blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年12月08日

丸々3日思いっきり休んだ!

週末はライプツィッヒに行っていました。
ICEっていう、ドイツの新幹線に初めて乗りました。
約1時間半でLeipzigに到着する予定が、雪の為、かなり遅れました。

ライプツィッヒと言えば、バッハのお墓があったりして、有名な音楽家が活躍した地でもありますね。
旧東ドイツ地域ではベルリンについで2番目の大きな都市でありました。東西両ドイツの統一の端緒となった住民運動の発祥地でもあります。1813年にはナポレオン戦争中最大規模の戦いとなった諸国民の戦いが行われ、連合軍36万が激突する舞台となったそうです。そんな歴史も、東西統一までの住民運動の歴史も合わせて、とにかくこの地域はほぼ全壊に近いぐらいボロボロだったそうです。今ではそれらが修復されて美しい落ち着いた町並みになっています。

ライプツィッヒのクリスマスマーケットに行こうって事でお友達を訪れましたクリスマス

ベルリンは12月頭にこんなに雪が積もるのは何十年振りだとか。
ライプツィッヒも負けないぐらい積もってました。

クリスマスマーケットでは、この季節の風物詩であるお決まりのホットワインを飲みました。
おいしいんだけど、ホットワインは私はあまりたくさんは飲めないです。お砂糖が多めに入っているお酒は私は苦手です。苦手っていうか飲んじゃうんだけど、翌日の二日酔いは確定なので嫌なんです。でも、やっぱり飲んじゃいます。

なんだか最近忙しいのだけど、ベルリンではなく敢えてライプツィッヒまで電車に乗って泊まりで出かけてクリスマスマーケットに行ったのは、忙しくて頭がバタバタしているからこそ、敢えてベルリンを離れたのです。家にいれば絶対に用事があるじゃないですか。
でもPCも持たずに出てしまえば何も出来ない。休むことに集中できるからです。なので、クリスマスマーケットもベルリンはたくさん出ていますが敢えて、少し遠い場所のクリスマスマーケットに行こうって事にしたんです。

そして、月曜日は、なんとも素敵なウェルネスムード
LIQUIDROM BERLIN
でほぼ丸一日、の〜〜〜〜〜んびりしました。
このウェルネスについては、書かねばなりません。うまく書けるかわからないけど、ネタの宝庫でした。たぶんこのブログを読んでいる全員が興味がある好きなネタだと思います(笑)後日アップできるかな〜

3日丸まる休みを満喫して、仕事を離れたので、また今日から二人頑張らないとねって感じです。

今週末は、また我が家に今度はバッハ家、親戚一同を招いてホームパーティーです。
全員バッハです(笑)

また色々お料理の用意で大変だけども、ほんと、年の瀬が近づいているんだなーという感じもして、なんだか感慨深いものもあります。

まだベルリンには住んでいなかったけど、遊びに来たことを含めると、今年のベルリンでのクリスマスは私にとって、もう4回目になるんです。なんだかビックリ。時が経つのは本当に早いね…


posted by wakaba at 02:56| Comment(2) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

UCHIDA22

KAGAWA23に続き、シャルケの内田篤人も凄いのです。
シャルケが昨年のような活躍が出来ていないので、そういう意味では埋もれて見えるところもありますが、先日、これも何の試合だっただろうか…(忘れた)
内田がすっごいいい動きしてたんだよねー

私が昭和の子黒ハートとほれ込んでいるKAGAWAに対して、もう少し、シュッっとした感じのUCHIDAだけど、所謂イケ面風に気取っている感じがこれまたない人で、とても好感が持てる(これ、完全に個人的趣味、好みの問題ね)

この彼も、しぶーい活躍を見せてくれるので、シャルケは調子が良くはないけど、ドイツ代表のノイヤーがキーパーだし、バイエルンミュンヘン、ドルトムントに続き、やはり気にして見ているチームのひとつですサッカー

日本はスポーツ選手がとてもちやほやされる環境が出来上がってて、これは私は昔、海外のスポーツ選手とも日本のスポーツ選手ともガチで意見交換した事がありますが、良くも悪くも、お金やそういう少しでも楽で楽しい選択をするのではなく、厳しい環境に飛び込んでチャレンジしている日本人がいることを知ると、レベルが違う、ステージが全然違うとしても、自分も頑張らないとなっって思う。

タレントを見て「自分も頑張らなきゃ」って思う機会は私はほとんどないけど、やっぱ、スポーツ選手の見せるメッセージは説得力がある。

これ、スポーツ好きな人だけなのかな?
例えば、ゲーム好きな人とかスポーツをしない人は、スポーツ選手からの体当たりなメッセージって入ってこないのかな?

