blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年12月31日

一年の終わりに…

日本は日付が変わって、12月31日、大晦日になったねー
ベルリンはまだ夕方の4時半。

オリバーが花を買って帰って来た。
このブログでも、ベルリンに来てから、何があってもなくても、時折、花を買って帰ってきてくれottoの話を何度か書いたかな。

最近は花の写真のアップも少なく、そんな話も書いてないかも知れないけど、そういう彼の優しさは今も変わりなく、今でも何かあってもなくても時折、花を買って帰って来てくれます。

一年の終わりに思うことではなく、毎日思っていることだけど、本当に、感謝です。

ドロドロの沼からよく抜け出して、その泥がめーいっぱい、パンパンに詰まった体がきれいに浄化されるような、クリーンな環境がよくも見つかったものだと。そして、ぶれることがない、まっすぐな土台を見つけられたなーと。

私ね、私のことをあまり知らない人には、意味のわからない話だと思うのだけど、今までの人生で、とても不思議な人に3回ほど、しかも道端で急に声かけられるようなシチュエーションで出会っています。この話はあまりにオカルト過ぎて?!文章では書けません。とにかく、すっごい不思議体験を何度かしているんだよね。その3回の強烈な体験の中の、ずば抜けトップ、20歳の時に、成田駅で電車を待っている時に出会った人、親しい人には「沖縄のおじいさん」の話として、したことがあるけども…

その人に言われたんだ。

私の人生、すっごい波乱が生まれた時から始まって、まだまだ続くって。当時まだ20歳。その時ももうどん底か?って思うぐらいの実情に巻き込まれてたんだけどね・・・(実際はそんなのどん底でも何でもなく序の口だった、その後が本当にottoに出会うまでずっと続いた)

で、その人に色々言われた中で、ひとつだけ今日みんなに話したいのは…

「絶対に死んだらだめ。どんなに苦しくて苦しくて死にそうになっても、でも死んだらだめ。絶対にあきらめずに踏ん張るんだ。そしたら、神様が、必ず!必ず手を差し出してくれる、助け舟を出してくれるから。あなたのことは神様が見てるから」

って言われたこと…

その言い方とかも文章では表現出来ないけど、なんとも胸に響いてね…急に血液が体中ぐるぐるまわるような感覚で熱くなったの覚えてるよ。

年末はその年を振り返ると同時に、いろんなこともまとめて振り返ってしまうけども…

なんとなく、そんな話も思い出しました。
あのおじいさんと出会ってなかったら、私は100パーセントここにいないです。
不思議だね。

諦めない人だけにチャンスはある!っていう台詞、どこでも聞くような、誰でもが言えるような安っぽい標語みたいに聞こえる人もいるだろうけど…

そんな風に聞こえない、深くうなずけるような体験、経験をしている人も多いでしょう。

私は今、そのおじいさんが言った助け舟に乗っているのか?
もしくは、その助け舟は一度乗って、その助け舟の終点に着いたのでもう降りたようにも思う。

そして、またきっと次のステージに向かわないといけない日が来るんでしょうね。その日まで、今の日々がトレーニング期間となっているんだと思います。言葉を覚えるのも環境に慣れるために色んなものを見聞きするのも今は楽しみながら出来ることが多いけど、これから、また試練は来るでしょう。

その繰り返しが人生かなーと。

誰の人生も山あり谷ありで当たり前。
でもほんの少しだけ、その凸凹が激しいのが私が持って生まれてしまった目に見えない何かなのかも知れない。ottoも私の子供のころまで遡って、彼に会うまでの色々な話を聞いて、また取り巻く周りの人の話も含めて、「そんな波乱の人生な人に会ったことないし、周りにもいないよ!信じられないよ」っていつも言います。これほんと(笑)

でも、そのこともあって、私は人との出会い運は良かったと思う。先生や友達、同僚、先輩…いい人たちばかり。悪い人もいた。でもその人たちからも学んだ。そんなみんなの力を借りて、助け舟までたどり着くことが出来て、今こうして、静かにまた一年を終えることが出来るのだと思っています。

感謝だね、一年の終わりは。

皆様、今年一年もこのブログにお付き合い頂きありがとうございました。

どうぞよいお年をお迎え下さい。




posted by wakaba at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

20

今日、明日、ベルリンはマイナス20度まで下がるらしい雪

今日は、語学学校時代のお友達とカフェで会うことになっているのだけども…
スキーウエアー着て出かけたい気分です。
posted by wakaba at 19:18| Comment(2) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

太った!

もうヤバイよ。

うちは二人して、この12月に太りまくっております。

私は11月に3キロ減った体重が元に戻った、たったこの1,2週間で。
しかも忙しさと、寒さとでジムにはほとんど行かず2ヶ月、ほとんど運動という運動をしていないので、増量数値はその程度でも、服を着ると緩んでいるのが分かる。筋肉はすぐ落ちるね、さぼると。

OTTOは、ありえないぐらい太って、ショックを受けていて、昨日から少し甘いものなど控える決心&また走り出しました。雪道を走っているので、足を痛めていますが、ジムが嫌いな彼は外を走るしかない。

私も、さすがにそろそろ少し運動しないとヤバイかなと思っているけど、相変わらずベルリンは今日も雪で、出掛けるのもオックウで〜

って、でも、こんなこと言ってたら、いつまでたってもドイツ生活に慣れていかないわね。

がっつり着込んで、今日はジムに行って、30分でも走って来たいと思います。

みんなも、この時期は、やっぱ増えちゃう?日本は食べ物おいしいものね〜
こっちドイツは、おいしいもの、もちろんたくさんあるけど、おいしいより先に、食べ物、カロリー高い〜〜〜

まあ、そんなこのクリスマス&忘年シーズンも、あと3日ですかね…

DSC_3323.JPG
posted by wakaba at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

ベルリンは今日も雪

Weihnachten 023.JPG


昨日は、ベルリンフィルハーモニーにて、クラッシックコンサートを家族四人で鑑賞して来ました。

私の大好きなBoleroの演奏もあり、最高でした。

22日から昨日26日まで休む暇なく、動き回って、飲んで、食べて…もう昨日のコンサートでは確実に寝るな…と思ってたのですが、ベルリン、大雪のため、バスなどの遅れがひどく、コンサート会場までの道のり、当てにしていたバスが来ずに歩く羽目に。

おかげで目が覚めました。

今日もまた雪です。

どんどん積もっていきます。

ベルリンって日本で言う、雪国だわ〜とつくづく思います。

今日はやっと、朝寝坊が出来ました。オリバーはいつも通り朝6時には出て行きましたが。

今年も残すところあと、4日?

2011年…
平成だと何年に…やばい、これ油断してると忘れるよね!
油断っつうか、年賀状を出さなくなり、もらわなくなると忘れる!

