blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年10月22日

バイエルン☆ミュンヘン&ミュ−ラー

日曜日から、木曜日までマリアおばさんのお家に泊めてもらったのだけど、木曜は、天気予報が悪かったし、夜にドイツ代表とカザフスタンの試合があったもんで、この日はミュンヘンの市内観光をして、夜、サッカー観戦に間に合うように帰って来ようって事にしました。

写真はバイエルン地方の典型的な絵です。
その家の窓やバルコニーもこういう感じ。これはミュンヘンのデパートだけど。

Oktober 232.JPG


そう、実はね、日曜日にマリアおばさんの家について、飲みながらあれこれ話をしていた時に、私がバイエルンミュンヘンのファンだって事を言うタイミングがあってね、そしたら、「え!そうなの??」ってビックリしてて…
「つい昨日、トーマスミューラーのお母さんからまわって来たっていうチケットがあるけど興味ある?って親友の○○さんから電話があったのだけど、心当たりがなかったから断っちゃったのよー」って!!おいっ!!っていうか、あのトーマスミューラーのお母さん経由って何よ、それっ!?!?って感じで、ものすごいテンションあがったのだけど、考えてみたらね、実は、マリアおばさんが住んでいる町はトーマスミューラーの実家のすぐ近くだったの!「ここが、トーマスミューラーが小さい頃に毎日練習してたグラウンドだよ」っていうところも、本当に家からすぐのところで、私が通りがかったのは、夕飯後ぐらいの時間帯だったけど、小さな子供たちがナイターグラウンドで練習してた。マリアおばさんも、マリアおばさんの友達で今回出会ったお友達のご年配の皆さんも、小さな田舎町なだけに、みんなトーマスミューラーが小さな時から、知っている&孫の活躍みたいに楽しみにしているわけよね。

で、そのチケットなんだけど、その日は、もう遅いので翌朝一で電話してもらったのだけど、もうなかったわ…(涙)バイエルンミュンヘン対ハノバー戦だったかな。

チケット取れかけて取れなかったのは残念だけど、マリアおばさんの近いところにトーマスミューラーが何だか繋がっているって事実が私的には、いいお土産話になっちゃった感じ。

あ、トーマスミューラーって言われても知らない人いると思うけど、まーすごい若手なのです。すんごいんです。もうこのブログにも何度も登場していますが、また改めて紹介します。

一応写真だけでも…
左が、そのトーマス・ミューラー。ちなみに右は、大好きなシュバインシュタイガー(典型的ドイツ人っぽい顔立ちと、このシュバインシュタイガーって名前…響きが良くない?W)

20100701-0060927773-getty-spo-view-000.jpg


でも、あのバイエルンの田舎町…
トーマス・ミューラーの育った町を眺めていて、彼がどこか良い意味で、田舎で育った人懐っこい感じがにじみ出ているのが理解出来た感じ。育つ環境って、人間形成に大きく影響するからね。家族や地元のみんなに可愛がられて大自然に囲まれた素朴な小さな町で伸び伸び育ったんだろうなーと思いました。

そうそう、ここは、ミュンヘンの中心地マリエン広場には新市役所(1909年完成)があります。そこにはドイツ最大の仕掛け時計があり、11時と12時(夏季17時)にはほぼ人間の大きさの人形32体と鐘で結婚式を再現します。

Oktober 218.JPG


バイエルンミュンヘンが勝利して凱旋パレードなんかをやると、この広場はファンで埋め尽くされ、ここの役所のバルコニーに選手たちが上がって、ありがとーってファンに挨拶…つい最近、ニュースとかで見た人もいると思うわ♪


posted by wakaba at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆珍道中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。