blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年08月13日

ヒデキ

Schotland 212.JPG


ジェフ、トムに続けての悪乗りタイトル(笑)←加瀬さんごめん〜(笑)

今週、全米プロ、加瀬秀樹プロが現地からTBSの解説してるでしょ?

全英シニア、練習ラウンドの日。

加瀬プロは、芹澤プロと、高見プロとまわりました。
前の組に青木功プロと渡辺司プロ。

Schotland 215.JPG


私とOTTOは練習ラウンドとは言え遊びでないので、差しさわりのないようにさりげなく他の組なんかも見ながらついたり離れたりして見ていました。
日本人の選手の練ランだし、正直ギャラリーはついていない。でもね、私はゴルフ少なくとも分かってる人間なので、当然気を遣いながらついて歩いていました。

16番ぐらいで、加瀬さんが、いいよ、ロープの中に入って。誰も何も言わないし、問題ないよ!って声かけてくれたんですよね。まさかカヌースティーのフェアウェイを歩けるとは思ってませんでしたので、わー貴重な体験だ!やったー!なんて思いつつ、邪魔にならないように立ち位置考えて見学。

OTTOはゴルフも知らなきゃ、トーナメントも始めてなので、状況判断とか空気を読むことは出来ない、知らないわけだから。

だから、雑誌の人とか来てて撮影しているのと同じ立ち居地でカメラ向けてバシバシ写真撮ったり、ふざけて話しかけたりして、加瀬さんはオリバーを知ってるからまあ許してくれても、他の選手さんたちはどう思ったか(^_^;)

「ottoがトンチンカンな動きしててじゃまですいません」ってカメラマンさんとかに謝ってる私を見て、何で?という表情をしたと思ったら、いたずらっ子の顔でニヤリとする。遊びじゃないんだからさーって言うと、遊びじゃないけど、硬くなりすぎるのも良くないんだよーと言い、懲りずにハッピー感全開で本当にいつも機嫌のよいottoです(ちなみに仕事では正反対ですけど)

この写真は、OTTOがあまりにトンチンカンに機嫌よさげに楽しげにしているもんで、加瀬さんももう堪忍して釣られておどける。釣られてっていうか、付き合いで? (^_^;)

Schotland 198.JPG


ちなみにゴルフ場の写真は全部オリバー。
この写真なんか、私がカメラ向けても、加瀬さんのこの表情は撮れなかったと思う。撮る人によって、撮られる人の気持ちもシャッタースピードと同じような速さで瞬時に切り替わるんだと思った。いい写真だよね。





posted by wakaba at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Golf | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。