日本の年末のバタバタ感がなんだか懐かしいです。

いつかまた日本の大晦日、お正月を味わいたいです。
posted by wakaba at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほんと、大好きっ!

超大好き!

亀田興毅、ほんと、サイコーだわ〜

ドイツで生放送が見れないから、Twitterで追ってみたりして、そわそわしていました。

亀田興毅選手、本当におめでとう!

世間はこの一家を色々言うけど、誰が何と言っても、この人たちは本当にすごい。

家族愛の極みだと思う。本当に尊敬出来る人たち。



posted by wakaba at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

Frohe Weihnachten♪

Frohe Weihnachtenクリスマス

メリークリスマスぴかぴか(新しい)

12月23日のOTTOの誕生日より、連日家族イベントで今もあわただしくしていますが、せめて皆様にも一言と思いまして。

昨日は両親宅でゆっくりと家族で祝いました。
オーナメントの中に家族4人写ってるのわかる?

Weihnachten 052-1.JPG


思いがけないサプライズプレゼントに温かい時間。

例年にない、いい思い付きがあり、とてもスペシャルな夜になりました。
これについてはまた後日書きたいです。

このままバタバタと年越しになる予感大。

皆さんもクリスマスのこの週末、残りあとわずかですが楽しんで下さい!

Weihnachten 055-1.JPG


posted by wakaba at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | Berlin☆喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

ラムだよ

ちなみに・・・
今日は、ラム肉にしました。
ラムのロースト。

ソースでお皿をきれいに飾ろうと思い、2種類思いつきました。
イチジクのソース、赤。
マンゴーのソース、黄色。
で、お肉はダークカラーなので、ドイツの国旗っぽくなる??

適当に想像しながら作ってます。

ラム肉、1キロ22ユーロでした。

他の肉より何倍も高いけど、今日は私のおごりで奮発です〜
今日のためだけの買い物で8000円ぐらい使ったけど、でも、外食してたら2倍は軽くかかるものね〜

そろそろマリネ液に一晩漬け込んだ、そのラムを調理しまするー


posted by wakaba at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にんにくサンタ

今日は午前中からずっとお料理しています。

今、バゲットに塗るペーストやディップなどと作っています。

にんにくのピュレってのが美味しいのだけど、すんごい量のにんにく…
5,6回吹きこぼすぐらい煮て、最後牛乳でコトコト30分煮て裏ごしするので、そんなに強烈なにんにくではなくなるのだけども、それにしても、家中にんにくの匂いですぅー

オリバー明日は、友達の子供たちのためにサンタになって行くのだけど、にんにく大丈夫かなぁ(笑)

posted by wakaba at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つぶやいてる暇はないのだけど

言わずに居れないこと。

このブログ見てくれている人で興味がある人、私が認識しているだけだと、片手に余るほどですが…

今日のバイエルンミュンヘンの試合っ
凄かった〜〜〜
超〜〜〜〜興奮した〜〜〜〜


以上あせあせ(飛び散る汗)

バイエルンミュンヘンの最新ニュースや心境で気になることが結構あるので、また後日落ち着く日があったら書きたいですサッカー

あと、20分で日付が変わる…

誕生日だ〜

posted by wakaba at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眠れないぐらい楽しみならしい☆

日本は日が変わって、12月23日(木)天皇誕生日。
今の天皇誕生日は、実はOTTOの誕生日でもあります!
そう、明日は誕生日パーティーです。
でもクリスマス直前という事で、友達を呼んでではなく、家族4人でしんみりとですバースデークリスマス

大体、人を家に招くとなると、いつも作る夕ご飯というよりおもてなし系、またはアジアン系で喜ばれる、普段彼らが滅多に食べないであろう ものを作ったりします。

今年は、新鮮な魚を使って、シーフード三昧にしようと思ってたのだけど、そのお魚屋さんが休み!
魚なしってことになると、肉・・・どうしても洋風になる・・・
いや、和風の肉料理もあるけども、豪華に見えるかどうかって言うことと、手間を考えると洋風が楽。洋風ってオーブンに入れるだけとかあるじゃん。

散々メニューに悩みましたが、結局、和風やアジアンは忘れて、私たちの好きな「ワインに合う」メニューにすることにしました。

前菜3種
これは、和洋折衷にしてみます。

メインは、今日、これから肉屋に行って、新鮮なものを選んで、牛肉かラム肉か決めます。

で、これに彩り効果最高の温野菜も山盛りつけるけども、これでおなかが満足する人たちでないので、ゴルゴンゾーラのリゾットも〆に出したろと思ってます。

この間、何本のワインが開くのか分かりません…

私は考えただけでおなかいっぱいになってしまいますが、彼らはやはりデザートは食べたい人たち…

これも悩んだ…

OTTOに何がいいか聞いたら、「ICHIGO DAIFUKU (いちごだいふく)」って言った(笑)

こんだけ食った後、餅かいっ?!

買い物行ってきます〜

折角クリスマスなので、少しドイツのクリスマスのイメージっぽい写真をアップしときます。

これは、クリスマスマーケットの出店のひとつ。

よく見えないかも知れないけど、こういう、手作りの工芸品なんかのお店が沢山出ています。

手前に小さな子供が写っているけど、ゲームとかばかりでなくて、こういう手作りの温かいものに興味を示せる子供に育ててる親はすばらしい!って思っちゃうわ〜

Dezember2010 010.JPG


あと、なぜかとても人気の、マペット?なんっていうの?指人形じゃなくて、手に入れて人形劇やるみたいな…。腹話術出来そうな大きなものも売ってます。

Dezember2010 009.JPG

プレゼント
posted by wakaba at 03:17| Comment(2) | TrackBack(0) | Berlin☆喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大至急見て下さい&拡散希望

この動画、またすぐに削除されます。
削除される前に一人でも多くの方が見て下さいますように。








posted by wakaba at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

ドイツのテレビでも

昨日ね、こちらドイツのPHOENIXっていうテレビ放送局で、一日中日本をテーマにしたドキュメンタリーがやってるよって、義母からショートメールが来ました。

日本の冬、知床編だったり、京都のある修行僧のことだったりとか、パールハーバー、広島の原爆のこと、東京の様子やら色々。

で、ゴールデンタイムは「天皇」についてでした。
これって、明日12月23日の天皇誕生日を意識しているのかなと思いました。

日本では戦後の教育で、自虐感を植えつけられ天皇についても、それまでのように本来の天皇の存在や意味を知る人、意識する人が激減していく流れになっていたと思います。でも、それは日本国内の中で日本の勢力や日本人の強い魂を恐れる人たちの仕業だったりして、外国では、この日本の天皇って言うのは、とてつもない存在であると思って敬意を持つべき存在だと言う人がとても多いのです。

