blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年04月01日

チーズケーキ♪

今日から、3泊で家族旅行です。
オリパパの誕生日が日曜日なのですバースデー

で〜冷蔵庫をきれいにしなくては〜と数日前から、アリモノでお料理していましたが、あれ!!クリームチーズがあせあせ(飛び散る汗)
しかも、賞味期限が…若干過ぎている…若干=問題なし(持論)←OTTOの場合は絶対無理手(パー)きっちり守るタイプ手(パー)

なので内緒で、これを使ってチーズケーキを急遽作りましたドコモポイント

DSC_0175.JPG


普通に美味しかったですよ〜

でもね〜あたしのチーズケーキより、オリママのチーズケーキが何倍も美味しい…あの秘伝のチーズケーキレシピは近々ゲットします手(グー)

私たちになじみのあるクリームチーズ(フィラデルフィアとかの)はこちらドイツでは、そんなに消費量の多いものではなさそうです。チーズケーキに使われるのは、クバーク(Quark)ひらめき

日本ではなじみのない乳製品です。

これはヨーグルトに似ていますが、フレッシュチーズに分類されます。

クヴァークはしぼりたての牛乳の入った容器を熱湯につけ、そのまま一晩さました後、余分な水分を切って作るそうです。

ハーブを刻んで混ぜたクヴァークをパンに塗って食べて、ヘルシーな朝食。甘みを加えてデザートのようにして食べたり。

日本でこのクヴァークを体験して見たいならば、「プチダノン」がそれです。プチダノン、ドイツにもあるよ。つか、あれはドイツのものなの?

DSC_0178.JPG


私のチーズケーキはベイクドチーズケーキで、フィラデルフィアのクリームチーズを使って作りますが、今度、このクヴァークでトライしてみたいと思います。クヴァークの方がこちらドイツでは何倍もお安く手に入るし。

ちなみに、クリスマスシーズンに作る、シュトレンもこのクヴァークを使うので、レシピ載せても、皆さんが同じに作ることが難しいと思って紹介してないのだけど、もしも日本でもプレーンのクヴァークが手に入るようだったら、ぜひ、レシピを公開したいと思います。


ぴかぴか(新しい)HAPPYSONG@にっぽんの歌も更新しています!



posted by wakaba at 19:30| Comment(2) | TrackBack(0) | おいしい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おいしそうな色!!!
オリさん賞味期限厳守なんだね〜
過ぎたと知ったら気分でおなか痛くなっちゃう?
うちの息子もそんなところあるかも。
わかちゃんのチーズケーキのレシピも知りたい。
(うどんはマネできないからだめだ〜〜〜)
Posted by ミヤコ at 2010年04月01日 22:10
賞味期限でも何でも、ルール厳守。その拘り方には、脱帽だよ。ほんとすごいんだから(笑)
チーズケーキレシピ、待ってて!うどんも難しくなかった。手間というか、力仕事だけどねー(笑)
Posted by わか at 2010年04月04日 02:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。