blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2011年01月04日

福袋買った?御節食べた?

皆様、正月三元日はいかがでしたかー
おもち、御節、お酒〜〜楽しみましたか?
正月特番三昧コタツ生活?
セール行きました?
福袋買いました?

福袋って毎年結構売れてるし、話題になるし、店側の古い商品などの処分方法としてはいいアイデアだと思うけど、ベルリンでは見たことないなー

つうか、セールとかもやっているのだろうけど、日本みたいに宣伝広告がすっごい飛び交っていないので、特に求めなければ情報も入って来ないという感じ(ここもエコって感じする)

セールもやってるんだろうけど、でも日本ほど派手ではないし大規模でもない。いつもの特売品コーナー?ってぐらい。こっちは、やっぱりクリスマス前後に物が売れるから、商売側も正月のセールではなく、クリスマスに力入れるわね。だからか、今はどこの店行っても、割と静かな印象(東京と比較するとね)

ベルリンというか、ドイツ全般にそうだと思う(多分ヨーロッパの多くの国も同じく)けど、なんせクリスマスが一大イベントなので、そのクリスマス疲れが出てる人が実際多いと思う。

クリスマスにすごいエネルギーとお金を遣っちゃうのがこっちのパターンっぽいからねー。

日本みたいに、子供たちや恋人たちがメインのイベントではなく、ドイツでは、本当の家族イベントって感じで、プレゼント交換して、一緒に食事して〜〜なんてだけでは済まない、なんかとても伝統的な重大な絆を確認しあう日?みたいな印象もあり…とにかくいろんな意味でクリスマスに要するエネルギーはすごいので、終わってから年が明けて数日はは結構みんなボケてる感じする。

大晦日とお正月は日本の方が雰囲気あるよ、やっぱり。これも伝統だね。国が違うわけで文化が違うわけで当たり前だね。

おせち料理なんっつーもんは、昔の人たちが、お正月に少しでもお母さんが休めるよう?日持ちする食事を考えたのでしょ?
だから、本来、おいしい!!っていう物でもないはずなんだけど、でも、なんか雰囲気かね。おいしいよね。おせち料理。特別な感じしちゃうよね。お正月!新年だ!って感じするよね。ベルリンでおせち料理を作ろうと、重箱を買って来たのだけど、今年は作れなかった。多分来年も無理かも…なぜなら、前に述べたように…クリスマスが凄過ぎるので…

疲れ果てちまうんだよね、正直。
私も今は元気復活したけど、26日まで続いたクリスマスイベントから、翌日、翌々日と本当に動けなかったもん。

あ、1月2日って何の日か知ってます?って、知らないよね(笑)
Ottoにとっては、とても大事な日なのです。
昨日、その1月2日ってことで…やってくれてました…このネタはまた後日。

ちなみに、彼にとっての1月2日が何なのか?についてはこちらの前記事を〜☆
タイトル 「少年の心…」犬←書いた当初、友達から反響メールを結構頂きました(コメントは相変わらず入らないブログです〜)


posted by wakaba at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。