blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年10月21日

バイエルン☆美味しい

バイエルンと言えば、ビールでしょー

もうね、正直、美味しいんだけどさーでも、毎日ビールってのもうんざりしてた部分もある。
だってさー、量が…
「ビール小」って頼んでも、日本で言う普通の大ジョッキで出てくる。
で、何も言わずにレギュラーサイズのつもりでビール頼むと、1リットルのジョッキで出てくる。

Oktober 211.JPG


ジョッキも重たいし、ビールも一リットル入って、片手で飲めないぐらいすっごい重量なんだけど、私以外の周りの人たちは若い女の子も含めてみんな一リットルビールを片手に楽しそうに飲んでた。グビグビっと飲んで、一旦、またテーブルにジョッキを戻す時に、その重量がすごいから、テーブルが割れるんじゃないかってぐらいすごい音立ててる人もたくさん(笑)

私は小さいビール(っても日本の大ジョッキ)写真右

写真で大きさ伝わらないわー。私のはみんなも見慣れている大ジョッキで、ottoのはこちらのレギュラーサイズの1リットルジョッキ。

ここは、バイエルンでも有名なBrauerei(ドイツ語)に隣接するビアガーデン。
日本語英語で言うとブルワリー?(brewery)ビールを醸造する場所、日本の大手ビール会社の場合はその規模からビール工場と呼ばれるものかな。

Andechs修道院の隣にあるこのBrauereiでは、1455年からビールを造り続けているというすごい歴史深いところで、その修道院も見学が出来ます。

Schweinehaxe (シュバインハクセ)というのが、このバイエルン地方で有名なお料理の一つで、正直観光客がたくさんいるところではおいしいところを探すのが容易でないと思うのですが、ここのは地元の人たちもお墨付きです。

その大きさにやはり圧倒されました。

大きさ、これもまた、まったく写真では伝わらないけど、大人の大きな頭ぐらいの大きさです。それをOTTOと二人で食べました。

絶対、食べきれない…って思ったのだけど、少しだけOTTOに手伝ってもらってほぼ一人で完食しちゃった!あまりにおいしくて!!

ドイツ料理で、みなが知っていそうなもので有名なアイスバイン(Eisbein)は豚スネをまるごと茹でたものですが、こちらはそれをグリルしたものです。

プリッツェルも今までドイツで数回食べたけど、ここのが一番美味しかった!
しかし、このデカサ…

ottoのピースが小さく見えるでしょ?でも、彼の手は決して小さくないです。
このプリッツェルが巨大なのです。

Oktober 213.JPG


とにかく豪快です。

パワフルな食事です、ほんと。

ドイツ、バイエルン地方に旅行に行っておいしいビールと料理が食べたい人は、ここは案外お勧めかも。


kLOSTER ANDECHSビール





posted by wakaba at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆珍道中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。