日本でも取り上げられてもらっていると思いますが、香川、内田、同じドイツで頑張っている日本人として私は彼らの頑張りを誇りに思うし励まされています。

香川に続いて、内田のしぶ〜〜〜〜〜いこのプレーもぜひ見て頂き、お顔を覚えて頂き、香川同様、一緒に注目&応援しましょうサッカー

これまでのようにバイエルンミュンヘンだけでなく、これからはドルトムント、シャルケの事も書いていく機会が増えるかも知れませんが、私の暮らすドイツを知るひとつの情報として、サッカーにこれまで興味がなかった人も、一緒に楽しんでくれたらいいなーと思います。

ゴールのアシストなので、ゴールした選手が目立つけど、内田のプレー、見れば見るほど渋いよ〜黒ハート

posted by wakaba at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KAGAWA23

私の大好きなドイツのサッカーチーム、バイエルンミュンヘンですが、大好きな選手が怪我で抜けていたり、なんだか序盤勢いつかなかったりで、こちらも消沈気味でしたが、なんとか頑張ってくれているので常に目が離せないのですが、それど同じぐらい目が離せないチームがね、ドルトムント。

日本の香川真司がすごい活躍してるんだよ。
日本でも話題になってるでしょ?
サッカーファンでなくても、テレビ見てたら耳にするでしょ?

昨日もね、ヨーロッパリーグだっけな…(なんだか国内リーグだけじゃなくて、ヨーロッパ全体のリーグも複数あるんで頭がコンガラガル)
その大事な試合が開催されていたの。マイナス9度の中雪このマイナス9度の中のサッカーサッカーってのも日本人は全く慣れてないだろうから、大変だと思うんだけど、昨日も試合開始5分ぐらいのところでいきなり、その香川が決めたよ。

こっちのコメンテーターも、一試合の中で何度も“KAGAWA”と名前を叫び、彼の話をする。
やっぱ日本人ってだけで、雰囲気は地味だけど、地元ではスター選手の一人になりつつある、もしくはなってると思う。

はっきりした数字忘れちゃったけど、前に見てた試合で、確か、すごく安く契約した選手が思わぬ活躍だ!とかって解説の人が言ってたな…すごく安くってどんだけ?って思うのだけど、これ定かじゃない、忘れちゃったけど、3500万ぐらいだったような…

ドルトムントが香川を気に入って、すでに契約を2014年まで延ばしたとか?
すごいね、世界最高峰のサッカーリーグを誇る、ドイツのひとつのチームに必要とされている。

あ、そうそう、ブンデスリーグでは、この香川のドルトムント、トップです、ちなみに。

でさーでさー、
この香川選手ってのがさ、なんっつーか、“昭和の子”みたいな素朴な顔つきで、なんか可愛いんだよね。愛嬌があるって分けじゃないけど、その素朴な感じが、なんか愛らしいんだ。
ゴールを入れて選手や監督と抱き合って喜ぶところなんて、彼の顔の高さが他の選手やスタッフの胸元ぐらいでさ、やっぱり小さいわけ。

だから余計に、思うんだよね、昭和の子が「おっ!坊主、よくやったな!」って頭撫でられてる!って(笑)なんかほんと、彼の雰囲気、いいんだ。

サッカー選手って、なんかすっごいかっこよかったり、かっこつけてたり(髪形とか)のイメージが強かったりするじゃん?日本代表もイケ面か、イケ面風?イケ面気取り?って人いたしね。いいんだよ、かっこつけたって何したって、結果出してるんだし、誰にも迷惑かけてないんだし!

