blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年09月10日

小沢だけはやめて

二階堂ドットコムさんより

北朝鮮の金正日からいえば、小沢一郎は「シナプロな奴」ということになる。シナプロとは朝鮮語でいうと「俺の気分を損なわない愛い奴」というほどの意味だ。なぜそうなのか。外国人参政権の付与を堂々と公言し、今度の党首選挙(すなわち総理選出)の党員・サポーターにも在日朝鮮人の投票をあたえているからだ。これらはあまり広くは知られていないが、れっきとした日本国憲法を踏みにじった暴挙である。

もっとも、在日朝鮮人の政治参加は民主党内には小沢一郎をはじめとする90人もの「なり済まし帰化議員」がいるというから、ごくごく自然な成り行きともいえる。早い段階からこのことについて、警鐘を鳴らしている二階堂さんに言わすなら、何を今さらということでもあろうが、とかく民主党は在日朝鮮人対応には大甘な点が特徴的である。ともあれ、やせた豚・金正日は民主党ほど組みしやすい「シナプロ集団」はない、とほくそ笑んでいるにちがいない。 

 小沢という男は、中国の要路の来日に際し、体調の悪い天皇に国事を強要し、異議を挟んだ宮内庁長官を木っぱ役人呼ばわりしたり、また先ごろ宮内庁所有の朝鮮渡来の御物を強制的に返還せしめたことが話題になったが、これも小沢一郎の仕業である。皇居を証券化して売却すれば財源問題は解消する、と日本人なら到底信じられぬ妄言を弄したり、女性天皇をごく当たり前に容認すればよい、とぶちあげてみたり、我が国の天皇制をまるで敵視するような言説を平気で吐いている小沢の思い上がりを、このまま放置していてよいのか。俺様はこんな「シナプロ野郎」を総理大臣にするなど、まっぴらごめんこうむるのコンコンチキだね。こころある日本人よ、正気に戻れ!といいたいね。小沢一郎は、亡国の国賊だよ。


posted by wakaba at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。