blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年06月01日

スーパー調味料

日本では醤油がない生活なんか考えられなかった。
日本食に欠かせない調味料の代表格でしょう。

それにしても、いつも思ってたけど、ドイツに来てなお更思う。
お醤油って…スーパー調味料!

この調味料って世界調味料選手権とかがあったとしたら、ぶっちぎりで1番じゃないかな?って本気で思うんだけど…

今、その醤油を切らしていますもうやだ〜(悲しい顔)

日本で1リットル入りで300円弱から購入可能な醤油だけども、こちらドイツではそんな値段では買えない。

和食材はすべてプチ高級食材に値すると思います。

こちらでは、よく友達を家に招く習慣があるので、お互いに招き招かれが日常にあるのだけど、やっぱり私たちのところに来るとなると、みんな、ジャパニーズかアジアンを期待するわけで、私も当然、そういうもてなしをすることを考えてメニューを考えるのだけど、もうこの選択の時点で材料費が、普通のこちらでなじみのある食事を用意するのの何倍もかかるのですふらふら

割高なんてもんじゃない。

醤油を切らして、3週間ぐらい経つんだけど、もういい加減無理だわ!OTTOに、私にとって醤油がないのは、あなたにとって、チョコレートがないのと同じだよ!って毎日必ずチョコレート食べてる彼に言ったことがあります。

今週末買いに行って来る。

歩いて行けるところにアジアマーケットがないので、実は、小さな近所のスーパーで、ベトナム料理コーナーがあって、そこにあった醤油を買ってみたの。それしかなかったし、“醤油”って書いてあったから信じて買ったのだけど、も〜〜〜〜びっくりだよー

吐き気催すほど、まずいっていうか、気持ち悪いにおい&味!

なんだあれは?!
賞味期限とかの問題ではなかったので、あれがベトナムの醤油なのかも知れないけど、私にはあまりに酷くて耐えられず、お金捨てた形になってしまったもうやだ〜(悲しい顔)

こちらであるもので、健康にそして満足な食事を家族のために作りたいと思うけども、醤油や味噌があまりに高いので、醤油もちびちび使っちゃうのが現実。ちょっと寂しいです〜

でもさ、私も日本では高くて家でワインなど飲むことは年に一回か2回だったのが、今は毎週末2回飲んでいるわけで、これと、その醤油の話を足して引いたら、愚痴など言えないなーと思いますわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

あれもこれもってわけにはいかないのわかってるけど、やっぱ日本人だから、日本の味が恋しくなります、すっごく。これは一生続くのだと思う、ベルリンにいる限り。

そんなことを思った矢先に、色々写真を整理していたら、こんなんが出て来た。うううう〜〜〜なんかこの煙からにおいがしてきそうだよー

9409b272-a9e8-45f0-923b-30afb2eec50e.jpg


美味しい浦安のもんじゃに連れて行ってもらった時の写真。

オリバーにしたら、絵的に、面白いだろうね。
これが一体、最終的にどんな風な料理になるんだろう?って?

明太子が入っているのだけど、こちらで明太子?!?!
これは、超超超高級品になると思う、もし買えるとしても。

納豆でさえ、あの割高感に諦めが生じているのに、明太子やたらこなんて、完全に諦めています。

こちらに40年も住んでいる日本人ご夫婦は、日本に帰るとたらこを冷凍していっぱい持って帰ってくるって言ってた。つまり、高価でもあり、入手困難でもあるんだと思う。

こっちでは、美味しいワインやチーズが私の大好きな納豆や明太子や塩辛の代わりだと思って、納得するように自分を言い聞かせ、また日本に帰った時に、食いだめだ、冬眠する熊のように…来年2月にまた帰れたらいいなぁ…


posted by wakaba at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。