blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2009年02月04日

オシゴト

ありがたい事に、今週はお仕事があります。
単発の翻訳の仕事ですが、日本からのものではなく、こちらでもらったものです。
一発で通るものではないので、今後2週間ぐらい訂正訂正で仕上げていくと思います目

ドイツ語から英語にされたものを日本語に。
あるイベントのパンフレットですペン

ちょっと前に気がついたのだけど、こちらに来て、英語っていうのが、出来て当たり前(出来る事が特別な能力ってほどでもない)なので、仕事をするにあたっての、英語力の求められるレベルが日本で英語を使った仕事をするにあたり求められるレベルの何倍も高いのふらふら

上手く言えないけど、出来て当たり前ぐらいに受け止められるからスピードも要される遊園地(日本では多少、時間的余裕が欲しいといえば通用したがこちらでは通用しない)

なので今回の翻訳の仕事も、私の限られた能力をフルに搾り出して必死にならないといけないので、かなり遣り甲斐がありますわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

実は今回翻訳すべき原稿は既に以前日本語にされていたものなので、それを改新版にすると言うことで微調整だと思ってたの。

でも、実際見たら、そうじゃないわけ。何故なら、もともとの訳がかなり間違えていた事実が発覚してがく〜(落胆した顔)

スポーツ関連のテキストなのだけど、この人、このスポーツ知らないのかもって言う訳の内容。

一つ大きな例を挙げると、競技名を完全に間違えている・・・これって、大変な事だよねたらーっ(汗)その競技に出ようと日本からドイツに来た選手が現場に来て、その競技ではありません!って分かった瞬間・・・どうなるの??みたいなたらーっ(汗)

テニスだと思ったら卓球だった・・・ってぐらいの違い。大きくない?わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

他にも違うところがたくさんあって、その翻訳が今まで世界に出回ってた資料だと思ったらぞっとしましたがく〜(落胆した顔)

翻訳家っていうのは、かなり重大な責任を担う仕事であることをさらに実感しましたふらふら

物語とかだと訳し手により、多少ニュアンスが変わるっていうのは分かるけど、マニュアル系は事柄を淡々と訳せばよいものなのでニュアンスも何もない。ある意味遊びがないっていう言い方も出来て、正確性が求められる仕事。

正確性といっても、あくまでも“訳”だからそこは難しい場合もあるのだけど、誤差が生じてはいけないわけよね。

昔、東海クラッシックゴルフで通訳の仕事をした時に、私ともう一人とても優秀で外国の大統領など多くの政治家の同時通訳までこなすような方とご一緒しました。

それぞれ別々の選手を担当したのだけど、私なんか高校時代アメリカで覚えたハイスクール英語で、要するに幼稚な英語ですよ(^_^;)英語に不自由はないけど、通訳としてはかなりレベルひくい(日本語も下手だしたらーっ(汗))って事でちょっと心配してたんです。
でも、最終的には私はゴルフを知っている事で周囲が期待する以上の仕事が出来たと評価され、その通訳として最高レベルの方は、ゴルフを全く知らなかったがためにその日の午前中で首になっちゃいました。

ルールとかが把握出来ない(ルーリングの通訳もやるので)のは真剣勝負ですごい高いギャラもらって来日している選手に迷惑もかかるし、下手したら通訳のせいで失格もありえる・・・とても危険と言う事で。

そりゃそうだー。
私に政治家の翻訳なんかやらせたら、大暴動が起きちゃうだろうし(笑)

資格でしかその人の能力を判断出来ない、しない現実社会は日本以上にドイツが厳しいから、私みたいに大した学歴も資格もない、経験とノリとガッツ?だけで勝負している人間にはまともな仕事にありつけるのはラッキーなしではあり得ない気もしますわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

だからこそ、一つ一つのチャンスを大事にする(全力尽くす)っていう感覚と覚悟がいつもある=それで次に繋がっているようなもん・・・とも思います。

本当はこの手の仕事をする時は先にギャラ交渉するのですが、今回の仕事のギャラは分かりません(イレギュラーに来た話なので)
ですが、これを機に、ある人たちに、私にも出来る事がある、というアピールが出来ることが何よりのギャラだなーと思っています。

それにしても、ほんと、よくよく考えたらすごい責任重大な仕事です。考え過ぎるとコワイっすわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

カメラ↓古いポラロイド写真のスキャンですが〜名物通訳って雑誌に取り上げられるほど、調子に乗ってた時代(笑)東海クラッシックのパーティーにて。フィジーのビジェイ・シンとアメリカのスチュワート・シンク(この年、USPGAのルーキーオブザイヤーで来日)つか、もう10年前なんだね〜〜グッド(上向き矢印)

TOKAI.jpg


posted by wakaba at 17:49| Comment(2) | Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
10年前、若い。。。
Posted by けんたろー at 2009年02月07日 10:15
10年って一言で言ってもすんごい年月だからねぇ(^_^;)私も若いけど、ビジェーも白髪とかなかったよー☆シンクはこの時まだ全然若いのに、結構イッテルように見えたのであまり変わらないけど(^_^;)
Posted by waka at 2009年02月09日 05:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。