それにちなんで、今日も良い話、お勧めブログの紹介を兼ねてちょっとお勉強タイム。天皇を軽視し、国歌や国旗を嫌い、靖国神社を参拝拒否する民主党が反日政 府であることは皆さんもう大分気付いていると思います。しかし、日本はこれを失うわけには行きません…

ねずきちのひとりごとさんブログより一部抜粋

万世一系とは、日本の天皇家の男系(父系)による世界最長の皇位継承のことを述べたものだが、大東亜戦争後に、GHQの行った占領工作の 影響で、外国の価値観を刷り込まれた戦後生まれの日本人には、あまりピントこないものかもしれない。

世 界の王室を見回しても、日本のように世界最長の家系と王位を持つ王室は存在しない。天皇陛下は存在そのものが奇跡であり、神威(神の威 徳)と言っても過言 ではないのだが、反日団体やマスコミによって長い間、巧妙に情報操作されてきた日本人にとっては、そんなことは及びもつかないことだろ う。

日 本の皇室は、先人達の努力も去ることながら、歴史上、危機的な局面において、神風が吹いたような不思議な力によって守られてきた経緯があ る。女系天皇容認 論が台頭した中での、悠仁親王殿下の電撃的な御生誕はまだ記憶に新しいが、織田信長や大東亜戦争の敗北などの、他の国ならば王室が何度も 解体されているよ うな数々のピンチを乗り越え、今現在、皇統は日本の頂点に輝いているのである。

なぜ奇跡を起こしてまで神は日本の皇室を守りたもうのだろうか。

続きはこちらから
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-698.html
posted by wakaba at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルンミュンヘン☆ゴメス

大雪のベルリン。ドイツ全般にもかなり雪で混乱している状態。
冬はスポーツはシーズンオフって言うイメージがあった(ゴルフとか野球とか)けど、ドイツのサッカーは関係ないサッカー

一昨日だかのサッカー中継、雪で前が見えない(すっごい振ってて)中、試合してたよ。マイナス15度とかね。

私のサッカー熱をこのブログでもさらけて来ていましたが、ここのところ落ち着いている?

いや、そんなことないんですよ、ただ、大好きなバイエルンミュンヘンがあまり興奮させてくれなかったもんで、多少静かになってたかも知れないけど、サッカーは必ず見ています。そして、そのバイエルンミュンヘンが、段々盛り返して来てくれてやばいです〜爆弾

ブンデスリーグではドルトムンドがぶっちぎってる感じがして、私の中ではバイエルンミュンヘンは上にいて当然なのに、そうじゃなかったもんで、なんかテンション上がらなかったのね。別口で香川の活躍は嬉しいのだけどね。

ところが、先週の試合を勝利し、「最低でも2位になるぞ!」って意気込むところまであがって来てくれたし、今シーズン始まって、ほとんど見ることがなかった、私が一番好きなオリッチも、オランダ代表でもあるロッベンもやっと来年から復帰するようで嬉しいし楽しみ、すっごく。

先日のブンデスリーグの今年最後の試合で、マリオ・ゴメスに、「クリスマスの願いは?」って質問があって、「水曜日の勝利だよ」とにっこり。これはまた別リーグ、ポカルです。

ドイツサッカーって、ブンデスリーグだけじゃないから、ほんと毎日やってる感じなんだわね。

そして、今シーズン大活躍、大ブレイクのバイエルンミュンヘン、マリオ・ゴメス、みんな知ってる?ドイツ代表でもあるよ。知ってる?

おいおいーってぐらいの、セクシーガイなんだよね…

お父さんスペイン人で、お母さんがドイツ人。
ダークヘアーなのに、よーく見ると目がすっごいきれいなブルーでなんともエキゾチック。

この前、ドイツのあるテレビ番組で今年のニュースを振り返る特番やっててね、その時にゲストで、例のチリの事件で救出された男の人が来てたの。その人の名前は、マリオ・ゴメス。つまり、バイエルンミュンヘンのマリオ・ゴメスと同じ名前だってことと、ゴメスの背番号とあのチリの救出された人たちのチーム名が33で同じとかってことで(ここうろ覚え)何かのご縁、見たいなことで一言って言ってね、バイエルンミュンヘンのゴメスに中継で繋いだのよ。でさ、そこで、ゴメスが普通に司会者とドイツ語で話してたかと思うと、そのチリの男性に、急にスペイン語でべらべらと話出して、何を言ってるか分からなかったけど、そのチリ男性も感激しててね。

私はこのシーンで、もちろんチリの事件に関しても再び思いを過ぎらせたけど、なんって、マリオゴメスはかっこいいんだ?って思っちまいました。

容姿抜群で、サッカーヒーローで、何ヶ国語話せるのか知らないけど、間違いなくドイツ語とスペイン語はネイティブレベルでしょ。かっちょいーって思った、ほんと。

彼が得点すると、観客席に向かって、闘牛士のポーズ取るのがこれまた決まってるんだよね〜〜

ワールドカップの時、ドイツ代表には男前がいないとか誰かどこかで言ってたけども、そんなことないと思いません?

c0098206_21522986.jpg


ドイツポカルの試合、明日、ぜひバイエルンミュンヘンには勝利をファンにもプレゼントしてもらいたいと思ってます。


posted by wakaba at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

ドイツの新幹線なのか?

ベルリン生活で地下鉄は普段かなり乗っているけど、所謂、特急電車っていうか、ドイツの新幹線だわね、これに乗ったのは初めて新幹線

Dezember2010 002.JPG


ドイツの新幹線って言い方はかなり正しくないと思った。
なぜなら、すんごいゆっくり走ってたし…
それは、雪のせいだからなのか、普段から大して早く走る電車ではないのかよくわからないけど、やはり長距離行く電車なので、のろのろ運転ではないでしょう。ドカ雪のせいだね、きっと。

Dezember2010 003.JPG


そして、こちらライプツィッヒ中央駅(Leipzig Hauptbahnhof)は、ヨーロッパ最大の面積を有するらしいです。1日で約15万人の利用があるって情報だけども…天井吹き抜けて高いし、広さも利用客の大きさも感じない。ドイツの家族が東京に来た時の例えば、新宿駅の混雑ぶりは、混雑という言葉ではなく、混乱っていうか、まさにカオス。ほんと、センセーショナル&ショッキングだったと思うよ。

でもね、おかしなことに…

新宿駅で迷子になり、どっちの方向に行くべきか分からなくなってるのは、必ず私なのです、OTTOではなく。日本語の読めないOTTOが私より、日本国内でもどこに行くにも方向に敏感なのです。っていうか、危機管理が身についているのかなんだか知らないけど、とにかくすごいよ。一回通ったことがある道とか覚えてるもん。

私は、何回まわったコースも、キャディーバイトして何十回も何百回もまわったコースも覚えてない(笑)
posted by wakaba at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツの一家に一台

