blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2009年06月02日

5つ星

今日はパパとママのお誘いを受け、ベルリンから少し離れた田舎にある5つ星のホテル兼、レストランに行ってきました。

そんな高級なところだとは知らず、ピクニック気分でカジュアルな身なり&気持ちで出かけた私ですが・・・遠目から見たそのレストランはこんなカンジ・・・

DSC_0804.JPG

エントランスはこんなカンジ。

DSC_0805.JPG

そのレストランの駐車場にはピカピカの高級車がずらーーーーっと並び、レストランの前には偶然か、ポルシェが5台も。ポルシェ5台まとめてみたのは初めてでした(;^ω^)

ここは、100年以上前からある、皇族、貴族の別荘というか、狩りをする際に利用した別荘。この周りは湖と森に囲まれた自然で、当時、ここで狩りを楽しみ、夜はここで宴〜というカンジだったみたい。

エントランス写真の中央にいのししの彫刻、見える?
こんなカンジで建物の至る所に、野生の動物の彫刻がされていて、ここが貴族の猟宿だったことが伺えます。

なんとも言葉で表現しきれない、味のある、深みのある、とーっても素敵なレストランでした。

今回はブランチだけだったのだけど、ホテルのお部屋も一つ一つ名前がついていて、部屋のインテリアは同じものはひとつもなく、個性的。いつか泊まりに来れたらいいな・・・

夢のようなくつろいだ時間でした。

最初の私の盛はこんな感じ・・・何から食べて良いかわからないぐらいたくさんいろんなものが並んでたのだけど、朝っぱら(といってもブランチなので10時過ぎてたけど)からまずはシャンパンで〜って休日ならではのカンジだったので、野菜と魚のマリネなど・・・この周辺の湖で取れた新鮮なお魚がたくさん出ました。

DSC_0788.JPG

写真には無いのだけど、散々食事して、一回レストランを出て(席はそのまま)森を散歩して美味しい空気を吸ってリフレッシュして、また戻ってまた食べ始める〜みたいな。

DSC_0783.JPG

その時はすっごい大きな(丸々太った)取れたての鮎を丸ごとテラスでグリルしてくれるのでそれを頂きました。

魚でもフィレ、切り身はフォークとナイフで食べたことあるけど、丸焼きをフォークとナイフでどれだけ上手に食べられるか?って・・・初でした。ママがそれを聞くと喜んで写真を撮ってました(笑)その写真はママから送られてきたら後日公開します。

でも、思ったのは、やはり“お箸”だからこそ、魚って上手に食べれるような気がする。隅々まで。
魚の顔の周りの肉とかほほ肉とか美味しかったりするの、こっちの人はフォークとナイフでは食べれない気がした。
それでも慣れてる人は上手に食べるけど・・・
ちなみにやっぱりこっちの人のフォークとナイフ使いはアメリカ人とも全然違う。歴史の長さが違うような気がする。アメリカではこんなに上手にそれらを使ってる人たちが印象にない。食べ方にも品がある。歴史だな。

オリバーも上手で、何でもナイフフォークだよ。すしでもハンバーガーでもうどんでも(笑)お箸を出してあれば、お箸で何でも食べるけど、ナイフフォークはプロってカンジ。

そして、ついでにこの話もすると、ドイツ組が東京で見た面白い光景のひとつに、日本人の人たちがナイフとフォークを使うとき、そのフォークの持ち方がお箸みたいに持ってる人がたくさんいたって。
えー??本当かなーって思ったけど、ありえるなって思った(;^ω^)

最初の一盛は様子見で野菜などだったけど、まー盛りだくさん色々あって、時間もすんごくゆっくり過ごせるので本当にずーっと食べて飲んでしゃべってました(;^ω^)

デザートも10種類ぐらいあるんだけど、一口サイズのチョコレートやタルトをウェイターさんが、いかがですか?とテーブルをまわってサービスしてくれる。それがまた美味しいこと。

DSC_0794.JPG
このイチゴに添えられているチョコレートのイニシャルがこのホテルのロゴで、SHはSchloss Hubertushöheのイニシャルです。

サービス最高ですので、日本からのゲストも言葉分からず迷惑がられたりするのですが、ここではそんなことはないと思います。

ドイツ語ですが雰囲気チェックにこちらホームページ。
興味のある方はぜひ覗いて見てください。ドイツの250のベストホテルの6位とかになってるホテルです。料理長も何度もすばらしい賞を受賞しているカリスマみたいだし、ゴルフ場も隣接しているし、ウォータースポーツも空飛ぶ系のアクティビティーも何でもありです。
http://www.hubertushoehe.de/

結婚十周年も東京でやろうと言っていたけど、ここがいいかもー。

ベルリンから車で一時間かからないぐらいです。
とてもプライベートな優雅な空間でした。

DSC_0791.JPG


posted by wakaba at 14:41| Comment(4) | TrackBack(0) | Berlin☆おいしい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとも優雅な感じで素敵〜!
席はそのままでお散歩に出れたりなんて日本じゃありえないよね!
さすがヨーロッパって感じでいいな〜。

丸焼きの魚をナイフ・フォーク?!
ん〜〜・・・相当難しそう。
ワタシ的には丸かぶりで行きたいけどなぁ(笑)
マナー的にダメかな。
Posted by くみ at 2009年06月02日 22:06
バーベキューなら丸かじり全然ありだけど、さすがにこのレストランでは、見てる方がひ汗もんだよ(笑)くみちゃんがいつかドイツに来た時はきっと、ここに住む!って言い出すのでは?でもくみちゃんが住んでるところもいいところたくさんあるものね。
Posted by waka at 2009年06月02日 22:19
素敵ーーー☆
パパとママからのお誘いでしたかー!!
贅沢&素敵なブランチ☆
たまには良いですねー☆

昼間の雰囲気と夕暮れの雰囲気が何とも言えません。
夢の世界ですねー!
あ~^^憧れますーーー。
Posted by 真子 at 2009年06月03日 08:28
ほんと、「たまに」だから良いんだと思います。こういう生活を毎日している人もいると思うけど、それでは私が感じたようなことはスルーだと思います。人は自然に囲まれている方が心は喜ぶんだなーとも思います。
Posted by waka at 2009年06月03日 15:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。