blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年09月17日

おしり

基本的に基礎代謝量や筋肉量が日本人と違うと思うんだよね、欧米人って。
トレーニングの効果が、本当に顕著に目に見えてわかるほどあっという間に出るんだよ!先日トライアスロンを終えて、トレーニングが暫くゆるめになるのかと思ったら、次は来月のダブリンマラソンがあるので、引き続き忙しい合間に時間を割いて走っています。

ジムに行っても、私たち日本人の体型と欧米人の体型の違いは一目瞭然。
若い人は日本でも趣味でもスポーツやってたり、鍛えていたりして、張っている人はたくさんいるけど、年配の人たちの体つきを比較するとよくわかる。

私たちの筋肉量の少なさと、こっちの人の筋肉量の多さ。
70歳ぐらいのおばあさんでも、お尻、日本人の30代より持ち上がってたり、普通です。大きくて張ってる。お尻が垂れてる人を、これ、まじ!ドイツでは今まで一度も見たことがありません。
お尻が垂れてるどころか、平らな人も見たことない!
ドイツは引力とかが薄いのか??って思っちゃうぐらい、持ち上がってるよーほんとすごいと思う。

なんかこれも聞いた話なんだけど(スポーツコーチに)日本人は足で言えば、後ろ側(ハムストリングスとかお尻とか)に筋肉がつきにくいんだって。DNA的関連があるようなことを聞いたこともある。農耕民族という視点で。

欧米人は狩猟民族なので、走る筋肉、裏側がつきやすいとか、最初からついているとか?



posted by wakaba at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。