blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2008年12月18日

本が出たの〜

ゴルフ本.jpg実はちょっと前に頑張って書いていた原稿があると言っていたのはこの本のための原稿でした。

本当に本当に超初心者女性ゴルファーの入門書です。

女性のためのスタイルゴルフ
ってタイトルです。

私の知る女性ゴルファーさんたちは皆、セミプロみたいな人が多い(レベルのみならずその気合が^^;)ですが、こちらは本当にこれから始めようかなとか始めた人のための一冊ですひらめき

奥さんや彼女やご家族でこれから!と言う人が身近に居たら是非、書店でちらっとでも見てもらえると嬉しいです。

「執筆協力」という事でお手伝い&良い経験をさせて頂きました。
本の最後にちゃんと名前も載せてくれています黒ハート

本日、ドイツの私の手元にもこの本が届き、宿題と原稿に追われてる毎日を知ってるオリバーもなんだかとっても喜んでくれていました目

この原稿を書きながら個人的に思ったことは、「初心にかえる」という言葉がありますが、ほんと、それっていつどのポイントで忘れていくのか疎かに捉えだすのか・・・

以外に初歩的なことが分かってないのにそれ以上の事をしようとする人が多いのではないかって、ゴルフにおいては思いました(苦笑)

私もその1人かも知れません。

もしかしたらゴルフだけでなく、他の事にも言えるのかも・・・

例えば家族も大事に出来ないのに、やたらソトズラばっかり気にして八方美人を頑張っちゃってる人とか^^;これも初心にかえった方がいい例の一つかな・・・とか・・・色々例えは浮かんできます^^;

こんな風に言っている自分もそう。

自信は持ってないとやっていけないけど、でも自分がどんだけ〜??ってことを自覚している事も大事だし、基礎があっての積み重ねで現在だから、やっぱり根本が何かを考えれば人に感謝せずには居られないだろうし、またそれらを大事にしたりを忘れちゃダメだなって・・・

初心者に分かりやすいように、とか、初心者のための最低限の情報、とか、そう言ったことをそういった人が分かるように書くっていうのは案外難しいと思いました。

何がどこから分からないのか?っていうのを検討するのが案外大変でした。

そんな作業をしながら、今となっては当たり前になっている事が本当に初めての時はそうじゃなかった事を思い出したりして、なるほどなーと、この「初心にかえれ」というテーマについて頭に色々浮かべていたんです。

ゴルフのみならず、人間的、精神的な基本は私はしっかりしているのかどうなのか?大事なものを忘れていないかどうなのか?もっと揺るがない土台を作るには何が必要か、とか色々。

想像し出したら止まらないのが私っていう人の特徴のひとつ。
案外厄介なんだけど、まあ仕方ないっす^^;

本屋さんで見かけたら是非見てみてください(*^_^*)

本質っていうか、土台(=基本的なこと)がいかに大事か、そしていかに不動であり重要であるかってことを改めて感じました。

ちょっとお知らせでした〜グッド(上向き矢印)


posted by wakaba at 02:26| Comment(4) | Golf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
執筆協力がわかさんですかー!!
素晴らしいですねー!!
わかさんなら出来ますね!納得です。
この本は日本?ドイツ?
とにかくお疲れ様でした。
ゴルフ解らない人でも大丈夫そうですね!
入門書なら・・・・・!
しかし凄いわかさんに拍手です。。。
ふぅーー!何でも出来るわかさんですね〜^^
Posted by 真子 at 2008年12月18日 23:59
あくまで“協力”だから、プロの人がリライトしてまとめてくれてます。私はちゃんと説明しないと気が済まない人だから文章が多くてね^^;初心者さん向けの本で文章多いのはNGでしょー^^;小学生の本と同じ感覚じゃないといけないわけだから^^;

褒めてもらって嬉しいですが、そんなにたいしたことはないです^^;でもでも、ありがとう★
Posted by WAKA at 2008年12月19日 07:39
出たんですね、本。
アッコさんが“とーっても助かったー”って言ってましたっけ。なかなか原稿まで書ける人は居ないようです。
『誰か居ない?』と聞かれ、すぐワカちゃんの顔が浮かび、ワカちゃんしか浮かばず、ワカちゃんを推しました。
形になるってステキ。
成果品、必ず拝見します。

初心ワスルベカラズ…忘れまくりです思い出します。
Posted by はなび at 2008年12月24日 13:35
はなびさん、ありがとう。
私もとても良い経験をさせていただきました。書くことでまた確認する事たくさんありました。初心にかえるという話しだけではなく、自分の性格もかなり顧みましたよ(笑)

原稿も翻訳もそうなんだけど、ある程度、文字数とか表現が決められてるから、喋りだったら伝えられても短く端折ることで誤解を生みそうな場合とかたくさんあるんだよね。
誤解が大嫌い、勘違いさせるような、迷わせるような文章、内容だったら書かないほうがまし、なぜなら、それが“嘘”を書いたことになりえる・・・って私はいつも思っているので、それをクリアするために真面目に真面目に取り組んでたら病院行くほど肩凝っちゃって(笑)
へんな責任感、もしかしたら要らない責任感が強くて自分に重圧をかけすぎちゃうときもあるの自覚してるんだけど、責任感ってあって当たり前だと思ってるし、超初心者向けだからと言って、端折って誤解招くような文章だったら書きたくないし〜とかなり悩ましかったです。
子供だからってテキトウに扱われればその子供はそれなりの方向にしか向かえない可能性がアップするのと一緒。だからといって、いい意味での妥協が出来ないと、その子供を導けないっていうのも分かったし・・・。ANYWAY-良い勉強をさせて頂きました。

ほとんど、プロの方がリライトしてくれたので、私が書いた文章は数パーセントでどれだけ役に立ってるか微妙ですが^^;
はなびさんなら、“私のカンジ”分かると思うし、もしかしたらワーゴルで聞きなれたフレーズもあるかなと思いますよ(^。^)
Posted by わか at 2008年12月24日 21:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。