずっていて、かなり苦しんでいますが、仕事は仕事で行くしかなかったので、ぶーたれて出かけたのですが、やはり、活気がある場所というか、活気のある人たちと会う事はさわやかな元気をもらえますね。体調悪いけど、出かけて良かったです。

しかし!

寒いっ!

日本も急に寒くなったと聞いているけど、ベルリンは太陽が出てない場合は、私にとってはもう笑える気温ではありません。ドイツ人はそういう私を笑うけど、体質っていうのは、そう簡単に変わらないでしょう?もしかしたらずっと変わらないでしょう?私は寒がりなのです、この寒さに慣れろったって無理!

あまりに寒いので、今日は鍋料理にします。

ワインと合わないかも知れないけど(風邪で辛いけど、週末のお決まりなので、酒だけは飲む予定に変更なし)トマト鍋でもするか…チーズとかも買ってきて最後はリゾットで?

本当はね、魚介の鍋にしたいのだけど、本当にね、超困難なの、ベルリンで新鮮な魚、しかも日本でなじみのある魚を仕入れるのって。

アサリの味噌汁とか、もう半端なく恋しいです。あさりは本当に見た事ないです。

皆様も良い週末を!

posted by wakaba at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今度は責任転換っす(・・;)



ちょ、ごめんw この発言…茶噴いたw ほんとごめん、笑い事じゃないよね。

仙谷氏、閣僚の失言続出に「野党の無通告質問が原因」と責任転嫁


昨日の記事(見てない方クリックひらめき)の、あの発言の記事を見た時は、冗談かと目を疑ったけど、続いてこれです。

この人、仙谷さんって、本当にちょっとおかしくない?おかしいって言うのは、正気を失っているって意味で…
posted by wakaba at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

さすがにこの発言はないわ



ほんっと・・・なんなの、この人・・・
いくらなんでも、こんな発言、なかなか出来たもんじゃないよね・・・
悪意ありきか、頭がおかしくなっちゃったんか?ってぐらいの仰天の発言だと思いました。
ここ最近のこの人の発言を見ていると、もしかして本気で気がおかしくなってるのか??って思ったりする。時々、すっごいアグレッシブなおじいさんがいるじゃん?(汗)全然意味を成してないんだけど、いっつも怒って世間に反発しているような^^;?あんな感じ・・・

上の産経ニュース一部抜粋。

青字の部分は、本当にそうだそうだ!何考えてんだ!って思うのと、胸が苦しくなる現場の声。

 
仙谷由人官房長官が18日の参院予算委員会で、自衛隊について「暴力装置」などと述べた後に撤回した問題で、国防の第一線に立つ現役の自衛官からは、怒りや不快感、失望の声が挙がった。

 陸海空の自衛官の最高位に就く折木(おりき)良一統合幕僚長はこの日の会見で、「国会の議論は整斉(せいせい)とやっていただいていると思うが、われわれとしてはやることをきちんとやっていくということ」と述べ、任務に徹する考えを示した。

 一方、30代の男性航空自衛官は「官房長官たる人がいくら撤回したとはいえ思想の中で『暴力装置』だと思っていることが非常に残念。(謝罪をして『実力組織』と)言い換えても思っていることに変わりない」と怒りをあらわにした。

 50代の男性陸上自衛官は「本音の部分ではいろいろと思うところはあるが、制服組なので政治的発言は控えたい」と前置きした上で、「国会で答弁が行われている間も、われわれは山の中に入ったりして訓練をしている。それは何のためかといえば国の平和と安全を守るためだ。命を賭(と)して国を守っている自衛隊員への発言として、いい気持ちはしない」と切り捨てた。
posted by wakaba at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早めに見て下さい「アンカー」

2010年11月17日放送の「アンカー」の映像です。
絶対必見映像です。 
すぐに削除されてしまいますので、お早めにご覧下さい。









posted by wakaba at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

FIFAが選んだ…日本女子高生!


バイエルンミュンヘンのサッカーネタを最近はアップしていませんが、毎回欠かさず見ています。
最近は、ドルトムンドの日本人選手の香川の活躍が凄いので、日本でもドイツのブンデスリーグがニュースになったりしていないですか?
サッカーファンの人でなくても、夜のスポーツニュースでよく見るようになったよーって感じはありませんか?

バイエルンミュンヘンで言えば、私の一番好きなオリッチが今季絶望という怪我をしてしまったり、他のスタメン選手たちも多数怪我してしまっていたりで、本当に悲しいけど、そのために普段ベンチ入りしている選手の活躍、力量を見ることが出来るのは頼もしい限りだわーと、ファンとして気持ちを切り替えて観戦しています。

正直、日本のサッカーは、私の年代からして一生懸命見ていたのが、カズとかゴン中山時代。その後も彼らの活躍のお陰で、日本にサッカーファンが着々と増えてか、テレビで大きな試合はほとんど見る事が出来たので、話題に乗せられてみてはいました、スポーツ好きな私なので、とりあえず色んなスポーツ一通り。

でもね、こちらドイツ本場のサッカーを見出してから、日本のサッカーが少年サッカーみたいに見えたって発言しちゃったのだけど、さすがにこれは失礼だよね。ワールドカップであれだけ日本代表も活躍したんだし。