昨日アップした写真、こちら、これは何でしょーってことだったのですが、
Dezember2010 027.JPG


これは、ドイツの家庭には必ずひとつあるといって過言でない、パン切り機です。

っても、私の場合はパンを切ることを目的として、新種を購入していません。何を切りたいか。それは肉!です。

そう、こちらは日本みたいにすき焼きやしゃぶしゃぶ肉が売ってない。何でも固まりで打ってたりします。切ってあってもステーキの厚さとかで。

お肉屋さんに行けば切ってくれるけど、さすがにマックスに薄くって言うと、慣れてもないし嫌がられる時がある。ハムだったら極薄く切ったりするでしょうけど、生肉をあの薄さに・・・って、全然無理です!とか言われる時もある。

で、ベルリン在住の日本人ママさんが、自分の家で肉をすき焼き用とかに切ってる(最初肉を凍らせないと切りにくいみたいだけど)って言うので、私もそれだ!と思ってこれをゲットしたの。

普通の電気屋さんでいくらでも売ってるのだけど、私の場合、冷凍の肉を切ることをメインに考えているので刃はもちろん、全体のつくりもプラスチックの軽い感じではなくドッシリとセミプロ使用みたいなのを買いました。

23日の誕生日会はすき焼きかな…

あとね、勢いで、これも買っちゃった。あったんだけど、壊れたので。でも、これも結構いい値段のものを買った。

ミキサーってみんなのおうちにもある?よく使う?
うちは、スープを作るのによく使います。

クリスマスに、ある知り合いのおばあさんが病気で自宅療養してて食事があまり出来なくてスープを飲んでるっていうので、これでにんじんスープ作って持って行くってOTTOと決めました。

にんじんスープ、かなりおいしいので今度レシピ紹介します。色もきれいだし栄養満天だし。

Dezember2010 028.JPG


ちなみに後ろに写っているのが我が家で買っている日本米、でもアメリカ産。
おいしーお米が食べたいです。あと2ヶ月で帰国だわー
posted by wakaba at 17:12| Comment(2) | TrackBack(0) | MONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キターーー!シャキーン!!

念願のこれ、来ました!
なんでしょう〜〜〜〜

ドイツの家庭には一家に一台あると言っても過言でないと思います。

Dezember2010 027.JPG
posted by wakaba at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | MONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピグって…

このブログをいつも見てくれている皆さんの中にAmebaブログを書いている人いますか〜?

最近、ベルリンマラソンのことを書いている、「ベルマラの夢」をAmebaに引越ししたのですが、その際に”ピグ”っていう…なんての?

要するに、チャットが出来るって言うことだと思うのだけど、まあブログ書いている人が時間のある時に出来るちょっとした遊びツールですかね?

そういうのがあるのだけど、なんだか複雑っていうか、色々あり過ぎて意味が分からなくて、一人お友達でAmeba使っている人に教えてもらったりしたものの…。

これは、習うより慣れろだなって思ったりしています。

しかし、私の周りにブログを書いている人がいない!!

これ、どういうことだろうね??

世の中ブログ書いている人、異常に多いらしいのに、私の友人の中にはほとんどいないっ!友人層?が一般的でないのか?つか、みんな忙しいから?いや、ブログは忙しさとはあまり関係なく書いている人は書いているしねぇ。

とにかくいないの。

こちらのブログは引越しは考えてません。これまで長く書きすぎて、データも多いし、実際、辞めることをそろそろ考えているので今更引越しはしないでいいやって。
なので、もしも、ぴぐともになってくれる人がいたら、こちらのベルマラの夢の方のブログから来てもらえたら…と思います。
http://ameblo.jp/berumaranoyume/
つっても、来てもらったところで、やり方がまだピンと来てないので登録まで時間かかるかも知れないけども…(汗)

ベルマラの夢は私がパートナー契約を結んで手伝っている、ベルリンマラソンとベルリンマラソンツアーを企画しているドイツの旅行会社の宣伝や最新情報発信の場として使っている部分が多いので(もちろんベルリン地元情報も満載です)いつか、使い方に慣れてきて、出来そう(トラブルなどの心配なく)だったら、ベルリンマラソンに興味がある人で質問などを受け付けるオープンデーを作ってもいいのかな??と思ったり。

でも、そんな事が出来るようになるまでは、まだまだだと思うので、とりあえず、ぴぐとも申請してくれる人がいたら、なんとなく、ベルリンマラソンに関係なく、私個人の部屋ってことで、ちょっと練習に付き合って下さい♪

私FACEBOOKとかも、ドイツの語学学校の友達に薦められて既に3年前ぐらいに始めているものの、全然アクティブでなくて、最近、お友達承認して下さいってリクエストが日本の友人からも来るようになったけど、承認するもののほったらかし状態(日本でも最近FACEBOOKはやりだしたんでしょ?来年の映画の公開がきっかけかな?)

ピグってのも、そういうことになってしまう可能性も無きにしもあらずだけども、知らなければ一生知らずに済むことだろうけど、外国に住んでいることもあり、みんなに気軽に電話も出来ないし、もしかしたら時と場合により、私にも楽しめるのかもしれない可能性も感じていて。でも、一人ではなにも出来ないことであるので、試しにお付き合い頂ける方がいらっしゃいましたら募集します。

ってこうやって書きつつも、だからどうして下さいってのが言えない、いまいちよく分かってないのだけど(笑)

ベルマラの夢の引越し先はこちら→ http://ameblo.jp/berumaranoyume/
ここに来てもらったら、たぶんなんとなく分かると思う(笑←てきとーでごめん)
しばらくは既存のものと両方とも同時更新して行きます。

o0204023810923291816.png


↑可愛い格好しているけども〜イメージと違うかも知れないけども〜いまんとこ清純派な感じで〜
posted by wakaba at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | MONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

ベルリンマラソンおいで〜☆

C4BMara04c-1832.jpg


来年のベルリンマラソン開催は2011年9月25日(日)ですNEW

日本ではシルバーウィークにかかっていて、海外旅行のチャンスでもありますよねっ飛行機
何やらJTB調べによりますと、来年は海外旅行者の数が久々に上昇する見込みとかぴかぴか(新しい)

確かに、ドルだけでなく、ユーロも日本の旅行者には好都合状態になっていますもんね。(他の問題はありますが)

ベルリンマラソン、ベルリンマラソン応援、及び、この時期のベルリン観光に興味がある方は、ぜひぜひこちらのサイトをご覧下さいませ目

ドイツの旅行会社だからこそ、出来るスペシャルオファーが!!
こんなお得なベルリンマラソンツアーがありますか??って、でもさらっとサイトを見ただけでは分からないかも知れないので、詳しくはお問い合わせを!!

