blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年06月15日

今日はサッカー見れないの(泣)

今日はこれから、ジムに行って、それからまた学校なのだけど、学校が終わったら、予定があるのです。

ワールドカップにどっぷり浸りたい私としては、ちょっとテンション下がる約束なのだけど、世界中のすべての人が、ワールドカップに興味があるわけでないので、これは仕方ない。

イタリアから、イタリア人の友達ファミリーがベルリンにやって来ます。この家族の一番の目的は、亡くなったお祖父さんが戦争中に捕虜として収容されていたところの場所がベルリンにあるという事で、そこに訪れたいと言うのです。なぜこの時期?と思うけど、戦後、これだけ時間がたった今、今更、お祖父さんがその場所に収容されていることを知らせる葉書が届いたというのです。

その現物もスキャンしたものを見せてもらったけど…なんとも生生しい。このブログにその画像を載せることは控えますが、なんだか戦争を遠い昔と考え、忘れて危機感もなく平和ボケ出来てしまうという幸せがある日本に対して、こちらは大陸だけに、戦争で敵国だった国々の人たちが交じり合って生活していることもあり、戦争のことは未だに日常の大きな裏テーマでもあると言えるぐらい持ち出されます。よくも悪くもね。

このイタリア人ファミリーをその場所に案内せねばならないのです。
イタリアの試合は昨日だったので、この日を選ばれたのかも知れないけど、全部見たい私としては、夜、Brasil VS North Koreaはどっかで食事をするだろうから、テレビのある所にしてもらおうか考え中。

興味がないと言われたら今日は、サッカー生中継諦めるしかないけど、まあそういうケースも想定しておかねばね。冒頭で言ったように、世の中のすべての人がワールドカップに興味があるわけではないしね…家族6人揃って来るけど、一人として、テレビの出てるレストランに入ろう!って言わなければそれまでの話。

あ、ちなみに、この家族の6人の中で私たちが知っているのは、妊婦の奥さんだけ。オリバーの友人がこの奥さんと去年結婚式したの。ブログでイタリア、フィレンツェではなく、トリノのすごく素敵な結婚式の様子を伝えたと思うのだけど…

その奥さんとその家族がベルリン入りし、オリバーの直接の友達のステファノは来ない。何故なら…南アフリカ、現地でワールドカップ見ています(笑)



発見されたその収容所からの手紙を


posted by wakaba at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。