でもさ、スタイルが違うからか、そういう風に見えちゃうんだと思うんだ。
私の意見としては、バイエルンミュンヘンとドイツ代表はとても、フェアなプレーをする人たちだと思ってます。他のチームや国の選手たちの、アグレッシブさには、なんかちょっとドン引きするぐらいの危険が伴っていることとか多くて、「あ!今のファール、もう警察沙汰じゃん??」みたいなのとかね。

まあ体が大きいから、ぶつかった時の衝撃も大きくて、小さな事故で済まないことが多々あるっていうのも現実だと思うのだけど、やっぱり、ドイツのサッカー見ていると、サッカーは格闘技か??って思うようなことが多くて、そういった意味では、格闘技と言っても、寸止めの空手とか?って言うのが日本かなーって印象だったんだ。これは、褒めてもけなしてもなくて、感想。

こんな動画見つけました。
男子のプレーと比べたら、なんか、あれ??って思っちゃうけど、確かに凄いね。これが、あのロッベンやメッシと並んで、年間最優秀ゴール賞にノミネートされているって言うんだもん!

日本の女子高生だよ。頼もしいね!

来年は実は、ドイツ(ベルリンでも)女子ワールドカップサッカーが開催されます。
女子サッカーの人気度って、ドイツ国内でもどんなもんか、まだあまり検討が付いていないのだけど、日本代表も出場するし、楽しみにしています。

以下、転載。

FIFAが選ぶ2010年の年間最優秀ゴールで賞の10候補に日本の女子校生、横山久美さんが入ったー!これはU17女子ワールドカップ、トリニダード・トバゴ戦で魅せたゴール前5人抜きの決勝ゴールで、アルゼンチンのリオネル・メッシやオランダのアリエン・ロッベンに並んでノミネート!

posted by wakaba at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体調不良のケーキ作り

ひどい風邪です。
もう何だかんだOTTOがNY出張してたころからなので2週間は経つのに、ずるずる体調が悪いまますっきりせず、昨日、今日辺り、完全に“大風邪”って言わざるを得ない状況に。

OTTOの留守中はどうしても食事が適当になる。サボる気持ちと言うか、自分のことがマックスに出来るもんで、集中するでしょ。途中で切り上げることも必要ない(お腹空かせてる人もいなければ)し、どうしても仕事や自分のやりたい事に没頭して、ついつい食べるタイミングを逃してしまうんです。で、夜中になっちゃうと食べる気しないし、寝る直前に食べるのも気持ち悪いしって言うんで、1週間で2キロも減っちゃって、正直、体重は増えるより減る方が嬉しいと思うはずなんだけど、実際、最近はそうでもない。増えるのはNGだけど、減るのも同じぐらいNG。

日本ではこんな風に思わなかったけど、こちらの生活、な〜んにもない平凡な一日に思えるような日でも、すごい気力と体力を使う。気力っていうのは、ほとんど集中力ってことに言い換えられるかも知れない。要するに、全部ドイツ語の生活っていうのは、ぼーっとしてたら何も聞こえて来ないと言うわけで、本当に毎日毎日、どんな日常、道端の会話でも、マックス集中を強いられている状況なので、ほんと疲れるわけです。それに伴い体力も消耗するし、OTTOが友達と会ったり出かけたりする時は、必ず同伴。ドイツだけでなく、ヨーロッパでは、奥さんや彼女が同伴して出かけるのが普通。夫の飲み会に奥さんが出て行くってこと、日本ではあまりないかも知れないけど、こちらではごく普通で、一緒に行かないのは少し失礼な感じ。

そういうのもあって、普段から人と会う回数は日本にいる時より多いのに、12月になると、もう毎週最低2回以上は大きな行事があるようなスケジュールで、この体調では絶対乗り越えられないと思って早く治したくて焦ってます。

あまり病気病気の感じでいるのも精神的に良くないので、こういうときは、自分が病気であることを忘れられることをするのがいい!これは、私のいつもの作戦なんだけど…

お菓子とかパン作りです。

OTTOと出会う前にさ、色々嫌な事があったりした時に編み出した自分なりの、現実逃避法なのです〜。夜中によくパンとかケーキ焼いてた。あの香りで癒されたりしてね。

あと、お菓子作りって本気できっちりやらないとうまく行かないから、集中している状態。つまり他の事を考える余裕がないって事。ここがまたポイントだったりするのです。

と言うわけで、外の空気吸いがてら、ケーキつくりの材料を仕入れて来ます。

クリスマスが近いので、毎年恒例のドイツのお菓子、シュトレンと、あと来月、家族20人ぐらいがうちに集まる日があるので、その時に作るケーキの試作を…

シュトレンはかなりの力仕事になります。

日本もそろそろクリスマスビジネスが始まったころでしょうか。

posted by wakaba at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

チョイス


choc_1012.jpg


ゴルフダイジェスト社の「チョイス12月号」

私がゴルフ始めた20年以上前から一番好きだった雑誌。(むかーしBAFFYって雑誌あったのも知ってる?あれも好きだった、特にこの2冊は写真の選択が)

