blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年05月04日

ベルリンの桜

ベルリンは今まさにお花見シーズン。桜シーズン。

と言っても…私たちの目になじんでいる桜の姿とは大分違うものでした。

Sakura 006.JPG


これがベルリンで言う桜です。

色も花の大きさも木の感じも葉っぱも全然違います。
でも、これをみんな桜だと言っていますし、実際桜なのでしょう。

この写真の桜並木は、実はここに東西を分裂するベルリンの壁があったのです。この桜並木の右側、左側でほんの20年ほど前まで、全然違う生活がされていたっていう…

ベルリンの壁が崩壊された時に、日本の人たちがこの桜をプレゼントしたということです。

つまり、贈り主が日本人で、これを桜としてプレゼントしたならば、間違いなくこれは桜なのでしょう。

それにしても姿が違うねぇ。日本ではソメイヨシノが桜の代表格でその絵ばかり目に焼き付いているけど、実際は色々あるんでしょうね。

この桜並木に一本だけ、日本の桜に辛うじて色が近いものを見つけました。一本だけ…なんでだ?

でも、花も大きくて花びらも日本の桜よりいっぱいついてて、やっぱ見慣れない感じはある。けど、桜といえばこの淡いピンクだよね、濃いピンクよりも。

Sakura 004.JPG



もしくは、ドイツの土、気候だから、同じ種でもこのように違う姿に育つのか??それとも最初からそもそもこのような日本では馴染みはないが、ドイツの気候に合う物を贈ったのか?
私はここが知りたい。

この濃いピンクの花もきれいだけど、桜だと言われると、なんとなく、違うよ〜〜〜と否定したくなる(笑)

「日本の桜はもっときれいで、もっとダイナミックだよ」と教えてあげたい、見せてあげたい。
日本の誇りの桜、あれをこれと同じだと思われることに少し違和感(笑)仕方ないけどもー

と、気になったのでちょっとWikiしてみたら、桜、日本だけで600種類もあるらしい!わお!

で、誰か、「神代桜」って見た事ある人います?
山梨県北杜市武川町の実相寺境内にある樹齢2000年ともいわれるエドヒガンザクラの老木。

これは、ちょっとすごいねぇ。

私も見たいし、オリバーにも見せてあげたいなぁ…4月上旬かぁ…厳しいんだよなー東京マラソンが2月下旬だから…


posted by wakaba at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | Berlin☆珍道中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベルリンの桜ですかー☆
初めて視ましたー☆
何か日本の桜より力強い感じがしますね〜。
ドイツって感じです。笑
日本の策がドイツに咲くと何かやはり合わないかもですね。

今日は(チョコいっぱい入った)ケーキを5個買って5個を一人で食べます。
家族は旅行中なので!!一人で太ります。
Posted by 真子 at 2010年05月04日 14:08
お花見、よいですね。
写真の桜は、八重桜なのでしょうか。
でも、やっっぱり桜といわれて、思い浮かぶのはソメイヨシノですよね。枝垂れ桜も好きですが。

ベルリンの壁があったところに、日本人が贈った桜があるなんて、知りませんでした。なんかいいですね。

ドイツの春、満喫してください。
Posted by まいか at 2010年05月04日 16:45
真子さん>そうなんです、力強くて全然さりげなくないって言うか、淡いピンクのふわーっと花びらが散る桜と違って、散る時はその大きな花の塊がぼてっ!と落ちる感じ(笑)全然印象が違います。桜といわれるから、え?と思っちゃうけど、やっぱりお花はそれぞれ本当にきれいで人の心を癒すパワーがありますね。

まいかさん>八重桜でもないと思うんですよ…本当に実物を見せられないので伝わりにくいのですが、花そのものも直径5センチとか…それ以上かなぁ…結構大きいんです。でも600種類も桜があるんではどれだどれだか専門家でないしわからないですね。どうしてもあの淡いピンクを想像してしまうだけで実際は本当に色々姿かたち違うものがあるんだと思います。私も枝垂桜大好きです。地元の井の頭公園にもあります!
Posted by WAKA at 2010年05月04日 17:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。