blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2009年03月26日

色内掛〜Noh!!

hz11.jpg

最後に羽織らせて頂いたのが、これ。

どの着物も、普段運動して筋トレもしている私でも重たくて辛かったのだけど、さらに重たい!
重量の理由は糸の量なのだけど、この着物の場合、金糸を大量に使用しているのも大きな理由のひとつ。

能装束作家がデザインしたというもの。
着物に印が印されているものは珍しいとの事でしたが、この着物がまさにそれ。とにかく本来、私なんかが一生出会うはずのなかった超プレミアものだったのです。

3枚、どの着物もすっごい豪華でうっとりしましたが、この最後の一枚はなんとも豪華というより、豪快で、それをさらに英語にして“ダイナミック”という表現があっているように私は思いました。

日本の織物は世界最高峰であると。そして日本の織物のすべてが集結したものが能装束と言われているのは間違いないと、その着物が、織物でありながら生き物のような躍動感で熱を発しているように思えた事に鳥肌が立ちました。

肩の黒い六角形の幾何学模様がいかにも能の衣装を思い浮かばせないですか?本当に鳥肌が立つ着物でした。

写真では伝わり難いと思うけど・・・とにかくすごかったです。
hz12.jpg


posted by wakaba at 20:06| Comment(2) | Wedding070309 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわーーー!!
何て美しいのでしょうか〜〜★
白無垢も色打ち掛けも〜!!
よーくお似合いですー。
やはり日本人なんですね!
どんな美しい外人さんだって白無垢は似合わない!オリさんの目が和歌さんに夢中☆

沢山のお写真ありがとうございます。
籍も入って挙式も終わられて晴れてご夫婦!
おめでとうございます。
沢山読ませて頂き又コメントさせて下さいませ、とりあえず私も興奮です☆
Posted by 真子 at 2009年03月26日 20:53
真子さん!早速のコメントありがとう!
今後ともよろしくお願いしますね!
褒めてもらえて素直に嬉しいです。どんな人でも年齢にも関係なく、結婚式は輝けるんだなーって思ったりして、自画自賛しとります(^_^;)
またゆっくり更新しますので色々聞かせてくださいね。いつもありがとうございます!
Posted by Waka at 2009年03月27日 19:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。