blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年05月03日

ドイツ伝統のお菓子レシピ

nochmal 563.JPG


先日お話しました、OTTOの大好物だと言う“Kalter Hund”直訳すると、冷たい犬…??何でこういう名前なのかは調べないといけませんね。

ほんっとーに超簡単なレシピを紹介します。
昔からあるお菓子で、各家庭にそれぞれのレシピがあり、本当にそのレシピの数は家庭の数ほどあるでしょうと言えるほどです。入れるものの共通しているのは、カカオもしくは製菓用チョコレートとココナッツオイルぐらいでしょうか。

他は本当に色々です。

私はとりあえず、レシピを検索して、ドイツのお菓子メーカーが紹介していたものが、家にあるもので作れそうだったので、ないものは少しアレンジしてそれを試してみました。

Kalter Hund etwa 20 Stück(20枚)

Schokoladencreme(チョコレートクリーム):
150 g Zartbitter-Kuvertüre 150g製菓用ビターチョコ
450 g Vollmilch-Kuvertüre 450g製菓用ミルクチョコ
150 g Kokosfett 150gココナッツオイル
200 g Schlagsahne 200g生クリーム
Vanillin-Zucker バニラシュガー(これはバニラエッセンスで代用)
あと書いてなかったけど、風味で、ラム酒入れました。

Außerdem:
etwa 250 g Butterkekse 250gバタービスケット等

<作り方>
@チョコを溶けやすいように刻んでボウルに入れ、その上にココナッツオイルの塊を入れて生クリームも入れて、湯せんにかけて溶かす。

180px-Coconut-butter.JPG

*これがココナッツ油の塊。液体の油ではなくこうしてバターみたいになっているものを使う
*量がすごいのでなかなか溶けないので、私は湯せんも弱火にかけながら作業します

A最後に風味でバニラ、ラムなどを入れる。

nochmal 558.JPG


B型に少しづつ流し込みながら、ビスケットで層を作っていく。

nochmal 559.JPG

*チョコを流し込んだらヘラで均一にしながら

C冷蔵庫で6時間冷やします!

nochmal 562.JPG

*型にラップを敷いて、少しチョコレートもさめてから作業しました



ビスケットも自分で作るってのもありだけど、より簡単なレシピで簡単に作りました。

レシピでは、ビターチョコ150g、ミルクチョコ450gになっていましたが、私は600グラム全部ビターでつくり、ラム酒を入れて少し大人っぽい味にしました。

ビターで作って正解!美味しい。コーヒーにあう!

あと、なんだこのクリーミーさは!って、ココナッツ油の塊の味か?
実はこの材料は初めて使った食材。

食べて「ほ〜〜〜」と、その経験のある味に納得。私が一番に思い出したのは、日本のお菓子のコロンってあるでしょ、昭和からあるお菓子。

あれの、クリームの味が独特だなーって思ってたんだけど、あれっぽい風味がするんだよね。

お菓子のほとんどに表記を見るとココナッツ油って使われているのだけど、もしかしたらコロンは昔のお菓子だから、シンプルなレシピで在るが故に、そのココナッツ油の風味が丸出しになっているという意味で、このKalter Hundとどこか似ている風味がするのかなと。
とにかく、ものすごいクリーミーでチョコの強さが優しくマイルドになる。

しかし!作っていて誓った。

「絶対食べない」

すっごいんだもん、その光景。脂肪オンリー。

私は味見ぐらいで食べたくないし、置いといたらオリバーが全部食べちゃうのも体に悪いので、昨日、パパママにも差し入れで届けたら、パパ絶賛してくれてました。

まあ、美味しいのは本当に美味しい。

ホームパーティーなんかにはとってもいいと思います。
簡単なのに、見栄えするし、ボリュームあるので満足感が違います。

お試し下さい〜



posted by wakaba at 19:48| Comment(5) | TrackBack(0) | Berlin☆おいしい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美味しそうですね〜!
手作りで最高ですね。
もう我慢出来ないほどに食べたいです。
パパに絶賛され良かった☆
しかしオリさんはお酒も強いし甘い物も大好き!
楽しいですがお体がちょい心配に!!
でもお疲れの時は甘い物必要ですよね〜。
幸せなだんな様☆
Posted by 真子 at 2010年05月03日 21:07
真子さんにも美味しそうに映ってうれしいです。
私は日本の大福が我慢できないほどに食べたいです(笑)
Posted by Waka at 2010年05月03日 21:27
美味しそうですね、「冷たい犬」(笑)
不思議な名前ですけど、一方で「暖かい犬」という食べ物もあるぐらいですから。

私も甘いものが大好きです。写真を見ながら、数十年前にアウグスブルグの知り合いの家族が私のために手作りでティラミスを作ってくれたことを思い出しました。
Posted by KAZ at 2010年05月04日 10:11
KAZさん!そうだ!確かに!「暖かい、熱い犬」って食べ物がありましたね!あれもなんででしょうね。合わせて調べると面白いかも知れないですね!
ティラミスもこちらのホームパーティーの定番ですよ。それを作るためのチーズが日本ではそんなに手短に入手出来ないかも知れませんが、こちらは本格的なものも材料さえそろえば出来るわけで、ティラミスもとても簡単です♪
Posted by 和歌 at 2010年05月04日 17:54

 おいしそうですね!

 私の作ってみます
 甘いもの苦手ですが(笑)
Posted by あかね at 2011年05月05日 15:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。