blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2009年12月17日

HANAMI

hanami.jpgKirschblüten – Hanami (直訳すると桜の花 – 花見)というドイツ映画を見ました。

オリママの絶対お薦めで前々から聞いていた昨年の春にこちらで公開され、ベルリン国際映画祭でも賞を受賞したかなり評判のよい映画でした。

監督も俳優さんもドイツ人。
一人だけ日本人の若い女優さんが出ていました。

DVDを借りてきてオリバーと二人で見たのですが…良かったです。泣いちゃいました(ってこれはお決まりなんだけど)

で、私に予想よりもっと強く響いた理由がありました。

それが、舞台になっていた公園が私の父、ワカチチとの思い出の公園、しかも父が行くと必ず座っていた場所!思い出の場所だったことです。びっくりしました。

人との出会いも自身に及ぼす影響は大きいけど、映画や本も同じだよね。この出会いは偶然ではないな!と思ってしまった。

テーマとかぶる思いも色々あり、泣けましたが見終ったときは心に柔らかいものを感じました。

日本では公開されてないのかな?

外国人が作る日本を舞台、テーマにした映画っていうのは、どうしても外国人目線の解釈が入るので、その中には誤解なども多少あったりするのだけど、そうだとしてもこの映画は素直に見れたかな。

皆さんは最近いい映画に出会いましたか?







posted by wakaba at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆MONO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。