blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年12月18日

今日はバッハ抜き

これから、NOBUこと辻井伸行さんのベルリンでのコンサートへ行ってきます。

曲目は以下の通り

曲目:
ショパン:2つの夜想曲作品27
シューマン:蝶々作品2
リスト:ため息、リゴレット・パラフレーズ
ムソルグスキー:展覧会の絵

バッハは今回はなしだけども…

クラッシックコンサート行くと、たま〜にアンコールでバッハを演奏してくれる人もいるしー
今日はどうでしょ〜

仕事はひとつ片付いてまたひとつと増えていくので、きりがない。
でも、週末は週末!ってことで、どんなに立て込んでても、スパッとここは手をやめて、週末の遊び、リラックス、ストレス解消に専念するっていう、ドイツっぽいのか欧米っぽいのか分からないけど、この感じ、いいと思う。賛成手(グー)

私もいいことは真似して、ダラダラと頭抱えて能率の悪い(頭の回転鈍ってくるもんね、一週間ずっと考えてると)仕事は切り上げて、ちょっとお洒落して、金曜の夜を楽しんで来たいと思います〜

皆さんもよい週末をぴかぴか(新しい)クリスマス


posted by wakaba at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も辻井さんの音楽が大好きです。彼の音楽は魂に響くのです。毎日聴いて癒やされたり元気を貰っています。 辻井さんはバッハはほとんど弾かれないようです。12年辻井さんを指導された川上昌裕先生のホームページの2010年4月30日の「ピアノ学習のメソッド」にその理由が書い
てあります。ぜひご覧になってみて下さい。
この天才の音楽を聴いていける今にいてとても幸運だと日々思っています。
Posted by リーリ at 2010年12月21日 18:09
りーりさん、ありがとうございます!
ホームページの紹介もありがとうございます。私の夫がバッハという苗字で、彼もピアノを弾くので、身内受け?狙いでそんなタイトルをつけた記事でした。「ピアノ学習のメソッド」はぜひドイツ語に訳して夫にも話したいと思います。彼のことがもっともっと世界中に知れ渡ってほしいと思います。彼と出会えた喜びは、出会った人にしか分からないものすごいエネルギーを発するものですものね。
Posted by わか at 2010年12月21日 18:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。