今発売になっている12月号の、ビジネスマンのゴルフ・世界の歩き方 欧米編の編集のお手伝いをしました〜

小さな記事だけど、良かったら見て下さいね。

オリバーの親戚のお友達がここに掲載したゴルフ場のひとつの理事ってことで色々取材協力などしてもらいました。

ドイツ語で電話インタビューとか、初めての体験をしましたぁ…本当だったら私のドイツ語力で、すっごい忙しい人のオフィスに電話をして、ノロノロ喋って、嫌がられるだろうな〜迷惑だろうな〜と思って、本当は乗り気じゃなかったんだけど、やるしかないじゃん。だって、折角のお仕事だし、わがまま言ってられない。何でも積極的に挑戦していく以外、今の私、ドイツでやっと一歩を踏み出した私にはそれ以外、選択肢なし、やるしかない!でしょ。

いつも思うけど、自分の中で、出来ないって思ってることでも、やってみたら、「なんだ、案外、出来るじゃん?」ってこと、実はたくさんあるんだよね。

小さいころからこれの繰り返しで今に至ってます。

たまに、自信家だよね、って褒めているのか嫌味かはケースバイケースだけど、あるんだよね。でも、私は自信家ではないよ。強そうに見えるなら、それは自信がないからってことが多い。不安を隠している時とか。

けど、いざとなったら、自分しかないからね、自分を説得できる人って。それは小さなころから何故か理解してた。

だから、やるしかないっ!
って思った時は、自分に出来るよ!やってみるんだよ!って言い聞かせて、そして、ワカ父のいざって時の決まり文句のひとつ「死にゃ〜しないよ」ってもう一度言い聞かせて自分の背中を押す(笑)

私は決めるまで、結構遅いんだけど、決めると腹が据わるのが早い。

こうして実際にやってみて、あ、なんだよ!?簡単ジャン??っていうことが意外と多いこと、皆さんも気付いている?

英語の先生時代に思ったこと、これもそう。
みんな少しは英語習ってるわけじゃん?でも、なんか間違えるのとかが怖くて口から出てこないとか出さないで引っ込めるとか・・・

でもね、めちゃくちゃでもいいから、とにかく発する、チャレンジする!
そうすると、案外通じるの。これ知らない人多いかも知れない。
ほんと、なんとか通じるんだから。

気持ちが強ければ、本気になれれば、出来ないことの方が私は少ないと思ってる派です。

おっと〜チョイスの話から飛びましたが、ドイツにて、言葉が出来ない赤ちゃん段階からスタートし、今は少しだけ、仕事が出来るようになって来ているのは嬉しいことなのですが、その背景には、いじいじ、「えー無理だよー出来ないよぅ・・・」って言ってた私もいるのです。その度に、自分が始動する以外、自分がアクション起こす以外何も起こらない、やるしかない!って追い込んで、挑戦するんです。

ほんと、毎日挑戦なもんで、正直疲れてます。

周囲は私が何でいつも疲れてるのか理解しないでしょう。ドイツ人にとっては普通の日常の流れでも私にとっては、人に会う時はそれが家族だとしてもオリバー以外だったら、常に集中してないといけないし、挑戦から逃げられないし、本当に毎日毎日、大変なんっす(笑)

でも、頑張る理由があるから、大変でも嬉しいのです。



posted by wakaba at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今一度見て頂きたい動画

海保の皆さんの仕事、もっと皆さん、知るべきです!
命がけで私たちの日本を守ってくれている人たちです。
日本を守ることなんぞ全く考えておらず、政権の維持に必死になって、責任は一切取らない、他人事、人のせい、誤魔化して逃げてどうにでもなると思っている民主政権に国を任せられるとまだ思っている人が27%もいるとは驚きました(テレビの調査かなんかの数字が公開されてました)

私たちは何も知らずに平和に暮らしていても、日本を取り囲む海上では、命がけの警備が必要とされているのが現状で、命を懸けてその任務に当たってくれている人たちのことを、仙谷氏はじめ民主党は、中国に顔が立たなくなったと罰則する事で躍起になっている。

この動画、見て下さい。



それから、この動画も見て下さい。
「戦場の名言 大東亜戦争」

こういうものを見るのは本当に胸が締め付けられて辛いのだけど、でも日本はどうやって守られてきたか、もう一度、一人でも多くの人に自覚してもらいたい。

冒頭の21歳の若い中尉の言葉。神風特攻の前のこの言葉…
何を感じますか?

いよいよ明日は特攻だ
いつものように俺について来い
だが次のことだけはみんなと約束したい

こんど生まれ変わったら、たとえ蛆虫になろうとも、
国を愛する忠誠心だけは失わないようにしよう

廣森達郎中尉(享年21歳)




それから、以前もこちらで紹介しましたが、まだ見ていない方、もう見た方も含めて、今一度こちらの動画を見て頂きたいです。

青山繁晴さんの魂のこもった演説。
硫黄島のお話です。

日本の歴史を知らない人は日本人と言えるのか?
また、日本人が一番、自国の歴史を知らないと世界では言われています。

遅いことなどないです。これからもっと知って生きましょう。

どうかお願いです。見て下さい。
こちらをクリックして、過去記事に飛びます。

posted by wakaba at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石原都知事

石原都知事
「何で愛国者を逮捕する必要がある。隠すのが間違っている。隠す方が売国的だよ」

その通りだと思います、私は。
みんなはどう思ってるのだろう…
posted by wakaba at 00:24| Comment(1) | TrackBack(0) | Twitter風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

署名なら出来ますか?

