blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年11月21日

実は

ベルリンに大きな警告が政府から出されています。
書くのも怖い言葉なんだけど、テロです。
まさに今、ベルリンは大変な警備体制で、普段使っている空港でも、あんな数の警官、しかも、みんな大きなライフルみたいな銃をおもむろに胸に抱えて周回している。街中もそう。特に、ベルリンの永田町たるところは、まさに中心街からまったく孤立しておらず、それこそブランデンブルグ門から見えるようなところです。そういったエリアは当然ですが、空港や地下鉄、人が多く集まる繁華街、来週からはクリスマスマーケットが各地で始まりますがそういう場所も含めて…ってことは、本当にベルリンの全域が警告エリアなのです。

ドイツの日本大使館からは、私たち日本人にメールでその警告のお知らせが来ました。出掛ける時は身元が分かるように、緊急連絡先などを書いたものを持ち歩くようにして下さいとか…

OTTOの仕事柄、この辺のことがより詳しく分かるのですが、でもドイツの場合、日本のように情報を国民に隠すようなことは通常の対応ではありません。最近の尖閣ビデオの問題でも、国民は見るべきだったビデオを隠した政府に憤りを感じた海保官が、覚悟を決めて流出をした。それに対して、なぜ隠す必要があったのかの理由もきちんと述べられずに、散々バッシングして追求して、なんだか責任転換をしている日本の政府とは違う。正直、日本の政府はややこしい。なぜなら隠すから。隠し事、嘘、秘密って、本当にややこしいと思う。本当に私も大嫌い。絶対ばれるんだから、絶対よい方向になんか向かわず大事になる、パニックになる、取り返しがつかなくなる…

ドイツでは、この情報をある情報機関がキャッチしたらすぐに、国民に流しました。
どのレベルで警戒するかは人それぞれかも知れないけど、少なくともその状況を知っていることはとても大事でしょう?日本みたいに、国民には見えない海の上であのようなことは頻繁に起こっているらしい。でもそんなの全く知らされないので何の危機感も持たずにいるし、外交の大事さもピンボケの人がほとんどなのだと思う。

知ることでマイナス点はあるでしょう。
たとえば、外に出るのが怖くなるとか疑い深くなるとか…でもね、こういった情報公開には、マイナス点が伴ったとしても、第一は国民を守ること、国の安全なのだから、それに変えられるものはないのだから、仙谷のように、あのビデオは流さないと中国と約束していたから・・・なんていう馬鹿げた話など誰も納得しないし通用しないんだと思った。

日本のこともとても心配だけど、ベルリンのこともとても心配。ドイツ全域に警告が出ているのかも知れないけど、ベルリンは首都なので、本当にまずいらしいです。警告レベルが1から9まであったとしたら、マックスらしいです。

日本は島国で、まさに海が壁となり国を守ってくれている。
そこで毎日命がけで働いている人たちを、何だと思ってるんだ!?っていう今回の尖閣ビデオの政府の対応に対して、海に囲まれている島国と違って、陸続きに多くの国が隣り合わせているヨーロッパの感じは大分違うなーと思いました。

さまざまな問題に対する感じ方は、お国柄で相違点があって当然だと思うけど、基本精神って同じである方が自然ではないですか?

国、国民が第一!っていうのが普通でしょう?そのために国民は一生懸命税金も払うのでしょう?国、国民を守ってくれる政治家のお給料ですし。

日本のことも心配だけど、ベルリンも心配です。

こんなニュースは日本では伝わっていないと思って書きましたが、正直、あまりすっきりしません。なんかテロっていう言葉自体がなじみもないし、とても怖いからです。なんだか信じられない話ですが、現実です。


posted by wakaba at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えぇー!(゚□゚;)
わっこちゃん!
くれぐれも気をつけて!
……
ちょい、色々あったので…また、改めて連絡しますね☆彡
Posted by WWW at 2010年11月22日 19:03
wwwちゃん、ありがとう!未だ警戒態勢でいないといけない状況のようで心配だけど祈る以外出来ないわね…

またメール待ってるね!
Posted by わっこ at 2010年11月23日 22:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。