blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2008年08月07日

肉まん!

nikuman2.jpgカステラに続き、最近凝っているのが、肉まん新月

これが、本当に中華街で食べるより美味しいの!
なんでこんなに美味しいんだ?って思っちゃうよグッド(上向き矢印)

蒸し器がないので、躊躇してたんだけど、そんなのなくてもちょっとした工夫で上手に出来ました。

一枚目が蒸した後、二枚目が蒸す前。

本来の大きさの半分の小さなものを作りました〜
まあ、形はさ、まん丸に拘るのも面倒だったので、テキトーです。
でもこのテキトー感が手作りっぽくて私は好きなんですけどね。

蒸したら思った以上に膨らんでびっくりしたんだけど、私の場合はもっちり生地も狙いつつ、ドイツ人ウケも狙っているのでふわっとした感じも意識してベーキングパウダーを入れたの。

nikuman1.jpg先月末のブログネタで、オリ両親とトレッキングに行った際に食べたドイツの昔ながらのおやつで肉まんみたいなのがあったでしょ?
ブルーベリーソースで食べるもの。

あれがモッチモチっていうよりもう少し軽かったので、それを少し意識したアレンジにすれば違和感なく食べれるのかな?とか思って。

ベーキングパウダー入れて正解でしたひらめき

というより、オリが美味しいという以上に、作った私がその出来上がりに大満足です〜モチモチでふわふわでした黒ハート

餃子は生地を作ってから、小さく小分けにして何十枚も丸く薄くめん棒で伸ばすのが大変で、よっぽど拘らない限り皮は買って来ればいいって決めたのだけど、肉まんはそんなに薄く伸ばさなくていいし、何十個も何百個も作る必要ないから、これは手作りで目

オリは毎日トレーニングをするようになったので(レースが近いので)結構なエネルギーを日々使っているようでお腹も空く。

今もスイミングトレーニングに出かけたのだけど、昼に食べて夜7時前後からのトレーニングに何も食べずに行くのも集中力もエネルギーも持たない。でもあんまり食べると気持ち悪くなるって事でちょっとだけ何か食べて出かけたいんだよね。

でも放っておくと、大好物のチョコレートばっかり食べるわけ。

太るとかじゃなくて、なんかもう少し栄養とかバランスも考えて間食もすれば?って感じで、おやつ系も色々作ります。

おやつはおやつだから、栄養面ではたかが知れてるけど、栄養って口からしか摂れないものだと思う部分があるので、どうせ食べるならジャンクより栄養考えるのも大事だよね。

心の栄養って意味で、ジャンクフードもいいけどさるんるん

例えば市販の普通のケーキ買えば、バターと砂糖がものすごい量入ってるわけジャン。でも美味しいから結局あっというまに食べる。

だけど、家ならケーキ作るにしても、フルーツやナッツを入れるとか、ヨーグルトケーキとかレモンケーキとかキャロットケーキにとかさー(笑)←結局砂糖もバターも使えば同じ事、無駄か?^^;

でもでも〜私の肉まんは餡、超色々入っててすっごい栄養だと思います手(チョキ)

私の場合、子供の時も今も勉強が大好きなのは、それを「ゲーム」だと思ってるからって話したことがあります。

健康管理もゲームだと思ってるから楽しいんですよ。



posted by wakaba at 03:30| Comment(5) | おいしい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お見事!!!★★★!!
なにやら幸せそうだね〜♪
Posted by すっぴん at 2008年08月07日 05:49
相変わらず手作り頑張ってるね〜。
私はここんとこ、ほとんど何も作ってない・・・
(なので先月のガス代が異常に安かった!!)
とーちゃんいないと、まったく作る気がしないのよねー。
ワカちゃんはもともと作るの好きだけど、
やっぱオリバーが『美味しい♪』って食べてくれると、作り甲斐もあるよね?
そしてドイツのお友達にも、美味しさのお裾分け〜。

↓の日本料理も、さぞ懐かしかったでしょう。
なんつーか、味噌汁って、五臓六腑に沁みる感じがするよね。
しかし、海外で買う日本食材って、なんであんなに高いんだろー(泣)。
Posted by チョコノア at 2008年08月07日 09:06
すっぴんさん、こんにちは!
ありがとうございます。
私はいつもちゃんとしてるつもりだったのに、何故今まで幸せじゃなかったのか意味が分からなかったけど、環境が悪かったんだなーとつくづく思ってます^^;
筋が通ってさえいる相手、環境であれば私はいつでも幸せで居られるタイプなんだと思います。何故なら、筋が通っていれば別に大変な事でも“チャレンジ”または“ゲーム”だと思って楽しめるからです。

相手や環境で腐る自分も弱いなと思うけど、「命掛けて頑張ってもだめな事はある」って言う理屈に気がついたのはつい数年前です。それまでは、思い通りにならなくても、本気で頑張ったと言えるぐらい努力すればっ絶対に結果が少しも出せない事はないって思ってたから、一度悪い環境のドツボにハマった事で大変な事になってたから。嘘まみれの世の中にうんざり疲れ果ててた私がドイツで元気を取り戻しています。

でもこれが私の基本で、自然な姿。
今は自然に帰っていく自分がたまに見えます。変な話し、自分は大昔海に住んでたくじらだったと思ってます(笑)

この妄想話は結構面白い内容で?昔から友達や生徒たちに呆れられながら聞いてもらってます。
機会があれば是非(笑)

チョコノアちゃん☆
ありがとう!
昔から私は手作り大好きで、これは子供の頃から。
子供の頃は主に料理よりも手芸や裁縫、編み物が多かったけど、それと同じ。私は“作る”ことが好きで“クリエイト”も好きなんだと思います。

さっちゃんもお料理上手だもんね!
今度高知に行った時、カツオのたたきの作り方のコツ教えてね!

Posted by わか at 2008年08月07日 16:24
私も昔々 自分は海の底の青い貝だと思っていた時があったけどわかちゃんのそれとはちょっと違うかな。 
くじらって雄大で賢いし優しそうだし、海をあちこち渡り歩いて、案外ほんとうに大昔くじらだったかも・・? 
機会があったら是非聞かせてください、その妄想話 \^^/

オリさんの揺るがない誠実な愛情がわかちゃんを支えていて 少しづつ自然に自分らしくなってきてるのかな?氷が融けるみたいに。

       ・・・・・・・・・・・・・
とりあえず学校を目標の優秀な成績で修めてくだされ^^頑張ってね!!

Posted by すっぴん at 2008年08月07日 22:13
すっぴんさんとはその大昔にもしかしたらその海の中で会っていたのかも知れないですね(^・^)
この妄想は小さな頃から始まっていて、しまいにはすごい話しになってるんだけど、結構面白いストーリーなのでいつか聞いて下さいね(^・^)

その後にくじらが世界で一番大きくて一番古い生物だと聞いて益々自分がくじらだったかも?という妄想から、今はその昔の私の姿がくじらだったらいいのにな!っていう妄想と願望のミックスです(笑)

私はくじらみたいになりたいんだと思います。すっぴんさんが言うような印象を私もくじらに持っているんだと思います。

私の理想像がくじらなんでしょうかね。
強くたくましく優しく賢く超能力も持っている?(笑)

学校明日最初のテストです!
一番取りますよ〜(^・^)へへへ〜
Posted by WAKA at 2008年08月08日 01:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。