blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年08月19日

ドイツではこれ普通

今日、ジムに行ったのだけど、すぐ近くに新しいジムが出来るからか、急にシャワールームとサウナのリニューアル工事を始めてね。

それはそれでいいんだけどさ、普通に、工事のおじさんたちが、営業時間内に女性のシャワールームで作業してるんだよ。信じられる??

何かで隠すような塀やカーテンがあるわけでなく、思いっきり開けっぴろげのそのスペースに素っ裸の女の人がシャワーしたりサウナ入ったりでいっっぱい出入りする、まさにその中心部を工事してるんだけど、ありえる??

その男の人たちも平然と作業してるわけよ。そもそも、その作業を許可しているジム側もそうだけど、全然平気なのね。

そして女の人たちもせめてタオルで体巻いて出入りするとかす るかと思いきや、どっこも隠さずに堂々と素っ裸ですぐ近くにそんな工事のおじさんたちがいる場所をうろうろしてるわけ。

年齢に関係なくよ!20代の若い子とかも普通に。

だけど、結局、どういうことかというと、営業時間っていうのが工事屋さんも決まっていて、日本みたいにお客さんのいない夜にやるとか、休みに行う とかそういう発想はないんだろうね。“そこまで人の都合に合わせない”って言うの??夜は夜で彼らも休むし、休みは休みで彼らも休む!みたいな?

正直、ドイツではこういうの初めてじゃないからもう私も慣れたけど、でもやっぱり気分はよくないです。

普段だって、ロッカーに男性スタッフが平気で「入ります〜!」とか声はかけるけど、入ってくるもんね。で、女の人たちも構えてタオルを巻くとか じゃんくて、マイペースで素っ裸で頭乾かしてたりするんだよね〜〜

ちなみに、女子と男子のサウナが私の行ってるジムは分かれてる(っていうか、一緒の場合が多いのでこれが私が入会する時の条件だった)んだけど、 女性だけは、男性の方のサウナに一緒に入ることが出来るんだよ!!!!なんだそれ????って思うでしょ。

ドア一枚で男性の方のサウナルームに繋がってて、男性が女性のサウナ、シャワースペースに出入りするのは禁止されているけど、女性は男性 のサウナスペースに自由に出入りできる。しかも、サウナには、水着禁止のマークなので、当然素っ裸です。男性と女性が素っ裸でサウナに入るのがこ ちらの普通です。

男女が思いっきり普通に素っ裸で行き来して話したりしているのが日本人の私には異様です。

ドイツ人でもこれを好まない人たちはたくさんいますが、なぜかスパなどのサウナの場合はこれは普通なのです…どう思いますか?


posted by wakaba at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。