blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2009年12月02日

松ぼっくり拾うアタシ…

もう一つ、このシーズンの風物詩。

アドベンツカレンダーについては昨日も説明した通り。

これはアドベンツクランツと言って、クリスマスの4週間前の日曜日がスタートで、その日から1週目は1本、2週目は2本、3週目は3本でクリスマスの週はすべてのろうそくを燈すっていう習慣なんだけど、オリジナルは、常緑樹の枝を輪型にまとめ、デコレーションしたリースに4本のろうそくを立てる形。よく見る、壁に掛けるクリスマスリースを寝かせたものの上にろうそくが立っている感じ。

去年の12月のブログにたくさん書いているので、写真だけでも興味があったら見てください。ここクリックして一番下に写真ありますクリスマス


これ、ドイツで始まった習慣だとも言われています。
厳密に言うと、ろうそくの色もそのリースの形も本来のものがあるのだけど、今年は自分で作ってみました〜

っても、半分は買ってきた材料を自分なりにアレンジしただけだけど、デコレーションの松ぼっくりとか木の実とかは公園で拾ってきて、乾燥させてから自分でラメ塗ったりしてテキトウにやってみた〜
まあまあかな目

っていうかさー、松ぼっくり拾って持って帰るっていう行為!?何年ぶりよ(笑)幼稚園の時以来じゃん?(笑)

DSC_3071.JPG

また、ドイツではその日曜日ごとにシュトレンを食べて祝うことでも知られているんだって。

結婚パーティーの引き菓子で皆さんに食べてもらいたいと、ママレシピをもらって大量に焼いて東京に持っていったのだけど、ドイツでは何ヶ月も持つようなお菓子が、日本の湿気でか?途中でほとんと駄目になってしまって、皆さんにはほんの一口づつしかお分け出来なかった、あの幻のわか作のシュトレンですがわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)近々また焼いてこのアドベンツをより楽しみたいと思ってます。



posted by wakaba at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆MONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。