blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2011年01月13日

ブログやっている方

今思いついたこと。
忘れないうちに書いておこう。

なんかね、毎日300人ぐらいの人が見ているって言う風に把握してたんだけど、アクセス数っていうので見ると700近くあるんだ、毎日。これって延べ数でしょ?一日二回とか見てくれてる人がいるってことかな?

えっと、思いついたことって言うのは、このブログをやめるタイミングを誕生日までとか考えているわけですが、その時に、今度は私が皆さんのブログを見て楽しませて頂ければな〜と。もちろんコメントもつけますし。

なので、このブログ見て下さっている方の中で、ブログを持っている方は、ぜひぜひメールしてください。教えてください。よろしくでーすペン


posted by wakaba at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツに来てから…

風邪を引く。

今、めっちゃ辛い状況。

一昨日辺りから始まって、昨日がピークかと思ったら、今日はもっと辛い。

日本にいる時は、「風邪」は引いたことがなかった。なかったと言えば嘘かも知れないけど、覚えてないぐらいだし、周りにも、「私、風邪引かないんだよね〜」と子供のころから言っていたと思う。最低でも日本を出発するまでの10年、15年は風邪は引いてないし、もっと言うと、引いたとしても「風邪薬」は飲んだことがないって言える。

とにかく、馬鹿は風邪引かないとか言うけど、あそこまで風邪引かない私は、馬鹿のさらに上言ってるな!と思ってた。

本当に風邪とは縁がなくてありがたかった。

しかし、ドイツに来て以来、一年間、冬の時期だけで3回、4回はひく。「風邪気味」ってレベルではなく、かなり辛いもの。

これって、ドイツの空気が乾燥しているから?そうとしか考えられないわね。
ほんっとーに辛い。

今、もう体中痛いし、目玉とかも痛いし、鼻水、のど、髪の毛の生えてる毛穴まで痛いよ。いつもこんな感じ。

保湿機って言うんだっけ?忘れた。
あの蒸気がボーボー出るやつで部屋に置くもの。
日本はドイツと比べたら全然乾燥してないのに、あれを見かけること多いよね。
ドイツでは日本の何倍も乾燥して、かっさかさなのに、あれが売ってないんだよ。
たまーに売ってても、なんだよ、これ?っつーよーな、ちゃっちくて小さいもの。役に立ちそうもないような…つまり、こちらで浸透していないわけよね。

そういった商品のマーケティングも、ドイツだから、ドイツ人の好みや体質に合っているものが出回っていて当たり前なんだよね、考えてみたら。だから、私が必要としているものがなくてもまあ仕方ない。

私がドイツ人仕様の体質に少し慣れていくしかないんだよね。

でもね、考えたら、ドイツに来て最初の一年は、もう毎日、一年中、肌が千切れそうで痛かった。乾燥に耐えられなかったんだね、日本で育った肌は。髪もバサバサになり、いっぱい抜けたりして、環境の変化に対応していけない自分の体があったよ。

数年経って今、考えたら…肌の痛みはだいぶ治まったかな。乾燥は半端じゃないけど、前みたいに痛くて仕方ないってのは収まったから、これは慣れてきた証拠かね。

うー
風邪辛いよー
体が強くて風邪なんか引かないのが取り柄だったのに、なんか凹む。早く、ドイツ人仕様の乾燥に強い体にもならねば、これ、ばーさんになってからでは辛すぎるわねー
posted by wakaba at 19:18| Comment(4) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

告知の件&ブログの進退について

ベルリンマラソンツアー2011参加者募集にあたり、「ご協力お願いします」の記事、一週間だけ記事トップに掲載させて下さいね。

更新するとどんどん人目につかないまま、押し出されていってしまうので〜よろしくお願いします。

あと、このブログ、辞めるか引っ越すかの決断をしようと思いますが、折角来月、里帰り帰国するので、その時の様子ぐらいまではアップしたいと思い、短くても3月いっぱいは続けます。

辞める(引っ越す)にしたらその後にしときます。
日本里帰りレポはリアルに見て楽しい人がいつもの倍はいると思うから、それぐらいは期待に応えたいと思います〜

posted by wakaba at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本語のセンセ

OTTOの日本語の先生は、本当に日本語講師の資格を持っているのかも私には分からないけど、間違いなくドイツ語は出来ないみたい。
出来るけど全部日本語で授業しているのではなく、本当に出来ない。

だから、OTTOら生徒たちの質問が理解出来ないので、授業中に疑問に思った事を生徒たちは質問することが出来ない。仮に質問しても、なんだかアヤフヤだったり間違った解答が帰ってくる。これって…ちょっと苦しいねぇ。

私がドイツ語を習った時も、何も知らない私でもオールドイツ語の授業を受けるしかなかったけど、生徒たちはみんな英語が出来る。なので初心者のクラスになればなるほど、出来るだけドイツ語の努力はしているけど、どうしても質問や、分からない時は英語が飛び交い、先生たちもドイツ語に徹底するように言われているけど、まったくの初心者相手にそれでは拉致があかないことが分かっているので、場合に応じてそれを受け入れてくれていた。

しかし、そのOTTOのドイツ語の先生は英語もドイツ語も同じ初心者レベル…
なんで先生になれてるのかが分からないけど…そこはおいて置いて…

昨日も週に一回のレッスンから帰って来たOTTOは、「先週の授業よりはまだ良かったけど…でも、なんだかヘラヘラ笑いながら日本語で解説するから、何が言いたいのか表情とかからも伺えないんだよねぇ…そもそも何が面白い、可笑しいのか全く理解出来ないから、こっちはシーンとしてしまっていたんだよー」って。想像つくね。自分がうまく説明できないことを笑ってごまかすヘラヘラだってこと。でも、これ海外で通用しないよね。

