blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2009年04月23日

頭上注意

昨日の「昭和30年代〜」の話にKAZさんがくれたコメントにぴたっとはまるような写真があったのでアップしますねー(笑)

ホルガーとハリーはどこにいっても、頭上注意です(笑)

地下鉄の駅・・・

IMG_4591.JPG

雷門のデカちょうちん・・・

IMG_2268.JPG

京都はどこにいってもこんな感じ・・・

DSC_0430.jpg

渋谷交差点の真ん中に立つとよくわかる・・・(^_^;)

あ、ちなみにホルガーはもと水球のドイツ代表だから・・・大きいの当たり前か〜と思いきや、それは関係なく普通にやはりこちらの人たち、日本の平均身長よりどれぐらい大きいかな・・・20センチは違うかな・・・わからないけど、男子で170センチ台後半でも、小さい方ではないかと思います。

DSC_3163.JPG

でも、サッカーのスペイン(去年ヨーロッパチャンピオン)チームの平均身長は日本のチームの平均身長と変わらないんだとかっていう話も聞いたな〜(だから体の大きさで言い訳できないとかコメンテーターが話していた)

強いていえば、あと3センチぐらいでもいいので大きかったらよかったなーと思った事は多々あります。理由は単純に身長がないと洋服がかっこよく着れない気がして。また私がそういう服が好きだったりしたんでしょうね。今はもうこれで何年も生きてるわけだから、別になんとも思わずですけど。

あと、人に言われるのは、顔つきとか態度が“体小さい系”とバランス的に悪いらしい(^_^;)“背高顔(せぇたかがお→造語でしょワラ)”とかっていって、顔とか雰囲気からいうと、背が高く体がもっと大きな感じじゃないと吊り合わないって・・・
えらそーに言う割には小さいって・・・みたいな(・_・;)ェェ・・・




posted by wakaba at 21:48| Comment(0) | Wedding070309 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。