blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年09月14日

魚魚魚〜♪

週末に、市場に新鮮なお魚屋さんが来るよ!っていう情報を聞きつけOTTOと二人で出かけて見ました。

ベルリンは海に面してないこともそうだと思うのだけど、なんせ新鮮なお魚を入手するのは容易ではなく、その上、肉に比べてものすごい高いし…種類も日本みたいにたくさんない+湖の魚が多かったりして淡水魚だらけとかありえるし、なんか私的にも、テンションがあがらないベルリンの魚屋さん事情なわけです。

でも、もちろんお金を出して足を運べば、チャンスがないわけではない。

ここのお魚屋さん、ペリカンって名前でママのお友達の若いお兄ちゃんが働いてて、親切に教えてくれた。

日本の鮭と違って、こちらの鮭は油が乗ってる(乗りすぎ)で身も厚いので、美味しさに外れもなく無難なのだけど、普段、どこでも買える魚でないものを買って行こうと決めて、この日はSeezungeという、“シタビラメ”っていうヒラメを夕食のメインにすることにしました。

あと、ドイツ人はたこを食べる習慣がないのだけど、生たこが売ってたので買ってみることにした(頭もついて←あれって頭じゃないんだっけ?たこの頭みたいな部分笑)

で、「全部?」って聞かれたので、足だけでいいんだけども・・・というと「何本?」っていうから、4本!って答えたら、足を4本ばら売りしてくれた(笑)

あと、ホタテガイ。

全部、本当にとっても新鮮なわけで、それはまあ誰が見ても分かる。
どこの海から来たのか聞くの忘れたけども…多分、ノルウェーとかなんかな?

しかし、私がたこを買っている姿、周りのドイツ人は不思議というか、気持ち悪がって見てたっぽい?(笑)

でもスペイン料理はタコ入ってる時あるしねー

ただ、生たこを見るとやっぱ気持ち悪いかもね〜(笑)

私も日本でタコを買う時は、すでに茹でてあるゆでだこ買ってたし。

さて、どういう風に料理しようか〜

私は魚は余計なことをせずに、塩焼きとかが好きなのだけど、ひらめとかは煮魚かな?とかも思った。
でも、やっぱり磯の香りを楽しみたいから煮ちゃうより焼いた方がいいでしょ?
剥き身にしたヒラメに塩コショウして少し置いて水気を拭いたら、フライパンで表裏、こんがりと焼き目をつけました。

そして、週末はワインの日だし、魚だけどご飯がなかったので、少し洋風にして、パンも買い忘れたので、自分でニョッキを作ることにして、それとあわせられるソースを作りました。

これが適当だったのに、超美味しかったので紹介しますねー

バター
マヨネーズ
しょうゆ
レモン汁

分量?

わかんない(笑)

バター少な目、レモン汁多目ぐらい(笑)

これをフライパンで焦がさないように火を入れて出来上がり。
焼いてる魚に絡めて火を通すのも、ソースの味が強く魚について美味しいとは思うのだけど、私は折角新鮮な魚をゲットできたので磯の香りも楽しみたく、ソースは飾り程度に考えて、別の器に入れて出しました。

お魚を大きな白いお皿の真ん中にどーんと置いて、このソースをべっとりかけるのではなく、よくフランス料理とかの皿に描くようにかけるパターンを適当にまねしてみて、そしてその魚の周りに輪切りにしたズッキーニとホタテをやいたものを並べる。同じような丸の形なので、飾りみたいでかわいい。

写真はありません!
料理の写真って実はタイミングが難しいし、タイミングがまったくない!っていうケースが多いです。うちの場合、食事時間は何時から、とまるで予約を入れるように前もってその日に決めるんです。OTTOはそれにあわせて仕事を切り上げて、待ってる状態なんですよ(笑)レストランでお客さん待たせてる状態なんです、いっつも(笑)

8時と言えば、ちゃんと8時には席について待っている(笑)

なので、今回も時間ギリギリだったので残念ながら今回は写真がありません。見せたかったけども。

ニョッキはね、簡単だし、米もパンもない場合でも、ジャガイモと粉があったら簡単なので、使える!って思いました。ソースが美味しければ、ニョッキもいくらでも食べれちゃうし。今度レシピ載せるね〜

ヒラメもニョッキも最高に美味しかったです。
白ワインと一緒に〜大満足です。

ベルリンでも美味しい魚を買うことができる!と実感してすっごくテンションあがりました。

それにしても、日本ではどこでも新鮮な魚が豊富に揃っている、いつでも買うことが出来るって、当たり前だったけど、今考えたら贅沢なことなんだわね〜


posted by wakaba at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆おいしい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。