blogram投票ボタン←応援クリックお願いしますプレゼント

2007年12月26日

次のお家は〜

IMG_1371.JPGサンタはコーヒーブレイクを取ってから次のおうちへ家

次のお家は、Linaという6歳の女の子がいるお家で、ワタシとも夏に会っているのでワタシが一緒に行く事でサンタが誰か?(ってサンタだけどさぁ)ヒントを与える事になるかも知れないと大人たちは(真剣に)相談しワタシは一緒には行かない事に決めましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

そのアパート(日本で言うマンション)の上にも友達が住んでいるのでそこで待機することに。サンタがLinaのお家でお話をしてポエムを読んでLinaがサンタにお礼のお歌を披露して〜としている間に、Linaのドアの外にプレゼントの自転車を置いてキャンドルに火をつけるぴかぴか(新しい)という仕事がまわってきましたあせあせ(飛び散る汗)

待機先のおじいさんとおばあさんと三人でその役割を果たすという事になったのですが、もう大人が真剣ですわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
絶対聞こえないって〜って思うぐらい離れているのに、物音を立てないように息を殺して靴も履かずに靴下のまま階段を上ったり下りたり人影Linaのドアの外に自転車を置きセッティングしました。
なんとも夢があると思いません?この演出ハートたち(複数ハート)プレゼントぴかぴか(新しい)

ただおいてあるだけじゃなくて、こうして真っ暗の廊下にキャンドルで灯して〜みたいな。東京での日常、日本での日常ではイマイチ思いつかない演出がこちらのクリスマスには沢山ありました。

ワタシたち3人は自分たちの家(すぐ上の階)に戻りドアを3センチぐらいだけ開けて(明かりが漏れるので)3人縦に並んで耳だけその隙間から出して聞き耳立てていました(笑)耳耳耳

こちらの人たちは色んなことの楽しみ方を知っていると言うか、日本とまた一味も二味も違う“感覚”があります。
沢山新しい体験、経験、感覚を発見したので追々また書きます。このプレゼントの演出はなんともいえない、夢があっていいなー真似したいなーと思いました。当然子供はテンションマックスでしたよ〜るんるん揺れるハートぴかぴか(新しい)


posted by wakaba at 17:50| フランクフルト 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Berlin☆色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン←応援クリックして頂けたら嬉しいです☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。