blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年09月09日

明治19年創刊 やまと新聞社

民主党の代表選…

本当に、酷い有様ですね、小沢VS菅。

メディアの力は、とても大きな役割を担いますが、日本ではほぼすべてのマスコミが、反日に与する事実に皆さんはもうさすがに気付いてくれていますか?

私が普段、正しいこと、本当のことを知りたくて見ているブログサイトは比較的、フェアなものだと思っています。でも、中には、ごもっともな事を述べているのだけど、怒りが抑えられず、思わず、品のない言い方や表現になってしまっているケースもあります。でも、冷静に見れる人はこれも受け入れられるので、同じ気持ちでハラワタ煮えくり返っている身としては、問題ありません。

ただ、そういったブログをに最初に出会ってしまうと、そこで、それ自体も信じられない感情を抱く場合もあると思います。

そこで、この「やまと新聞」のサイトをお勧めします。

日本で、もしかしたら、唯一と言っていいほど、本気で日本を守るために、体張って、その使命を果たしてくれている新聞社かも知れません。

彼らは、弾圧を受けながらも、一生懸命頑張ってくれています。
でも、その外からの圧力に負けて、なかなか広まって行けません。
明治19年の創刊以来、国内唯一の完全保守新聞社として、正しい、美しい日本の報道を…と、そのスタイルを護り続けてくれています。

今、日本が本当に本当に危険な水域に達してきている現状の中、皆さんにこのやまと新聞を知ってもらうことは重要だと思っています。

お金がなければ、号外を刷ることが出来ません。
街行く人々に、日本解体法案反対のチラシやビラの配布は思うようにもらってもらえないことが多いようです。でも、それが「号外です!」と配られるものになれば、誰もが興味を引くでしょう。

今のやまと新聞に、この号外を刷る力を…

月々500円で有料のページが見ることが出来ます。

もちろん、この有料ページでなくとも、本当に大事なことを真正面から書いてくれている新聞です。

日本を守りたいと思われる方がいらっしゃいましたら、せめて、ブックマークをして、ニュースをチェックする際にはこちらをクリックして見て頂きたく思います。


戦後、GHQが国内の言論や思想統制のために、焚書や検閲を行ったことは、そのGHQの「呪縛」が現実に最近まで続いていた事、新聞の歴史など、とても興味深い記事がありました。

こちらはその投稿の冒頭の一部です。

実は、日本における新聞の歴史は古くて・・・識字率が高く、紙が普及していた日本では、ある意味当然と言えば当然のことなのですが・・・新聞の歴史は、徳川家康が大阪城を攻めた慶長19(1614)年の大阪冬の陣にさかのぼります。
なんとそのときの報道を行った「かわら版」が、いまでも現存している。

ちなみにヨーロッパでは、イギリスが新聞(清教徒革命(1660年)や名誉革命(1688年)を報道したものが、最初といわれています。日本最古のかわら版のほうが、50年近く古いですね。

かわら版は、江戸期を通じて、事実の報道だけでなく、文学、絵画、芸能に関するニュースを扱い、すでに幕末には「新聞」と名前を変えています。

慶応4(1868)年の江戸城開城のときには、幕臣であった福地源一郎が、江戸で「江湖新聞」を創刊し、創刊の翌月には彰義隊が上野のお山で敗れたときのことについて、報道している。

このときの一文・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ええじゃないか、とか明治維新というが、ただ政権が幕府から薩長(薩摩藩と長州藩)に変わっただけではないか。

ただ、幕府が倒れて薩長を中心とした幕府が生まれただけだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この一文は、いまでもいろいろな歴史の本で紹介されています。

もっとも、これを書いた福地源一郎は、この一文を書いたことで明治新政府に睨まれ、投獄されたあげく、新聞も発禁処分にされている。

ジャーナリズムは戦いでもあったのです。


続きに興味を持って下さった方は、ぜひこちらをクリックして読んで下さい。

日本を守るべく、やまと新聞の存在だけでも、知って頂きたく、ブログ記事アップさせて頂きました。拡散して頂ければ幸いと思います。


posted by wakaba at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 好き?!嫌い!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。