少し気分を変えて、他の事も書きたい…
でも、この記事もアップさせておいて下さい…


なかなかアクションを起こせないのが日本人の特徴の一つかも知れないと、世界の他の国の人たちと出会うと良く思います。

最近、各地で日本を守ろうと一般の人々まで立ち上がり、デモ行進を行ったりする姿、マスコミではあまり取り上げられないようですが、少しづつ、本当に少しづつでそのスピードで国を守り切るタイムリミットに間に合うのかは別として、変ってきているのは事実だと思います。(メディアがこれらをあまり取り上げないのは、他のおとなしくしている日本人を煽って政府への反発のデモが一般化して行くのを恐れているのでしょうか)

デモに参加せずとも出来ることがたくさんあるのです。
メールでの講義や問い合わせや激励も、かなり効果があるそうです。気にして見ているそうです。見ているだけ、聞いているだけの人たちの方が日本は多いでしょう。だから、このような結果(政府や外交の問題)になっているとも言えます。どんな小さなアクションでもいいので、日本が好き、日本を守りたい、先祖を大事に思う人たち、子供たちの未来を思う人たちには、ぜひ何らかのアクションを起こしてもらいたいと思います。

家族や友人と関連の話題について意見交換するだけでもいい、問い合わせ、抗議、激励文をメールなどで送ってもいい、デモ行進や勉強会に参加したりすることもいい…色々あります。そして署名活動というのも一つの手だと思います。
今まで私がしたことがある署名活動は郵送でするものでした。ファックスなどでは対応出来ずパンクするということで受けてが郵送を指定していることが多いです。郵送となると、結構面倒だと思う人も多いと思います。私も実際、書類が出来てから、即対応!というわけに行かず、数日して郵便局へ行く時間を見つけ…みたいなことがザラでした。

しかし、今回、このような記事を見つけました。
これなら皆さん、即参加出来ますか?これでも、面倒だと思いますか?国を守るために自分がどれだけアクション起こせるか・・・客観的に見えてますか?

青山繁晴ファン・淡交 ブログさんより転載させて頂きます。


詳しいことは分かりませんが、ニュースとの関連でこんなサイトを見つけました。
  ↓
オンライン署名サイト 「署名TV」
署名活動で政治を、企業を、社会を、暮らしを変えよう!
尖閣沖ビデオを公開した海上保安庁航海士(sengoku38)の減刑嘆願
http://www.shomei.tv/project-1643.html

海上保安官の同級生ら支援に乗り出す “減刑”嘆願の署名4700件
産経新聞 11月12日(金)13時17分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101112-00000564-san-soci
 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突をめぐる映像流出事件で、流出させたことを認める供述をしている神戸海上保安部(神戸市)の主任航海士である海上保安官(43)の同級生らが、本人と家族の支援に乗り出すことが12日、主任航海士の弁護士への取材で分かった。この日も任意での事情聴取は続いたが、主任航海士は弁護士に対し、「警察には処分を早く決めてほしい。家族や職場に大きな迷惑がかかってしまって、戸惑っている」などと話しているという。

主任航海士の家族からの依頼を受け、11日夜に主任航海士と面会した高木甫(はじめ)弁護士(兵庫県弁護士会)によると、高等専門学校時代の同級生ら数人が主任航海士や家族の心労を心配し、連絡を取り合って支援の輪を広げているという。

このうち男性1人は、11日夜に高木弁護士が神戸海上保安部の庁舎内で面会する際にも付き添った。

同級生らは具体的に団体を発足させてはいないが、物心両面で主任航海士を支える方針。家族の生活の面倒をみるなどの活動をしていくという。

また、高木弁護士が12日午前に電話で連絡を取った際、主任航海士は「警察が自分の処分をどうするのか。決めるなら早く決めてほしい」と訴えた。さらに、「マスコミが家族の元や職場に殺到していると聞いた。大変な迷惑をかけている」と戸惑いの言葉も口にしたという。

主任航海士をめぐっては、流出を「告白」したことが明らかになると、第5管区海上保安部に擁護する電話やメールが相次いだほか、インターネット上には英雄視する書き込みも続出。主任航海士の“減刑”を嘆願する首相あての署名を募る掲示板まで登場し、すでに4700件を超える署名が寄せられている。
posted by wakaba at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたは健全?不健全?

OTTOがNYから帰って来て、楽しい話もたくさんあるのに、連日この話を書かずにいられないのは本当に苦しい。

でも、一日に数百人の人がコンスタントにこのブログを訪れてくれている事を知りながら、そこを無視して行くことが私には出来ません。


 仙谷氏 「明らかな犯罪だ」 「責任を問うべきでないという人は不健全な国民」


この仙谷氏の発言、どう思いますか?仙谷氏は皆さんの目で見て、フェアで健全ですか?

