blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年07月16日

ゴルフ&ウィスキー

全英オープン、英語では“THE OPEN”ゴルフ←まさに!って感じね。
私は土曜日にロンドン経由で現地入りします飛行機

最古の歴史を誇るゴルフトーナメント、全英オープンの会場が、今年はセントアンドリュース・オールドコース!

全英と言えば、セントアンドリュース!って感じもしません?
どの会場も素晴らしいけど、私が行けることになった今年に、5年に一度の順番でこのコースが回ってきたのはちょっと嬉しいぴかぴか(新しい)

本日開幕。

早速、リーダーズボードなどチェック目
遼君って本当に凄いね。この期待を裏切らない感じが。

全英オープンは日曜日の最終日しか見れないので、初の"生りょう君"を見たい私は、予選通過してもらわないと困る!って思ってたけど、どうやらその心配はなさそう…って、言うけど〜〜〜〜〜この全英のコースっていうのは、風が吹いたら世界一難しいコースって言われていますよね。

案の定、天気は安定してなそうな予報。

ベルリンは、すっごい暑い日が続いてみんなバテ気味で、私も、ドイツに来て初めて、食欲が激減しています(でもお酒だけは飲める)

ベルリンからほんの1時間ちょいと飛んだところはなんだか肌寒い国なんだわーと思うと不思議です。しかし、イギリスと言えば、世界一食事がまずいって噂・・・本当にこの話はみんな言うよね。私も何十回も聞いたことあるし、実際、イギリス出身のリー・ウエストウッド(今は世界ランキング一位のゴルファーだよね!)と昔、宮崎でラーメン食べに行った時に、リー自身が、その話してたっつー(笑)

食事については期待できないと言う前情報があまりに多いので、それはそれで、どんだけまずいのか眼鏡ある意味、チェックが楽しみです。

食事がまずくても私たちには、ゴルフ観戦以外に大きな楽しみがあります。

スコットランドと言えば、スコッチウイスキーでしょ〜〜〜

去年のイタリア・トスカーナ旅行で、ワイナリーを何軒もはしごして、テイスティングしまくって、毎日毎日、二週間休みなく、凄い量のワインを飲み続けていたように、きっと、今回はウイスキーの飲み比べ三昧だと思います。

日本はウイスキーの水割りが存在するけど、こちらではそういう飲み方をする人はほとんどいない。多分、水割りなんていうものが存在しないのではないか??
あれは、日本独特なものなのではないかと思うのですが知ってる人いますか?

オリバーが日本に来た時に、バーでウイスキーの水割りを飲んでる人見て「信じられない…気持ち悪い〜オエ〜」って言ってた。
確かに、ウイスキーって香りを楽しみながら飲むものだと思うのに、水で割ってはその折角の香りが台無しだわね。

私はお酒デビューはアメリカ時代なので、日本に帰ってきて、仕事場の先輩に飲み屋に連れて行ってもらったときに、その飲み屋のおねえさんが、ウイスキーを作ってグラスに入れて作ってくれて…私は、"水割り”の存在を知らなかった(そんな飲み方をアメリカでしたことなかった)ので、ウイスキーを入れて、次に透明の液体を入れているおねえさんを見て、まさかそれが水だとは思ってなかったんです。テキーラ割り???とか思いつつ、飲んでみたら、「水じゃん!!」みたいな。確かにオエーってなりました。

日本人の宴会のノリでガンガン飲め飲め〜〜ってペースだと、水割りじゃないと死んじゃうぐらい危険だからか?それとも、日本人の体質がそもそもウイスキーは向いてないからか、それか、ウイスキーが日本に入ってきた時代はまだウイスキーも超高級品で、勿体無いから水で薄めて少しでも長くボトルを楽しめるようにっていう作戦&その名残か?

本当の理由はなんだろう。

私たち日本人が、昔はお茶を薬のように飲んでいたのと同様に、スコットランドの人たちも、ウイスキーを薬として代用してたこともあるってことで、それが民族のDNAに組み込まれて続いてきた歴史が背景にあるので、こっちの人たちはお酒が強いし、日本人は今でも健康によいとお茶を飲む人含め、お茶がとにかく売れる国だという話も聞いた事あります。確かに、コンビ二のお茶の種類とか尋常じゃないよね(笑)そして、若い人も子供もよくお茶買うしね。

ちなみにオリバーがウイスキー大好きで、コレクションしているので、私もたまに飲ませてもらっていますが、今のところ、私の中で一番好きなのは、BOWMOREです。好みがかなりはっきり分かれる癖のあるタイプかも知れませんが、私はその香りがすっごい癒されます(笑)

この前、オリバーが、“山崎”飲んでて笑っちゃいました(笑)


posted by wakaba at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。