blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年01月17日

新ブログについて

子供たちと話が出来る大人になりたい私が、出直し学習ブログと言う事で新しいブログを立ち上げました。

先日の「辞めてどうする?(報告)」の記事をいまいちど読んで頂ければお分かりになるように、このブログは祖国日本から、遠く離れた自分が元気でいることを知らせる家族や友達への手紙みたいなもの、もしくは身内おしゃべりブログみたいなスタンスだったので、これはこれでそのまま置いておきたいと言う事にたどりつきました。

もっと言うと、今までの私のブログが好きで尋ねて来てくれている人たちの中で、最近立て続けに熱を込めて書いていた、歴史、政治、社会、それに対する私の意見… もしかしたらこんなのには興味がない人もいるかも知れない。リアクションが伺えないだけに色んな意味で難しいな?と思ったのと、あとは私の中では、それらの話はとっても大事なことなので、ごちゃ混ぜにせず別口に書こう、と思った事もあります。

小さな私が小さなこのブログと言う世界でも何か出来る事があるかも知れない、いつか子供たちに聞かれた時にもちゃんと答えてあげられる人になりたい、と言うことで、それ専用の私個人的なお勉強ブログを別口に書き綴るのがよいかな…と。

読むだけは簡単です。何より人の話を読むだけなら大して考えなくてもいいし気楽なものです。私も色んな本やブログや資料を読み漁っていますが、それだけなら楽ですもの。こうして書くことも下手でもエネルギー消耗はありますから。

だけど、私はやはり子供たちが可愛いと思うと同じに国を守りたいと思うので、読むだけでなく、そこで考えて、思った事はさらに乗っけて発言していきたい、いくべきだと思って、小さなこのブログの中でだけですが、私なりに思い切って実践しているのです。

みんなにそういうスタイルを求めるのは間違ってるかも知れないけど、でもみんなが見てるだけだったらどうにもならないです。

いじめられている子供がいて、周りが見ているだけだったらショックでしょ?それと同じです。そのいじめの対象が自分の子供だったらどうするのですか。それと同じです。日本が大事だから、黙っているわけにいかないのです。

興味がある方はメールを下さい、URLを送りますと書きました。
正直、興味がある人なんぞたくさんいないと思ったので、そういう人にだけとりあえず知らせればいいかなと。
でも、想像以上にその後の反響と言うか、メールが多くて、しかもそれぞれがそれぞれの違う意見を長い文章で語ってくれて、本当にびっくり&嬉しかったです。

新設ブログについては出し惜しみをしたわけではなくて、読みたくない人にまで押し付けるような行為だと思われるのは、ネガティブな発想や誤解が生まれるなーと思ったから。

私のこのブログの読者は、私の家族、知り合いが9割で1割が何かのご縁で偶然と言う必然でめぐり会った人たちだと思います。

それぐらい「ご縁」又は「身内率」が高いブログだと思っています。

先日のここにはもう書くの辞めます〜の記事を見て、思い思いにメールを書いて送ってくれた皆さんの気持ちを受けて今思うのは、身内率、またご縁ありきのブログだからこそ、私が大事だと思う話は、やっぱり見てもらえるものなら見て知ってもらいたい!と思いました。

メールを頂いた方にもお返事を一つ一つ書くのでいっぱいいっぱいで作業が追いつきませんが、ちゃんと全員に返信します。
そのメールの返信で新ブログのURLを知らせるつもりでしたが、いつになるかわからないので、こちらに載せさせて頂きます。

合わせて、他の興味がある皆さんにもお知らせさせて頂きます。

新ブログ<HAPPYSONGにっぽんのうた>

http://harmonischesgedicht.seesaa.net/



このブログに以前書いた記事、動画で絶対見てもらいたいものの転送が硫黄島の動画の分しか出来ていませんが、徐々にやっていきます。

気分でお好きな方に立ち寄って、一緒に笑ったり、また考えたりして頂けたらと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。


posted by wakaba at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わっこちゃん(´∀`)♪
新ブログ教えてくれてありがと〜!時間ある時、覗いてみます♪
お返事するなら、ワタシもたくさん意見交換したいのですが…なんせPCがないので(^∀^;)
携帯対応だと時間かかっちゃうから、読み逃げしちってたらゴメンね。短文でも、読んだ証残したいと思ってまふ!
こちらこそ!わっこちゃんの両ブログ☆楽しみにしてますょ〜!
Posted by WWW at 2010年01月18日 18:20
WWWちゃん、ありがとう!
私が思うのは、みんなだって絶対に意見を持ってるっていうこと。なのに、日本の場合はそれらをあまり言わない方が無難!?っていうパターンが多いから、みんないいたい事も意見も言わずにしらーっとしている。当たり障りないこの感じが自分を守る手段だと思われてきたからこうなってるんだと思うけど、でももう違うと思うんだよ。もう日本もこのスタイルでは駄目だと思うんだよね。違う意見があって当たり前なんだからそれらを論議しあってその中でよい選択をしていかないと。

確かに社会についての意見とか人それぞれだからこういうところで自分の意見思いっきり出すの、気をつけた方がいいと思うけど、でもみんながみんな警戒して意見を言わず人の意見を見てるだけでは本当にどうしょうもないからさー。自分が犠牲を払ってとは言わないけど、でも自分の意見はしっかり持って、それを隠して相手に合わせて頷く事を無難だとしない、ちゃんと考えて本当にちゃんと考えて自分の意見を持って先に進みたいと思ってね!
wwwちゃんのおじいちゃんの話の新たな情報があったりしたら、是非また聞かせてください。あっちのブログでもまたその話題取り上げてみんなで考えようよ!ありがとうね!
Posted by WAKKO at 2010年01月18日 22:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。