ただ、日本ではやし立てられるのが、スターやアイドル的に持ち上げられるのは、どうしても、同じスポーツ選手でもルックスありきなところがあるような気がしないでもない(これはメディアの金儲けの作戦だけど)のに対して、このKAGAWAがそういうんじゃなくて、本当のスターになっていく様子が頼もしい。

言葉も分からないドイツにいきなり飛び込んできてさ。日本でちやほやされる生活を捨てて、お金の心配もあっただろうけど、それでもサッカーが好き!!って気持ちが強かったのかな…

なんかJリーガーってモテモテで、彼女は絶対芸能人かモデル?!みたいな印象が強いのに対して、そんなのお構いなしにサッカーが好きなだけ、みたいな。実際のところは分からないけど、そういう感じのKAGAWAがこれまた魅力的なのよ。

純粋にサッカーが大好きな昭和の子(ってしつこい笑)って感じで。

年齢的には平成の子だと思うけど?

バイエルンミュンヘンは私の今でも一番見たいチームではあるけど、これに次いでドルトムントの香川の活躍もいつもワクワクしてみています。

昨日ね、試合65分ぐらいのところで香川は交代になったのだけど、その時に解説の人が、KAGAWAは交代の意味は、決して動きが悪くなったからとかそういう事ではなく、作戦であるって事を理解しないと行けないね、って言ってたの。

そんなのわかってると思うんだけど、そのドイツ人の解説の感じだと、日本では選手が交代させられるという事は、選手にとってネガティブな印象を与える、要するに、プレーの良し悪しの問題であることが多いらしいので、そうでないことを香川は知るべきだ…って言ってたのが気になりました。

サッカー選手でブログとかやってる人も多いのだけど、香川はやってないんだよね〜さすが昭和の子!(って違うよっ!)

彼のプレーだけしか見ることが出来ず、インタビューとかは一切見たことがないのだけど、彼がどんな雰囲気でどんなことを話するのか、どんな人なのかとても知りたいなと思うのです。

日本では独占インタビューとか、試合後のコメントとかテレビで流されてる?

彼がどんな感じで日本人に知らされているか、受け入れられているか、何でもいいので聞かせてくれたら嬉しいですサッカー

昨日の試合ではありませんが、香川を知らない人がいたら、ぜひ彼のお顔を覚えて頂きたく、こちらの動画をチェックして下さいませーサッカー

posted by wakaba at 19:56| Comment(2) | TrackBack(0) | Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

週末の話A

と、いうわけで、本日も零下のベルリン。
雪はもう日常化していくような予感。
昨日ヨーロッパポカルだっけな、サッカーの試合見てたんだけど、マイナス14度の中、サッカーの試合だよ。選手も動ける限界ギリギリまで防寒してただろうけど(頭から被るマスクや手袋)相当寒そうで、ほんと、タフだわーと思いつつ、寒さで関節は当然いつもより硬い状態だから怪我人とか出たらいつも以上にややこしそうだなーと心配して見ていました。

そう、週末のはなし@があったってことは、週末の話Aだね。

on全部で子供合わせて16人来たので、この写真はまだまだ全員ではないけど、すっごいでしょ、狭いところに(笑)託児所だかなんだかわけ分からない状態です。
椅子も足りないから、適当にどっかから借りてきて(笑)

November 004.JPG


3時に集合して、ケーキたらふく食べてもらって、その後、ホットワインならぬ、フォイヤーツォンゲンボレ??ってカタカナで書くのも大変なネーミングの、ドイツの伝統であり冬の風物詩である飲み物を楽しみました。

これは、以前書いたように、ラムとワインをオレンジとレモン果汁とそれらの皮をすった物と、たくさんのスパイスを入れて、煮立て、最後はこうしてお砂糖にラムをかけて火をつけて砂糖を焦がし溶かしながら入れて仕上げていくっていう…

November 029.JPG


まーにぎやかでした。

夜遅くまで残っていたのは、私たち入れ て大人6人。
なので、夜食として、この6人分のカレーを作りました。10人分作ったつもりだったし、私は食べなかったのに、全然足りませんでした(^_^;)
つまり、日本表示の10人分をドイツ人5人(男3人女2人)で食べて、まだ足りない〜もっと食べたい〜って状況だったわけです(^_^;)

