blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2011年01月07日

とーっても幸せな話

とーっても幸せな話…ってタイトルにしたけど…

もしかしたら、みんなが聞いたら、「とーっても幸せっていうか、まあプチ幸せ程度じゃん?」って思うかな。

最近、実はOTTOが日本語を習い始めました。

私が行っていた語学学校で。

でも、忙しい彼はスクールのスケジュールが合わず、とりあえずのお試しコース(全8回)に行っています、週一回ペースで今週4回目を終了。

彼はいまひらがなを一生懸命覚えています。
学校では会話、文法にまではまだいけない…っていうか、日本語ってつくづく難しいと思う。これについてはまた後日。

一生懸命、家でひらがなの練習をする彼を見ているととても幸せな気分になる。

私が子供のころ、幼稚園のころには読み書きをしていた。日本はこれって普通だよね。外国は国によって色々だけど。

私、自分がいつ、どうやってひらがなを覚えたのか、どうやって練習していたのか、どんな字を書いていたのか・・・覚えていない。当時のものも残っていない。

ひとつ覚えているのは、仕事で夜中1時、2時に帰ってくるワカ父と唯一触れ合えるそんな夜中の時間に、昼間の間に一人で練習(当時から基本私は独学だった)したひらがなを披露したくて、眠いのをこらえて待っていたの。そして、それを、得意げに披露しつつ、新しい文字を教えてもらったりしていた…そんな私たち親子の絵だけは、なんとなく頭に残っている。

お父さんはどんな気持ちでそんな私を見ていたのだろう?
お父さんはどんな気持ちで私にひらがなを教えてくれていたのだろう・・・

っていう場面が再現されているかのような現象を今自分の目の前にしているのです。

OTTOが一生懸命ひらがなを練習する姿がそれです。

私が父にしていたように、「テストしてみて!」ってOTTOも言うのです。

そして、OTTOが書けるひらがなが、まだ、は行までなので、は行までの単語を声に出して、それをヒアリングさせて書かせるっていうのをやるんです。

一文字を思い出すのにも時間がかかる。
書くのだって、お手本の通りに慎重に書く。
時々間違える。
「し」が逆になったり、「い」と「こ」が混乱してたり…なんか可愛いくて。

きっとお父さんも私のことをそうやって笑いながら見てたのかな〜とか思うのです。

私たちには子供がいないけど、私は彼のそういう姿に自分の子供か?!って錯覚するような楽しい気分になれることがあるし、OTTOにとっては、いまだ片言の子供みたいなドイツ語話している私がいつまでも子供みたいで可愛いようです(笑)

来月日本に帰るまでに、ひらがな全部制覇するって張り切っています。

ちなみに、今のところ一番好きなひらがなは「と」だそうです(笑)
一番嫌いなのは「ふ」と一番変なのーって思うのは「ひ」だそうです。なるほど、なんとなくわかるような(笑)



posted by wakaba at 22:56| Comment(5) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストレス解消に…

今日はベビーシッターになるっ!

普通は頼まれるのだけど、今日は自ら「子供たちの子守しに行っていいですか〜」とオファー。

同級生が年賀状と一緒に子供たちが喜びそうな紙相撲ゲーム送ってくれたので、それ持参で♪

でも、歯がはえてきた下の子には、お相撲さん、食べられちゃう確率200パーセント。

よい週末をぴかぴか(新しい)
posted by wakaba at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなワタシ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。