 「私がやらなければ闇から闇に葬られて跡形もなくなってしまう。」

 「この映像は国民には見る権利がある」

こうして、小さな子供も家族もいる身で、職を失うこと、逮捕も覚悟の上で下した彼の信念、少しでも察してあげられませんか?

政治家も国を守る人たちのはずですが、民主党の議員たちにそんな気持ちがある人たちがいるのでしょうか?政治屋、つまりビジネス、自分の立場と懐のことしか考えてない、国民が云々なんてどうでもいいような人たちにしか見えません。卑怯者にしか見えない。

仙谷とこの保安官のどちらが健全な日本国民か?
分からない(ふりしてしらばっくれて自分のポジション確保の為、売国に必死なのは)民主党の議員だけです。自分達に都合の悪いシーンが写っているから、逮捕して裁判で裁くべきあの船長を釈放し、その途端、国家機密扱いだと言い放ち、その後、ここに及んで、ビデオを隠蔽しようとした悪巧みを棚に上げ、海保の人たちのせいにし、彼らを犯罪者扱いし…
こんな政治がまかり通る社会が日本にあっていいのですか?

仙谷は本当にまずいです。このままあの人たあのポジションにいることは本当に危険です。

仙谷氏は、馬淵澄夫国土交通相に関しては「政治職と執行職のトップの責任のあり方は違う」と、責任を問わない意向を表明しました。もちろん自分の責任も含め。
何なんですか、これ。
こんなの通用するんですか?
こんなの絶対に納得出来ません。

詳しくはこちらのブログさんを見て下さい。

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

あと、二階堂ドットコムさん(クリック)のこの記事も非常に気になります。

※どうやら二階堂さんのブログ、中国からのかなりの勢いのアタックを受けているようです。
▼繋がらない時は・・・Googleのキャッシュ
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:http://www.nikaidou.com/

せと弘幸さんのブログ
(コメント欄も注目)
posted by wakaba at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

大至急!

尖閣ビデオを流出した海上保安間が自分がやったと名乗り出ましたね。

もう、これについての仙谷官房長官の呆れるっていうか、ふざけんな!っていう発言に耐えられず昨日はそれについてたくさん書きたいこと、ぶつけたいことがあったのだけど時間がなくて・・・

国民は、この人に「国民名誉賞を!」とか「この人が流出しなかったら、国民は政府にだまされ続けたままだった、真相を知らないままだった」とかいう、彼を擁護する声が、すごい勢いで高まっているのに、それに対して仙谷は、逆切れ。

もう許せない!
仙谷が危ないやつだっていうのはわかってたけど、ここまで露骨に強引とは、本当にやばいですよ!

命を掛けて日本の領土を守っている海上保安の方々を裏切るかのような、あっさり船長釈放の政府、ビデオ非公開の対応に対して、私たち国民以上に耐えられない思いだったはずです。毎日そのような危機にさらされる実態を見ている人たち・・・逮捕され、職も失い・・・そういうこともすべて覚悟して勇気を持ってこの流出に至ったその人に対して、「応援は出来ない」っていう人、実際にいるんですか?”

仙谷はメディアに対して、擁護する意見が前に出ているが、国民みんながそれに納得しているわけではない!とか言い切った。なんだよ、こいつ!

時間に追われているので、詳しくはまた後でまとめますが、とりあえず削除される前に、昨日の関西テレビアンカーを大至急ご覧下さい。青山さんのコーナーです。






posted by wakaba at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

削除動画復活!大至急!

削除された動画が、こちらで見れます。
個々に保存をすればこういったことが出来るのか?私はこの辺はまだよくわかってないのですが、とにかく、かなり貴重な映像です。

またいつ見れなくなるか分からないので、まだ見ていない人は大至急確認を!

二階堂ドットコムさんのブログ
からどうぞ

あと、これも↓↓二階堂ドットコムさんからの転載ですが、私もこちらの「正しい歴史認識、国益重視の外交。核武装の実現」ブログさんの記事はかなり驚きながら注目して見てました。

真相がどうであるのか、政府がビデオの全面公開をしない限り疑いは広まるばかりです。
まずい部分があるから、2時間のビデオを7分弱に短縮編集して30人の議員に限定公開という形だったのでしょう。
今回の流出のビデオも同じように短いビデオ。

このような噂が流れることが好ましくないと思うなら即刻、全面公開をするはずだけど、それが出来ないのだから、もう…



正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-date-20101108.html


●2ch

━━━━━━━━━━

659 11/07(日) 00:48:26 ID:ixEU1SH90

あのな、おととい、即死じゃなかった入院中の乗組員が亡くなってたんだよ。

これで殉死者2人出たことになった。

AAばかりじゃなく、海上保安の仕事とか領土問題とか本気で考えよう。



515 11/07(日) 17:06:21 ID:ixEU1SH90

殉職した 佐〇氏、〇岡氏の両名の名誉のために言っておく。

彼らは両名ともに入庁8年のベテランである。今案件の事案は国際的にも

大変な悪影響を及ぼすことは十分承知していたはず。

しかしながら内閣は隠蔽を指示。

命をはって領海を警邏する海保にとってこれほどの屈辱はない。

彼らは果敢にも相手船に乗り込み、憲法9条に縛られて抵抗できぬまま

相手の鉄パイプにより海原に落とされた。

そのあと、中国漁船のスクリューで一名は即死、もう一名は助け上がられるも

11/4深夜、帰らぬ人となった。



702  11/07(日) 17:37:29 (p)ID:ixEU1SH90(2)

