blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2009年12月22日

続き〜♪

友達同士で家に食事に招き合う機会はこちらではとても多いのだけど、このクリスマス時期の我が家の恒例行事にしてもいいねーと話しているのが、今年で2回目。オリバーも以前はこの企画はやった事はなくて、私がこちらに住むようになってからのことだと言う点で何回目=私がベルリン何年目っていうことにもなるので年数忘れなくていいかなーというものある(笑)いつ来たっけ?ってもう既に聞いちゃうもんね。なんだかオリバーとはずっと前から一緒にいた気がして。

Feuerzangenbowleはカタカナで敢えて書くならフォイヤーツァンゲンボレ。

ホットワインとはまた別物で、まず赤ワインを鍋に入れ、そこにオレンジ果汁とそのオレンジの皮をすったものと、レモンも絞って入れます。

お料理は全然出来ないオリですが、これは彼の仕事です〜

DSC_3158.JPG

そしてシナモンやネルケン(ちょうじ)などスパイスを入れ煮立てる。

その際に鍋の上にこのお砂糖の塊を乗せます。この写真で、白い三角錐のかたまりがお砂糖です。

DSC_3160.JPG


そこに55度以上のラムに火をつけてかけると、その火がついたラムで砂糖が溶けてこげて鍋に落ちていきます。

部屋を暗くして、この炎を見ながら、お砂糖が溶けながら音を立てて落ち、どんどんいい香りが立ってくる時間も楽しみの一つです。

DSC_3190.JPG


味はもちろん最高!

冬ならではの楽しみですね。

ここんとこ毎日雪が降っていて寒いですが、みんなで集まってこういうことすると、なんだか、気持ちがほ〜んとうに温かくなります。

私たち以外に3家族です。家が広くないので、人数的に大人8人、子供5人は限界だと思いますが、すっごく心地よいリラックスしたいい時間でした。

赤ちゃんと4歳前後の子供がとっ散らかってて(って表現があってると思う)危なっかしくて目が離せないと私は目をぐるぐる回してたけど、それでも心地よかった。

子供たちもみ〜んなこの日は機嫌が良くてね。

何だかんだ、いつもケンカが勃発したり泣き喚いたりするのだけど、この日は違ったよ。

仲良くオリバーのピアノを弾いて、歌まで歌ってくれてた。可愛いね〜

赤ちゃん二人も風邪気味で機嫌が悪いと聞かされてたのに、何でだろう、家に来たら、ずっと笑ってるし、練習中の寝返りがとことんうまく行くもんで、調子に乗ってゴロゴロ転がってました(笑)

↓この写真から分かる?ゴロゴロ、くるっくる転がってた様子です(笑)
猛自主トレ中(笑)

DSC_3182.JPG

雰囲気とか空気って、小さな子供でも大人顔負けに感じるから、何が起こってるのかわからないような赤ちゃんでも、それによって、なんか楽しい感覚になったり機嫌が良くなって寛容になったり、また何か悪い雰囲気や険悪なムードだったりすると、それも察知して泣き出したりするんだよね。

面白かったですよ。相変わらずのカオスですが(笑)

作った日本のカレーも大絶賛されました。
ただ、すんごい食べる人たちなんで、やっぱりご飯が足りなかった。
っても、10合とか無理ですから〜業務用炊飯器とかないしー

大きめの圧力鍋で7合炊いたのだけど、足りない…学習。
次は鍋二つでやるしかない。


posted by wakaba at 07:16| Comment(2) | TrackBack(0) | Berlin☆おいしい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しそうな雰囲気ですね☆
お食事作りお疲れ様でした。
わかさんの周りは外国風景&外国人!
どんな感じかなー???って!
おりさんとわかさんの間ではやはり今はドイツ語ですか?
おりさんの日本語はどの程度かな?とか考えてしまいました。
Posted by 真子 at 2009年12月22日 07:59
私とオリバーの間は90パーセントドイツ語で10パーセント英語になりました。一日一度も英語を使わないで通用する日もあります。ディスカッションする時(ケンカとは呼びません笑)は私が英語になってしまうことがあります。主張を強くしたい時はやはりまだ英語が出てしまいます。オリバーの日本語???(笑)
Posted by わか at 2009年12月22日 21:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。