お問い合わせメールアドレス(ドイツ旅行会社ですが日本語OKです)
mail tojapan@interair.de

あと、こちらから、そのお得なベルリンマラソンツアーのパンフレットもダウンロード出来ます。

ご家族、お友達をお誘いあわせの上、ぜひ2011年秋、ベルリンを楽しみに来て下さいるんるん

あと、ベルリンマラソン情報、ベルリンマラソンツアー情報、またベルリン情報のブログ「ベルマラの夢」はこちらですひらめき

今週はね…

12月20日台に乗ったか〜クリスマス

今年もこの12月は既に散々、↓の写真の、ホットワインホームパーティーやお呼ばれの為にケーキ作りやお料理をしましたが、まだ続きます。

Dezember2010 046.JPG


今週は、23日がOTTOの誕生日なので、22日に新鮮な食材を買出しに行って(肉にするか魚にするか分からないけど、いずれもスーパーではなく専門店に買いに行きます)、22日のうちに何かと仕込みをします。

23日は毎年のことですが、両親を招いてうちで食事です。楽しいことが大好きで、友達もたくさんいるオリバーは本当は誕生日会もしたいだろうけど、時期が時期で、どこの家も自分の家のクリスマスの準備で大変なのを気遣って、特に自分のためのパーティーはしないのです。じゃあ、誕生日より何日か前にすればいいじゃん!?って思うのだけど、ドイツがそうなのかヨーロッパ全体か分かりませんが、誕生日の前倒し祝い、もしくは誕生日のお祝いの言葉などを前もって口にすることなどは、縁起が悪いんだかなんだかで、NGだそうです。

そんなの気にしなくてよくない?!?って思うのは、忙しい東京では私だけではなかったと思いますが、その「誕生した日」でないと意味がないって…、まあ確かに分からないでもないですが。

23日の私からOTTOへのプレゼントの用意も出来ています〜これはまた後日。

で、24日は今度は両親の家に招かれて、美味しいドイツ料理を頂きます。
二日連続で4人で過ごします。

そして、夜の11時ごろかな?家族4人揃って、教会へ行きます。

これは、日本でみんなが大晦日から年越しにかけて、神社に初詣に行ったりするのと同じかなと思います。もちろん神父さんの話があったり、賛美歌があったり、パイプオルガンの演奏があったり、各家庭で出かける初詣よりはもっと宗教的な意味が当然含まれているけども。

そして、25日がこれまた恒例の、バッハ家一族が集まる日ってことで、私にとっては3日目にして、エネルギー使い切る感じです。

これはOTTOのお父さんの弟夫婦のおうちにお呼ばれするので、私はお料理とかしなくていいけども、人数も多いし、全員バッハだし…わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
みんな久しぶりだったりすると、同じタイミングで全員が違う話をしだす、みんな話が好きだからやめない、誰が何はなしているのか、私には分からない。

もう神経と脳みそがパンクしそうになります。いやな事は何もないし、バッハ家の人々み〜んな超いい人たちばっかりで、私のことも大事にしてくれて、本当に有難い、感謝の時間なのだけど、それとは別にすっごい疲れる日なのですぅ(苦笑)

人の話を聞かないってのは言葉が分からなくても、なんか態度的に失礼だし、相手に私が言葉の壁を感じて孤立しているのを見せてはいけないと思うじゃん、それを見たらやっぱり、気を遣わせることにもなり兼ねる。だから、私はいつも一生懸命聞いていますよ。でもさ、ほんと、一生懸命聞かなければ何も聞こえてこないんだよね、ここが本当に疲れる点です。日本語じゃない、ドイツ語だから。

ほんと、一瞬でも気を抜いたら、話が飛んで見えなくなっちゃうんだよね。これがつらい。だから、たぶん8時間ぐらいずっとその親戚の家で、飲み食いしてるんだけど、ずっとマックス集中です。ほんと疲れます。

でもね、みんなが話したいことがたくさんあって、よく食べるしよく笑うしよく飲むし…健康的な人たちで何よりだなって思います。
posted by wakaba at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

自作クリスマスデコ



Dezember2010 034.JPG
くりすますっぽくクリスマス

こんなの作ってみたよ。

クリスマスリースみたいなのは最適な場所もないので、テーブルにおけるこんなデコを自作してみました。

ドイツの花屋さんって創作系のものがたくさんあったりする、長い時間いても飽きない花屋さんが結構あって、私のお気に入りのそんな花屋さんがいつも行くジムのとなりなもんで、信号待ちをしながらついつい見ていると、何回信号変わってるか分からないぐらい見入ってるのだけど、そんなところからのヒントも得ながら、自分でありものも利用しつつ作ってみました。

どう?

なかなかじゃない?

トナカイと一緒に、えんとつ掃除屋さん。

この時期は毎年、各家庭に来るのです。
もう実際に煙突を使っているおうちはベルリンにはほとんどないと思うのだけど、要するに伝統だよね。昔のままの呼び名で、今は実際はガスの点検に来る(ドイツの寒い冬に暖房が壊れたら洒落にならないので)人のことなんだけど、昔ながらの呼び名で、服も昔ながらのものを着て来る人もいるんだよ。

この時期の風物詩みたいなものだと思う。

で、中心にあるのが、あまりりす。

球根を買ってきて差し込みました。

これはこんな花が咲きます。

Dezember2010 073.JPG


なんとなく、クリスマスっぽくて、和洋折衷な感じもしていいでしょ?

もう来週がクリスマスなんてね。早いね。

皆さんのおうちでも、クリスマスデコレーションしていますか?



posted by wakaba at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆MONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベルリンなう

さっきごみ捨てに行った時、自転車置き場で撮った写真。

今日も雪です。

Dezember2010 075.JPG


posted by wakaba at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辻井伸行さんありがとう!