それとね、この後の動画は出ません。

youtubeの規制に引っ掛るようなエゲツこの上ない動画ですから。

マッカッカなんですよ。



414 11/07(日) 17:45:05 ID:fg6EbWFU0

海保に出向していた自衛官の人から聞いたんだが、船長逮捕の時に、船内で自動小銃構えてたのがいたらしい。

なんとか取り押さえて事なきをえたらしいんだが、そういう危険な状況に保安官を追い込んでおいてあっさり釈放を決めた民主党に現場ははらわたが煮えくりかえっているらしい。



213  11/07(日) 17:20:30 ID:RnEtzwQIO

谷岡敏行さんのご冥福をお祈り致します…。日本人は筋の通らないことが嫌いなんだよ船長が釈放で映像流した人は逮捕???支持率がどこまで落ちるのか見ものだな

映像流した人必死に捕まえたところで、まともな国民はそこまでしてシナに媚たいんだな、としか思わない 今の売国政党の息の根を止めてほしい。



490 11/07(日) 22:38:24 ID:/xe6V6Gs0

俺石垣市民だけど、島内最大病院の沖縄県立八重山病院が、この事件以来なぜか一般外来受け入れを休止しているんだよね

俺の弟がそこに入院してるんだけど、入院患者への面会もこの事件以来厳しくなって、家族でも入口で警察官から身分証明を求められるようになった


その警察官から理由はAPEC開催の為とか言われるんだけど、その口調から明らかに本島の警察官でも無い感じ

ただ、不思議なのは本島の人間じゃない他県警の警察官っぽいのに、何故か腕章(右腕部分に付いてるワッペン)が沖縄県警の制服を着ていた

フェリー発着場や空港周辺でも、最近そんな警察官が何故かいる

顔を見れば沖縄人じゃないって分かるんだよ、誰もが知ってるように彫りが深いとか黒いとかの特徴があるから

完全に標準語だし、沖縄県警の制服を着てるのに本島の事を聞いたら知らないの一点張り

他県からの警察官が県境を越えて警備に来る時って、そこの県警の制服を着るのが決まりなんだっけ?

けど、沖縄サミットのときは確かそうじゃなかったはずだけどなぁ


関東に住んでる人に聞きたいんだが、今横浜や都心に応援に来ている他県警の警察官の制服ってどうなってる?

やっぱり神奈川県警や警視庁のワッペンが付いた制服を着てる?



558  11/07(日) 22:27:10 ID:3iLCYO4kO 1回目

何スレ前かに石垣にいると書き込んだ者です

違和感その1、スーツが多い

いつも来た時はスーツなんかほとんど見かけないんだけどね

違和感その2、職務質問

これも無論、一度も無い

違和感その3、島民

来る度行く食堂のおばちゃんがあまりに無口で用が済むとすぐ引っ込んじゃう



「正しい歴史認識、国益重視の外交。核武装の実現」さんのブログ、ぜひ皆さんにもブックマークして頂き、注目して読んでもらいたいです。

posted by wakaba at 19:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

必見!今日ですよ〜



《テレビ番組出演のお知らせ》

   11月8日(月)
   21:00〜21:54
   「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日放送網 全国ネット)
   『〜緊急スペシャル!!安倍晋三第90代総理大臣×麻生太郎第92代総理大臣
       元総理がもの申す!日本の行く末は?〜』
    へ出演予定です。

安倍晋三 http://www.s-abe.or.jp/
posted by wakaba at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューヨーク完走したってさ

無事完走したよーとニューヨークのOTTOよりSMSメール

このニューヨークマラソンは、彼にとって今年4回目のフルマラソンで、NYは今までにも数回走ったことがあるみたいだけど、今回も沿道の観衆が、すっごい盛り上げてくれて、超楽しかったみたい。ベルリンマラソンの観衆の応援もすっごいんだけど、ニューヨーカーとベルリーナーは、応援スタイルが違うんだろうね。大体想像が付くんだけど、言葉にするのは難しい。でも単純に、アメリカンとヨーロピアンっていう言い方も出来るかなぁ?

