blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年07月11日

ドイツ代表〜お疲れ様です!



昨日、3位決定戦のドイツVSウルグアイ戦が開催されました。
ワールドカップ記録を目の前にも、故障で出場を断念したクローズのことはとても残念に思ったけど、本人がもっと残念であろうし、またすぐにシーズンも始まるし、まだ続く将来への希望を持って、記録への挑戦を断念したのだと思う。
ラームも熱があり体調不良で…
実は、私、ラームに関しては、既に何試合か前から体調が悪かったのではないかとずっと見ていたんだよね。顔色や声やなんかちょっと違う雰囲気というか感じがしてたんだよね。だから、実際はいつから具合が悪かったのか分からないけど、あーやっぱり・・・って思っちゃった。本当にここに来るまでよく頑張ってくれたなって。

彼がいない状況でチームが機能するのか?という疑問はあった。
やはり彼の変わりに入った選手は、彼と比べられるのは可哀想だと思うほどに目に余るものはあった気がするけど、でも、こういう状況でなければチャンスが与えられなかったかも知れない選手が、少しでも本大会でプレーすることが出来たのは、この先を担う若いドイツ代表にとってよい経験であることは間違いないと思う。

キャプテンのラームが欠場で、代わりにキャプテンを務めたのが、本大会で、今までより大好きになっちゃった、バイエルンミュンヘンのシュバインシュタイガー。

キックオフ前に円陣を組んで、チームメイトに声をかける姿、日本でもTVで映ったかな?あ、この試合もCSだけだったんだっけ?

なんかね、感動しちゃったんだーこれまた。
でも、そこはOTTOも同じだったみたいで、その彼の姿をじーーーーっと見つめながら、頷いて「いいぞ・・・」って言ってた。

BUTTもよかった!
36歳のゴールキーパー。さすがベテランという感じで、カッコよかった。

今日、決勝戦のオランダVSスペイン戦が残っているけど、テレビの向こうのファンにたくさん感動を与えたドイツ代表の2010年サッカーワールドカップは幕を閉じました。

2006年のワールドカップに続いて2大会連続の3位という事で、歴代3位だっけな?ドイツ代表の優勝回数…(ちょっと後でもう一度確認します)強いチームであるという、その伝統をずっと守り続けて、進化を果たす意味でも決勝進出出来なかった事は悔しさも残ると思うけど、本大会でまた、チームの結束力、自信をさらに構築出来たと思う。ドイツには大きな希望があることを世界に示したと思います。

本当に一ヶ月、楽しませてもらいました!

実はワールドカップの裏ですごい話題になっている、ツール・ド・フランスのテレビ観戦を休息として間に挟んで…(笑)(←つか、これもすっごいスポーツなんですよ!日本にいる時は良さを知ることが出来なかったけど)

来週はスコットランドで全英オープンゴルフ見て来ます!


posted by wakaba at 15:33| Comment(3) | TrackBack(0) | Sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
終わっちゃいましたねぇ。
ワールドカップ。

でも、ドイツ代表には、本当に楽しませてもらいました!
もう16年もサッカーを観てきたのに、
サッカーってこんなに面白かったんだって!
再確認させられるような、大会でした。


Kloseですが、日本ではクローゼと発音していますが、
現地では、クローズって発音するのかな?

ちなみに、監督は、ルーフだったりレヴだったり
レーブだったり、マチマチです^^;
外国人の名前って、日本人にとっては難しいですよね^^;
Posted by かめ。 at 2010年07月12日 12:53
お疲れ様でした。ほんと終わったなぁって感じです。ほんとサッカー観戦漬けの一カ月でした。ドイツ中心の観戦だったけど、観れる試合はなるべく見ました。

3位決定戦も中継でしっかり見ました。クローゼは残念でしたし、風邪やらでメンバー変わったが良い試合でした。緊張感から解放され、ウルグアイもドイツも良いプレイが見られました。シュバの株僕も今大会でアップしました。キャプテンシーも似合ってた。贔屓目じゃなくドイツが1番おもしろいゲームしてましたよ。クローゼも4年後は無理かもしれないけど、もうレジェンドクラスの記録ですよ。レーブ(どうやら日本語読みはルーフが正しいらしいです。)ほんと良い仕事しますよね。クラブで不信のポドルスキーといい。ミュラーも監督のおかげで成長できたとも言ってましたし。そうそうミュラー君、ゴールデンブーツとヤングプレイヤー賞のダブルおめでとうです。なおさらスペイン戦のサスペンションが悔やまれます。とにかくお疲れ様でした。まだまだクラブレベルの優秀な若手いっぱいいますから強いドイツ戻ってきますよ。未来は明るい。

この間話したドイツナショナルチームの日本人スタッフ出てました。やはりフィジカルトレーナーのアスリートパフォーマンス?って会社の咲花さんって人みたいです。いい人は人種問わず取り入れるところもドイツの強さですね。

PS:ゴルフはやらないし、最近は見てもいませんが、フィルミケルソンまだいます?最強のレフティ好きでした。

またまた長々と申し訳ありませんでした。
Posted by どいちゅ at 2010年07月12日 19:23
かめ。さん、どいちゅさん!表にコメントのお返事させて頂きました!いつもありがとうございます。嬉しいです!
Posted by Waka at 2010年07月13日 05:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。