昨日、行ってきましたよ、辻井伸行さんのベルリンでのコンサート。
いや〜〜…
もうね、凄過ぎて言葉になりません。何といって表現していいものか分かりません。
本当に、目の前で何が起こっているのか、ふと我を失うかの感覚に襲われるほどの、驚異でした。
演奏の素晴らしさを超えたところに私はワープさせられ、気付いたらジリジリ涙が出てきていました。

なんって言っていいか、本当に分からないぐらい凄かった。

私たち一人ひとりが世界にたった一人の自分である事に間違いはないけど、彼はその意味とはまた別の意味で、世界にたった一人の人。他の誰も彼を真似できない。他の誰も、彼が世界に訴えるメッセージを代弁出来ない…って思いました。

お正月には特番があるようです。
テレビで見るのとライブでは何百倍も伝わってくるエネルギーとメッセージは違うと思います。でも、もしチャンスがあったら是非この番組を通してでも彼を知ってください。そして、近くでコンサートがある時は、ぜひお子様も連れて見に行ってください。

私は前から3列目の席で、手が真っ赤に腫れ上がるほど、拍手しました。
「なんでもっと大きな音が出ないんだよ、私の拍手!」って思いながらこれ以上叩けないほど叩きました。痛いけどそんなの関係ないって思いました。
目の見えない彼に、私だけでなく、涙ぐんでいた人の顔、笑顔にあふれる人の顔、感動して放心状態の人の顔…それらを見てもらう事が出来ない。でも、彼は音は隅々まで、そしていろんな音の拍手が聞こえるはず。その音で彼はきっと私たちのことを思い浮かべてくれていると思った。

その魔法、奇跡としか思えない時間の体験談は、仕事で忙しい時は書けないぐらい繊細な話です。また時間がある時、心が落ち着いている時に書けたらいいなと思います。ほんと、あまりに凄過ぎて、あまりに感動が奥深くて、今言葉にする事が出来ません。

彼を知るにテレビを見たり、CDを買ったりするものいいと思う。でも、出来れば、会場に足を運んで、その魔法体験して下さい。

辻井伸行さんオフィシャルサイト


「奇跡のピアニスト〜飛翔への旋律」

2011年元日 21:00〜23:00

11月6日サントリーホールで開かれたリサイタルの模様を完全ノーカットで放送されます。

昨日聴いた曲の中でも、私もOTTOも大好きなシューマンのPapillonって曲がこれまた半端じゃなかったんですよ。
YOUTUBEでどうしても見つけられないのですが、この特番で流れるみたいなんですよ…ぜひぜひ多くの方に、見てほしい。1月1日は見れない方は予約録画で!

こちらは例の2009年のコンクールのセミファイナル。
演奏が終わって何度も何度もおじぎをする姿、昨日も同じだった。そしてアンコールに応えて、2曲披露してくれた。

何度も何度もお辞儀をする彼に、こちらこそありがとうって、昨日会場にいた全員が思っていた事に何の疑いもありません。OTTOも優しい笑顔でそして少し目を潤ませてその姿を見つめながら彼が舞台袖から見えなくなるまで拍手を送ってました。

posted by wakaba at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

今日はバッハ抜き

これから、NOBUこと辻井伸行さんのベルリンでのコンサートへ行ってきます。

曲目は以下の通り

曲目:
ショパン:2つの夜想曲作品27
シューマン:蝶々作品2
リスト:ため息、リゴレット・パラフレーズ
ムソルグスキー:展覧会の絵

バッハは今回はなしだけども…

クラッシックコンサート行くと、たま〜にアンコールでバッハを演奏してくれる人もいるしー
今日はどうでしょ〜

仕事はひとつ片付いてまたひとつと増えていくので、きりがない。
でも、週末は週末!ってことで、どんなに立て込んでても、スパッとここは手をやめて、週末の遊び、リラックス、ストレス解消に専念するっていう、ドイツっぽいのか欧米っぽいのか分からないけど、この感じ、いいと思う。賛成手(グー)

私もいいことは真似して、ダラダラと頭抱えて能率の悪い(頭の回転鈍ってくるもんね、一週間ずっと考えてると)仕事は切り上げて、ちょっとお洒落して、金曜の夜を楽しんで来たいと思います〜

皆さんもよい週末をぴかぴか(新しい)クリスマス
posted by wakaba at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

NOBU

結構日本で話題になってたから、知っている人も多いと思うのだけど…
辻井伸行さん。

AIL_TUJIN.jpg


外国ではこのフルネームは覚えられにくいと言うことで“NOBU”と言う愛称で通しているそうです。

彼のコンサートを明日、OTTOと二人で鑑賞しに行きます!
(ベルリンに住んでいる方は当日券があるかも知れないので問い合わせてみて下さい)

今年の秋からワールドツアーしてるんだよね。
ベルリン、音楽家にとって、ワールドツアーをする上で、この都市は外せないと思う。ドイツはクラッシックのメッカでもあるでしょ。

日本人サッカー選手がドイツで頑張っているものなんだか誇らしげで嬉しいのだけど、彼のことも、とても誇らしく思います。

自分とは全然関係ないのに、世界で活躍している日本人を見ると、自慢げになるよ、外国に住んでいると(笑)

彼は小さなころから既に知る人ぞ知る奇跡の人だったと思うのだけど、昨年アメリカで開催されたヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールでの日本人史上初の優勝が彼のその存在を世界に響き渡らせたわけよね。

でさ、このコンクールがそんじょそこらのコンクールとかとは分けが違うっていうのも皆さんワイドショーなんかで見てる?

もし見てなかったら、ここクリックしてちょっと記事読んで下さい。

抜粋コピペしたものですが、これがその名高いコンクールのスケジュール。


【第13回コンクール・スケジュール】

※予選
● 書類審査:総勢225名が応募。
↓  151名(37カ国・地域)が通過 
● 地方予選4カ国5都市(上海、サンクト・ペテルブルク、ルガーノ、フォート・ワース、ニューヨーク)
↓ 40分ずつのソロ・リサイタル
↓ 上位29名が本選に進出 
※以下本選(テキサス州・フォートワース)
★ 本予選 5月22日〜26日 
↓ 55分ずつのソロ・リサイタル
↓ 上位12名がセミ・ファイナルに進出
★ セミ・ファイナル=準決勝 5月28日〜31日 
↓ 60分のソロ・リサイタル(現代曲含む)と、タカーチ弦楽四重奏団とピアノ五重奏曲1曲
↓ 上位6名がファイナルに進出
★ ファイナル=決勝 6月3日〜7日 
↓ 55分のソロ・リサイタルと、ジェイムズ・コンロン指揮フォート・ワース交響楽団と協奏曲
↓ 2曲の共演を行う

☆ 7日 現地時間夕方5時 結果発表後、表彰式とセレモニー


まず書類審査で、地区予選に選ばれた人が各都市で40分のリサイタルを演奏し競い、そして、そこから選ばれた29名が本選に進出。

まるで、プロゴルファーの予選会のごとく、どんどんふるい落とされていくわけですわ。

んで、この本選のスケジュールだけでも5日間。超過酷スケジュールだよ。

そしてセミファイナルに選ばれた12人がさらに4日間競い合い、そしてその中から6名がファイナルに。
ファイナルも5日間のスケジュール。

ここもゴルフのQTと同じで、うまい人だけ、技術だけではどうにもならないっていう感じを受けるよね。精神力と体力もすっごい消耗すると思う、実際にプロのピアニストのリサイタルとか見たことある人なら分かると思うけど、一曲弾くのに汗だくだもんね。スポーツと同じエネルギー消費は確実にあると思う。

でね、このリンク記事には書いてなかったのだけど、インタビューとかで見た記憶なので正確ではないのだけど、このコンクールで勝ち進んでいくその度に、新たにテーマが渡されるんだって。で、コンクールの期間って言うのは5月22日から6月7日までで、その間がほとんどあいていない。つまり、いきなり渡されたテーマを時には1日で練習し披露しなければならないようなこともあったとか言ってた。

ここで注目なのが、視覚障がいのある彼は、楽譜を見ることが出来ないから、そのテーマ曲を、まずは耳で聴いて、それで暗譜だよ。もういきなり暗譜。脳にその楽曲を聴きながら、その楽譜を頭にインプットいていく。

この作業、みんな、想像出来る???