厳しいこと言うけど先生じゃないね、この人は。先生のキャリアがあったら、そういう意味の分からない、笑いながらの授業はしないでしょ、プロなんだから、抑えるべきポイントはしっかり真顔で強調して話すとかするでしょ。
ボランティアでやってるならいいけど、お金もらってるのだから、せめてもう少しちゃんとしてほしいね。

高い月謝を払っている(日本語レッスンは他の語学より高い)ので、私としては、納得がいかない。でも、夫婦がゴルフに一緒に行くと、けんかになるような…それと似た現象が起きるのか?甘えが出るから起きる現象なのだろうけど、やっぱり、お金払って習いに行っているのと、自宅で家族に教わるのとでは違うでしょうねぇ。
彼はそれをわかっていて、わざわざ習いに行っているのだと思うから、せめて先生がいい先生、もしくはちゃんと“プロ”であって欲しかったってのが私の気持ち。これ、子を持つ親の願いと同じだね。

昨日彼が習ってきたものも、数の数え方で、
ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ、いつつ、むっつ…って、これ必要か?って思った。
私だったら、折角、既に1から1000までの数の数え方を出来るようになってるのだから、それを利用したもっと簡単な、1こ、2こ、3こ・・・を教えるよ。
この「こ」も、ものによっては使えない、えんぴつが1こ・・・とは言わないから。
でもさ、通じるじゃん?!とりあえずは、ひとつ、ふたつ、みっつ・・・なんて言い方は後で教えると思う。

日本語は難しいから初心者に教えるほど大変なのは分かるけど、間違いを平気で通して断言してはだめだと思うんだよね。ひとまず、そうやって覚えておいて、まだ先があるから・・・とか言わないと〜

なんて、ちょっとね、先生の力のなさで、まじめに予習、復習しているOTTOが振り回されて、惑わされて頭混乱しているようで可愛そうになって・・・ってこれも親ばかのパターンか?

とりあえず、日本に帰ったら、日本語講師の教本を仕入れて、OTTOに何か聞かれたら、私はしっかり、きっちり答えて上げられるようにしておきたく、勉強することに決めました。

今年の目標がひとつ増えたね。「日本語を知る」です。
posted by wakaba at 02:35| Comment(3) | TrackBack(0) | Berlin☆喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご協力頂ける方☆大募集☆オネガイシマス☆

前記事にも書きましたが、来月東京マラソンウィークにベルリンマラソンのプロモーション活動ってことで、ベルリンからOTTO共々出動します飛行機

ビッグサイトには3日間いますので、最寄の際はぜひお立ち寄り頂ければ嬉しいです☆

あ〜んど!

昨年も同じようなことをお願いしたのですが、今年も!!

このブログを読んでくれている方の中で、以下のような方がおられましたら、ぜひご協力をお願いしたく思います!!

@ブログやホームページを持っている方で、バナーを貼り付けて下さる方

Aブログやホームページを持っている方で、ベルリンマラソンの紹介記事を載せてくれる方(記事は私が書いて用意する事ももちろん出来ますし、適当に「マラソン、またはベルリンに興味ある人はぜひクリックを〜♪」程度でリンクを貼ってくれるだけでも十分なのです)

Bスポーツクラブやスポーツショップ、喫茶店や飲み屋さん、会社のフリースペースなど…どこでもいいので、ベルリンマラソンのフライヤーを置いてくれる方、もしくは置いてくれる方を紹介して下さる方

Cマラソン好きな友達がいるよ!という方


上記の@〜Cまでに当てはまるような方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡下さい!

ブログで紹介して頂ける場合も、皆さんが紹介文を書くのが面倒であれば、私の方で書くことは喜んでします!簡単にコピペだけしてもらえればいいように文章用意します。
私の英語先生時代の教え子、りさちゃん(社会人一年生・広告デザイン会社勤務)が作ってくれたバナー画像、皆様のブログやホームページにペタッと貼って貰えたら嬉しいです!
会社のフリースペースや知り合いのお店などにチラシ(ポストカードより少し大きいぐらいの小さめのもの)を置いて頂けるところがあれば、数は少なくても喜んで送ります。20部〜100部ぐらいまでご指定頂いた数だけ送ります。マラソン好きなお友達がいる場合は、ぜひ私たちのベルリンマラソンツアー参加者募集のサイト、もしくはPDFを見て頂きたいです!
「マラソン好きな友達に情報を転送してあげるよ〜」と言って下さる方も、情報を送りますのでぜひご連絡下さい。一人、二人という単位でも十分ありがたいのです…

以上、ダメ元で、応援するよ!という方がいらっしゃいましたら、ぜひこちらにご連絡下さい!

どうか、どうか、よろしくお願いします!

mail to japan@interair.de

去年も東京はもちろん、岡山、広島、高知のお友達が協力してくれました。本当にありがたかったです。

これが教え子のりさちゃんが作ってくれた、皆さんのブログなどに貼っていただけたえら嬉しいな〜というバナー画像です。「先生の仕事が手伝えるなんて嬉しい!」って喜んで引き受けてくれました黒ハート

IABANNER.jpg


ちなみに、クマの胸のゼッケンのBMWは、ベルリンマラソンのメインスポンサーです。今年からBMWに変わりました。
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。