blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2009年12月15日

とてもまともには見えない

会見、行われてしまったようですね。

でも、こうするしかなかったでしょう。

なんとか阻止するために一部の国民がこの朝デモを起こし抗議をしたようですが、叶うとは思わなかった。

その会見の内容はまだ新聞記事でしか読んでいませんが、怖ろしい動画を。小沢氏の記者をにらみつけものすごいふてぶてしい態度、ふてぶてしいを越えている切れ気味な態度…

「君は憲法読んでるのか?」

「辞表だしてから言え」

「陛下は他の行事を休めばいい」

「30日ルールは法律ではない、誰が作った」

天皇の行為は国民が選んだ内閣の助言と承認で行われるんだと言ったところなどは、超注目ではないですか?

宮内庁が作ったルールがすべてだなんて言う様な馬鹿なことがあるか!とか?

シーン…

この人が言えば、何でもありってこと?

最初っから、ふてぶてしい態度は誰が見ても分かるし、すっごいやくざな迫力で、とてもとても政治家には見えませんよ。

「陛下が陛下の体調がすぐれないなら優位性の低い(他の)行事はお休みになればいいことだ」と、何これ?天皇陛下のスケジュールに口出し&アドバイス?

自分はドタキャンしておきながら「陛下は必ず会って下さる」とドスの効いたプレッシャーをかけるところなど、とてもカタギには見えない、怖すぎるよ、この人。

この最後の、なにがなんでもあってもらわないと困る的な、脅しのような言葉はかなり印象に残った。

では、その怖ろしい会見動画を確認して下さい。



そして、もっとびびったのは、彼のやっていること言っていることはすべて国民の望みがモトになってのことだと言い放った。

誰が天皇と軍隊に市民の虐殺を指示するような人を会わせてほしいと願った?

国民のせいにしたよ。

っていうか、この独裁的な発言の仕方、怖すぎる。

関心のある人はインタビュー続き。いらいらして、目で記者に圧力かけてるのがよく見えるよ。本当に怖い。









posted by wakaba at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。