ちなみに、今年の東京マラソンは、天気も悪かったので、ギャラリー数的には悪天候でもすごい盛り上がりのベルリンマラソンと比べたら、やっぱりそんなではなかったけど、天気が良かったら東京も結構いい感じかもね。でもまあ、日本人は大声張り上げたり目立つ行動をするのが苦手なので、その辺は諸外国には勝てないと思うのだけど(^_^;)
つか、東京マラソンは、ゴール地点が悪過ぎる。あそこにギャラリー集めるのは容易じゃない。これは、大会側もきっと分かっていることでしょうが、どうにもならないんだろうね。

OTTO曰く、今回のニューヨークマラソン、最高に楽しく素晴らしい体験だったけど、でも一番は、やっぱり君と一緒に走ったマラソンだよ!
って…ったく、優しいな〜〜でも!それウソやろっ!?(爆)って思う私(笑)

だってさー
今年の東京マラソンは、東京マラソンの伝説になるんじゃないか?ってぐらい、激サムだったわけで。雨、雪、寒さで棄権するトップアスリートもいっぱい出るぐらいの最悪の天気な上、私、疲労骨折じゃん。最初から痛くて、もう予定のペースで走れない。オリバーにとっては、5時間半のマラソンなんか散歩みたいなもんじゃん?それでも楽しかったかい??

って、また私も素直じゃないんだけど(笑)

私にとって、この初マラソン体験は、痛いだけの楽しいマラソンではなかったけど、でも「貴重かつ素晴らしい体験」って意味では、私のこれまでの人生のトップ20に入るかも知れないわね。その素晴らしい経験って言うのは、深くて、数々のストーリーが入り混じっています。このチャレンジに行き着いて、気候も体調も最悪のコンディションにも関わらず、完走出来たってのもある意味、自分の中で気付きがあったし、大事な気付き。

で〜その怪我の治療後、リハビリも兼ねつつ?少しづつ走ることをまた再開したのですが、今日はOTTOのスタート時間を聞いて、一緒に走りました。

予定していた距離の倍走っちゃった、なんかまた走れる自分に嬉しくなったのと、彼はニューヨークで走ってて、私はベルリンで走っているっていう…考えたらなんか楽しくなって(笑)

トレーニングは10分走るぐらいから、徐々にって言われているのに、再開して2週間足らずで既に14キロ走っちゃった。足大丈夫か?って思うのだけど、大丈夫だったもんで、走っちゃった。切がいいから、あと7キロぐらい走って、オリバーと一緒にハーフ走ったことにするか?!って思ったのだけど、おいおい、無理すんなー(ブレーキ)そんなに長く走る予定でなかったので水とか持ってきてなかったし、朝からバナナ一本しか食べてなかったまま夕方のランだった(ニューヨーク時間10時10分スタートで、ベルリン時間16時10分スタート)ので、お腹空いてたわけじゃないけど、後で体調悪くなったらつまんないので、その辺を考えてやめたって感じ。

怪我以来、しばらくヨガだけで、まともにトレーニングも何もしてなかったのに、案外走れるなーと関心。さぼってた割りにまだ、基礎体力は温存出来てるのが嬉しかったかも。

怪我の後遺症はもう一生付き合う必要があると思うのだけど、もう一回だけ、いつかマラソン走ってみたいとも思っているから、こうして少しでも走れるようになった事が、思った以上に嬉しいのかも知れない。

でも、内心、フルマラソンは無理かも知れないなーとも思ってるんだよね、やっぱ怪我の箇所に掛かる負担がダイレクト過ぎて。42キロ、4時間、5時間とずっと患部に負担をかけ続けるっていうの過酷じゃん?

だったら、トライアスロンの方が楽かも?って本気で思っている。
水泳とバイクはランほどその患部に負担は掛からないし。

なので、10キロぐらいのランのトライアスロンの方が可能性としては、マラソン再挑戦より可能性あるかなーとは思っています。

まあ、まだまだ先の話で、とりあえず、少しづつ怪我したところを強化して、まともにハーフぐらい走れるようになったら、先は考えよう。

私はやっぱり体動かすこと、あ、これは違うな、結構面倒くさがりなので…要するに、スポーツ好きなんだわね、なんかやってたいっていう。


やっぱり削除されちゃった

昨日貼り付けました、たかじんの番組の動画が、早速削除されてしまいました。
一人でも多くの方が、見てくれていたらいいのだけど・・・

その削除された動画の前の1部がまだ残っていたので(これも時間の問題)すぐチェックして下さい。

こんな話ばっかりで嫌だけど、国民が知るべき動画はどんどん削除されてしまうし、この尖閣ビデオ流出を受けて、民主党がインターネットの制限が必要かも知れないと、そんな仰天の発言までし出しているので、私としても、連日こんな話では心苦しいけど、見て見ない振り、知って知らない振りをするわけにいかず・・・と言う所です。

たかじんのそこまで言って委員会の動画は、関西テレビアンカーの青山さんのコーナー同様に削除されるものが多いので、大事な話だと思えば、ごく短い時間ですので、どうかご覧下さい。

PS この2つ目の動画は昨日貼りましたが、流れなのでもう一回貼って置きます。あと田島さんって…日本人じゃないのかな。

posted by wakaba at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テキサス親父知ってる?



日本の愛国者ネットユーザーならば、この人の存在を知る人は多いと思うのですが、今回の尖閣衝突ビデオの英語版(クリック)が出回り出したと同時にこの“テキサス親父”のこの件についての発言動画も出回っています。

知らない方も知る方も、このおじさんの動画、ぜひ見て下さい。

このおじさんの発言は私も数年前から注目して見ていました。
このおじさんに感謝です。でもこのおじさんが一番喜ぶのは、日本人が目覚めて、人任せにせず、自らが立ち上がり声を上げていく事だと思います。

声をあげるとはどういうことか?