すっごく難易度の高い、長い長い曲を、楽譜を見ずに耳で聴いて、メモリーして翌日に演奏とか…もう奇跡の人としかいい様がないよね。

他の人たちにとっても本来難しいテーマではあろうと思うけど、彼にとってそれがどれだけ大変なことか。時間がなさ過ぎでしょ。普通に考えて。

楽譜を見る事が出来るファイナリストたちが彼に比べて、このコンクールにおいてどれだけアドバンテージがあったかってところ、逆に言うと、NOBUの偉業がどれだけ世界を驚かせたことか。何故こんなことが出来るのか??って彼の指先を見ているとマジックショーではなくて、なんっつーか、魔法ショー??でも見ているかのような気分になりました。

彼のこのコンクールでの演奏が動画で見ることが出来ます。
このサイトをクリックし、右にある黄色いClick Hereのところからサイトに飛び、Nobuyuki Tsujiiを選択すればOKです。


辻井伸行オフィシャルサイト



◆BS朝日「奇跡のピアニスト〜飛翔への旋律」
2011年元日 21:00〜23:00


posted by wakaba at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この痛みどんなんか分かる?

相変わらず仕事は終わらないけど、もう駄目だーと思って久しぶりにジムに行きました。と言っても、時間はなかったので運動はしてません。今やってる仕事のひとつに、日本と時差で仕事しているので、ドイツ時間の午前中と昼の時間は無駄に出来ないのです…だから、温まりにサウナに〜いい気分(温泉)

2日間一切外に出ないで仕事してたから、なんか久々の外の空気は気持ちよかったけど、さらに景色が白くなってました雪

これ以上暖かいコートはないだろうって思うような足首までのダウンジャケット着てるのに、寒い。

どのぐらい寒いかっていうのは数字で言うことは出来るけど、今日はね、肌で感じた寒さをダイレクトに言うと…寒さで目が痛い…この感じ分かる?

目って多少濡れてるからだろうかね。冷たい空気に触れて、感じた事のないような眼球がチクチクする痛みに教われました。

どんだけ寒いんだよって感じでしょ。でも、まだまだこれからでしょう、ドイツの冬。
posted by wakaba at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

裸の銃を持つ男

とても忙しいけど、クリスマスっていうドイツの人たちにも特別なこのシーズンを日常的に過ごすのは不可能で、先週末の夜はバッハ親戚一同、と言っても、子供を除くベルリン在住の私たち入れて9名だけどうちで、パーティーしました。

その翌日は誕生日会。みんな家族で御呼ばれするのが普通なので、子連れが多く、小学校あがる前までの子供だけで15人ぐらいいた。写真を撮りたいとカメラ持って行ったけど、15人も赤ちゃんとちびっこがいたら、私は写真なんぞ撮っている暇はありませんでした。

クレヨンしんちゃんのテーマ曲?
♪パニック、パニック、パニックみんなが慌ててるー
ってのがグルグル頭をまわるような状態で、ほんと、大変でしたよ、でも、超楽しかったけど!

んで、帰ってきてその夜も徹夜で書類作成…昨日も今日も朝から晩までずっと…

本当は今日も御呼ばれしてたけど、お断りしました。

仕事は山積みなまま、仕事上考えねばならない事がたくさんあったりでいっぱいいっぱい。
でもね、実は、そのお呼ばれってのが、私的には、友達の誕生会より全然重要でなかったのでパス。むしろ内心、くだらねぇなー(笑)と思ってたこと…

何かっていうと、OTTOたちが友達3,4人で企画した「裸のガンを持つ男・追悼企画」と題して、集まってわいわい飲みながら食べながらそのフィルムを見るって言う上映会らしく。

先日、このアメリカで人気シリーズ映画「裸のガンを持つ男」の俳優さん、レスリー・ニールセンが亡くなったでしょ。
そのニュースを聞いて、この映画ファンの友達数名ですぐに電話で相談して、この上映企画を計画してたんだって。
OTTOはコメディーが大好きでね、この映画も何階見てもゲラゲラ笑ってるわけ。

私は、この映画、まったく面白いと思ったことないんだよね。私って少し笑いのつぼが違うっていうか・・・

アメリカにいた時もこの映画を好きな友達はたくさんいて、当時も何度も見る機会(羽目)があったけども、私は全然面白いと思えなくて、むしろ、これを見てゲラゲラ笑ってる人たちのことを見て、幸せそうだなーと、ぷぷっと笑いたくなる程度。

と言うことで、この上映会に私も呼ばれてたけど、こればっかりは仕事を何の惜しみなく優先出来る感じ(笑)

OTTOらは、男ばかりで食べ物飲み物を持ち寄ってその映画、2本も見るんだって。
ピザを作るって相談で決まったらしく、OTTOはピザの上に乗せるものを担当で、チーズとマッシュルームとハムかツナとか色々リュックに詰めていた。私は行けないお詫びに、手作りケーキを持っていってもらう事にしました。食べ物は人を幸せにするからね(笑)

と言うわけで、今OTTOは追悼上映会で爆笑していることでしょう。

それにしても、この映画のファンの友達が彼のニュースを聞いて、電話し合ってこういう企画をっていう発想は悪くないよね。

みんな立派なお仕事をしている人たちでとても忙しい人たちだけど、こういう何って言うか、少年の心を持っているのはいいことだと思うわ。

日本では「少年の心を持つ」ってカテゴリーが別枠にあるようだけど、こっちは、どっちかっていうと、これは普通、要するに誰しも男性には標準装備されていて、常に稼動しているって言える気がする。

こんな風に思うファンが世界中にいるこの俳優、レスリー・ニールセンさんもとても幸せだわね。

51ZDGS1HCRL._SL500_AA300_.jpg


posted by wakaba at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆MONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5歳の女の子からプレゼント

私の小さなお友達、Lara(5歳)の女の子からのプレゼント。

クリスマスの絵です。

日本の人はクリスマスと言えば、サンタとツリーと…って感じなので、宗教的な物語を詳しく知らなかったりすると思うので、わかりにくいかも知れないけど、よーく見ると細かなところまで面白いんです。よく描けているんです。

