blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年07月29日

オールドコース&ヒメ

全英OPENで有名な世界最古のゴルフコースと言われるセントアンドリュースのオールドコースゴルフ

この写真は朝、駐車場の脇で撮ったもの。
雲がかかった海の景色もとってもきれいだったよー

Schotland 047.JPG


海岸沿いをコースの入り口まで少し歩くのだけど、なんとも独特な雰囲気あったなー

ゴルフで有名なこの街だけど、とてもきれいなので一般客も多いようです。親子連れや犬たちと海岸で遊ぶ人たちたくさんいました。

Schotland 050.JPG


砂浜には、砂職人?さんが砂の彫刻を作ってました。
全英の歴代チャンピオンの顔や、ウイスキーを蒸留する機械とか、スコットランドにちなんだもの。もちろん、セントアンドリュース18番のあの有名な橋も!

Schotland 051.JPG


日曜日の最終日だけ観戦に言ったのだけど、一言で感想を言うと…人が多すぎて全然見えませんふらふらです。

Schotland 083.JPG


あまりに見えないので、見る気も失せてしまってました。ギャラリースタンドの空きを発見したので座ったのだけど、今度はあまりの寒さにガタガタ震えて萎えてました霧

コースやその雰囲気はすばらしいけど、本気で観戦を楽しみたいとなると、ギャラリーには大変なコースという印象。折角の遼君だって、遠目で着てるものが分かる程度しか見れなかった。

思い起こせば〜〜〜私の初めてのゴルフトーナメント観戦は、マサチューセッツ州のTHE COUNTRY CLUBで開催されたUSオープンでした。

1988年だよ!カーティスストレンジが優勝した時ゴルフ

これが私の初めてのゴルフ観戦。

そして、今年、2010年、全英オープンがOTTOにとっての初めてのゴルフ観戦。

私は当初すでにゴルフしてたけど、オリバーはゴルフは私に連れられて2回ぐらいしたことある程度で、今のところまだ、自らの興味は持ってないんだよね、トライアスロンやマラソンの方が楽しいって。でも、初ゴルフトーナメントがメジャー(笑)

しかも、誰が有名とか全然分からないから、誰も同じに見えて、この翌週のシニアopenの方では、何の緊張感もなく、平気で選手に近寄っていって話しかけてたっつー(笑)

私も何人かせめて、こんにちわだけでも言いたかった個人的に思い入れの深い選手がいたのだけど、人の波掻き分けてまで突進する気もなかったので諦めて、またいつか別の機会にと身を引きました。で、もう見れないので、諦めて、コースの外に出ました。

コース内はカメラ禁止だったので、コースの外から、このすんごい混んでる感じだけでも、写真におさめておこうと思って。

こんな感じでした。この写真の右に策が見えるでしょ。ここで仕切られてるのでチケットなくても入ろうと思えば入っちゃう人もいたと思うけど、あまりに混んでいてそんなことも出来ない状況だったと思う。あと、写真奥中央がクラブハウス。迫力あったよ。

Schotland 056.JPG


この写真↓は、もう表彰式待ちの時だったのでスタンドには空きがあるけど、どこのスタンドも常に空き待ちの行列でした。

Schotland 060.JPG


もう、こんな状況だし、選手に挨拶も出来ないだろうし、正直、優勝争いもなかったから、コースの外のバーでビール買って、そこらへんの芝生に座り込んで飲んじゃってました。

すると、突然、ヒメヒメじゃん!
なんでこんなところにー(笑)って。
ライダーカップのラウンジに、ワインと葉巻を置いてくれとオフィシャルに要求したっていうスペインのヒメネス。
何年ぶりかとても久しぶりでしたがすぐに思い出してくれて、雑談。てっきりシニアの方に出てるかと思った。やっぱ葉巻吸ってたよ。何気におしゃれよね。記念撮影してくれた黒ハート

Schotland 081.JPG


ヒメヒメとの2ショット写真は10年以上前に撮ったものが一枚だけある。二人とも、老けた、いや、大人っぽくなったわ〜(笑)


posted by wakaba at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Golf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。