blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年08月06日

胃カメラ

スコットランドの話の途中ですが…

オリバーが数ヶ月前から腹部に違和感があり、最初はストレスとか、食事とかカフェインとか外的なものに疑いをかけて様子を見ていました。でも、どうやらそんな感じでもなさそうなので、いよいよ気になり始めて、胃カメラやってきましたー
前日とか超びびっててかわいかったです^m^

って笑ってる場合じゃなくて、何もないことを祈ってます。

胃カメラやったことある人に聞くと、かなり苦しかったって言ってたのだけど、最新なのかな?ドイツの医療?わからないけど、彼の場合、カメラを入れる前に、喉の奥に冷たいスプレーを吹きかけたらしいです。これが麻酔みたいな作用をするのか、異物感と違和感で変な感じはしたけど、痛いとか、無理!!とかって感じではなかったそうです。

ドイツでは、会社で健康診断とか検査とか、市から葉書などが来たりフォローしてくれるとかないので、ちょっと不調を感じても病院に行くタイミングは自分の気分次第だったり、自分の都合に左右されます。当たり前の事だけど、自己管理能力の緩さが致命的なことになり得るわけです。

誰でも病院は怖いし行きたくないけど、でもそんなこといってダラダラしている人は、最悪の結果になっても自分の責任だってことです。




posted by wakaba at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。