blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2011年01月06日

なんだかんだ5年以上…

今ね、2007年のイヤーフォトブックを作っています。
OTTOと出会った年で、彼は出会ってからの半年で日本に3回来たからねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

ある時は1週間あけてまた来た(笑)

「オリバー先週帰ったけど、また来週来るから」みたいな(笑)

とにかく当時は人を信じることは人生において全くの無駄で、人を信じるなんて夢見たいなありえない話だと思い込んでいた私なので、彼のその情熱がなかったら、例え何かインスピレーションを感じていたとしても、ここにはいなかったでしょうね。

本当に。

で、そのイヤーブックを作りながら過去の写真をまとめているのだけど、何せ私2007年から何度パソコンが変わったことか!壊れたことか!の連続で、写真があまりないっ!

彼と一緒の写真は全部彼が保存しているので(管理が素晴らしいのだ)問題ないのだけど、私がまだ日本にいる年だから、彼抜きの日本での写真がないのです。誰か2007年の私が写る、もしくは私がまつわるスナップ写真、携帯画像でもいいので持ってる人がいたら送って下さい〜

で、しょうがないので、過去のブログ記事からダウンロードして集めていました。

2007年のものだけ見るつもりが、面白くなってさかのぼって見ていたら、なんだかんだ私、ブログを書き始めて5年以上になるってことが発覚。
このSeesaaブログの前にはニフティーでも結構な量で書いていたし、でも消えちゃったのとか消したのとかで全部は残ってないからよく分からないのだけど、少なくとも5年以上は確実に書いている。

最近止め時を考えたりしているけど、過去の記事を見ていると、かなり面白いんだよね。
全部自分の体験や思ったことで自分が書いているから、読めばまたその時のことや思いが鮮明に浮かんで来たりして。

それを消してしまう、辞めてしまうのはもったいない気もするけども…

本を出すわけでもあるまいしー

誰が読んでくれてるのかも分からないから、その誰だかわからない人に向かって話し続けているスタンスもどうなのか?って思ってきたり…

私の趣味ではあったブログだけども、どうしていいのか分からなくなってきた。
延々と黙々と更新し続けて、たまにレスがつくのが嬉しくて、でもレスなど月に数回つく程度で…なんか誰も見てない一人芝居してるみたいな感じしてきて…

毎日見ている人の数は把握しているから、決まった人が見ているのだろうなっていうのは分かるんだけどね、なんかこの感じに疲れてきたのかも。

少しお休みするかな・・・

もしくは前に友達が紹介してくれたアメーバブログに引越しをして、非公開ブログっていうか、承認した人にだけ公開して、もっとプライベートトーク。それこそ、本当に自分の友達や身内、自分を知ってくれてる人にだけ書くブログってスタイルにして、少し空気を換えてみるか…

まあそんなことを考えています。

もう5年も書いてたんだわねー

過去記事にも結構なボリュームのものとかあって、思いつきで下書きもなくしゃべるスピードで書くから誤字脱字乱文はすごいんだけど、でも案外面白かったりして自分で見てしまっています。

ふー

ブログ、みんなはどんなモチベーションで続けているんだろうか。

あ、コメントつかないって言ってるけど、ずっとブログ見てくれている人は何人か把握しています。そういう人の存在をとてもありがたく嬉しく思うし、会ってなくてもそういう人たちとはなぜか近く感じてます黒ハート

せめて来月の帰国までは続けるかな…

うーむ。


posted by wakaba at 05:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 喜怒哀楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
継続は力なり…

続けて欲しいなぁ…
ストレスを感じてしまうようなら、気をつけて欲しいけど。

勝手に、わっこちゃんと繋がってる感あるから、安心してたとこある。
しかも、大好きなドイツの情報知れるし。

日本にいる友達とは違った感覚で、わっこちゃんの日常や気持ちを、ココで知ることできるから…良かったけど…「楽」じゃないなら無理しないでね…☆
Posted by www at 2011年01月10日 12:56
WWWちゃんありがとうね。WWWちゃん他、数名ここにコメントくれる人、あとコメントはなくても、読んで一緒に考えたり笑ったりしてくれてる人が数人いるものわかってるんだー。だからそういう数名の人には、もしブログやめても、これからもメールはする!って決めてる。ブログとして不特定多数の人に発信する個人情報って意味では、もういいかなーって感じで。
もし続けるとしたらそのアメーバの方に引越しして、承認制のブログにするかも。承認制にすれば、もっとドイツのきわどいおもろい話もサクサク書けるかも知れないしねー(笑)その時は、ぜひまた引き続き読んでね。「続けて欲しい」ってコメント、嬉しかったです。
Posted by Waka at 2011年01月11日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。