次の時は、日本表示の○人前の、3倍は作らないと、ドイツ人のお腹は満たせないと言う事で、また勉強になりました(^_^;)

ちなみに、日本人もアジア各国も、割と辛いものを食べる習慣があるよね。辛いものに慣れているっていうか。ドイツは塩辛いもの、たとえばソー セージとか チーズは食べるけど、あの唐辛子の辛さみたいなのはあまり慣れてないんだよね。日本のレトルトカレーの中辛は、ドイツ人には辛過ぎる感があり ます(笑)も ちろん、あの中辛を美味しい〜と食べる人もたくさんいるよ、けど、辛くないって言う人はいない。辛いけど美味しい!って言います。インド料理 店はこちらド イツにもたくさんあるから、人気の外食でもあると思うのだけど、日本のカレーを食べて彼らが言うのは、インド料理やタイ料理のカレーは、なん だかただひ〜 ひ〜辛いだけってことがほとんどだけど、日本のカレーは辛いだけじゃない、なんだろう、マイルドっていうか、あまみもあったり・・・とにかく 美味し いっ!って。

「それってコクじゃん?」って思うんだけど、味覚を表すそういう繊細な表現って、日本独特で外国にはあまりないような気がする。
アメリカにいた時も思ったけど、アメリカ人ってかなり大味じゃん?味覚が大雑把っていうか。ヨーロッパの方が繊細だとは思うけど、でも、やっ ぱり日本のあの繊細さに適う外国料理は私はないように思うんだよね。カレーひとつ取ったって、全然違う。

前ラジオで聞いたけど、日本のカレー、レトルトも含め、本当にものすごい複雑にたくさんのスパイスが調和しあって、なんとも言えない繊細な化 学が起こってのあの味だって。

今度日本に帰ったら、またカレールーを買い込んで来よう。でも、中辛でなく、甘口で。
そうそう、一人4歳の男の子が、大人も辛いっていうカレーを平気でパクパク食べてた(笑)彼は2歳の時に、私が大人用に作ったヨーグルトカ レーをそう言え ばまだ赤ちゃんなのにパクパク食べては口あけて催促してたの思い出した(これもかなりの数のスパイスとヨーグルトだけで煮込むもので日本のカ レーとは少し 違う)

この子ね、前に一緒にランチしに行った時、何食べる?って言ったら、きゅうりとレモン…と、水…って言って、サラダバーに行って、きゅうり と、飾りで皮ごと輪切りにしてあるレモンだけお皿に並べて持ってきて食べてたんだ(笑)

子供っぽくない味覚だよね(笑)でも、なんだか面白いよね。なんでそうなってるのかが謎過ぎて(笑)

そんな子に、日本のカレーが認められた?のも、嬉しかったです。

週末のパーティーでは、日本から買ってきた市販のルーで調理したけど、時間がある時は自力で一から作ってあげようって思う。でも、たまねぎを 延々と炒めるのって、退屈じゃない〜?

あー、写真も撮ったのだけど…ごめん〜!タイムアップ〜
また次回。
posted by wakaba at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のベルリン…

ベルリン、ふつーに雪降ってます…

お馴染み?の我が家の窓辺からの一枚。

冬〜〜〜〜でしょー

November 041.JPG


posted by wakaba at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

週末のこと@

週末のイベントは好評に終わりました。
大変だったけどね、でも、みんな喜んでくれたし、誰よりもオリバーが一番喜んでくれたので良かったなーと思ってます。

ケーキもたくさん焼いて、ケーキビュッフェにしたのだけど、どれも美味しかったと褒めてもらって良かった。

ケーキだらけなので、カロリー気にしたり、重たいケーキだと何個も食べれないと思って、甘さ、カロリー控えめの軽めのケーキも焼いたんだけ ど、みんな重たいのが好きみたい(笑)

一番人気はやっぱりチョコレート系のケーキ。

すごくいいレシピに巡り会えて、ブラウニーを日本にいる時から焼いているのだけど、それが一番先 に、つーか、 真っ先になくなったかな。

いいレシピに巡り会えたとは言え、ケーキ作りって、量とか手順がとても正確で、ついでに言うと、集中してないと絶対 失敗するって いう感じなので、そういう意味では、忙しい時にバタバタ作れるようなものではないと思ってます。