まずは、友達や家族とそれについてどう思うか意見交換するだけでもいいのです。本当はそういう段階ではない、本気で立ち上がらないといけない時だと思うけど、それさえ(それについて友達と話すこと等)もしない人がまだまだ多いのが現実だと思います。

尖閣ビデオと一緒に、このテキサス親父さんの別の動画も二つ貼り付けておきます。これは、私が以前から、どうしてもここで話をしたかった、シーシェパードのことです。これは、真実を知らない人(テレビや新聞だけで情報を集めている人たち)がほとんどだと思ったので、時間がある時に、ちゃんと短くわかりやすくまとめて書こうと思っていたのだけど、時間に追われて書けずのままです。
この動画だけでも全然足りないぐらい、このシーシェパードという団体は酷い人たち、そして日本バッシング、っていうか、このテキサス親父さんも言っていますが、まさに日本へのテロ活動なのです。

また改めて時間が作れたらと思います。
とりあえず、短いので、この動画3つ見て頂いて、このテキサス親父シリーズに興味を持ったら、YOUTUBEで検索してもらえれば、たくさん出て来ます。




posted by wakaba at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

たかじん!削除される前に要チェック

重要な動画だと思います。
この方のお話、よく聞いて下さい。元海自 恵氏のお話。



せと弘幸さんのブログより

【言論弾圧】民主党政権が次に狙うもの。

 インターネット規制強化が始るか?

藤井元財相「インターネットへの対応を考え直さないといけない」

  映像流出 民主・藤井氏“情報管理見直しを”

 藤井氏は今回の流出について、重大な国家機密の漏えいで許されることではないと指摘したうえで、「インターネットへの対応を考え直さないといけない」と述べ、早急に政府の情報管理のあり方を見直す必要があると強調しました

http://netouyonews.net/archives/3740575.html
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4569554.html


本当に民主党によるインターネット規制が起きたら、こんな私のブログでさえもアウトでしょう。このような動画を見て真実を知る事が益々できなくなってきます。
信じがたい、想像すら出来ない話ですが、本当に日本は大変なことになってます。
国民がしっかりしなくては。見てるだけで、無難に何事もすり抜ける方が賢いと言う考えはもう日本でも通用しません。日本が平和で平和で…という時代はもう終わってると思います。知らない人が平和な気でいるだけで、実際はそうではありません。知らない方がいいこともたくさんあるだろうけど、もうそういう域を超えていると思います。

posted by wakaba at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

目指せ賞金王!

今週のシニアツアー 富士フィルム シニアチャンピオンシップ

またも、植田浩史プロがトップタイで最終日!
調子いいよ〜〜〜頼もしい〜〜〜位置情報

後ろの剛平が気になるがっ(爆)

このまま突っ走って優勝、そして賞金王への道に繋いで欲しいっ!

頑張れヒロピっ!!ぴかぴか(新しい)
posted by wakaba at 07:36| Comment(2) | TrackBack(0) | Golf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流出ビデオの波紋

尖閣の衝突ビデオ流出後、様々な波紋を呼んでいますが…
ここでは、コメント控えたいと思います。

ただ、日本のテレビ番組でタレントやキャスターが酷い売国的発言をしている事は、またもテレビがメインの情報収集源である一般の人たちへの洗脳に声を張り上げていると思って、本当に日本のテレビ局って言うのは実はどこの国の???と思ってしまう。

とにかく、詳しくは、ネットでキーワード検索なり、こちらのブログランキングなどを参考にしてご自身で調べてみて下さい。

参考までに、私のこのブログに張ってあるリンクのブログさんたちも、情報をかき集め一生懸命アップしてくれているので見て下さい。

仙谷官房長官は、このビデオを流した人を探し出す!とやっきになっているようだけど、先ずはそんなことより、ここに至った以上は全面的なビデオの公開(今回の流出ビデオも肝心な部分が抜けている)に踏み切ることの方が先決でしょうし、真実を隠し続けた菅政権に対して、国民の義憤を代弁した、真の愛国者を犯人扱いして徹底的に洗い出すなどと言っている時点で何かが違う。向かっている先が全然違う。

どこから流出したにせよ、この勇気ある公開をした人をみんなで守らなければいけない。なぜだか日本のメディアは日本の愛国者の味方にはなってくれないから、この人(もしくは人たち)を守るために全面的な支援の輪をこれから作らねばなりません。支援の輪とは、国民の認識です。日本人であれば、また、日本人でなくても公平な判断が出来る人であれば、「知ること」で日本を守るためのサポート、第一歩を踏み出すことは出来るはず。

皆さん、私のブログだけでなく、自身で色々と見て下さい。よろしくお願いします。


日本の底力さんのブログ


ぼやきっくりさんのブログ

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現さんのブログ

せと弘幸さんのブログ

など。

あと、これらのブログは記事だけでなく、コメント欄も読んでみることをお勧めします。
posted by wakaba at 07:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。