blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2009年03月31日

Party〜ワカスピーチ

hz45.jpgあっという間の時間。
たくさんの祝福の笑顔に囲まれて何がなんだかわからないまま時間だけがどんどん過ぎて、途中何を話していたのかほとんど覚えていないのが正直なところ。
でも、みんなの笑顔は一人ひとり、鮮明に覚えています。みんなの笑顔だけを切り取って貼り付けたアルバムが頭の中にしっかり。

オリバーがウェルカムスピーチを日本語で行うのは大きなサプライズだったけど、私の場合、まだドイツ語初心者とは言え、既に暮らしているし学校も行かせてもらったし、ここはドイツ語でやるの当たり前でしょ(^_^;)ぐらいな感じですよね。

いいたい事、感謝の気持ちが大きすぎて、最初に原稿にしたものは、実際読んだものの2倍ありました。
あれもこれも伝えたくて。

でも、昨日も書いたけれど、時間的な問題がかなりのネックで、予定していた日本の皆さんへの日本語でのスピーチは完全カット、そしてドイツ語のドイツの両親に向けた手紙も半分の内容に。

このスピーチはずっと頭の中で練っていたのだけど、なんせ本当に本当に時間がなくて毎日パニック、バタバタで、実際に紙の上に書いたのは帰国4日前。

ドイツでものを言う時の頭は完全に英語。ドイツでは日本語で物を考える事の方が少ないです。日本語書く時も英語で出てくるものを日本語訳に書き換えている事が多い。表現の仕方の違いで私は日本語的な表現が合わない(いい意味でストレートじゃない時があるから)んだと思う。

なので、まずスピーチを全部英語で書いて、それを何とかかんとか、ドイツ語にして(相当はちゃめちゃだったと思う)それを、一人の友人Gesineに見てもらって書き直して作ったの。

Gesineのお兄さんがオリバーの高校からの親友の一人なので、彼女とももう長年の信頼しあう友人。そして彼女は日本には来れなかったけど、彼女も私たちのことを誰にも負けないぐらい喜んでくれていて忙しい中、快く力を貸してくれました。

オリバーに内緒だったので、プリントアウトできなくて(私のPCとプリンターが繋がってないのでオリバーにしてもらうしかなく〜それ頼んじゃうとばれちゃうしー)4日前に紙に書いたものは、私以外は絶対に読めないであろうスーパー筆記体わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

飛行機の中でPCを開いて、紙にとりあえず読める字で書き直してみた。

改めて文字にして、目で言葉を一つ一つ追って読んで、3時間ぐらいその文章とにらめっこしてたんだけど、涙が止まらなくて。

周りはなんだろうって思ってたと思う。3時間ずーっと泣きっぱなしだった。

この時点で書いたものは実際に読んだものの倍だったんです。

日本について翌日にすぐプランナーさんと初対面、打ち合わせをしたのだけど、その様子で「無理」と思い。

それでそこからその文章を短くアレンジしなくては!という感じ。

でも焦っても焦っても忙しくて何も用事が追いつかず、その手紙にも手を付けられず、実際に手を入れて修正できたのが、式当日の朝4時です。

結婚式当日だというのに、徹夜です。

頭ぼーっとして、体もむくんで、食べたんだか食べてないんだかわからないけどなんか気持ち悪くて・・・

そんな中、なんだかんだ爆睡しているオリバーを起こしたら可哀相だと思い、トイレで手紙を再び清書しなおしました。
赤坂プリンスの便箋に(笑)

普通、この日のために後にも残せるよう、両親にプレゼント出来るよう、きれいな便箋を用意してそれに書くでしょー
私の場合、赤プリ仕様です(笑)↑写真に写ってるヨ〜色気のない便箋。
全然用意出来てない(爆)もちろんする気はあったんだよー。でも買いに行く時間なかった、本当に。

飛行機の中でその手紙に目を通しながら涙止まらなくてずーっと泣いて、赤プリの部屋のトイレでも花嫁になる当日、目が腫れてはがっくりなので泣かない方がいいのに泣いて・・・

hz43.jpg

本番どうなることかと思いましたが、私は至って冷静で、一つ一つの言葉を、文章をかみ締めるように、胸に刻むようにゆっくり、感じながら読むことが出来ました。

心こめて書いた甲斐がありました。
オリバーや家族だけでなく、本当にみんなちゃんと聞いていてくれました。後日、スピーチがすごく感動したってメールもたくさんもらって、思っていた以上にたくさんの人がちゃんと聞いてくれて、感じ取ってくれたんだなと思って、再び私も感激しました。

hz44.jpg

最初の一行を読んだ時、すぐ後ろにいたオリバーが小さな声で“Mein God...”(ドイツ語のMy God)とすすり泣き始めたのが聞こえました。
正面に並んで聞いていてくれたドイツ組からも、同じような声が聞こえました。

何千枚もある今回の結婚式の写真の中で私が最も好きな写真、公開しちゃいます!

これ!!

hz46.jpg


オリバーが私のスピーチの間、小さな子供みたいに泣いちゃってるのに泣くのをこらえている姿黒ハート黒ハート黒ハート

グッド(上向き矢印)可愛くないですかーーーー

そのスピーチ、ドイツ語+和訳と、お蔵入りしてしまった日本語スピーチ、また後で(多分今日中に)




posted by wakaba at 15:36| Comment(2) | Wedding070309 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
和歌ちゃんこんばんは。
黎です。
オリバーは本当はうれしいんだね。
いつか僕もドイツに家族でいきたい。
まっててね。

こんばんは。
黎がメールうってます。
時間がかかってますが、自分がやると一生懸命やってます。
黎に返事ください。

今晩は。
本人は懸命に伝えたいようです。
また黎からメールさせますね。
Posted by 後藤 黎 at 2009年04月02日 23:42
れいくん!
パソコン出来るようになったの?
すごいね!
メッセージありがとう。
すっごくうれしいよ。

ベルリンにかえるまえの日に、れいくんちに電話したとき、れいくんがげんきに「わかちゃーん!ぼくげんきだよ!」っていってくれて、すっごくうれしかったよ。

わかちゃんもドイツ語のおべんきょうがんばって、れいくんたちがドイツにあそびに来た時にちゃんといろんなところにつれていってあげられるようにするからね!

またメッセージちょうだいね。
いつでもメールしてね。
わかちゃんもかならずおへんじするからね。

オリバーもれいくんとたまきくんのしゃしん、まいにち見て「カワイー」っていってるよ。ずっとなかよしでいようね。
Posted by わか at 2009年04月02日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。