blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年08月03日

好きな空気感

まずDUNDEEから出発して1時間ぐらい走ったところだったかな、DUNKELDという小さな町がありました。

雨にもかかわらず、何人かの人がRIVER TAYの川沿いで、傘を差して、その風景を描いていました。いいな〜こういう休暇のすごし方…

Schotland 088.JPG


私は実は絵を描くことにも興味があるのでこれは憧れなのです。
ただメンドクサガリなので油絵とか水彩画は準備や片付けが大変そうで、とりあえず、鉛筆や水彩色鉛筆で描いたりすることを実は始めています。子供のころの美術の時間、特に絵を描く時間が大好きだった私は当時のそのわくわくする気持ち、感覚、教室の風景、友達の顔…思い出がよみがえるようなダブルの楽しみを得ています。

この川沿いを少し歩くと、古い教会がありました。Cathedral Church of Dunkeld

Schotland 093.JPG


なんとも言えない静けさの中にひっそりと。

美しい風景全体が雨に濡れてしっとり。
この空気感がたまりません。

写真で伝わるかな…伝わらないかな…

↓この写真結構気に入っています。

Schotland 092.JPG



posted by wakaba at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel☆珍道中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。