blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2010年12月21日

ドイツの新幹線なのか?

ベルリン生活で地下鉄は普段かなり乗っているけど、所謂、特急電車っていうか、ドイツの新幹線だわね、これに乗ったのは初めて新幹線

Dezember2010 002.JPG


ドイツの新幹線って言い方はかなり正しくないと思った。
なぜなら、すんごいゆっくり走ってたし…
それは、雪のせいだからなのか、普段から大して早く走る電車ではないのかよくわからないけど、やはり長距離行く電車なので、のろのろ運転ではないでしょう。ドカ雪のせいだね、きっと。

Dezember2010 003.JPG


そして、こちらライプツィッヒ中央駅(Leipzig Hauptbahnhof)は、ヨーロッパ最大の面積を有するらしいです。1日で約15万人の利用があるって情報だけども…天井吹き抜けて高いし、広さも利用客の大きさも感じない。ドイツの家族が東京に来た時の例えば、新宿駅の混雑ぶりは、混雑という言葉ではなく、混乱っていうか、まさにカオス。ほんと、センセーショナル&ショッキングだったと思うよ。

でもね、おかしなことに…

新宿駅で迷子になり、どっちの方向に行くべきか分からなくなってるのは、必ず私なのです、OTTOではなく。日本語の読めないOTTOが私より、日本国内でもどこに行くにも方向に敏感なのです。っていうか、危機管理が身についているのかなんだか知らないけど、とにかくすごいよ。一回通ったことがある道とか覚えてるもん。

私は、何回まわったコースも、キャディーバイトして何十回も何百回もまわったコースも覚えてない(笑)


posted by wakaba at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。