blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2009年03月30日

Party〜オリスピーチ

引き続きレポート書きたいのですが、其の前に・・・
先週の金曜日、からだの震えが止まらないほどの感動、涙涙の感動ビッグサプライズがありました。

オリバーもあまりの感動に次の日もその次の日も泣いていました。

これはまた後で書きます。
本当は土日に少しでもブログ更新予定だったのだけど、私も放心状態で、何がなんだかわからず週末時間が過ぎてしまいました。

ふー

さて、レポの続きです。

hz31.jpg

パーティーオープニングの前、6時半から受付開始でその後ゲストには私とオリバーの子供のころの写真のスライドショーをウェルカムドリンクを飲みながら開演の7時を待っていただく事に。

受付、ゆきちゃん一人で大変だったみたいで・・・もう少し何人かに頼んでたはずなんだけど、連絡が上手く伝わってなかったのかな・・・一人に任せちゃってごめんね・・・

美容院から10分遅れで会場に到着し、たくさんの拍手と笑顔いっぱいの中、入場し、その次は乾杯前にオリバーのウェルカムスピーチです。

実は、日本のパーティーが2時間とか2時間半とかで切られちゃうシステムはオリバーは当然理解していなくて(ドイツでは朝まで好きなだけやってて料金も東京の半分以下だから)ウェルカムスピーチ、しっかりと心伝わるものにしたいといろいろ考えてたわけです。

でも、レストランのプランナーさんから頂いたタイムスケジュールを見て仰天!

入場+ウェルカムスピーチ+乾杯までのこの3行程のトータルがなんと、5分!!って設定されてるわけ。

すっごいショック受けてて(笑)

入場、乾杯除いてかんたんに想像して、要するにスピーチを2分ぐらいでやって下さいってことだよね。
この東京?日本?スタイルとオリバースタイルのギャップがあるわけです。

どこにでもあるような、ウェルカムスピーチ、言葉遣いも文章もどことなくどれも似ている“形式”として取り入れているようなスピーチなど私たちの発想には全くないので、きっちり気持ちを伝えられないものはスピーチでないと思っているが故の内容=長さになる…

っていっても、15分とか20分とか言うんです(^_^;)

さすがにそれを聞いた時は、私も「長いな・・・^^;」と思った(^_^;)

でも、オリバーが心を伝えたくて何か一生懸命考えていると思ったら、それを辞めてとか短くとか言えず、こんな言い方、日本のある人には、間違ってる(発想が)と言われたけど、私たちの好きなようにやってよいのではないか、私たちのパーティーなんだからって思ったの。
(その日本の方には、これ系のパーティーは自分たちの為にやるのではなく、ゲストをもてなす意味でやるのが常識って言われタ(・・;)かなり私日本の常識はずれてると^^;)

なので、オリバーに時間のことはいいから好きなようにやってと伝えました。私の友達の中で、オリバーのその気持ちをうっとおしいと思う人がいるなんて考えられないし、そんなのアリ得ないし。

そして私もそれ以上のことは知らなかったのですが、当日、びっくり。

なんと、オリバーは日本の家族や友達に、自分の声で自分の気持ちを伝えたいとスピーチを日本語とドイツ語で行ったのです。

そのスピーチは、ベルリンにいる日本語通訳の方に依頼して作ってもらったものらしく、なんともかたい文章で、いかにもプロに依頼して作成してもらった“日本のスピーチ”って感じになっていましたが、その私でも上手く読めないであろう難しい日本語を一生懸命読んでいました。

何ヶ月も前からその文章を考えて、プロの翻訳者に依頼して日本語にしてもらい、その出来上がった文章をオフィスで朝と休憩時間に練習していたオリバーです。

そのスピーチの紙を持つ手は緊張して震えていました。途中持っていられなくなり、その紙をテーブルに置いて指でその文字を追って読み上げました。

hz30.jpg

日本語スピーチの後、ドイツ語でも来てくれていた13人の家族、友人に向けて言葉を送り、そして“KAMPAI”

やっと乾杯で、お食事スタート。

イタリアンビュッフェなのだけど、日本の食材も少し混ぜてもらい、外国人のゲストがいつも食べてるイタリアンとは少し違うアレンジにしてもらいました。

お料理すごく美味しかったと評判でした。
私たちはバタバタで一口も食べられずに2時間過ぎてしまったのがとても残念ですが(^_^;)

この写真、かわいい。
大きなケーキがデザートとして出たのですが、Linaがケーキの上のフルーツだけをとっちゃって・・・(笑)

hz32.jpg


posted by wakaba at 16:01| Comment(0) | Wedding070309 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。