ドイツではスーパーに行けば、粉混ぜて焼くだ けっていう ケーキでも何種類も売っているけど、私はやっぱり手作り派。

混ぜて焼くだけがどれだけ楽かって思うけど、 なんか私は好きじゃない。味に差がないとすると、楽したいって思うし。実際、私の作ったたくさんのケーキが、そういう粉を使って簡単に作った と思っている 人もいるんじゃないかなぁ。だって、ほとんどの人たちがそうやって準備しているわけだからねぇ、ホームパーティーなんか。

いつか、私もこういうホームパーティーをやる際に、少しでも楽して出来合いものを出したり、楽に調理出来るものに頼ったりする日が来るとは思う。

だって、やっぱ全部一人で手作りって本当に大変だもん。たかがホームパーティーでも、準備だけで相当な体力勝負であり、また脳も神経も使う、人が来たら来たで気を遣うからさらに疲れる。しかも、ドイツ語だし〜。だから、きっと、いずれ年とって、そんなんやってられなくなるんだと思うんだよね (^_^;)

posted by wakaba at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイナス14度とか

今日も雪がちらほら〜雪

ただ今、マイナス8度だそうです・・・ベルリン。

昨晩はマイナス14度だって・・・たらーっ(汗)

ドイツの冬は雪が降っても、何って言うか、私にとっては、とっても乾燥していてね・・・

外に出ると肌が痛いのです。

あ、これって、乾燥している痛さではなく、寒さから来る痛さか?

ポッドキャストで日本のラジオを聴いていると、イチョウの葉がきれい〜とか、落ち葉が積もっているよーとか、そんな話(多分東京)

何ヶ月も日本よりドイツに先に冬が来るんだなーと改めて実感。

っても、今日からもう12月なんだねぇ…師走シーズンダッシュ(走り出すさま)
posted by wakaba at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主党議員、中井、どうしょもないね



中井洽前国家公安委員長、呆れてものが言えなくなるほど、低レベル過ぎ、どうしょもないね


時間がなくて、ブログ更新が出来ません。
そろそろブログも止め時かと最近独り言が多くなりましたが、こういったニュースを見ると、辞めれないよぉ…と思うのです。

自分の意見はまとめる時間がないのですが、以下のブログさんがとても分かり易くまとめてくれています。分かり易過ぎて、ムカムカして来ますので要注意!

特に「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」さんの方は関連動画も含めて見て頂きたいです。

よろしくお願いいたします。


「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」
ブログさん
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4062.html

せと弘幸さん「日本よ何処へ」ブログさん
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52604183.html

他にも本当にたくさん書かねばならない、皆に知らせなければならないことが山積みですが時間がないです。どうか皆さん、私のブログにリンクしてある方々のブログで自ら現在の日本の状況を知り、皆さんに出来ることは何かを考えて頂きたいと思います。

官総理は例え、支持率が1%になっても、絶対辞めない!と言っているそうですね。
でも、これって、何ですか?民意は一切無視って事?
そう、そういう人たちなんですよ、本当に。
政権にすがり付くことしか考えていません。自分たちの損得、欲望にだけ執着している人たちです。

そもそも政治家の役割は国を守る、国を良くする、国民を安心させることではないのでしょうか?この人たち、何をしていますか?

自民時代が必ずしもクリーンで良かったとは、誰も言っていません。でも、ここまで国民が不安になってしまう状況があったでしょうか?ここまで、政府にとことん裏切られることがあったでしょうか?

本当に民主党政権たるもの、これ以上ない最悪な事態だと思います。

国民がどんなに声を張り上げても、絶対辞めない!と言っている自分たちのポジション確保しか考えない人たちですが、そんな事が通るような日本になってしまっているとは信じたくないです。だからこそ、今までそんな事考えたこともないような、一般人の皆さんが今、必死に立ち上がって、国を守るため、子供たちの将来を守るために頑張っています。

こちらの↓ブログさんも見て頂ければと思います。

Sakuraボード

あと、この動画も。






posted by wakaba at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。