November 043.JPG


日本の話題をすれば、将来が心配になる話ばかり。みんなが目覚めて、一致団結し、売国政府を追求していかなくてはならない、とても平和を錯覚してぬくぬくしていられないニュースばかり。正直、面倒だと思う人もいるし、かかわりたくないと思う人もいるだろうし、どうにかなるでしょ、とか、なるようにしかならないでしょ、といい何もしないでいる人も多いと思う。だって楽だしね。でも、子供たちを見ていて思いませんか?国を守らなくては…って。

こんな絵を描いてくれる子供たちを見て、今がよければいいって目先のことだけ考えて、どうにでもなるでしょ、なる様にしかならないから、別に面倒だし自分は何もしないでいいと思っている人は私は違うと思います。何をしてほしいか、それは最低限、知ってほしいと言うことです。

子供たちに平和な日本は、このままではありえないと言えるかも知れませんよ…

私には子供はいないけど、でも、絶対守ってあげたいって思います…


posted by wakaba at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そろそろ目覚めて…


最近とっても忙しい。
クリスマスシーズンのイベント続きに加えて普段の何倍も束になって仕事が入って来た。
分散して入って来てくれればよいのに、そうは行かない。風邪が治るのに3週間以上かかり、やっと治って、折角またジョギングトレーニング開始したよ宣言してたのに、それも続けられないまま、運動不測状態がその大量の仕事の山のお陰で未だに続いています。

今取り掛かるべき仕事はPCと一日中一緒の仕事な上、日本語はほとんどなく、ドイツ語90パーセント、英語10パーセントの割合。
頭がとても疲れます。目もとても疲れます。肩凝りが半端じゃないです。
ふ〜
折角先日超癒しスポットウェルネスで一日休んで、アロママッサージまでたっぷり受けてきたのに、もう体はパンパンに疲れで張ってしまっています。
でもね…
考えたら、これは幸運だと思わないとね。
能力がなければ、そして可能性もなければ絶対に頼まれるような簡単な仕事ではないもん。
ドイツ人に出来る人がいる仕事だったら私には回ってこない。当然、ここはドイツ、ドイツ人が優先。ドイツで失業している人、仕事を探している人の為の求人だからね、基本は。私もそれでいいと思うし当たり前と思う。国家たるや、自国民を守ってこそでしょ。日本は違うけど…(って結局そっちに話それちゃうわ〜)

今日もこれらの動画紹介させて下さい。これもすぐに削除されると思うのでなるべく早く見て下さい。

ようやく地上波でも反日政府のニュースが告げられて来たのかもしれません。と言ってもまだまだ不十分ですが。

これを十分に行き渡らせる、日本国民に知らせ渡らせる為には、一人でも多くの人が本当のことを知ろうと、きちんと自覚して目を覚ますことでしょう。



この人、日本の国家公安委員長…警察のトップ…
青山繁晴「朝鮮総連と密接な関係にある政治家を国家公安委員長にした責任、菅総理と仙谷官房長官の責任は重大、辞任にも値する…」というコメント…本当にその通りですね。恐ろしいです。

あとれんぽーも見るたびに嫌な人になっていく…




posted by wakaba at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

櫻井さんの話を聞こう

お察しの通り…
クリスマスの時期という事もあり、何かと忙しく、そして仕事も急にどさっと入って来て、ネタは山盛りあるのですが、ブログに手をつけることが出来ません。

書きたい事もたくさんあるけど、生ものだからねぇ・・・

仕事の合間に毎日日本のニュースをネットで検索して(ヤフーのトップニュースとか芸能人だどうしたとか下らないものではなく)調べています。

皆さんに見て頂きたいものをまたアップしますね。

私のとても尊敬する櫻井よしこさんのこの落ち着いた説得力のある真正面トーク。

高野、大嫌い!
高野「展望なんかないんですよ」ってなんですか、これ。

本当にいい加減な歴史認識な上に、正真正銘、売国奴です。
こんないい加減な歴史認識でいい加減なことを言いながら、書き綴りながらご飯食べてたなんてね。しかし動画タイトルの通り、正論しか言わない櫻井さんの前で、最後、目も目が泳いじゃって櫻井さんを直視意することも出来ないおろおろした状況。
実は田原氏も注意して聞かないと危険な売国発言をする人なのだけど、こういう人たちが、あたかも正しいことを言っているように普段はテレビで映されているから日本国民は騙されてしまう。

でも櫻井さんやしっかり日本を知り、愛国心をもって日本を本気でどうにかしなければと思って活動してくれている人たちの前では、こういういい加減な人たちはイチコロです。

ただ、問題はメディアもグルで売国メンタリティー(お金で動かされている)なケースがほとんどなので、正論を言う人はテレビになかなか出て来れなかったりする。

最近はこの櫻井よしこさんや青山繁晴さん、田母神俊雄さんが出てくるテレビをもっともっと多く見れるようになってくるといいなと思う今日この頃。





続きはYOUTUBEで。
posted by wakaba at 15:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

セットでご予約頂き〜

今日電話があり、私とオリバーとセットでご予約頂きました!

って何のこと??

実は、二人セットで明日、ベビーシッターに行く事になりました(笑)

オリバーと二人で、1歳と5歳の子供ちゃんたちのベビーシッターを夜、引き受けることになりました。

ベビーシッター料、そんなに高くないので、ご依頼お待ちしています!?
いくら??

チョコレートで交渉成立しているみたいです(笑)

私にとってベビーシッターの手伝いは楽しみで仕方ないことなのですが、今回はオリバーがそれ以上に楽しみにしているようです。

写真撮る余裕あるかなー

赤ちゃんもいるし、遊んで、食べさせて、おしめかえて、本読んで、寝かせつけて…
仕事にしている人は大変なのかと思うけど、私は楽しそうな仕事だなーといつも思います。
お笑い芸人が、人を笑わせて稼いでるのもうらやましいけど、ベビーシッターも同じぐらい楽しいのではないかと。でも、まあ責任があるし、日本の場合は、モンスターペアレンツ問題?!があるから、やりたい人いないかもね。

しかし、あのモンスターペアレンツの実例話とか聞いてると、ほんとかよ!?って思っちゃうわ。私と同じ年代の、要するに同級生である人たちが、そんな風になっているとは想像出来ないんだけど、いわゆる、何歳ぐらいの親たちがもっとも巨大なモンスターなのだろうか?と興味津々。

そういう意味では、ドイツでも変な親はいるだろうけど、日本の過保護は別問題で酷いと思うわ。こっちの子供の方が精神的に自立している。環境が環境だしね。もじもじ自分の意見がいえない子なんか論外だから。子供たちが自分の意見をはっきり言えることで、先生と相談が出来たりすると思うと、親がぎゃーぎゃー言う前の段階で、何らかの手が打てるという点はあるでしょうね。

posted by wakaba at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。